« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の記事

2021.03.31

今月のまとめ・2021年3月(ステーキざんまい、財布選び、ahamo切り替え…など)

Dsc_0322_copy_1280x967
今月の写真:カピバラさんの財布で酒を飲む…(JAM AKIHABARAにて)

ここ最近、「あ、靴下に穴が開いてた…」が何だか数日おきに発生していた気がします。
まとめ買いして同時期に使い始めた靴下って、穴が開くのも同時期になってしまうんですね(当たり前の理屈ですが…)。ともかく、たくさんあった筈なのに、靴下不足が最近急速に深刻な状況になってきました。
そこで、今日は帰りがけに無印良品に立ち寄って靴下をまとめ買いです(無印良品の直角靴下、随分と昔から私のお気に入りだったので…)。これでひとまず一安心。少なくとも今週末までは足りるでしょう。

そんなわけで今月のまとめ。

今月の出来事の中でも、特に財布選びとahamo切り替えは、自分にとっては結構大きな生活スタイルの変化でした。

  • 秋葉原の老舗メイドカフェ「JAM AKIHABARA」の今年の春メニューは「牛ハラミステーキ」。いやはや、メイドさんが持ってくる美味しいステーキと酒、何だか毎日でも通いたくなります。
  • 緊急事態宣言の解除まで、JAM AKIHABARAでも「19時にアルコールと食事のラストオーダー、20時に閉店」でした。仕事上がりに急いで秋葉原に駆けつけ、ラストオーダーぎりぎりに酒を二杯注文…そんな日が続いたものです。
  • ステーキといえば、今月からサイゼリヤで始まった「ラムのランプステーキ」も、羊肉好きの私には大いに魅力的です。今月だけで何回食べたことか…。
  • JAMの某メイドさんがTwitterで「財布選びはその人の人間性が評価されるからそれなりの物が必要」と書いていたのを見て、私も「そうだなあ、自分の人間性にふさわしい財布か…」と考えさせられました。そして、私の結論は「昔クレーンゲームで取ったカピバラさんのがま口」でした(笑)。
    • おそらく、ある種のアンチテーゼをしたくなったのでしょう。ブランド物の高価な財布で自分を良く見せるなんて、私の歩む道ではありません。
    • 一方、カードケースはもうちょっとこだわりました。オリジナルカードケースを一個から作れる業者を探し、トキポナ語の文字「sitelen pona」一覧表のカードケースを作ったのです。我ながら素敵な、お気に入りのカードケースになりました。
  • 昨今話題の、携帯各社の格安料金プランたち。長年ドコモユーザーの私もahamoに切り替えるべく、今月はキャリアメール(ドコモメール)からの撤退作業を続けていました。
    • 連絡手段としてはほぼ使わなくなっていたドコモメールですが、これで登録した会員サービスやメールマガジンが意外と多く、片っ端からGmailに切り替える作業を続けていました。ほぼ切り替え終わったつもりですが、まだ切り替え忘れは残っていたかも…。
    • iモード時代から使っていた、時事通信の有料サービス「号外速報」。メッセージR機能で届くニュース速報ですが、長年使い慣れていたのでなかなか手放せません。結局、料金をキャリア決済ではなくカード決済にすればメールで届くようになると分かり、無事に切り替え完了。Gmailに届くようになりました。
  • ahamoへの切り替えは4月になってから…と思っていましたが、今月は月末が近付くにつれて所謂「ギガ不足」の心配が見えてきたので、結局3月29日に切り替え操作を行いました。
    • これで、長年の付き合いだった携帯メールアドレスとはお別れです。さらば…。
    • なお、ahamo切り替え後も通信品質に特に変化は無く、快適に使えています。携帯メールとドコモショップ利用を諦めれば電話代が半分になる…これって相当に魅力的でした。

| | | コメント (0)

2021.03.30

メイドカフェで夕食

今夜は本当は、仕事帰りに秋葉原に繰り出す予定は無かったのですが…。
あちらの店にお気に入りメイドさんが出勤、こちらの店にもお気に入りメイドさんが出勤と、そんな様子をTwitterで見ているうちに、ついつい行きたくなってしまいました。(苦笑)

夕食は「メイリッシュ」にて、はづきさん手作りのシーフードリゾット。熱々でなかなかの美味でした。

 

 

今夜の秋葉原は、どうも年度末のためか、人通りは(平日としても)かなり少なめでした。
雨こそ降らなかったものの、どうも湿気が多くてべたべたする夜…。メイド店巡りの後はシャワー目的で快活CLUBに入り、さっぱりしてから帰路につきました。

| | | コメント (0)

2021.03.29

ahamoに切替、そしてキャリアメールとの別れ

このブログで既に何回か書きましたが、携帯に長年ドコモを使っている私は、ahamoの登場を機にahamoに乗り換えることを決め、ahamoで使えなくなるキャリアメール(ドコモなのでドコモメール)からの撤退作業をしばらく続けていました。

普段使いのメールは既にプロバイダーのメールアドレスか、あるいはGmailに移行し終わっています。
最近のドコモメールの使い道は主に、プロバイダー宛てのメールをドコモメールに自動転送して読むことでした。でも、これをやめてGmailアプリで直接プロバイダーにアクセスするようにしたら、ドコモメールへの着信は当然ながら激減。しかも使い勝手も良く、便利で快適になりました。
あとは、過去の事情や気まぐれでドコモメールを宛先にしていたメールマガジン類を、片っ端からプロバイダーのメールアドレス宛に設定変更です。しかし、一通り切り替えたつもりでも、「あ、これも宛先がドコモメールだったか」というメールマガジンは時々届いていました。それでも、気付き次第メールアドレス変更を繰り返すうち、ほぼ私のドコモメールには着信が来なくなりました。

ahamoへの切り替えは、初期トラブルが減るであろう来月(4月)になってから…と思っていました。
ところが、3月下旬になってふと気づくと、今月の我が携帯回線の通信量が、かなり上限ぎりぎりになっていました(いわゆる「ギガが足りない」という状態です)。あと3日。ちょっと苦しいなあ…。
そんなわけで、今日の昼休み、思い立ってahamoへの切替を行ってしまいました。切替の手続きはオンラインですが、そんなに難しい操作ではなく、10分ほどで切替が完了してしまいました。「本当に切り替わったのかな」と不安に思うくらいです。切替後も、スマホの操作や通信速度には特に変化はありません。

ahamoへの切替後、ドコモメールのアプリを起動し、サーバーへの問い合わせ操作をしてみました。……あ、やはりもう、ドコモメールは使えなくなっている…。
ドコモメールのアプリを無効化し、アイコンを画面から削除しました(そのアイコンの場所にはahamoのアプリのアイコンを置きました)。これでahamo切替の作業は一通り終了です。

……ううむ、やはり、長年使ってきたドコモメールのアドレスとの別れは寂しいものです。スマホ時代になるよりずっと前の、iモードの頃から使っていたメールアドレス。さらばです……。(涙)

ちなみに、もう使えなくなったメールアドレス、せっかくなのでここに載せてしまいましょうか。
sudondo.nemalfacila@(ドコモメールのドメイン)
…エスペラント語の関係者の方でしたら、私の本名に因んだメールアドレスだとお分かりいただけるかな…と思います。(笑)

| | | コメント (0)

2021.03.28

雨の日曜は秋葉原巡り

今日は朝から天気が下り坂。昼からは雨という予報でした。
こんな日曜は自宅でのんびり…とも少々思ったのですが、結局、昼過ぎの秋葉原に繰り出しました。秋葉原のメイド喫茶の多くでは、雨の日はポイントカードのポイントが多くなるのです。いわゆる雨の日ポイント。私のよく行く店では2倍になります。

