« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月の記事

2021.09.30

今月のまとめ・2021年9月(スマホの定位置変更、日本エスペラント大会参加…など)

Dsc_0263_copy_1280x720
今月の写真:銀座のメイドバー「melfi」のビルの古いエレベーター。この雰囲気に魅せられ、二階の店なのにエレベーターで行きます

月末日。台風接近中。
台風が最接近するのは明日ということで、既に明日は年休を取ってあります。もし仮に、それほどの暴風雨にならなくても、休む予定に変わりはありません。
仕事以外にもパソコンでやるべき作業が色々と溜まっているので、停電したりしない限り、明日は自宅でパソコンに向かって過ごすことになるかと思います。ともあれ、台風が無事に過ぎていきますように…。そして、明日から飲食店の酒提供が復活するので、夕方までに台風が無事に去ったら、夜は飲みに行きたいと思います。

そんなわけで今月のまとめ。
今月最大のイベントは日本エスペラント大会でしたが、それ以外にも細かなネタが案外多い一ヶ月でした。

  • 半年前に通販で買った(ちょっと高い)折り畳み傘が、関節部分で骨が折れてしまいました。ううむ、ちょっと壊れるのが早すぎです。でも、購入時のメールを見ると1年間は無料修理とのこと。せっかくなので実店舗を探して東日本橋まで修理に持ち込みました。問屋街の中にある傘専門店。何とも風情の有る店でした。
  • 9月6日、急に思い立って千歳船橋のアニソンバーに行き、その帰りに数年ぶりに小田急ロマンスカーに乗りました。やってきたのは50000系VSE車、これに乗るのは初めての筈です。また千歳船橋に行く機会があったら、また帰りにロマンスカー乗りたいな…。
  • 5年前の4月に(Ingressのイベントの抽選会で当たって)手に入れたIngress仕様のモバイルバッテリーが、ついに寿命を迎えました。記念に保存したかったのですが、リチウムイオン電池という性格上、ずっと保存し続けて古くなってトラブルを起こすのも心配。結局、思い出は写真にだけ残し、リサイクルボックス行きにしました(涙)。
  • 語学学習アプリのDuolingo、今月も毎日やって連続記録更新中です。先月から急に思い立って始めたフィンランド語コースが一巡。何とも不思議で可愛い言語でした。その後は、しばらく放置していたフランス語と、さらに放置状態が長かったクリンゴン語を並行して進めています。(クリンゴン語の次にやると、フランス語がやたらと簡単に感じます…笑)
  • 学生時代からの習慣だった「ズボンのポケットに小銭入れ」を今月とうとうやめて、かわりにスマートフォンの定位置を胸ポケットからズボンポケットに変更しました。その後、胸ポケットの重さが消えた分、肩こりがだんだんと改善しつつあります。キャッシュレスやスマホ決済に慣れた結果、こんな派生的な効果が生まれるとは思いませんでした。
  • 9月18日から20日まで、日本エスペラント大会がオンライン開催されました。私もウェブサイト関係をあれこれと手伝い、19日には講師役としてパワーポイント使って話したコマも…。この大会のため何ヶ月か準備を続けてきたもので、終わったときはほっとしました。なかなか思い出深かったです。
  • わが愛車の初代プリウスのワイパーが壊れたので、トヨタの店に修理に行きました。そのとき、営業さんに強く勧められて新型車に試乗…。持って行った日はMIRAI、受け取りに行った日はAQUA、どちらもモーターの静かな走り心地が印象的なクルマでした。(でも、やはり慣れた初代プリウスがいい…。本格的に壊れるまでは乗るつもりです)
  • 近所に新しく出来たコインランドリー、「洗剤を使わずアルカリイオン水で洗浄」と書かれていて(化学出身の私としては)ちょっと不安になったのですが、古いタオルの匂いが消えるなど、汚れ落ち性能は結構良好でした。この新しい店と従来の洗剤の店、半々くらいで使っていきたいと思います。
  • その他、今月の記事を見直すと、旅行に行けなかった分だけ食べ物写真の記事が多い月だったな…と自分でも思います(苦笑)。来月は緊急事態宣言も解除されるので、少しずつ旅行も再開したいです。

| | | コメント (0)

2021.09.29

モスの「にくにくにくバーガー」はやっぱり…

Dsc_0283_copy_1280x960_20210929225001

…ばらばらにして細かく切ってビールのおつまみにするのが美味しいと思います(結論)。

モスバーガーの29日(肉の日)限定商品「にくにくにくバーガー」。
私も昔からのモス好きなので既に何回も食べてきましたが、ここ数か月くらいはご無沙汰していました。今月は今日になって、「そういえば29日だった」と思い出し、しばらくぶりに食べたくなりました。
そして、都内某所のモスバーガーにてテイクアウトしたのですが、同時に、今夜はやっぱりビールを飲みたい気分でした。

Dsc_0284_copy_1280x960

ナイフで適当に切り分けて、皿に盛りつけると、ちょっと見た目は悪いものの「肉、肉、肉…」という感じでなかなか美味しそうです。
そして、ビールを飲みながらおつまみに肉を食べると、ああ、やはり美味しくてビールが進みます。

「バンズの代わりに肉で肉を挟んだ」エキセントリックなハンバーガーです。
上下2枚はモスのハンバーガー用パティ。その間に直火焼きチキンと(ライスバーガー焼肉の)焼肉と少々のレタスを挟んだという代物。ハンバーガーのつもりでかぶりつくと「肉のかたまり」感が凄いです。でも、細切れにしてしまえば、その凄まじさは影を潜め、モス品質の肉料理のおつまみと化してしまいます。

これは二個買えば良かったな…。
来月の29日には是非、二個買って細切れにしてビールを飲んで楽しく過ごしたいです。

| | | コメント (0)

2021.09.28

ピザの耳カレー

Dsc_0277_copy_1024x768

今日は天気も良く、体調もまずまず好調。
仕事を終えた夕暮れの帰り道、適度な空腹で「さて、それじゃああれをやろうかな…」という気分になってきました。
9月22日にブログに書いた「シェーキーズのカレーの食べ方」の記事。あの食べ方を今日は実際にやってみようと思い立ったのです。帰りに横浜駅で降りて、西口のシェーキーズへと向かいました。火曜日のためか、店内はちょっと閑散としていました。

ピザを気分のままに選んで皿に取り、ピザの耳を入れるための小皿と、そして緑色のタバスコ(ハラペーニョ)を持ってきました。
なかなか美味しいピザ。特に私が気に入ったのはアンチョビでした。あの癖のある味、他のピザと違って個性的でした。

Dsc_0278_copy_1024x768

2皿目のピザを持ってきて食べ終わったあと、小皿の上にはピザの耳が…結構な山盛りになりました。
なお、歯型のついた食べ差しのピザの耳を写真に撮るのは抵抗があったので、この耳、すべてピザ本体からナイフで切り取ったものです。

