« うのつく食べ物(ただし濁点つき) | トップページ | 快活CLUBの冷やし担々麺 »

2021.07.29

Duolingoのフランス語、一巡完了

 

今朝、電車の中でスマホを手にDuolingoをやっていたら、最近のんびりと進めていたフランス語コースがとうとう一巡し終わり、「トロフィーレベル1」に到達しました。おお…遂に。
シェアボタンを押してTwitterに送信したのが上のツイートです。ここに追加書きした通り、ちょっと齧る程度の気持ちで進めていましたが、なかなか面白かったなと思います。

私は大学時代、第二外国語はドイツ語(それも非常に苦手)でした。それ以降も、フランス語の学習なんて今まで一度も経験はありません。それでも、普段の生活の中でフランス語を見かける機会は(英語ほど多くないものの)たまにはありますし、フランス語への興味は多少はありました。
それ故、Duolingoの日本語版フランス語コースが出た時には、ついつい興味本位で始めてしまった…というわけです。

フランス語というと、男性名詞と女性名詞があって覚えるのが大変…という印象だったのですが、Duolingoでは「これは男性名詞」「これは女性名詞」といった解説は基本的に存在せず、ともかく「習うより慣れよ」という教え方でした。
発音もまた然り。ともかく聴いて聴いて、読んで読んで…というやり方です。最初はなかなかスピーキング問題で正解が取れなかったのですが、毎日続けていたらだんだんと改善されていきました。

あとは、「この外来語や名前ってフランス語だったの?」という発見をすることも時々あって…。例えば「とらばーゆ」がフランス語の「仕事」だということ、今回のコースで初めて知りました(汗)。
あと、avecという単語(英語のwithと似た使い方をする)がよく出てくるので、もしやと思って調べてみたら、やはり…「アベック」はフランス語由来だったんですね…。

そんなこんなで、なかなか楽しいコースだったと思います。
さて、次は二巡目…。もっとも、そこまで本気でフランス語をマスターしたいという意図は無いので、相変わらずのんびり進めることになると思います。

ちなみに、フランス語コースを始めた時に(半ば冗談で)言っていた目標は「昔懐かしいセシールのCM末尾のフランス語のセリフ、あれを聞き取れて話せるくらいまで上達したい」でした。
カタカナ書きするなら「イロッフルサコンフィアンスエソナムール」…まあ、何とか聞き取れるようになったでしょうか。イロッフルサコンフィアンスエソナムール~♪

| |

« うのつく食べ物(ただし濁点つき) | トップページ | 快活CLUBの冷やし担々麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うのつく食べ物(ただし濁点つき) | トップページ | 快活CLUBの冷やし担々麺 »