曇り時々雨の空模様の下、いくつかのメイド喫茶を巡ってのんびりと過ごしました。
ある店ではベテランのメイドさんの卒業式(メイド喫茶用語…お店をやめることを「卒業」と呼びます…)。ある店では店長さんの誕生日イベント。そういうイベントが重なる日だったので、やはり雨でも駆け付けなければ…というのも、雨の日曜に秋葉原に来た理由です。
以前からの知り合い(メイド喫茶趣味関連の)と隣の席になっていろいろ談義。この趣味を長くやっていると、いろいろなことがありました…。

夜は、某クラブ(これはメイド喫茶無関係)のZoom打ち合わせが予定されていたので、秋葉原駅前の快活CLUBに入りました。
打合せ前にシャワーを浴び、一休みしてから打合せ開始。1時間半ほどでようやく終わりました。パソコン画面の利用料金表示を見ると、滞在時間2時間半、そして「3時間パック」が適用されていました。
それなら、3時間になるまでもうしばらく滞在するか…。そんなわけで、今日のこのブログ記事は快活CLUBの個室で書いております。

これから快活CLUBを出ても、さすがにメイド喫茶のほとんどは閉まってますし、今夜はもう帰ろうと思います。
さて、外の天気はどうなっているかな…個室からでは外が分からないのが難点です(苦笑)。傘はちゃんと持ってきていますが。

 

| | | コメント (0)

2021.03.27

長年溜めて夕食一回で消費…

先週土曜日にブログで「ポイントカード考」と題して、ポイントカードのポイントはこまめに使ってしまうのが良いという話を書きました。
ポイントをたくさん貯めていても利子が付くわけではありません。それに、「今度使おう」と思って忘れたままにしていて期限が切れてしまう…なんてことも有りがちです。
もちろん、航空会社のマイルのように、ある程度まとまった量まで貯めないと使えない場合は別ですが、1ポイント=1円で使えるようなポイントなら、さっさと使ってしまう方が得策でしょう。

…と書いてから一週間。実際には、わが手元にある貯まったポイントは、なかなか減りませんでした(苦笑)。

JR東日本のJREポイント(2万くらい溜まってました)はSuicaチャージに使い、そして順調に消費中です。また、クレジットカードのポイントはGoogle playに移したので、今後の定期購入アプリに充当していくことになるでしょう。
しかし、TポイントやPontaやdポイント(どれも、先週チェックしたときは1000~2000ポイント前後でした)は、「よし、次の買い物で使おう」と思っていても、いざ買い物の時にはついつい忘れてしまう…。

それでも、今日は夕食のときに(ちなみにジョリーパスタに出かけました)、無事に「そうだ、ポイント使わなきゃ」と思い出すことができました。
そしてレジでdポイントを使って支払い。このdポイント、おそらく数年かけて少しずつ(携帯料金由来のポイントだけが)溜まっていったものですが、それがパスタとピザとドリンクバーで一気にほとんど消えてしまいました。ううむ、やはり何となく寂しいものです。

そもそもポイントカードって何だろう…。
顧客の囲い込みやリピーター率上昇などを狙ったシステムだというのは分かるのですが、理詰めで考えるとちょっと空しいです…。

| | | コメント (0)

2021.03.26

久しぶりにヘルシア再開

Dsc_0350_copy_1024x768

昨夜は「酒はいいねえ」なんて心地良くなりながらブログ記事を書いたものでしたが、実際のところ少々飲み過ぎてしまい(そして散財してしまい)、今朝は少々二日酔い気味で反省気分になってしまったものです。(苦笑)
今日は休肝日にしなくては…。そこで、仕事を終えた後も飲みには行かず、リンガーハットで「野菜たっぷりちゃんぽん」を食べてから帰路につきました。野菜不足気味の日々だったので、野菜の多さに満足はできましたが…ちょっと満腹過ぎて苦しかったです(汗)。

さて、そんな帰り道…。
Twitter上で知り合いが数日前に「ヘルシア緑茶を再開しようかな」と書いていたのを思い出しました。ああ、ヘルシアか…。私も10年ちょっとくらい前は飲んでいたものです。ヘルシアが初めて発売された頃から試し始め、それなりに効果があるなと思いつつ数年はつづきましたが、そのうちに何となく飲まなくなってしまいました。(特にヘルシアをやめる理由があったわけではなく、何となく…です)
久々に飲んでみようかな。今夜は帰りがけにコンビニに立ち寄って、ヘルシア緑茶を買ってきました。

本当に数年ぶりに手にするヘルシア緑茶。
長年飲まないうちに、ヘルシアのペットボトルはすっかり細長くなっていました。実際に手に取ってみると、手のひらへの収まり方は昔のヘルシアより良くなっていましたが、何となく「すっかり変わってしまった旧友に再会」のような気分です。
それでも、このヘルシアのキャップを開けて飲んでみると、味は昔のヘルシアとあまり変わりません。懐かしいです。

以前ヘルシアを飲んでいた頃は、わが職場は都内のオフィスビルだったため、昼休みにビル内の食堂街とコンビニに行って弁当とヘルシアを買ってくる…というのが習慣でした。
しかし、今は工業地帯の研究所。周囲にコンビニは無く、昼食は社員食堂です。さすがに社員食堂の自販機にヘルシアは置いてありません。さて、この条件で昼食時のヘルシアを習慣付けるにはどうすればいいかな…。やはり、出勤途中に駅前のコンビニで買って持っていくのが無難でしょうか。
ともあれ、しばらくヘルシアを続けて様子を見てみようと思います。

| | | コメント (0)

2021.03.25

酒はいいね

Ext_hiucaii9e5

今日は仕事を午後半休にして、午後は銀行関係の用事でした。
ちょっと込み入ったお金の話なのでブログには詳しくは書きませんが、まあ、銀行の営業さんとの相談、なかなか神経を使いました。よく分からないままホイホイと話に乗ってしまうと良くないですので…。

銀行関係の用事を無事に終え、解放されたあとは、秋葉原のいつもの店に繰り出すことにしました。
老舗メイド喫茶「JAM AKIHABARA」。やはりここで日本酒を飲んで過ごすのは心地良いです。今日は雨上がりのためか、店内ものんびりまったりしていました。ついつい気分が良くなって

「酒はいいねえ、日本の生み出した文化の極みだよ」

と言ってみたら、メイドさんにちょっとウケました…(笑)。今はエヴァンゲリオンの映画公開直後のため、エヴァ関係のネタが通じやすいというのはあるかも知れません。
もっとも、私はまだ映画を見に行っていませんが…。きっとDVD化してから見ることになるでしょうか…。

ともあれ、お気に入りの店で酒を飲むのはいいものです。

| | | コメント (0)

2021.03.24

単語がいまいち出てこない夜

今日は仕事帰りの英会話の日でした。
予約は午後8時からだったので、その前に近くのサイゼリヤに入って(先週登場したばかりの)ラムのランプステーキで夕食。そして食後しばらくのんびり時間調整したあと、英会話教室に向かいました。

今日もあれこれと話題は尽きず、なかなか楽しく会話ができたのですが…。普段に比べて何となく、言いたい単語が思い出せないことが多いのが気になりました。どうも頭の冴えがいまいち悪い感じです。最近ちょっと疲れてるせいなのかな…。
あるいは、あまり肉ばかり食べてから行くと、頭にはちょっと良くないのかも知れません。レッスン前は空腹をちょっと抑える程度の食事で止めておいて、レッスン後に改めて食べて飲む方が良いのかも…。

ともあれ、英会話を終えて無事に帰宅しました。
頭も結構疲れてしまった感があるので、今夜は早く寝て、明日こそ早起きします…。

| | | コメント (0)