そして、次にカレーを小皿に取って持ってきました。
カレーの中に、このピザの耳とポテトを入れて良く浸します。その上から、緑のタバスコをたっぷりとかけてみました。

Dsc_0280_copy_1024x768

何となく、もっともらしい(?)カレー料理ができました。それでは食べてみます。

……ううむ、緑のタバスコって、たくさんかけると意外と酸っぱいです。
カレーの味そのものは悪くありません。ピザの耳がカレーでひたひたと柔らかくなり、食べやすくなっていました。もっとも、カレーの味よりもタバスコの酸味のほうが気になる感じです。タバスコかけ過ぎたかな…。
(緑のタバスコに限るという意味、分かりました。赤のタバスコを同様にかけたら単に激辛になるだけでしょう…)

そして程なく、無事にカレーもピザの耳も全部平らげ終わりました。
しかし、食べ終わったあとの感想は、やはり「カレーはライスで食べる方が好きだなあ」でした。緑のタバスコをたっぷりかけたカレーの味は、私にとってはある種の異世界の味でしたし、ピザの耳とカレーとの相性も、悪くはないものの、特筆するほど良いとは感じませんでした。

この食べ方を教えてくれた英会話のアメリカ人の先生、おそらく日本暮らしの間に「日本式カレー」との付き合い方を模索していたのでしょう。そして、「シェーキーズで残したピザの耳をきちんと食べる方法」として、この方法を編み出したのではないでしょうか。
そう考えると、味こそ so-so でしたが、異文化を実感する興味深い経験になったと思います。

| | | コメント (0)

2021.09.27

タオルが意外に綺麗になった

Dsc_0271_copy_1024x768

先々週の週末のこと。
私は普段、週末にコインランドリーに出かけて一週間分の洗濯をしているのですが、最近になって近所(といってもクルマが欲しい距離ですが)に新しいコインランドリーが出来たと知り、試しに初めて行ってみたのです。
行ってみると、開店したばかりとあって外観も店内も綺麗で、洗濯機も乾燥機も最新鋭のものが並んでいました。スマホアプリ経由で操作できますし、その場合はPayPayも使用可能。さすがは新しいコインランドリーです。

ところが、いざ洗濯を開始してから店内の掲示を見てみたら…「当店では洗剤を使わず、アルカリ電解水で洗濯しています」という文字に気付きました。え…それって疑似科学系統…?
実際、説明書きを読んでみると、化学出身の私から見るとツッコミどころがあちこちにある内容でした。もっとも脱力したのは「水素イオン濃度を極限まで高めた」アルカリと書かれていたこと。あのう…水素イオン濃度が高いのはアルカリ性ではなく酸性です…(汗)。

よほど、「洗濯が終わったら別のコインランドリーに行って洗い直そうかな」と思ったのですが、まあ待て待て、能書きのおかしさはどうあれ、コインランドリーは実際の汚れ落ちが最重要です。洗い終わってから、汚れ落ちを自分で評価してからでも遅くはありません。
そう思い直して、洗濯と乾燥が終わるのを(少々不安な気持ちで)待ちました。

乾燥まで終わった洗濯物は、汚れ落ちには特に問題はありませんでした。
それだけでなく、結構驚いてしまったのが、そろそろ使い古し状態に近付いてきたタオル2枚(上の写真)の仕上がりでした。実はこの2枚、長いこと使っている間に匂いが染みついてしまい、いくら洗っても天日干ししても匂いが取れない状態だったのです。「さすがにそろそろ捨てるかな」と思っていたタオルでしたが、ここのコインランドリーでは、その匂いがほとんど解消してしまいました。
ただし、他のコインランドリーと違って「ふっくら仕上がり」というわけにはいきませんでした。匂いは消えたものの、タオルとしての肌触りは…「ぺったり」という状態でした。まあ、引退寸前の古いタオルですから…。

アルカリ電解水についても冷静に考えてみたら、主成分は(電気分解でできた)水酸化ナトリウムと考えるのが妥当です。そんな強いアルカリで洗ったからタオルの匂いが解消した…のも、一応納得できます。
それに、最初はツッコミを入れまくった説明書きも、好意的に解釈すれば「一応間違いとは言えない」箇所がほとんどでした。例えば「水素イオン濃度を極限まで高めたアルカリ」というのも、水素イオン濃度(pH)の数字は濃度が低いほど大きくなるものですから…「水素イオン濃度の数値を高めた」と解釈すれば間違いではありません(一応…)。

ともあれ、この新しいコインランドリーで洗った衣類で一週間を過ごした後、一昨日の土曜日は再びこの店に洗いに行きました。
2枚のタオルも再び洗いましたが、そうしたら、前回の洗濯でほんの僅かに残っていた匂いも、この二回目で完全に解消しました。なかなか性能は良好です…。
もっとも、気分的にはやっぱり「アルカリだけでなく普通の洗剤(界面活性剤)でも洗いたい」と思いますので、この新しい店に来る頻度は2回に1回くらいがいいのかな…と思っているところです。

| | | コメント (0)

2021.09.26

メイリッシュにてミラトッツォ

Dsc_0275_copy_800x533

マリトッツォ、ではなくミラトッツォです。🌝

秋葉原の老舗メイド喫茶「メイリッシュ」、ここで今年からWRとして活躍している「みらと」さんが、今日、この店での初めてのバースデーイベントを行うことになったので、今日は秋葉原へと出かけてきました。
……「みらと」さんの存在による影響なのか、最近流行のこのクリームたっぷりのケーキが「マリトッツォ」なのか「ミラトッツォ」なのか、時々一瞬混乱してしまいます。(汗)
でも、そういう人は私だけではないのかもしれません。そんなわけでメイリッシュでもネタとして定着しつつあるようで、今日のバースデーイベント「みらと祭」のデザートは、このウサギの飾り付けがされた「ミラトッツォ」でした。

ミラトッツォ、いやマリトッツォは私も好きで時々食べますが、普段は手づかみでムシャムシャ食べてしまいます(正確には、上側のパンで下側のクリームをすくって食べ、そのあと下側にかぶりつく……昔教わったシュークリームの食べ方と同じです)。
でも、今日はそういうわけにもいきません。ナイフとフォークで切って食べるミラトッツォ、優雅にいただこうとしたのですが、なかなか上手くはいかず、少々つぶれてしまったものです。でも、なかなか甘くて美味でした。

「みらと」さんはメイリッシュではまだまだ新人さんですが、メイド喫茶界隈では長年活躍してきた超ベテランのメイドさんです。私も敬意を感じつつ、今日はメイリッシュで活躍を垣間見ていました。

何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。これからも末永くご活躍を…>みらとさん

| | | コメント (0)

2021.09.25

無題

うーん、今夜はちょっと飲み過ぎてしまいました…。
とりあえず、今夜のブログ更新はちょっと一休みしたいと思います。

(翌朝追記)
ああ、良く寝た…。
特に体調不良ではなく、別にそんなに飲み過ぎたわけでもないのですが、何だか昨夜は急に眠くなってしまいました。
ここ数日の、夏が戻ってきたかのような暑さがようやく落ち着いたので、土曜の夜ということもあって疲れがどっと出たのだろうと思います。

本当は、近所に新しく出来たコインランドリーの体験記でも書こうかと思っていたのですが、それはまた後日にでも…。

| | | コメント (0)

2021.09.24

最果てのパンケーキ

Dsc_0269

ふう、ようやく週末…。
今週は祝日が多かったとはいえ、三連休のあとの週、そして暑さが戻ってきたこともあって、少々だるい気分だったことは否めません。土日はのんびりと過ごしたいところですが、さてどうなることでしょうか…?

