« 新しいスマホとお出かけ | トップページ | 朝からネット接続障害 »

2021.05.19

エス語は意外と役に立つ

何だか今日は、有名ドラマ関係のビッグニュースがあってネット上でもみんな話題にしているようで…。私も真似してこんなブログ記事タイトルを付けてみました。
もっとも、私はテレビドラマを全く見ないので、実際のところ、あまりついていけないのですが…(汗)。
(テレビの無い生活になった最近だけでなく、テレビをよく見ていた子供の頃も、家族自体がほとんどテレビドラマに興味を持ちませんでした…)

さて、今日は本職の方の仕事を休んで、早稲田にあるエスペラント会館(日本エスペラント協会の事務所・図書室)に行ってきました。協会の活動にボランティアで関わっていて、今日はちょっとした用事があったのです。
エスペラント協会の色々な仕事が、コロナの影響で今はすっかりオンラインに移行したもので、エスペラント会館に行く機会はすっかり減ってしまいました。今日は一年以上ぶりかも知れません。

今日は、この会館にある書庫にも入ってみたのですが、新旧さまざまな書籍や資料が膨大に眠っていて…凄いなあと素直に感心してしまいました。19世紀から続く「エスペラント語」の普及運動、その間に積み重ねられた実績と資料は大変な量です。それを実感させられました。
それにしても、なぜ自分はこの運動に首を突っ込んで色々動いているんだろうか…。時々私はそんなことを自問します。
自分はそこまで社交的でもなく、エスペラント語で海外の友達をたくさん作りたいというわけでもありません。しかも、なかなか思うようにはエスペラント語は世間に流行らない…。それでもついつい関わってしまうのは、やはり、何だかんだで、このコミュニティが好きだからなんだろうな…と思います。

昼過ぎに協会の用事を一通り終えて、エスペラント会館を後にしました。道を渡った斜め向かいが東西線の早稲田駅です。雨が強くなってきた中を足早に駅へと駆け込みました。

| |

« 新しいスマホとお出かけ | トップページ | 朝からネット接続障害 »

微妙に(略)エス語使い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいスマホとお出かけ | トップページ | 朝からネット接続障害 »