2021.03.23

プラチナ会員につられてトルコライス

Dsc_0345_copy_1280x960

今夜の夕食は快活CLUBでトルコライスでした。
ただいま炒飯大盛り無料とのことで、大盛りにしてみたのですが、さすがにもう昔のように沢山は食べられない年齢なので、少々持て余し気味。それでも、やはり夢中になって食べ進み、結局全部平らげました。うん、なかなか満足できる食べ物です。

この快活CLUBでは2週間前にも、夜7時過ぎにオンライン会議のために個室に入り、会議が始まる前にスペシャルトルコライスの夕食にしたものです。最近の私はどうも「オンライン会議の日にはトルコライスを食べるのが楽しみ」という状態で…。
ただ、今日はオンライン会議があったわけではありません。今後のスケジュールを見ても、来月上旬までオンライン会議の予定は無さそうです。

実は、快活CLUBには会員ランクというのがあって、一か月の会計金額が一万円を超えると翌月はプラチナ会員になるのですが、今月はまだ一万円に達していませんでした。
今月中に快活CLUBであと1800円少々使えば来月もプラチナ会員。しかし月末までオンライン会議は無さそう。そんな状態だったので、ついついトルコライスを食べて会員ランプをアップしたくなってしまった…というわけです。
プラチナ会員にランクアップしても、ポイント付与率がちょっと上がるだけなのですが…釣られてしまいました。(苦笑)

ただ、今夜は、快活CLUBの食事コーナーでトルコライスを食べているうちに、何となく今一つ難しい気分になってしまいました。
この快活CLUBの食事コーナー、どうも私の主観の中では「オンライン会議の前か後に食事する場所」という印象が染みついてしまったようです。今夜は別に会議なんて無いにも関わらず、ついつい会議のことを思い出し、案件あれこれについて難しく考えてしまう…。
やはり、このトルコライスは「オンライン会議の日のお楽しみ」という存在に留めておき、会議が無いのに食べるのは避けた方が良いかも知れません。ううむ…。

ともあれ、トルコライスで満腹になり、しばらく個室で休憩した後、おもむろに店を出て帰ることにしました。
部屋代とトルコライス代で2000円少々。これで来月のプラチナ会員を無事に確定することができました。

| | | コメント (0)

2021.03.22

口の中を嚙んだ…

うーん、どうも先ほど、奥歯で頬の内側をちょっと噛んでしまったようで、何となく鈍い痛みと血の味がします…。

今日は何となく、今一つ調子の出ない日だったこともあって…さっさと寝てしまうことにしましょうか。(苦笑)

…と思いつつ、ついついミックスナッツなどぽりぽりと食べつつ過ごしてしまっています。ちなみにこれ、帰りがけに駅の成城石井で買ってきたものですが、ナッツの混合比率といい味付けといい、なかなかのおいしさ。さすがは成城石井です(ちょっと高かったですが)。

| | | コメント (0)

2021.03.21

新品の傘の初使用

今日は朝から夜までずっと雨の日曜日でした。先週末の、わが愛用の折り畳み傘を駄目にしてしまった春の嵐に比べればおとなしいものの、それでもかなりの本降りと強風です。
こんな天気の日曜日には、出かけずに部屋に籠ってのんびり過ごすのが得策なわけですが…。
先週、新しい傘を通販で買ったばかりなので「新しい傘を試してみる良い機会だ」という気持ちを起こし、結局出かけてしまいました。

65センチという、軽量折り畳み傘としては大き目の傘です。実際に使ってみると、やはり大きいだけあってなかなか快適でした。
ただし、風が強い場所では、傘が大きくても結局濡れてしまいます。それに、面積が大きい分、強い風に対してはちょっと不利だな…というのも実感しました。風の力をかなり強く受けますし、傘が煽られて逆さにめくれてしまうことも何度となく…。
もっとも、折り畳み傘なので、風でちょっとめくれたくらいでは壊れません。いったん閉じてもう一度開けば元通りです。…と言いたいところですが、強風の中で開くのはなかなか難儀でした。

布地の防水加工もしっかりしていて、ちょっと振れば水滴はみんな落ちてくれます。まあ、傘の布地の防水加工なんて、効果があるのは新品のうちだけだろうと思いますが…。それでも、やはり防水加工が効いていると気持ち良いものです。

そんなわけで、なかなか使い勝手の良い傘だと確認して、満足して夜の自宅に帰宅しました。
雨は一応止みましたが、風はまだまだ強く、しかも湿っぽく生ぬるい感触の空気でした。

| | | コメント (0)

2021.03.20

ポイントカード考

昨日の記事で書いた、新しいオリジナルデザインのカードケースですが、基本的にはカードケースというより「二つ折りパスケース」なので収納枚数は多くありません。クリアポケットひとつ、そしてカード収納ポケットが3つ、合計4枚です。
3月4日の記事「お財布について考える…」で書いた通り、最近の私は「カードの使用頻度」でカードケースを分けるという試みをしているので、このカードケースには(私がSクラスと名付けた)最優先カード、つまり頻繁に使うカードしか入れないという構想です。しかしそれでも、4枚に絞るというのはなかなか難しいもので…。
職場の身分証(クリアポケット用)、メインで使うキャッシュカード(デビットカード付)、メインで使うクレジットカード、そしてもう一枚は…使用頻度で選ぶとTポイントカードでした。(汗)

ポイントカードマニアというわけではありませんが、それでも何種類かは、この種の共通ポイントカードを持ち歩いています。でも、まだTポイントカードだけスマホアプリに移行していませんでした。理由が特にあるわけではなく、何となくアプリを入れてなかっただけですが…。
そこで今日は思い切って、スマホにTポイントアプリをインストールして設定してみました。
これで、Tポイントカード(実際のカード)のほうは頻繁に使う必要が無くなり、「Sクラスカード」から「Bクラスカード」に格下げできます(笑)。

そんなわけで、我がスマホにすべて揃った何種類もの共通ポイントアプリたち。
改めて各アプリをチェックしてみると、どのアプリも1000~2000ポイントくらい溜まっています。その画面を見ながら思ったのですが、ポイントって、溜める必要があるものなのでしょうか???
航空会社のマイレージカードのように、まとまったマイルを溜めないと航空券に引き換えられないものなら、溜める価値はあるでしょう。でも、各種ポイントカードではポイントを随時支払いに使えますし、基本的に1ポイント1円です。
ポイントをたくさん持っていても利子がつくわけではありませんし、見方を変えればポイントって「加盟店にポイント分のお金を無利子で貸している」ようなもの。それなら、ポイントは溜めずにさっさと使った方が有利な筈です。

…と、理屈ではそうなのですが、やはりポイントを使わずに溜めたくなってしまう人々の心理、無理もないですよね…。

ともあれ、世間一般はともかく私は「こまめに使ってしまう派」で行きたいので、溜まっている各ポイントカードのポイント、早いうちに消費してしまおうと思っています。

| | | コメント (0)

2021.03.19

poki lipu lili pi sitelen pona(トキポナ文字一覧表のカードケース)

Dsc_0340_copy_1280x960

先週土曜日に、オリジナルデザインのグッズを作れる通販サイト(ME-Q)に注文したカードケース、今日とうとう届きました。
さて、仕上がりはどうかな…。少々緊張しつつ封筒を開けてカードケースを手にしてみると、小さな字は潰れてしまったものの、なかなか良好に仕上がっていました。これなら満足です。
ただ、まだ素材(合成皮革)が硬いせいか、カードを入れてみるとちょっと出し入れがきついです。まあ、使っているうちに慣れるでしょう。