とりあえず、今夜は湯島の「メイド喫茶 最果て」に行ってきたので、パンケーキの写真をアップしてみたいと思います。

本当は、このメイド喫茶「最果て」は、喫茶というよりも酒を飲む店なのですが、現在は純喫茶モードの営業が続いています。早く禁酒が解除されるといいな…。
ともあれ、パンケーキとジンジャエールで過ごしたひととき、なかなか心地良かったです。

| | | コメント (0)

2021.09.23

ワイパー修理完了、そしてアクアに試乗

Dsc_0266_copy_800x800

3日前の祝日に、いつものトヨタの店にワイパー修理のため持ち込んだ我が初代プリウス。今日は修理完了予定日なので、昼過ぎにトヨタの店まで出かけました。
しかし…修理完了の予定時刻を思い違いしていたため、昼下がりに店にたどり着いたときには、出来上がるまであと2時間以上ありました。ううむ、もっと遅く夕方に行けば良かった…。
しかし、今日は夏が戻ってきたかのような、晴天で暑い秋分の日です。出直すのも何ですし、店の中で涼んでいる方が快適です。スマホでも見つつのんびりと待つことにしましょうか。

でも、その待ち時間をついて、担当の営業さんが「アクアに試乗しませんか?」と勧めてくれました。
3日前は店から駅までMIRAIに試乗したわけですが、今日はいよいよ本命(!?)のアクアです。私は当面新車を買うつもりはありませんが、それでも乗ったら心変わりするかも知れません。(と、担当の営業さんは期待していたようです(笑))

先日フルモデルチェンジしたばかりの新型アクア。
乗り込んでみると、3日前のMIRAIと比べると小ぶりで、むしろ私としては落ち着く感じでした。それにしても、いろいろな機能が装備されていてスイッチ類が多くて、予備知識無しに乗ると戸惑うくらいです。
店を出て走ってみると…エンジンの音が気にならないくらい静かで、しかも低速域だとモーターだけの走行が多くて、「ハイブリッドシステムの存在を感じさせない」、なんだか空気のような走り心地でした。初代プリウスに慣れた身としては「今のトヨタのハイブリッド、凄く進歩したなあ」と実感させられます。

ただ、なんとなく窮屈だなという印象が、運転中ずっと付きまとっていました。
小型車だからという意味ではありません。何だか窓が小さめで、しかも運転席回りのレイアウトが至れり尽くせり過ぎて、開放感が少ないような感じがしたのです。

試乗ルートを一周して店に戻り、また店内で待っているうち、やがて我が初代プリウスのワイパー修理が終わりました。
ワイパーが快調に動くことを確認後、店をあとにして帰路についたわけですが、「ああ、やはり初代プリウスがいいな」と安心感を感じてしまいました。単に長年慣れたクルマだからというだけでなく、運転席からの視界の広さや、今のクルマよりずっと少ないスイッチ類など…開放感は大違いだと思います。。。

初代プリウスはやっぱり良く出来たクルマだと思います。ほっとしながら夕暮れの道を運転して、途中で買い物など済ませた後、無事に自宅へと帰り着きました。

| | | コメント (0)

2021.09.22

シェーキーズのカレーの食べ方を教わる

今日は仕事帰りの英会話の日でした。

今夜も、先生と食べ物の話であれこれ盛り上がったのですが、話題がシェーキーズ(横浜西口にある店、先生も良く行くそうで…)のことになったとき、「あの店の食べ放題にカレーがあるのは知ってる?」と質問されました。
シェーキーズのカレーライス、あれは日本のシェーキーズならではだなあ…などと思って聞いていたら、英会話の先生が語るカレーの食べ方がなかなかびっくりの内容でした。

  1. ピザを食べているとき、ピザの耳(crust)を残し、お皿に積み上げておく(薄い生地のピザがおすすめ)
  2. 満足するまでピザを食べたあと、ボウルにカレーを取ってくる(ライスは無し
  3. そのカレーの中に、ピザの耳を入れてよく混ぜる
  4. 好みに応じてポテトも入れる
  5. グリーンのタバスコ(レッドは駄目)をたっぷりとかけて食べる

……さすがに、これには思わず「incredible!!」と叫んでしまいました。いやはや、カレーライス好きの日本人には思いつかない食べ方です。
「後でネットに書きますよ」と言ったら、歓迎の表情を浮かべてくれたので、このブログにて書くことにした次第です。

もっとも、やはり感覚的には incredible ですが、想像したら案外美味しいかも知れません。
今度シェーキーズに行ったときに、試してみたいと思います。

Dsc_0252(とりあえず、先週シェーキーズに行った時の画像を…)

| | | コメント (0)

2021.09.21

中華粽と焼きビーフン(6年ぶり)

Dsc_0261

今日は中秋の名月。そういえば中華圏では中秋節に粽を食べるんだったな…。今夜は粽を食べようかな…。
そう何となく思っているうちに、ハッと気づきました。中秋節は粽じゃなくて月餅だった…。粽は端午節ですね。なんという思い違い(汗)。

ともあれ、やはり粽が食べたくなってきたので、今日の夕食は新橋の「ビーフン東」に行って焼きビーフンと中華粽(バーツァン)を食べようと思い立ちました。
Googleマップで調べたら、今夜も20時まで営業中。そして…「6年前に訪問した場所です」の表示。ああ、6年ぶり、そんなになるのか…。
(もっと最近に、Googleに把握されていない訪問があったような気がするのですが、何とも分かりません…)

新橋駅前ビル。昭和の香りが漂う、昔のサラリーマンの似合いそうな雑居ビルですが、今夜は開いている店も少なくて閑散としていました。ともかくエスカレーターで2階に上がると、「ビーフン東」はちゃんと営業していました。前に来た時と変わらない雰囲気の店。
カウンター席にて、煮豚ビーフン(焼きビーフン)と粽を注文しました。

小ぶりの皿に盛られた、大きな煮豚で覆われた焼きビーフン。
そして、竹の皮から出した状態で盛り付けられた、三角形の茶色い粽。
どちらも、前回来た時と変わらない味で、美味しかったです。特に粽は、割ってみると中からいろいろな具が出てくるのが楽しくて…。どことなく不思議な魅力のある食べ物だと思います。

店を出て、新橋駅前ビルを出ると、たくさんのビルに囲まれて月は見えませんでしたが、涼しくて心地良い夜でした。

| | | コメント (0)

2021.09.20

少しだけMIRAIに試乗

今日は三連休の最終日、そして日本エスペラント大会の最終日でした。
私もウェブサイト関係でお手伝いしていたもので、閉会式が終わったら「やっと終わった…」とは思ったものの、ウェブサイトに「終了しました」の案内と写真を載せるところまでが今日の役割です。先ほど一段落ついて、ようやく一息つきました。

