« 「岩瀬経由大船駅行」に乗ろう(番外:I realized my childhood dream) | トップページ | 無印良品カレーの罠 »

2021.05.13

とうとうイボが消滅

今朝、ふと思い出して右手の人差し指の先をルーペで拡大して見たところ…「おお、とうとう消滅した」…。
数年前から人差し指の先に居座り続けていたイボが、ついに完治したようです。先週くらいは未だ、指紋の幅一個分くらいの極小の出来物が残っていたのですが、幸い復活せずに自然消滅してくれました。

そんなわけで、ヨクイニンとイボコロリを併用したイボ取り記録、ブログに残してみたいと思います。
なお、やはり医療情報には違いないので、「個人の体験です」「効果には個人差があります」と書いておかなければなりません。あくまでも私の体験談として、参考情報に止めていただければと思います。

イボ取り効果があるという漢方薬「ヨクイニン」。普通のドラッグストアでも置いてあることが多いです。私は去年の年末に500錠の瓶を買い、飲み始めました。一回六錠、一日三回。けっこうたくさん飲む感じで、大きな瓶がだいたい一ヶ月で終わります。
私の場合、この「ヨクイニン」は結構良く効きました。一週間ほどでイボが小さくなり始め、一ヶ月で一瓶飲み終わるとイボはもうほとんど目立たなくなりました。しかし、次の瓶を買わずにそのまま飲むのをやめたら、数日後には再び大きくなり始めました。あわてて新しいヨクイニンを買ってきて飲み始めたら、またイボは小さくなりましたが、なかなか消滅には至りません。
どうやらヨクイニンは、私にとっては効果はあるものの、「とどめを刺す」には至らないようです。

それでは、とどめはイボコロリで刺しましょう。
ヨクイニンをちゃんと毎日飲んで、イボが十分に小さくなったところで、イボコロリをこまめに塗ってみました。塗り始めて数日で、そのイボも周辺部もかなり白くふやけてきます。ピンセットで取り除き、再びイボコロリ攻撃をかけ…。その結果、とうとう指紋の幅一個分まで(肉眼ではなかなか分からない大きさまで)極小のイボを追い込むことができました。

ここでイボコロリは止めて、ヨクイニンも飲み終わったので止めて、果たしてどうなるかと様子見に入りました。イボはウイルス性とのこと。こんな極小になっても、ウイルスが残っていたら再び大きくなる可能性はあります。もし大きくなるようなら再びイボコロリで対策するつもりでした。
しかし、もう再び育つ気配は無く……今朝見たらすっかり消えていた、という結末でした。

とうとう消滅したイボ。治るまで長かったなあと感慨深いですが、ちょっとだけ寂しくもあります。
なお、イボコロリの液体の小瓶、中身はまだほとんど残っています(一回に一滴しか使いませんから…)。万一の再発に備えてしばらくは取っておきますが、中身は溶剤ですから、たとえ蓋をしっかり締めたとしても、きっとこのまま少しずつ蒸発して固まっていくのかな…。

| |

« 「岩瀬経由大船駅行」に乗ろう(番外:I realized my childhood dream) | トップページ | 無印良品カレーの罠 »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「岩瀬経由大船駅行」に乗ろう(番外:I realized my childhood dream) | トップページ | 無印良品カレーの罠 »