(ちなみに、このカードケースの写真を撮るとき、単体ではただの長方形の物体になってしまうので、大きさ比較のためにカード類を一緒に並べてみました。ビックとヨドバシと図書カードを選んだのは、特に意味はありません)

私が選んだ図柄は、人工言語トキポナの文字「sitelen pona」の一覧表です。やはりトキポナが好きな身として、自分でトキポナグッズを作って持ち歩いてみたいとは前々から思っていました。
120個しか単語が無いミニマリズム言語。単語ごとに合計120種類の文字を作るという発想で作られた文字です。一覧表の画像データを探してみたら、Wikimedia Commonsにいくつかの画像が公開されていたので、エスペラント訳がついた画像を選んで、カードケースの図柄に使ってみました。
File:Toki pona sitelen pona esperanto.png LesVisagesさん作成。ライセンス:CC BY-SA 4.0

カードケースの片面に60文字、もう片面に60文字。ちょっと文字を度忘れしたときに思い出すのにも便利そうです。(akesiとかmaniとかmuなど、使用頻度が低くて忘れがちな文字もいくつかあるもので…)
明日から早速、これを持ち歩いて実用に供したいと思います。

| | | コメント (0)

2021.03.18

傘を回収…

先週土曜日の土砂降りの日、愛用していた軽量折り畳み傘が強風で壊れてしまった…という話を書きましたが、その傘、とにかく畳んで持ち歩いていたものの、どこかに忘れてしまっていました。まあ、既に修復は無理な壊れ方(骨自体が折れた)なので、無くしてしまっても構わないといえば構わないのですが…。

今日、「ひょっとしてあのメイド店かな」と思ってその店に行ってみたら、やはりそうでした。店長のメイドさんに聞いてみたら、しっかり乾かして綺麗に折り畳んだ状態で出してくれました。おお…嬉しかったです。
ただ、広げてみたらやはり、壊れた個所は修復できそうにありません。ちょっと残念な気持ちになりつつ、また畳んで、外袋(これはバッグの片隅に眠っていました)に入れて、そしてバッグにしまい込みました。

それにしても、既に広げるのも無理な状態に壊れた傘を、ちゃんとメイドさんが乾かして畳んで保管してくれたんだな…と、少し感動してしまいました。
週末になって、もし晴れたら、改めて日光を当てて良く乾かしておきたいと思います。

(天気予報を見たら、今度の週末はまた天気が悪いようですが…)

| | | コメント (0)

2021.03.17

サイゼリヤでラムステーキの夕食

Dsc_0337_copy_1280x960

数日前のニュースで、サイゼリヤのグランドメニューが3月17日から春メニューに変わり、「ラムのランプステーキ」が加わると知って、これは早く食べに行かなければと楽しみになりました。
私は羊肉が結構好きで、羊肉串を食べに本格中華の店に入ってみたり、ラムチョップを食べたくて美味しい店を探したり…などを時々やります。そんな私にとっては、ラム肉のステーキがサイゼリヤで食べられるようになるなんて、嬉しい限りです。
そういえば、サイゼリヤのメニューにアロスティチーニが加わった途端に品薄になるほどの大ヒット商品になってから、既に一年余りですね…。

仕事を定時で上がって駅前に出て、しばらくポケモンGOをプレイ。(今夜はレイドアワーでした)
駅周辺のジムをいくつか巡って、ついついレイドバトルに夢中になってしまいましたが、「そうだ、今はサイゼリヤもアルコールラストオーダーが7時だった…」と思い出し、レイドバトルを切り上げてサイゼリヤの店内へ。時刻は6時40分頃で、ラストオーダーには十分に間に合いました。
(このサイゼリヤからはジムが二つもレンジインするので、店に入って席についてからレイドバトルすれば良かった…と後で気付きました…)
そして早速、ラムのランプステーキと赤ワインのデカンタと、ラムのラグースパゲッティ(これも今日からの新商品)を注文しました。先に来たワインを飲みつつ待つうち、やがてステーキとスパゲッティが到着しました…。

いやはや、なかなか美味しいステーキでした。
ちょっと堅めで脂身も多く、ナイフで切るのに力が少々必要でしたが、ラム肉の香りと味は良好でした。塩とスパイス(アロスティチーニでお馴染みのあれ…)を好みで付けて食べると、満足感たっぷりです。ワインを飲みつつラム肉を切って食べていきます。
ラムのラグースパゲッティの方は、ラムステーキと並行して食べていると、ラム肉っぽさはそこまで強くなくて「普通のラグースパゲッティ」という感じになってしまいました。それでも、結構美味しくいただくことが出来ました。

ともあれ、すっかり満腹して満足。少々食べ過ぎの状態になりました。
しばらくの間、食後の休憩をとってから、サイゼリヤを出て帰路につきました。

| | | コメント (0)

2021.03.16

通販で折り畳み傘を購入

Dsc_0333_copy_1280x960

土曜日に春の嵐で折り畳み傘が壊れ、日曜日に新しい傘を通販で注文し、そして今日(火曜日)届きました。
次の雨が来る前に間に合った格好になります。ほっと一安心。ともかく、箱を急いで開けてみました。

ううむ…さすがにちょっと大き目かな…。

前に使っていた軽量折り畳み傘は、100グラムという軽さとカバンに簡単に入る小ささが気に入っていたのですが、その分、傘を開いた時の大きさも小さくて、実用上は不便を感じていたものでした。
そのため、今回買った傘は大き目、65cmというものを選んだのですが、実際に箱を開けて実物を手にすると、さすがにちょっと「小型軽量」という感じの大きさではありません。
しかし、いざ傘を広げてみると、意外なほど直径が大きくて驚きました。折り畳みではない傘にも匹敵する大きさです。これなら本降りの雨でも快適に使えそう…。そして再び畳んでみると、確かに小型とは言えないものの、昔使っていた二つ折りの折り畳み傘と大きさはあまり差がありません。これなら問題なく日常的に使えるでしょう。

そんなわけで、次の雨の日がちょっと楽しみです。

| | | コメント (0)

2021.03.15

特急湘南に乗ってみました

Dsc_0329_copy_1280x960

湘南ライナーが姿を消し、週末を過ぎて迎えた月曜日。今日から特急「湘南」が走り始めました。
ここ数か月、何回も湘南ライナーに「お名残り乗車」した私としては、特急「湘南」の最初の日も体験してみたいです。そこで今夜は、東京駅20時30分の列車に乗ってみました。

「えきねっとチケットレスサービス」を使うと特急券が安くなるとのこと。それも、しばらくはスタート記念で300円引きです。東京から大船までなら460円と、ライナー券よりも安いです。
それならチケットレスで買わなくちゃと思って、スマホで購入を試みましたが、何分にも「えきねっと」には数年ほどログインしていません(JR東日本の特急に乗る機会が少なかったので…)。IDとパスワードも忘れていたので、まずはそれを回復するところから操作開始。何とか無事にログインできたら、今度は登録済みクレジットカードの期限がとっくに切れていたので、今度は新しいカード情報を登録。それを終えたところでやっと特急券の購入画面に進めました…。(もっとも、購入の操作自体は簡単でした)
これで数分ほど時間を取られてしまい、特急券を無事に買って東京駅ホームから電車に乗り込んだのは、発車3分前でした。

座席の上には、JR東日本の普通列車二階建てグリーン車と同様、座席状態を示すランプが並んでいます。もっとも、Suicaリーダーは無く、予約の有無を表示するだけのランプです。私がスマホで購入した特急券の座席は、発車直前には未だ赤ランプのままでした。ちょっと不安になりましたが、東京駅を発車してしばらくしたら青ランプに変わりました。購入からランプへの反映まで少々タイムラグがあるようです。
ほっとして外を見ると、特急湘南は新橋駅を通過するところでした。