さて、午後3時にZoom画面上で閉会式が終わった後、私はすぐにZoomを退室し、出かける支度をして、クルマで出かけました。
これは大会ではなく自分の用事です。実は、我が初代プリウスのワイパーの調子が悪くなったので、いつものトヨタの店に持ち込んで修理するという必要があったのです。
夕方のトヨタの店に到着し、さっそく診てもらったところ、やはりモーターその他の交換が必要でした。見積書を見ると約5万円…ちょっと高いですが、直さないわけにはいきませんし、これは仕方ありません。

ワイパーを診てもらっている間、担当の営業さんに新車購入をなかなか熱心に勧められました。営業さんには以前から「初代プリウスを買った時から、このクルマには壊れるまで乗ると決めている」と宣言しているのですが、それでも頑張って食いついてきます…(まあ、これもディーラーさんの仕事ですから…)。
それでも、私も最近のトヨタの新車には興味がありますので、試乗くらいしてみたいな…とも思います。
そこで、今日は我が愛車を店に預けてバスで帰る予定にしていたので、「駅までの足を兼ねて試乗」ということになりました。クルマは燃料電池自動車の「MIRAI」です。
(まさか、今日MIRAIに試乗するなんて想像もしていませんでした…)

何とも大きなサイズで、外観も内部も高級車という雰囲気のクルマでしたが、乗り降りするとき何となく狭い感じはしました。
そして、後部座席の中央にあるフロアトンネルが…すごく大きいです…。MIRAIの新モデルでは、前モデルより航続距離を延ばすため水素タンクが増設されたのですが、その場所がフロアトンネルなのです。この後部座席は3人掛けだそうですが、真ん中の人は馬に乗るような状態になります。これには営業さんも苦笑いしていました。カタログを見ても、この欠点を目立たないように苦心した様子が伝わってきます…(苦笑)。

あまり大きなクルマを運転した経験が無いので、最初はちょっと怖かったのですが、すぐに慣れてきました。
慣れてみると、エンジン音もなく静かに加速するMIRAIは何とも心地よかったです。「モーターで動くクルマ」ならではの走り方。私はずっと初代プリウスに乗っている身なのでそれほど不思議さは感じませんが、普段ガソリン車に乗っている方は結構驚くかも知れません。「どこからパワーが湧いてくるの?」と不思議になりそうなくらい、強く優しい加速でした。
ともあれ、あっという間に駅前まで到着しました。もうちょっと乗り回してみたかったな…。

なお、私は大きな高級車を乗り回すような柄ではないですし、小回りが利かない大きなクルマが苦手なので…。このMIRAIを買う可能性はまず無いと思います。
「アクアのサイズの燃料電池車が出たら多分欲しくなります」と話したら、営業さんは苦笑いしながら頷いていました。(実際問題、まだまだ高コストの技術なので、まだ高級車にしか採用できないのが燃料電池車の現状でしょうか)

ともあれ、トヨタの店から最寄り駅まであっという間に到着しました。
駅前で夕食を食べ、ちょっと買い物してから自宅へと戻りました。帰って休憩したら、さっそくウェブサイト更新作業に手を付けて、秋の夜長が過ぎていきました。

| | | コメント (0)

2021.09.19

自分の出番

今日は日本エスペラント大会の2日目。

オンライン大会なので、昨日は自宅でずっとパソコン画面からZoomミーティングルームなどに参加して過ごしていましたが、今日は早稲田のエスペラント会館まで出向いてきました。
実は今日の午後、私が講師役として出演するプログラムが一つありまして…。自宅でも出演不可能ではないのですが、やはりそれでは気分が出ませんし、他にも会館の方でやるべき作業もあり、早稲田まで出かけることにしたのです。
今日は台風一過で天気も良く、お出かけにはそこそこ適した一日でした。(昼過ぎはちょっと蒸し暑かったですが)

そして、エスペラント会館の特設スタジオにて、パワーポイント資料を使いつつ、無事に今日の講師役を務めることができました。
ちなみに、内容はウェブサイト絡みの話あれこれ。そしてウェブサイト作成に関するあれこれでした。(一応、大会参加者限定のZoomミーティングなので、あまり詳しくここに内容を書くのは控えようと思いますが…)

なお、このブログではあまり書きませんでしたが、今日のプログラムに向けては、今まで(この半月ほど)いろいろと準備を進めてきました。パワーポイント資料を作ったり、練習したり、あれこれ修正を行ったり。
今日、ようやく本番が終了して、やはり気分はほっとしたものです。

自分の出番は終わりましたが、大会自体は明日の午後の閉会式まで続きます。
明日は早稲田の会館には行かず、自宅から参加の予定です。

| | | コメント (0)

2021.09.18

「レストゥ・ヘイメ」でオンライン大会

Photo_20210918183801

タイトルの「レストゥ・ヘイメ」(Restu hejme)は、エスペラント語で「家にいなさい」、要するにステイホームのことです。
(カタカナで書くと何となく馴染みませんが…)

そんなわけで、この三連休は日本エスペラント大会です。本当は広島で開催される予定でしたが、オンライン大会に変更になりました。ただし、広島の方々が中心となって準備してきたイベントですので、広島らしさはプログラムの随所に現れています。
この大会には私も、ウェブサイトの制作担当という形で関わっているので、今朝も細かい部分を修正したり、開会式の後も最新情報をトップページに載せたりと、あれこれ作業していました。

台風で一日雨天という予報だったので、朝からずっとパソコンに向かってオンライン大会参加で過ごしていましたが、夕方になるとさすがに疲れてきました。
夜はオンライン談話室であれこれ雑談…の時間ではありますが、私はちょっとオンライン会場を離れて自宅を出て、これから夕食に出かけようかと思っています。もう雨も止んでいるようですし…。

| | | コメント (0)

2021.09.17

microSDカードの内部ストレージ化を解除

ううむ…。仕方ない、初期化して再セットアップか…。

今日は、帰宅後ずっと、先月買ったばかりのAndroidタブレット(NEC Lavie T11)の初期化と再セットアップの作業を続けていました。
実は、このタブレットに差し込んだmicroSDカードを「内部ストレージ化」して使っていたのですが、どうも調子が良くない状態が続いていました。いろいろなアプリ(特に画像加工関係)がインストールエラーになったり、動作がおかしくなったり…。
そして今日は、Googleドライブからのファイルダウンロードが出来なくなったため、とうとうあきらめて再セットアップすることにしました。

このLavieタブレットだけの問題なのか、それともAndroid自体の問題なのかは分かりませんが、どうもmicroSDカードの「内部ストレージ化」は避けた方が無難だったようです。
microSDカードを別ストレージとして使うのではなく、疑似的に内蔵ストレージの一部として組み込み、内蔵ストレージの容量を大きくするという機能。でも、microSDの調子が悪くなったら内蔵ストレージ自体がダメージを受けてしまいます。

