« 酒は飲みたくないがビールは飲みたい | トップページ | うのつく食べ物(ただし濁点つき) »

2021.07.27

ドイツのノンアルコールビールは凄い…

Dsc_0156

本当はビールの写真を載せたかったのですが、どうもスマホのシャッターボタンを押し損なったようで、残念ながら撮れていませんでした。代わりにここで食べたハンバーグステーキとソーセージの写真を…。

さて、今夜の夕食に選んだ店は、京急鶴見駅前の「GGC」というドイツビアレストランでした。
京急鶴見の駅前通りにドイツ料理の店があるのは前々から気付いていましたが、いつも盛況なためか何となく入る勇気が湧きませんでした。でも、今夜はここでソーセージを食べたくなりまして…。
飲食店でのアルコール提供不可の期間が続いている今、この「GGC」もドイツビールは出せません。店内に入ると、心配になるくらい空いていました。でも、ドイツ製のノンアルコールビールならあります。

店員さんが小瓶を開け、グラスに注ぎ始めました。7割ほど注いだところで一旦止めて、

「酵母が瓶の底に沈殿していますので、瓶をいったん軽く振って、グラスの中に酵母を注ぎ込みます」
「え、ノンアルコールビールなのに酵母が入っているんですか?」
「はい。本当によくできています」

グラスの中のビールが上から少しずつ酵母で濁ってきました。外見は本当に小麦ビールそのものです。
そして、飲んでみると…まさに味は小麦ビールでした。これは凄い……。ノンアルコールビールの技術でも、ドイツって物凄いものを持っているようです。
ノンアルコールのドイツビールを飲みながら待っていると、料理が出来てきました。上の写真の、ハンバーグステーキとソーセージ。これも結構美味しくて、すっかり満足できました。

実は、この「GGC」に今日初めて行ってみたのは、ある種の下見という意味がありました。
今日の下見は大成功、この店なら再び行ってドイツ料理と(今はノンアルだけですが)ビールを楽しみたくなります。
……今日が下見なら、本番はいつで、何の料理をなぜ食べるのか…は、また改めて後日(実際に再訪してから)書いてみたいと思います。

| |

« 酒は飲みたくないがビールは飲みたい | トップページ | うのつく食べ物(ただし濁点つき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒は飲みたくないがビールは飲みたい | トップページ | うのつく食べ物(ただし濁点つき) »