券をスマホで購入したり、電車が新しくなったり、あれこれ変化したものの……平日の夜8時半に東京駅を出る着席電車であることには変わりありません。「新しい特急」というよりは「湘南ライナーの生まれ変わり」という雰囲気を強く感じました。
洒落た座席や内装、大きな窓、185系よりずっと静かなモーター音…。それでも、窓から見える景色は、湘南ライナーと同じ東海道線の夜景です。川崎を通過し、横浜を通過し、戸塚を通過し……結構あっけなく大船が近付いてきたような気がします。

そして大船駅で下車しました。
湘南ライナーとは異なり、特急列車となった「湘南」は、大船から先もずっと特急として走ります。大船駅で降りる際、入れ替わりに乗車する人は誰もいませんでした。

| | | コメント (0)

2021.03.14

通販通販…

今日は天気が良い日曜。私ものんびりしていました。
昼過ぎまでパソコンに向かいつつ過ごした後、日が傾き始めた頃にクルマで出かけてコインランドリーとホームセンター巡り。そして自宅に戻った後、スーパーで買ってきた弁当と惣菜(餃子)で、ビールと日本酒を飲んで過ごしているところです。

先週書いた、「自分らしい財布とカードケース」の話ですが…実は昨日、オリジナルデザインのカードケースを作れるオンラインショップにて、一つ新しいカードケースを注文してしまいました。届くまで数日くらいかかりますが、ちゃんと意図通りのデザインで仕上がるかどうか、期待と不安をもって過ごしているところです。出来上がって届いたら、このブログで紹介してみます。

あと、昨日書いた「軽量折り畳み傘」についても、今朝はいろいろとオンラインショップを検討して、新しい傘を注文しました。今回買ったのは4400円(昨日まで使ってた傘より半分くらい安い…)の折り畳み傘。大き目サイズなのに200グラム程度という、なかなか魅力的な傘です。これも届くのが楽しみです。

さて、今夜はもうしばらくパソコンの前で過ごしてから寝たいと思います。

| | | コメント (0)

2021.03.13

3年使った軽量傘が壊れた…

今日は朝から土砂降りの雨、そして強風と雷。春の嵐という感じの土曜日でした。
それでも、今日は出かける計画を立てていたので、何とか頑張って出かけたのですが…愛用していた折り畳み傘が、強風に煽られて壊れてしまいました。それも、傘の骨自体が折れてしまい、一目見てもう「修理は無理だな」という状態に…。
雨が小降りになっていたのと、既に目的地のすぐ近くまで来ていたので、あまり濡れずに辿り着くことはできましたが、ううむ…長年使っていた傘が……。

「バーブレラ」という名前の、超軽量の折り畳み傘(約100グラム)です。新聞広告に出ていた高級感ある商品で、何となく欲しくなってしまったのです。値段は8000円少々。傘としてはかなり高いですが、結局買ってしまった思い出があります。
いつ頃のことだったかな…。ブログのバックナンバーを探したら見つかりました。2018年5月13日の記事です。
買ってから約3年…。超軽量傘とあって寿命が短そうだと気になっていましたし、最近はあちこち傷みが目立つようになりましたが、それでも3年は使えたわけです。

ちなみに、夜になって帰る頃には雨も止んでいたので…つい気が緩んだのか、どこかに忘れてしまいました(汗)。さらば、3年お世話になった軽量折り畳み傘…。
これから、新しい傘を通販で買うべく、調べてみようと思います。次もやはり軽量折り畳み傘が好みですが、さすがに8000円は高いので、もう少し安い価格帯で探してみます。

| | | コメント (0)

2021.03.12

明日は特急湘南に乗りたい…

今夜、湘南ライナー最後の夜。
東京駅のホームに行くと、ライナー券売機の周囲に人だかりが出来ていました。次の湘南ライナーの切符を手にしようとする長い行列と、それを写真に収めようとすつ沢山の人たち。ほどなく次の湘南ライナー券の販売が開始され、列が動き始めました。
販売開始した湘南ライナー券は、1時間以上先のライナーでした。ううむ、さすがにそこまで待てない…。私はライナー券売機の行列には加わらず、そのまま次の普通電車で帰ることにしました。
これが、湘南ライナーとのお別れの、最後の思い出風景になるのかな…。

ともかく、消えゆくものを惜しむだけでは楽しくありません。
明日からは特急「湘南」が走り始めます。この週末、さっそく試し乗りしてみたいです。

(追記)後で調べてみたら、特急「湘南」は平日だけの運転で、週末に乗りたくても乗れない特急でした…。

| | | コメント (0)

2021.03.11

湘南ライナーお名残り乗車…は今日は断念

朝、東海道線の電車に乗って車窓を眺めていると、普段よりもずっと多くのレールファンが沿線でカメラを手に待っていました。
「ああ、そういえば湘南ライナーは明日で終わりか…」
湘南ライナーを撮るならもっと以前から、普段から撮っていればいいのに…とは少し思いましたが、それを言うのは野暮かも知れません。やはり長年親しんだ列車、別れの時が近付いたら見守りたいですし…。
私も、既に8回もお名残り乗車をしましたが、やはり今夜の湘南ライナーも乗りたかったです。(明日の最終日は流石に無理と思いますので…)

夜、21時20分頃に東京駅のホームに上ると、湘南ライナーが発車を待っていました。
ホームにあるライナー券売機は既に完売でシャッターを下ろしていましたが、グリーン車は未だ少々余裕があるようです。すぐにスマホを取り出してグリーン券の購入を試みましたが、アプリの調子が今一つでなかなか買えません……。そう思っていたら、湘南ライナーは21時30分を待たず、すぐにドアを閉めて発車してしまいました。今夜はダイヤが乱れていて、いま目の前にいた湘南ライナーは21時30分発ではなく、もっと前のライナーの大幅遅れだったようです。

すぐに事情を察知してさっさとグリーン車に乗り込んでいたら、最後のお名残り乗車が出来たかも…。あるいは、もっとテキパキとモバイルSuicaアプリを操作出来ていたら…。
ともあれ、これが私にとっての(高校時代からの思い出の列車の)湘南ライナーとのお別れになってしまうのだとしたら……まあ、これはこれで、今のスマホ時代らしいお別れの姿なのかも知れません(苦笑)。

ともかく、今夜はダイヤ乱れがなかなかひどくて、次の湘南ライナーを待っていたら随分と時間がかかりそうです。それに、肝心のライナー券は持っていません。
結局、今夜は湘南ライナーお名残り乗車はあきらめ、運用変更で東京駅始発となった東海道線普通電車に乗り込んで座席を確保して、これで帰路につくことにしました。

明日は湘南ライナー最終日。夜の東京駅はもっと人が多くなるかも知れません。
私は何となく「さよなら運転の日には行かない」派なので…。明日は多分ここには来ないでしょう。もし来たとしても、ちょっと様子を垣間見るだけで終わりそうです。
さらば湘南ライナー……。最寄り駅が戸塚になってからはほとんど乗らなくなりましたが、それでも、湘南ライナーには何かと長年お世話になりました。

| | | コメント (0)

2021.03.10

春は眠い…

今日は、気温は少々肌寒かったものの、日差しは既に春という感じで、なかなかに眠い一日でした。
昨日のオンライン会議で結構疲れてしまったのが、今日もちょっと残っているのが一因かも知れません。

今夜は仕事帰りの英会話(月二回)でした。ちょっと眠くてだるくて、ちゃんと英語で話せるかなと心配になりながら行きましたが、いざ始まってみるとそれなりに会話が進みました。(以前エスペラント語のことを話題にしたときのリーフレットが、整理していたらしばらくぶりに出てきたとのことで、今夜もエスペラント語やエスペラント運動について紹介したり議論したり…という時間となりました)
いやはや、やはり自分の興味があることだと、結構夢中で(たとえ英語であっても)喋れてしまうものです。

ともあれ、英会話教室を終えたら(今は帰りがけに飲みに行くわけにもいかないので)足早に帰宅しました。
とりあえず今夜は早く寝てしまいます。おやすみなさい…。Good Night! Bonan Nokton!

| | | コメント (0)

2021.03.09

今夜も会議前にスペシャルトルコライス

Dsc_0319_copy_1280x960

今夜は某団体(エスペラント関係…)のオンライン会議の予定が入っていました。本職の方の仕事を定時で上がった後、帰宅途中にある快活CLUBに向かいました。
部屋に入ったら早速パソコン上で「スペシャルトルコライス」を注文。座椅子に座って一息つき、オンライン会議用のウェブカメラのセッティングなどしているうちに、やがて「お食事が出来上がりました」の電話が来ました。部屋を出て食事スペースに移動すると、おお、スペシャルトルコライスが良い香りを上げていました。

オンライン会議に快活CLUBを使い始めたのは元々「出かけ先でオンライン会議に参加したい」という理由でしたが、最近はすっかり、この快活CLUBのトルコライスがお目当て…。「オンライン会議の日にはトルコライスを食べるのが楽しみ」という状態にまでなってしまいました。
前にも書きましたが、この食べ物の魅力は「童心の食欲を刺激する」ことだと思います。小さい頃、子供心に大好きだった食べ物を、みんな一皿に盛り付けた代物。それぞれの構成要素は「まあまあ美味しいけど、ネットカフェだし多分冷凍食品」という感じですが、そんなことはどうでも良くなる迫力と魅力が、この一皿にはあります。
それに、ネットカフェの店内で食事するのって、何となく微妙に背徳感があるような…。もし(持ち帰りは多分無理ですが)仮に持ち帰って自宅で食べたとしても、あの魅力は感じられないような気がします。

今夜も夢中で食べ始めてしまいました。
先月と今月の快活CLUBでは「トルコライスフェア」の最中で、炒飯を無料で大盛りにできたり、スペシャルトルコライス(カレー追加版)のカレーをオプションで変更出来たり…という企画をやっています。そこで今夜はカレーをキーマカレーに変更してみました。
ただ、キーマカレー自体は美味しかったものの、トルコライスとしては…ううむ…ちょっと今一つだったかも…。やはりキーマカレーでは「童心の食欲」とはちょっと方向が違ってしまう感じです。普通のカレーの方が良かったな…。
(パスタも3種類から選べるというので、実は先日の会議前には「たらこと舞茸のパスタ」にしてみましたが、やはり「美味しいけど何となく違う」という感じでした。パスタもここでは小さい頃からお馴染みの味が良いです…今夜はミートソースにしました)

それでも、夢中になって食べ続け、たちまち食べ終わって満腹になりました。
すっかり満足して部屋に戻り、予定の時間になったのでオンライン会議に参加。無事に終えてほっとした後はシャワーを浴びてから、快活CLUBを出て帰路につきました。

| | | コメント (0)

2021.03.08

号外速報の件、追記

ううむ、今夜はちょっと飲み過ぎて体調がいまいちなもので…。とりあえず今夜の記事は手短に…。

3日前の記事「時事通信社のメッセージR」にて、時事通信社の号外速報の代わりになるプッシュ通知式のニュース速報サービスを探しているという話を書きました。(ドコモのahamoに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなるという件、その対策です)
NHKのニュースアプリを入れてみたものの、ニュースアプリとしては結構使いやすいものの、ニュース速報のプッシュ通知は今一つでした。
考えてみたら、長年使っていたニュース速報機能って、どのくらいの頻度でニュースが届くかとか、どんな内容の速報が来るかとか、そういう特徴も既に日常になってしまっていますから、他に乗り換えるというのはなかなか敷居が高いものです。

調べてみると、時事通信社の号外速報は、ドコモのキャリア決済を使って料金を支払えばドコモメールのメッセージRで届きますが、クレジットカード払いでメールアドレス指定で申し込めば、普通にメールで届くようになるんですね。それに気付いて、Gmailのアドレスを指定して申し込んだら、ちゃんとGmailで届くようになりました。
メッセージRではないのは少々寂しいものの、号外速報としてはやっぱり安心できます。これでしばらく使い続けてみたいと思います。

なお、ahamoの開始日は3月26日とのことですが、私が実際に乗り換えるのは少々様子を見てから…になるかなと思っています。おそらく4月に入ってからでしょうか。(この種のサービス、初期トラブルがやっぱり心配ですので…)

| | | コメント (0)

2021.03.07

ジョリーパスタの大豆ミートボロネーゼ

Dsc_0318_copy_1280x960

天気が今一つの日曜日。今日はクルマで出かけて、買い物したりスーパー銭湯で身体をほぐしたりコインランドリーで洗濯したり…と、いつもの休日の過ごし方でした。
で、昼食は数か月ぶりにジョリーパスタに入ったのですが、メニューを見ると「大豆ミートボロネーゼ」があるのに気付き、俄然試したくなりました。大豆ミートの将来性を見込んで不二製油の株を持っている身、大豆ミートが外食チェーンで採用されているのを見かけたら、やはり興味が湧きます。

温野菜が山盛りに載った、「たっぷり野菜の大豆ミートボロネーゼ」です。
まずは野菜をちょっと除けて(笑)ボロネーゼの味を試してみます…おお、まぎれもないボロネーゼです。大豆ミートだとは分かりません。温野菜も適度に柔らかくなっていて、ボロネーゼのスパゲッティとよく合います。
最近どうも野菜不足が気になっていたので、この「ヘルシーな一皿」を食べて、すっかり満足することができました。

…と書いていると、ううむ、大豆ミートがもっと普及してほしいと思っている身としては、やはり何となくモヤモヤします…。
「大豆だとは思えない。本物のお肉と区別がつかない」
「健康を気にする人向けのヘルシーな食材」
大豆ミートを論じようとすると、この二つがどうしても定番になってしまう…。そういう現状のままでは、なかなか需要が伸びないような気がしています。
「本物のお肉とそっくりかどうかなんてどうでも良いし、とにかくスタミナ系を食べたい」という志向の大豆ミートの使い方って無いんでしょうか…。ジョリーパスタで言えば、以前あった「ミートグルメ」を食べた後の「喰った喰った~!」を体験できるような奴を、大豆ミートで味わいたいです。

と、ここまで書いたところで大豆ミートボロネーゼの商品情報確認のため公式サイトを見たら、何とも意外なことに気付きました…。
「たっぷり野菜の大豆ミートボロネーゼ」のカロリーは990kcal。これって、ジョリーパスタのスパゲッティ類の中では相当に高いほうです。今のスペチアーレメニューに「たっぷり野菜」シリーズは4種類ありますが、900kcal越えは大豆ミートボロネーゼしかありません。
ううむ、「野菜がいっぱいで大豆ミート使っててヘルシーだなあ」と思い込んで食べていたのは、何だったのか…(汗)。あとで思えば、道理で満腹感が強かったわけです…。

でも、また近いうちにジョリーパスタに行く機会があったら、再び試してみたい味だったことは確かです。

| | | コメント (0)

2021.03.06

グランシップは大きな船

Dsc_0317_copy_1280x960

今日は午後、地元のエスペラント団体の集会に出席。そのあと、大船に用事があって立ち寄ったのですが、そのついでに大船駅前に出来たばかりの再開発ビル「グランシップ大船」を見物してきました。
笠間口の前、バスターミナルに隣接した場所に、商業施設とマンションの複合ビルとして作られたものです。商業施設部分はマンション部分より低層で、長さと丸みがあって大きな客船のような外観になっています。それで「GRAND SHIP」…大きな船という名前になったわけですが……初めてこの名前を知ったとき、私は思わず脱力してしまったものです。
GRAND SHIP…「大船」…なんたる駄洒落…(苦笑)。

ちなみに、この新しいビルのことを、エスペラントの集会の時に雑談で紹介してみたところ、居合わせた全員が直ちに「大船」だと気付いて苦笑していました。
英語では「grand」という単語はそれほど頻繁には使いませんが、エスペラント語では「大きい」は「granda」、頻出の初級単語です。「船」は「ŝipo」。字上符無しの代用表記では「shipo」と、英語と似た単語になります。
エスペラント語の学習者なら、たとえ初心者でも「granda shipo」が「大きな船」だということは分かるので…。このグランシップという名前を見て直ちに駄洒落だと気付く人が多かったのも、無理はありません。(笑)

ともあれ、まだ工事中の箇所が目立つものの、真新しいショッピングビルです。早速入ってみました。
ただ、テナントの大半は未だ開業していません。一階のスターバックスと湘南薬品、そして地下スーパー「ライフ」くらいでしょうか。まずは湘南薬品(このあたりでよく見かけるドラッグストア)に入り、昨日飲み終えて切らしていたヨクイニンを一瓶購入。(前にも書きましたが、人差し指に長年できていたイボの対策として飲んでいる薬です。イボはきわめて小さくなったものの、完治までにはもうしばらく飲み続ける必要があります…)
次に地下一階の「ライフ」へ。なかなか広々した食品スーパーです。「見物だけ」と思っていたのですが、さすがに何も買わないわけにはいきません。レトルトカレーのコーナーに行ってひと箱買ってみました。レトルトカレーの品ぞろえも良好です。
もっとも、レジはSuicaなどの電子マネーに対応していませんでした。現金かクレジットカードかQRコード決済となります。スマホでPaypayのアプリを起動し、無事に決済完了。ただ、QRコード決済はどうしても、Suica払いよりは手間がかかります。

大船は私にとっては生まれ育った街。
かつてここにあったニチイ(その後サティ、そして撤退後にライフとヤマダ電機が入居)は、出来たのは小学生の頃で、私にとっては馴染みの存在でした。その場所にこんな立派なショッピングビルが出来たのを見ると、やはり感慨深いです。再開発で取り壊されたニチイが、大きな船の形に生まれ変わって、とうとう帰ってきた…そんな気持ちになりました。
おかえりなさい、元ニチイ。

| | | コメント (0)

2021.03.05

時事通信社のメッセージR

Screenshot_20210305202133_copy_720x647_c

緊急事態宣言、2週間延長ですか…。
もうしばらく我慢の日々を続けなければなりませんが、めげずに過ごそうと思います。

でも、今回の記事のテーマは緊急事態宣言の話ではなくて……時事通信社の号外速報機能の話です。
この「号外速報」画像は私のドコモのスマホ画面、「ドコモメール」のメッセージR画面をキャプチャしたものです。スマホ普及よりもはるか以前、いわゆるガラケー時代の「i-mode」の頃から、このメッセージRという機能は備わっていました。

携帯大手3社から新料金プランがそれぞれ出揃い、私の身近でも話題にあがることが増えてきました。私は昔からのドコモユーザーなので、新料金プランに乗り換えるならドコモの「ahamo」になります。そこで、今日は遅ればせながら、ahamoについてあれこれ調べ始めました。
いやはや、調べてみるとなかなか魅力的です。値段は安いですし、20GBもあれば(そして5分以内の通話が無料ならば)、私のスマホの使い方なら十分です。手続きはすべてオンラインというのも、ネットを使い慣れた身ならそんなに大したことはありません。

ahamoに乗り換えるにあたっての唯一かつ最大の問題は、やはりキャリアメール(ドコモだとドコモメール)が使えないということでしょうか。

しかし、私の場合は、既にドコモメールは普段用のメールとしては使っていません。
普段使うメールはもう、プロバイダーのメールとGmailに移行し終わっています。ただ、プロバイダーのメールの方は、ドコモメールへの自動転送機能を設定して、届いたらすぐにスマホで読めるようにしていました。
(考えてみたら、Gmailアプリでもプロバイダーのメールサーバーにアクセスできるんだな…と思い、今日早速設定してみました。使い勝手が良ければ、いよいよドコモメールは用済みとなります)

最後に残った「使えないと名残惜しい」機能が、冒頭に書いたメッセージRです。
今となっては愛用している人なんてとても少なそうな機能ですが、私はi-modeを使い始めた頃から、このメッセージRで時事通信社の号外速報を受け取っていました。月額100円で使える機能。時事通信の臨時ニュースがプッシュ配信されてくるのです。単なるメールでも良さそうなものですが、メールボックスではなくメッセージRのボックスに届くので、臨時ニュースが来たと一目でわかり、使い勝手は良かったです。
確か、2001年のアメリカで起きたいわゆる「911」のとき、私が最初に知ったのはこのメッセージRででした。新潟県中越地震のときもまた然り。「上越新幹線が脱線」の速報を受け取って驚き不安になった数分後、「転覆していない、傾いただけ」という続報を受け取ってさらに驚き…。今でもあの夕方のことを思い出します。
時代がスマホになった今でも、時事通信社の号外速報サービスは続いていて、ニュース速報時の文体や画面は…上のスクショのように、i-mode時代の雰囲気をまだまだ残している感じです。

ahamoに移行してキャリアメールが使えなくなったら、メッセージRも多分使えなくなり、この号外速報も使えなくなるでしょう。
どうしても必須な機能というわけではなく、これを理由にahamoを諦めるほどではないのですが…。それだけにやはり、長年慣れ親しんだ機能とお別れするのは寂しいものです。

ともあれ、代替となるようなプッシュ通知式のニュース速報機能を探してみます。
今日はNHKのニュースアプリを入れてみました。これの使い勝手をしばらく試してみたいです。

| | | コメント (0)

2021.03.04

お財布について考える…

Dsc_0316_copy_1280x960

数日前、Twitterを見ていたら、お財布選びに関して、ある若い人がこんなことを書いていました。

社会生活にてそこまで知らない人が人間性を判断するのに持ち物を見て判断する事が多いからそれなりの物を持たなくてはならない」

うんうん、確かにそうだなあ…と思いました。私が今まで長いこと使っていた財布は、どこかの露店あたりで買った(と思う)安物の札入れでしたから、ここは改めて「自分の人間性を判断してもらう」ことを念頭に財布を選び直さなければ…。

そして、考えた末に私が到達した結論は、上の写真の…昔クレーンゲームで獲った「カピバラさん(ホワイトさん)」のがま口でした(笑)。

もう既に、私の社会的地位は「早期退職して退職金を既に貰い、定時帰りの職場に再就職したセミリタイア者」ですから、そんなに高級なブランド財布で自分をアピールする必要などありません。私の今どきの生き方はもう「カピバラさん的」な緩さで、食べて寝ているのが好きな身ですし、そんな人間性を示すためには「カピバラさんのがま口」がうってつけだろうと思ったのです。
(以前のブログで「すみっコぐらしのねこのがま口」を紹介したことがありましたが、すみっコぐらしは自分のベクトルとは少々違うかも…やはりカピバラさんの方がしっくりきます)
それに第一、キャッシュレス決済をなるべく使おうと心がけた結果、人前で現金の財布を出す頻度が物凄く減りました。それなら、現金用の財布選びは思い切って遊んでみても良いでしょう。