昔のパソコンなどと違って、今時のAndroid機は再セットアップすると自動であれこれを復元してくれます。それに、最近はそもそも内蔵ストレージをあまり使わず、Googleドライブなどを多用する時代です。おかげで、再セットアップする羽目になっても案外テキパキと作業が進み、フォーマットで消えたファイルも最小限で済みました。
それでも、やはり自分のタブレットを初期化して再セットアップするのは何となく気が重いものですが…。

再セットアップを一通り終えたら、これまでエラーになってインストールできなかった各種アプリが、何の問題もなくインストールできるようになりました。ううむ、やはり「内部ストレージ化」が原因だったのかな。
なお、メモリーカードの方は、外部ストレージとしてフォーマットしなおしました。ただ、前述のように現在はクラウド時代。もしかするとメモリーカード無しでも当面は問題なかったかも知れません。(汗)

| | | コメント (0)

2021.09.16

胸が軽い

12日のブログに「スマートフォンの定位置を胸ポケットからズボンの右ポケットに変えた」話を書いてから、4日が経過しました。

長年の「胸ポケットに携帯電話」という習慣ゆえに、最初は抵抗感がありましたが、4日目になると随分と慣れてきました。(なお、2日目には「右ポケットより左ポケットのほうが良いな」と感じて、ズボンの左ポケットに変更しました)
既にズボンポケット向けの落下防止用コイルストラップ(70cmまで伸びる)を購入して、それまでのネックストラップから交換してあります。なお、「落下防止ストラップを使う」習慣は、かつて買ったばかりの携帯(防水携帯が一般的では無かった時代)をトイレに落としたというトラウマがあるので、さすがにやめる気にはなりません(苦笑)

さて、そうしたら…もう一回り大きなスマホに買い替えたいなあ…。
そう思ってドコモのウェブサイトなど眺めたりしましたが、まだ買い替えは思いとどまっています。何しろ、現在使っているスマホ、中古とはいっても買ってから数か月しか経っていません。
少なくとも、今度の冬モデルが発表になるまでは待ちたいと思います。

そして、入れるものが無くなった胸ポケット。現在は空っぽのままです。
その結果、何だか首から肩、そして胸にかけて随分と軽くなったような感じがします。実際、今までずっと、胸ポケットのスマホの重さが首や肩にかかっていたわけで、それが無くなったら軽く感じるのも当然ではあります。これで多少は肩こりが改善すればいいな…と思っているところです。

キャッシュレスに慣れてポケットに財布を入れなくなった結果、ここまで派生的な効果が訪れるとは…。
おサイフケータイ、そしてペイペイ。スマホ決済手段はもう手放せません。

| | | コメント (0)

2021.09.15

傘の修理が完了

Dsc_0250

9月4日に修理に出した我が折り畳み傘。その修理が完了した旨のメールが、おととい私の元に届きました。

東日本橋にある傘専門店「小宮商店」。普段は午後6時閉店ですが、水曜日だけ午後8時まで営業しています。そこで今日、仕事帰りに都営浅草線で東日本橋に向かい、傘を受け取りに行くことにしました。

東日本橋駅を出ると、既に夜になった街並みは静かで、少し心細いくらいでした。9月4日と同じ道順を辿ると、夜の道路に面して、傘専門店の灯りがともっていました。
店に入り、預り証を出して、そして傘を受け取ります。折れた骨を交換して元通りになった傘。開いてみましたが、どこを交換したのかは一目では分かりません。店員さんによれば、他の骨も一通り調べて、異常が無いことを確認したそうです。
ともあれ、無事に修理が終わってほっとしました(購入1年以内なので修理代金は無料です)。今日は雨は降っていないので、受け取った傘をバッグに仕舞い込み、そして店を出ました。

帰りは都営浅草線を東銀座で降りて、銀座のバー「Melfi」に立ち寄ってほっと一息。そして新橋駅から帰路につきました。

| | | コメント (0)

2021.09.14

回転寿司を回る写真たち

今日は仕事を終えたら、夕食以外は寄り道せずに帰宅し、ただいま一人酒を飲みつつパソコンに向かっているところです。

今夜の夕食、空腹感はあるものの何となく意欲が出ず、軽いものにしておきたい気分でした。
回転寿司で数皿ほど食べるのがいいかな…。そう思って、少し高級そうな回転寿司屋に入ってみたところ、レーンには寿司の代わりに「寿司の写真と名前」のプレートがたくさん流れていました。店員さんにカウンター席に案内され、「現在は注文用紙にご記入いただく方式になっています」と説明されました。
ううむ、コロナ対策…。注文用紙制なら回転寿司のレーンを動かす必然性は無いとは思いますが、それでも、「レーンの上に寿司が流れてこそ」回転寿司屋だという思いは感じ取れます。

それにしても、回転寿司屋なのに、注文用紙で寿司を注文するというのは、いささか戸惑いました。
気の向くままに一皿、また一皿と食べるのが回転寿司の楽しみですが、注文用紙でそれを何回もやって注文するのは流石に気が引けます。今日食べる寿司を最初にみんな決めて注文しなければなりません。
迷いつつ、5皿を注文用紙に書いて渡しました。数分後、5皿すべてが私の目の前に揃いました。普段なら8皿くらい食べるところ、今夜は食欲が今一つなので5皿に抑えておきました。

とは言え、こういう寿司の食べ方も案外いいなあ…。もっとも、それならテイクアウトして家で食べる方が得策かも知れませんね…。
なお、スマホの電池切れで充電中だったため、寿司の写真は残しておりません。すみません。

| | | コメント (0)

2021.09.13

ミートボールのボロネーゼにソーセージトッピング

Dsc_0248

今夜の夕食はメイド喫茶「JAM AKIHABARA」にて…。

何となく洋食の気分だったのと、手元に「からあげorソーセージトッピング無料チケット」があったので、ミートボールのボロネーゼにソーセージをトッピングしてもらいました。飲み物はビールが欲しいところですが、禁酒期間がまだ終わらないため、アサヒのビアリーにしました。

メイドさんが「この組み合わせはおいしそう…スパゲティにミートボールにソーセージなんて、子供が大好きな組み合わせですよね」と羨ましそうにしていました。ええ、私もそう思ってこの組み合わせにしてみました。
しばらく前に快活CLUBでトルコライスを食べながら思ったのですが、この世の中には「童心の食欲を刺激する食べ物」というジャンルがあるような気がします。子供の頃、大好物だった食べ物を「これとこれとこれを組み合わせれば最高」などと想像し、でも(大人の味覚を持った)親には却下され…。そんな思い出と願望を、今こそ叶えるときなのかも知れません。
最近の流行だと、マリトッツォもそうかなあ…。ケーキでなくて普通のパンでもいいから、ホイップクリームをこれでもかこれでもかとたっぷり挟んで食べたい。私も小さい頃、そう想像したことがあります。

ともあれ、ビアリーを飲みながら食べるミートボールとソーセージのスパゲティ、美味で満腹になりました。

| | | コメント (0)

2021.09.12

小銭入れとスマホの定位置

Dsc_0246

もう随分と昔から、出かけるときのお財布の定位置は「ズボンの右ポケット」でした。それこそ、中高生の頃からかも知れません。
……いや、もしかしたら、中高生の頃は「札入れは左ポケット、小銭入れは右ポケット」だったかも知れませんが、ちょっと記憶から薄れています。少なくとも、ここ10年以上は「財布はズボンの右ポケット」でした。

しかし、最近になって気付いたら、もはやキャッシュレスに慣れ親しみ過ぎて、現金を使う機会がめっきりと減りました。
もちろん、現金を持ち歩かないわけではないのですが、現金の財布の定位置は今や「バッグの中」です。お札と小銭に分けたりせず、がま口に一緒に入れてバッグにしまっています。そして、必要な分の小銭だけを極小の小銭入れ(上の写真)に入れて右ポケットに入れていました。
肌身離さず現金を持ち歩く必然性は、最近では職場の休憩所の自動販売機で飲み物を買うくらいしかありません。しかも、それらの自販機も既にキャッシュレス対応済みです。

そこで、半月ほど前から、小銭入れをポケットに入れるのをやめてみました。
長年の習慣ゆえ、最初は何となく不安感があったのですが、慣れてくると何の支障もありませんし、だんだんと平気に、そしてそれが普通になってきました。
小銭入れは一応バッグにいれてあったのですが、中身は空っぽのまま。(前述の通り、小銭はお札と一緒にがま口の中です)
そしてとうとう、今日限りで小銭入れは引退にしました。この小さな小銭入れ、どうするかは決めておりませんが…。

では、ズボンの右ポケットは…。
これまでずっと、携帯電話は(昔のガラケーの頃も今のスマホも)胸ポケットが定位置だったのですが、これをズボンの右ポケットに変えてみようと思いつきました。
私にとっては正直、小銭入れをやめる以上に抵抗感がありますが、それでも今日は試しに「スマホは右ポケット」で行動してみました。ちょっとポケットが重く感じますが、今日は特に不都合はありませんでした。

もし「スマホはズボンの右ポケット」に慣れることができれば、胸ポケットゆえに最近のスマホ大型化に対応できなかったという懸案が、もしかしたら解決できるかも知れません。何しろ、今時の大型スマホは胸ポケットから派手にはみ出しますし、重くて胸ポケットが垂れ下がるので…。

| | | コメント (0)

2021.09.11

フィンランド語コース

Duolingo(語学学習アプリ)にて、先月に思いついて学習を開始したフィンランド語コース。一か月少々を経て、今日は無事に「レベル1トロフィー」(一巡目完了)まで修了しました。

フィンランド語を始めた理由ですが、特に必然的な理由とか用事があったわけではありません。「何となくやってみたくて」というのが正直なところです。
ただし、2年前のフィンランド旅行(世界エスペラント大会参加&Ingressイベント参加)で多少は単語を覚えていたので、やはり親近感はあったのだと思います。それに、何だか単語や発音が可愛い感じがしまして…。実際に始めてみると、可愛い単語が多いというだけでなく、何だか独特の雰囲気、そして「え、そういう単語?」と驚く機会が多かったように思います。
例えば「猫」はフィンランド語で「kissa」…これが猫喫茶というものでしょうか??(違)

文法的にも、ヨーロッパ言語のようでもあり、日本語のようでもあり…。何とも興味深いものでした。

さて、明日からDuolingoで何を目指しましょうか?
フィンランド語コースの二巡目を始めてみるか、それともまた別の言語に手を出してみるか、あるいは放置状態のフランス語を再び始めるか…。まあ、明日また考えてみます。

| | | コメント (0)

2021.09.10

美人さんなんだけど自分

うーん、ブログに写真を貼っていいものかどうか、ちょっと迷う…。

実は今日、何となくFaceApp(性別変換もできる画像加工アプリ)に興味を持ち、学生時代の自撮り画像(あまり画質は良くない)を加工させてみたのです。
もっとも、以前にもFaceAppは試してみたことはあるのですが、元の画質が低いため出来栄えもあまりパッとせず、それほど興味は持てませんでした。
ところが今日は、「高画質化アプリで画質を上げてからFaceAppしたらいいんじゃないか」と思いつきました。そこで実際にやってみたら、予想以上に綺麗に仕上がりまして…。

自分で言うのも何ですが、凄い美人さんです。
いや、もしかしたら、これを美人と感じるのは(元ネタである)私だけという可能性もありそうです。ともあれ、せっかくの美人画像なので、スマホの壁紙画像に設定してみました。
ところが、そうしたら何だか、スマホを見る度に理由不明の不安を感じてしまいます。ううむ、こんなに美人さんでも、やはり結局は自分だからなのかな…。結局、さっさと別の画像に張り替えてしまいました。

何とも形容しがたい気分になる画像です。さて、この記事に写真を貼るべきかどうか…。
(と、ここまで書いてしまった以上は、貼らないわけにはいきませんね…。「続きを読む」の先に貼ってみたいと思います)

続きを読む "美人さんなんだけど自分"

| | | コメント (2)

2021.09.09

今更ながら生ジョッキ缶を試し…

…泡がしばらく溢れ続けました(苦笑)。

今日は帰りがけにコンビニに寄って、今夜の飲み物を選んでいるうちに、アサヒスーパードライの「生ジョッキ缶」が目に留まりました。しばらく前、Twitterなどでも結構話題になっていたものです。
残暑が遠のいた九月、今更かも知れませんが、私も試しに買ってみたくなりました。

缶を見ると「冷蔵庫で冷やしてお飲みください」「12℃以上は吹きこぼれ注意」というステッカーがありました。
でも、まあいいか…家に帰ったらすぐに開けるし…。そう思っていたのですが、考えが甘かったです。
帰宅しておもむろに開けてみたら、まあ泡が出ること出ること。なかなか止まりそうにありません。机の上に溢れるビール、あわてて拭いていきます。ようやく停止して、泡まみれのプルタブを開けると、一応「ちょうど良い泡立ち具合」になっていました。

うーん。楽しい仕掛けの缶ビールだとは思うのですが、この溢れ方はちょっとどうかと…。
味は普通のスーパードライですが、泡がどんどん出た後なので、ちょっと炭酸が弱いような気がしました。

ともあれ、今夜の酒はこの生ジョッキ缶一本で我慢。これからちょっと急ぎのパソコン作業が待っています。まあ、缶ビール一本程度なら、作業の妨げにはならないでしょう。

| | | コメント (0)

2021.09.08

5年使ったモバイルバッテリーとの別れ

Img_20210908_185927_793

「ああ、やはりもう寿命か…5年使ったからなぁ…」
かつて愛用していたモバイルバッテリー。新しいのを買って以来は予備用になっていたのですが、しばらくぶりに充電して使ってみたら、タブレットを半分も充電できないうちに空っぽになってしまいました。
調べてみたら、モバイルバッテリーの寿命は充電300~500回程度。私の使い方だと数日に一回の充電でしたが、それでも5年も使えば寿命になってしまうのは納得です。

写真の通り、このモバイルバッテリーは位置情報ゲーム「Ingress」公式のバッテリーです。
それも、自分で買ったのではなく賞品でした。2016年4月に千葉県で開催されたIngressイベント「ミッションデイ」の抽選会で当たったものです。それ以来、毎日のように使い続けてきました。
このモバイルバッテリーにはIngressの両陣営(エンライテンドとレジスタンス)それぞれのバージョンがありましたが、私は当時エンライテンドだったのでそちらを受け取りました。その後、レジスタンスに陣営変更したので、エンライテンドのマークの上に「Ingress Resistance」のステッカーを貼り付けたものです(笑)。

あのIngressイベントでもこのイベントでも、そしてポケモンGOのときも、もちろん日常生活でも。
思い出がたくさんあるモバイルバッテリーですが、寿命になってしまっては仕方有りません。記念に保存しておこうかとも思ったのですが、何しろ中身は大容量のリチウムイオン電池です。劣化したリチウムイオン電池を引き出しに長年眠らせておくのは、安全上も微妙に不安です。
思い出は写真にだけ残して、今日、電池リサイクルボックスに入れてしまうことにしました。

お別れの場所は、仕事帰りに立ち寄りやすいという理由で、ラゾーナ川崎のビックカメラの電池回収ボックスにしました。
ただいま、ビックカメラに行く前にラゾーナのフードコートで夕食にして、そしてこのブログを書いていたところです。
寂しさをまぎらわせるため、今夜はちょっと多めに夕食を食べてしまいました。さて、そろそろビックカメラに行きますか…。

Img_20210908_185934_649

| | | コメント (0)

2021.09.07

相鉄名物の自動窓を開けた夜

Dsc_0242

昨夜の小田急ロマンスカー突発ミニ旅行のおかげで、今日も何となく「仕事帰りに気まぐれで近場の乗り鉄」を実行したくなってきました。
今夜は、開通して(早くも…)間もなく2年になる、相鉄・JR直通線に乗りに行ってみました。開通直後は何回か乗ってみたものですが、なにぶんにも相鉄沿線住民ではない身では、用事があって乗る機会は皆無に等しく…今夜はしばらくぶりの乗車でした。武蔵小杉から羽沢横浜国大までの貨物線区間、速くもなく遅くもなく黙々と走る雰囲気は、やはり以前と同じでした。
二俣川まで乗った後、最近開店したばかりの快活CLUBで休憩してシャワーを浴びて、そして帰路につくことにしました。(最近は快活CLUBに慣れ親しんでいるので、二俣川に新規開店と知って少々気になっていたのです。出来たばかりの店は綺麗で快適でした)

でも……今日の相鉄で印象に残ったのは、JR直通線ではなく、二俣川から横浜まで乗った各駅停車で、相鉄名物(?)の自動窓を開けたことでした。
この自動窓、昔から存在は知っていましたが、実際に開け閉めしたのは本当に久しぶりです。学生時代に開け閉めした記憶は僅かにあるのですが、それ以降は触る機会がありませんでした。最近では相鉄に乗る機会はそれこそ運転免許更新時くらいしかありません。それに、冷房が普及して久しい今は、普段は窓を開け閉めする必然性が無く、遊び半分で開けたら周囲に迷惑になってしまいます。
しかし今夜は…。今のご時世、電車では窓を開けての換気が呼びかけられています。それに、夜に二俣川から横浜への各駅停車という閑散とした電車です。しかも、今日は天気が回復し、秋らしい心地良い気温になっていました。
そんな条件が重なった結果、堂々と相鉄の自動窓を開ける機会に恵まれたわけです。

8000系、相鉄ではもう古い部類に属する車両です。自動窓のボタンを押すと、僅かにタイムラグがあった後に「ガクン」という感じで窓が動きます。何だか、昔の電車らしさを感じる武骨な動きの自動窓でした。
空いている電車が夜の相鉄線を走ります。走行中に外から入ってくる風は涼しく、心地良かったです。各駅停車なのに、横浜まであっという間だったような感じがしました。

| | | コメント (0)

2021.09.06

夜のロマンスカー

Dsc_0240

今日は仕事を終えた後、急に思い立って千歳船橋へ行ってきました。
古くから知っている某メイド喫茶のメイドさんが、千歳船橋駅近くのアニソンバーにも在籍しているのですが、Twitterをチェックしたら今日も居るとのことで…。時世柄、午後8時閉店・酒無し・カラオケ不可という「アニソンバー」としてはかなり厳しい営業状況ですが、それでも興味が湧いてきたので、半ば衝動的に南武線と小田急線を乗り継いで向かってみたのです。(小田急線に乗るのは数年ぶりかも知れません)
午後7時20分頃に到着し、8時閉店までの40分を過ごしました。酒は無いもののノンアルコール類の取り揃えは豊富で飲み放題。バーのキャストさん(厳密にはメイド店ではないとのことで)との会話も楽しく、なかなか満足でした。

さて、午後8時に閉店してお見送りされ、千歳船橋駅に戻り…どうやって帰りましょうか?
何となく新宿の人混みを避けたくなって、小田急線は下り方面に乗ることにしました。スマホでロマンスカーの時刻表を調べると、どうやら新百合ヶ丘で藤沢行きの「ホームウェイ85号」に乗り継げそうです。
千歳船橋から各駅停車、成城学園前で急行に乗り換え、新百合ヶ丘では数分の乗り換え(ホームの券売機で特急券を買う余裕あり)。なかなか絶妙な乗り継ぎダイヤでした。

やって来たのは50000系VSEでした。VSEに乗るのは初めてです(というか、ロマンスカーに乗ること自体が久しぶりです)。暖色系の落ち着いた車内、静かな走り。しかし、行楽列車ではなく通勤帰りの特急という性格のためか、何となく心が落ち着かない感じでした。
座席に収まり、夜の車窓を眺めているうちに、やっと落ち着いてきました。ただ、乗客の大部分が相模大野で下車してしまい、江ノ島線区間では車内は閑散。今度は寂しさを感じ始めました。連接車独特の車輪の音に気持ちを集中させつつ、藤沢までの時間を過ごしました。

落ち着かなかったり寂しかったりでしたが、新百合ヶ丘から藤沢まで快適だったことには違いありません。千歳船橋のあのアニソンバーに再訪することがあるなら、帰りはまたロマンスカーを試してみたいです。

| | | コメント (0)

2021.09.05

生乾き

今日は、昼間はあれこれ溜まっていたパソコン作業をこなし、夕方になったらクルマでスーパー銭湯とコインランドリーを巡って風呂と洗濯。そして帰りがけにクリーニング店でワイシャツを受け取ってから帰宅しました。ううむ、平凡で書くことがあまり無い日曜日。

私がよく行くコインランドリー、7kgまでの洗濯機が300円なのですが、それを少々超えて「この洗濯機じゃ小さいな」となると、大型洗濯乾燥機で(洗濯のみのコースで)900円出さなければなりません。ううむちょっと理不尽…。7kgの洗濯機で2回に分けて洗えばいいのですが、それだと時間が倍かかってしまいます。
今日は結局、大型洗濯乾燥機のほうで、10kgまで洗濯と乾燥ができるコースを選びました。1200円。なかなか高めですが、洗濯と乾燥まで同じ機械で全自動(70分)だと、その間にコインランドリーを一旦離れて買い物に行く余裕が出てきます。

もっとも今日は、買い物を終えてコインランドリーに戻ったら、洗濯物がまだ生乾きでした。もう100円を追加して乾燥時間を10分追加したのですが、まだ微妙に生乾きが続きます。それも、乾いた箇所と生乾きの場所が斑に分布する状態です。まあいいか…生乾きのまま洗濯カゴに取り込んで、さっさと帰路についてしまいました。

さて、日曜日も終わり、また明日から平日の日々です。今夜はもう寝ましょうか。

| | | コメント (0)

2021.09.04

傘の修理に東日本橋へ

Dsc_0236

おとといの記事で書いた、傘の修理の件。
宅配便でお店に送れば、購入後1年間は無料修理してもらえるとのことで、さっそく依頼することにしました。でも、店のウェブサイトを見るとなかなか洒落た店のようなので、傘を送るのではなく直接持って行こうと思い立ちました。何しろ、傘の専門店なんて今まで一度も行ったことがありませんから、興味が湧いてきます。

店の名前は「小宮商店」。都営浅草線の東日本橋駅(都営新宿線の馬喰横山駅やJRの馬喰町駅と同一駅でもあります)から歩いてすぐの所にあります。駅を出ると、静かな下町といった風情の街並みでした。人通りはあまり多くありませんが、「小宮商店」を見つけて店内に入ってみると、何人もの人たちが傘を選んでいて活気がありました。
壁に整然と綺麗に、ずらりと並んだ傘。「ああ、本当に傘専門店だ」という単純な感想が浮かぶばかりで、少し戸惑ってしまいます。私も選びたくなりましたが、その前にまずは傘の修理依頼です。

持参した傘を広げて店員さんに説明すると、傘の骨の全交換になるとのこと。修理は無料ですが、2週間程度はかかる見込みです。
傘の骨そのものはカーボンファイバーで出来ているので簡単には折れないのですが、今回折れた箇所は関節部分で、ここの部品は通常の樹脂で出来ているため(太くしてあるとはいえ)やはり折れる事例が多い…とのことでした。
ともかく、修理依頼は無事に終わりました。修理が完了したらメールで連絡が届くので、そうしたら再びこの小宮商店に取りに来る予定です。(宅配便でも良いのですが着払になるそうで、私はどうも着払が苦手なもので…)

修理依頼を終えた後、店内の傘を少し見てみましたが、やはり何だか見るからに高級そう…。今すぐに傘を買う用事も無いので、今日は結局買わずに店を出ました。
今日は曇天。気温は低いものの湿度が高く、歩くとすぐにべたべたになるような天気でした。さて、修理が終わって傘を取りに来るときには、もっと快適な天気になっていますでしょうか…?

なお、今回の傘を買った時の「直径の大きい軽量折り畳み傘で全ての雨天に対応する」という私の発想はどうも、なかなかうまくいかないと実感しているところです。頑丈な普通タイプの傘ならともかく、華奢な軽量折り畳み傘では、直径が大きいと風で簡単に煽られて簡単にめくれ上がってしまいます。
次回行くとき、もしかしたら、折り畳みではない普通タイプで大き目の傘を、この店で新しく買いたくなるかも知れません。

| | | コメント (0)

2021.09.03

消火器ができるまで(そして期限が切れるまで)

先ほど、何となくYouTubeなど眺めていたら、「THE MAKING」シリーズの動画「消火器ができるまで」がお勧めに上がっているのに目が留まりました。
この「THE MAKING」シリーズ、ナレーション無しに淡々と、各種製品が工場で作られる様子を紹介していく動画なので何となく気に入っていて、たまに眺めて時間を過ごしたりします。でも、消火器は未だ見た覚えが無いな…。

動画を見てみると、消火器の容器を作る工程に多くの時間が割かれていました。単純そうに見えてなかなか大変です。特に消火器は安全第一で検査も厳しいですので、かなり神経を使って製造している様子が伝わってきます。

一通り見終わった後、ふと気になりました。「そういえば、我が家の消火器の有効期限、大丈夫かな…」
実際、ここ何年も気にかけた覚えがありませんでした。早速点検してみると、外観は特に異常なし。そして…製造は2011年、期限は2021年でした。おお、今年までだったとは。うっかり忘れるところでした…。

うちの消火器の有効期限を思い出させてくれた今夜のYouTubeに、感謝したい気持ちです。
(ただし、もしや、まさか…。各ユーザーの家の消火器の期限まで、YouTubeのシステムには把握されているのでしょうか…??)

| | | コメント (0)

2021.09.02

傘が壊れた…

雨降りの日。
今朝、傘を差して仕事に向かっていた途中、急に傘の骨が折れてしまいました。雨は降っていても風は特に強くなく、別に傘が風で煽られたわけでもないのですが…。何だか本当に「急に折れた」感じでした。
折れた場所を見ると、ううむ、素人修理はちょっと無理な状態でした。

仕事帰りは幸い、ちょうど雨が小止みだったので傘無しでも帰路に着けました。そして途中で無印良品に立ち寄り、小型の折り畳み傘を一つ購入。開いてみたら直径はかなり小さめでしたが、まあいいでしょう。「自分が買う傘の品質」に何となく自信が持てなくなってしまったので、無印良品なら安心だという思いでした。駅から自宅までの道のりで再び雨が降ってきましたが、この無印良品の傘で無事に帰宅できました。

それにしても、今年の3月に買ったばかりの傘が、半年で骨が折れてしまうなんて…。
帰宅後、ともかく過去メールを探してみたら、購入したときの店からの商品発送メールが出てきました。よく読むと、1年間は無料修理とのこと。良かったです。さっそく問い合わせメールを出してみようかと思います。

もっとも、修理にはそれなりに日数がかかるそうなので…それまでは無印の小さな傘で過ごしたいと思います。

| | | コメント (0)

2021.09.01

はみ出し穴子のひつまぶし

Dsc_0234

昨日までは夜になっても蒸し暑くて「あつい!あつい!あつい!」状態だったのに、9月に入ったとたんに雨雲に覆われて気温が下がり、半袖ではそれこそ「さむい!さむい!さむい!」状態へと変貌…。季節の変わり目、体調管理に気を付けたいと思います。

今日は少々急な個人的用事が入ったので、仕事を午後半休にして都内へと出かけました。夕方、無事に用事を終えた後、秋葉原のいつものメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に行って夕食にしました。
JAMの季節代わりメニュー、今日から秋メニューの開始です。さて何が出るかなと楽しみにしながら行ってみたら「はみ出し穴子のひつまぶし」…。メイド喫茶だとは想像し難い、何とも凝った料理が待っていました。

ひつまぶしってどうやって食べたらいいのかな…。あまり馴染みが無いので少々戸惑いましたが、メイドさんに教わりながら食べ始めてみました。最初はそのまま少し食べて味わい、そして山椒をつけて食べてみて、次に出汁をかけて海苔とあられを載せて食べる…。うん、なかなか優雅で、美味しかったです。

でも、メニューには穴子の単品もあるので、お酒が復活したら穴子で飲みたいな…。そう楽しみに思ってしまう今期の秋メニューでした。

| | | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »