« 喜多方の日本酒の小瓶 | トップページ | 今夜は眠い… »

2021.07.22

箱根でセグウェイツアーに参加しました

1085_large
(箱根九頭龍神社にて。ガイドさんが撮影した写真です)

ふう、先ほど箱根日帰りドライブを終えて帰宅し、部屋でやっと落ち着いてビールなど飲んでいるところです。
それにしても、箱根から下りると、そして横浜まで帰ってくると暑いですね…。

今週の月曜日に急に思い立って予約した、箱根芦ノ湖セグウェイツアー。今日は無事に参加して、セグウェイを乗りこなして芦ノ湖畔のツアーを踏破することができました。
このセグウェイツアーは午前の部と午後の部があるのですが、予約した時点で午後は満員で午前の残り一名のみ。思い切って予約したものの、出発時間が朝9時半とのことで…日帰りドライブでそんなに早く箱根に着けるかどうかが心配でした。
渋滞が無ければ自宅から1時間半もかからずに着くのですが、何しろ四連休の初日、しかし外出自粛が呼びかけられている上にオリンピックもある異例の連休とあって、どのくらい道路が渋滞するのか、まるで読めませんでした。念のため、自宅を朝6時前に出発したものです。
結果は…これだけ朝早いと渋滞はほぼ皆無でした。1時間少々運転して、7時過ぎには箱根に到着。そうなると、9時半まで時間を過ごす方が大変だったものです。

セグウェイツアーの定員は6名です。今日の午前の部は、5名が若い男性グループ(おそらくグループで箱根旅行中)、そして残り1名の枠を私が取った形でした。セグウェイ経験者は私だけ。といっても、私も既に10年近く乗っていません。
まずは駐車場の片隅でセグウェイの乗車練習です。久しぶりなので私も緊張しましたが、乗ってみたらすぐにコツを思い出せました。しかし、箱根のツアーは自然の中の坂やデコボコ道が多く、対応するために練習は念入りでした。そしていよいよ出発です。
ツアー事務所(箱根園のコテージのひとつ)を出て、湖畔の遊歩道を九頭龍神社本宮まで往復するというコースでした。

ガイドさんのセグウェイが先導し、参加者のセグウェイ6台が縦に列をなして遊歩道を進んでいきます。涼しい木立の中、セグウェイで静かに軽々と進んでいくのは楽しかったです。ガイドさんの説明も上手で楽しく、いい時間を過ごせました。
セグウェイに乗る楽しさだけでなく、今日は一緒になった若い5人グループも好感が持てる方々でした。とても仲の良い5人。その中に一人加わった50代の私。でも、特に違和感を感じている様子も無く、礼儀正しさと親しみをもって接してもらえたのが嬉しかったです。
(集合写真を撮るとき、私が何となくセグウェイ上で両手離しで「にゃんにゃんポーズ」を取ってみたら、皆にたちまち「なんちゃんポーズ」と名付けられ、みんなでそのポーズで写真撮影…(笑))

路面はかなりデコボコでしたが、特に事故もトラブルも無く、12時ちょうどに無事にツアー事務所へと帰りつきました。
なかなか楽しく、思い出に残るセグウェイツアーでした。また参加したいです。

ツアーを終えた後は、さすがに(特に意外と足腰が)疲れたので、箱根園のプリンスホテルのラウンジに入り、コーヒーとアップルパイで一休みしました。(分厚くて食べ応えがあって美味なアップルパイでした)
満足感を得て箱根園を出た後は、湖尻の蕎麦屋で蕎麦の昼食(セグウェイは胃腸を刺激する作用があるのか、アップルパイの直後でも食欲は落ちずに蕎麦が美味しかったです)。食後は小涌谷へとクルマを走らせ、ユネッサンでのんびりと温泉に入って、そして帰路につきました。

Dsc_0142
(セグウェイツアーのあと、箱根園のラウンジでアップルパイを食べてほっと一息)
(蛇足ですが、箱根自体は何回も行ったことがありますが「箱根園」に来たのは初めてでした。乗り物趣味の視点では「遊覧船と乗り換えられるロープウェイ駅」という認識しか無かったのですが、実は西武系のリゾート地だったんですね…)

| |

« 喜多方の日本酒の小瓶 | トップページ | 今夜は眠い… »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喜多方の日本酒の小瓶 | トップページ | 今夜は眠い… »