そんなわけで、これを機会に、お財布の選び方や使い分け方について、今一度考えてみることにしました。

1. 現金とカード類を同じ財布に入れる必要は無い
世の中で多い財布は、札入れとカード入れが一緒になった大きめの財布です。私が長い間使っていたのもそうでした。しかし、実際に財布を出す場面を考えてみると、「現金とカードの両方に用がある」という場面は、実はかなり少ないです。
お店での支払いのときは大体、現金で支払うときは現金しか使いませんし、カードで支払うときはカードしか使いません。「ポイントカードを出しつつ、支払いは現金」というケースも、そもそもポイントカードのあるような店では大部分キャッシュレス決済が出来ますから、やはり最近はかなり少なくなりました。
それなら、現金は現金専用の財布、カード類はカードケース…と分けてしまった方がすっきりします。

2. 現金財布では、お札と小銭は一緒に突っ込みたい
お札は札入れ、小銭は小銭入れ。自分の現金をそう分けて整理することに長い間慣れてきましたが、いざ店頭で現金払いをするときは(大体の場合は急いでいますし)そんな風に分ける作業は面倒なだけだと思い始めました。
私が「カピバラさんの大きながま口」を使い始めたのも、がま口なら現金をお札と小銭に分けずにそのまま突っ込めるから…というのが理由でした。ええ、実際に使ってみると、ストレスなく便利に使えます。

3. ポケットには極小の小銭入れ
現金を使う機会は最近めっきり減りましたが、そんな今でも現金払いで残ったもので一番多いのは「飲み物の自動販売機」、次が「コインランドリー」です。(電子マネー対応の自販機も増えましたが、まだまだ現金だけの自販機は多いです)
それを考えると、ポケットには今でもやはり、小銭入れをいつも入れておきたいです。
ただし、大きさは極小で構いません(上の写真、右下側にある小銭入れ)。この小さい中に、必要十分な枚数の百円玉と五百円玉を入れておく…。入らない分はカピバラさん行きです。(なお、カピバラさん財布はポケットには入れず、定位置はバッグの中です)

4. カードは使用頻度で分類
普段持ち歩いている財布やカードケースの中には沢山のカード(クレジットカード、キャッシュカード、ポイントカードなどなど)が入っていますが、実際の使い方を振り返ってみると、頻繁に使うのはそのうち、たった数枚でしかありません。
「じゃあ、それ以外のカードは持ち歩かなくても良いのでは?」とも考えたくなりますが、実際は案外そうでもありません。たとえ数か月に一度の出番でも、出先で必要になるときは突然ですから、自宅に置いておいたら「しまった…持ってない」が頻発してしまいます。
そんなわけで、持ち歩くカードは主に使用頻度別に、次の3種類に分けてみようかと思います。

Sクラス:週に一度以上は使うカード(メインのクレカとキャッシュカードや、行く頻度の高い店のポイントカード)
Aクラス:月に一度程度のカード(サブのクレカとキャッシュカード)、および、あまり使わないけど持ち歩く必要のあるカード(免許証、保険証、マイナンバーカードなど)
Bクラス:それ以外のカード(たま~にしか行かない店のポイントカードなど)

そして、Sクラス専用に、薄くて身軽な代わりに5枚程度しか入らないカードケースを探してみたいと思います。
AクラスとBクラスは、カードがたくさん入るカードケースに入れて、バッグの底にしまっておけば良いでしょう。

Sクラス用の身軽なカードケース、今日はネット通販サイトなどでいろいろと調べていたところです。
これはさすがに、人前で出す機会も多いですし、キャラクターものなどではなくて、少しは高級感のあるものがいいのかな…と思っています。(笑)

| | | コメント (0)

2021.03.03

休肝日

最近、毎晩飲んでばかりの日が続いていたので、今夜は休肝日にすることにしました。

仕事帰り、夕食は駅前通りの中華料理店で焼き刀削麺と焼き餃子にしました。ビールを飲みたかったけど我慢…。店を出たら、ちょうどポケモンGOの「レイドアワー」だったので、しばらく駅周辺でレイドバトルなどして過ごし、一段落ついたところで帰宅しました。

そして、部屋でパソコンに向かい、あれこれと溜まっていた会計関係の作業など進めていたのですが…ううむ、酒は飲んでいないものの、かわりに手元のチョコレートの箱をついつい空けてしまい、半分ほど食べてしまいました…。(苦笑)
まあ、酒を飲むよりは、甘味をとる方がマシでしょうか…??

何となくパソコン作業に疲れてきましたので、今夜はちょっと早寝して、明日の朝、溜まった作業の続きを進めようと思っています……ただし布団から速やかに出られればですが……(汗)。

| | | コメント (0)

2021.03.02

牛ハラミステーキの夕食

Dsc_0312_copy_1280x960

今日も今日とて、仕事を定時で終えたら一目散にいつもの店へ…今夜も無事にラストオーダー直前に間に合いました。

秋葉原の老舗メイドカフェ(カフェかどうかは疑問ですが…)の「JAM AKIHABARA」、季節メニューが3月で春メニューに入れ替わりました。冬メニューのすき焼き、なかなか美味しかったな…と別れを惜しみつつ、今夜は春メニューの「牛ハラミステーキ」で夕食にしました。
なかなか本格的なステーキ、味も良かったです。ハイネケンを飲みつつステーキを食べて過ごすメイド店での夕食時間。満足できました。

このステーキ、セットでライスかトーストを頼むことができます。
私は「ステーキにはライスよりパン」派なのですが、今夜は何となくライスにしてみました。…うん、和風ソースたっぷりのステーキと一緒に食べるライスは美味しいですが、やはり私はパン派だな…。次回はトーストにしてみようと思います。

ともあれ、今夜もJAMはほぼ満席。常連さんで賑わっていました。

| | | コメント (0)

2021.03.01

カードについての続き

昨日から続いていたという、みずほ銀行のATMのシステム障害。
私自身のメインバンクがみずほではなかったため、このニュースにはあまり興味を持たずに読み流していたのですが、今日になって読み返してみると何だか大変だったようですね…。単にATMが使えないというだけでなく、ATMにキャッシュカードが取られて戻ってこなくなるというのは、想像すると何とも面倒です。(海外のATMではよくあるトラブルだと聞いていたので、海外旅行時には、できるだけ銀行備え付けのATMを選んで営業時間中に使うなど、対策を講じていました)

ふと思い出したのですが、私が昨日の朝、布団で目を覚ました途端に「カードのサイズってどう決まったのだろう?」という疑問が何故か急に湧いてきた件…。その数時間後にキャッシュカードのトラブルが発生したというのは、何とも妙な偶然だという気がします。
(さすがに、あれは私の未来予知能力だったんだと主張する気はありません(笑))

今夜も引き続き、カードの大きさが決まった歴史について調べていましたが、なかなか「これだ」という情報源は見当たりませんね…。
ただ、英語版Wikipediaの「Automated teller machine」(現金自動預け払い機)や「Magnetic stripe card」(磁気ストライプカード)などを見ると、今の規格のカードが出来てきたのは、やはりどうも1960~1970年あたりみたいです。

私の小さい頃、あるいは学生時代あたりだと、運転免許証のサイズはクレジットカードサイズより一回り大きかったですし、定期券のサイズもまた然りでした。化学会社に就職直後に取得した「危険物取扱者」の免状も大きかったはずです。しかし、どれもみんなクレジットカードサイズに統一されていったわけで…。
もちろん、各種のカードのサイズがみんな揃っている方が何かと使い勝手が良いわけですし、私もサイズ統一には賛成です。しかしそれでも、「世界中のあらゆるカードが85.60×53.98mmに収斂していく」というのは、何だか、必然だと分かっていても不思議な感じがしてしまいます。

| | | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »