« 相鉄名物の自動窓を開けた夜 | トップページ | 今更ながら生ジョッキ缶を試し… »

2021.09.08

5年使ったモバイルバッテリーとの別れ

Img_20210908_185927_793

「ああ、やはりもう寿命か…5年使ったからなぁ…」
かつて愛用していたモバイルバッテリー。新しいのを買って以来は予備用になっていたのですが、しばらくぶりに充電して使ってみたら、タブレットを半分も充電できないうちに空っぽになってしまいました。
調べてみたら、モバイルバッテリーの寿命は充電300~500回程度。私の使い方だと数日に一回の充電でしたが、それでも5年も使えば寿命になってしまうのは納得です。

写真の通り、このモバイルバッテリーは位置情報ゲーム「Ingress」公式のバッテリーです。
それも、自分で買ったのではなく賞品でした。2016年4月に千葉県で開催されたIngressイベント「ミッションデイ」の抽選会で当たったものです。それ以来、毎日のように使い続けてきました。
このモバイルバッテリーにはIngressの両陣営(エンライテンドとレジスタンス)それぞれのバージョンがありましたが、私は当時エンライテンドだったのでそちらを受け取りました。その後、レジスタンスに陣営変更したので、エンライテンドのマークの上に「Ingress Resistance」のステッカーを貼り付けたものです(笑)。

あのIngressイベントでもこのイベントでも、そしてポケモンGOのときも、もちろん日常生活でも。
思い出がたくさんあるモバイルバッテリーですが、寿命になってしまっては仕方有りません。記念に保存しておこうかとも思ったのですが、何しろ中身は大容量のリチウムイオン電池です。劣化したリチウムイオン電池を引き出しに長年眠らせておくのは、安全上も微妙に不安です。
思い出は写真にだけ残して、今日、電池リサイクルボックスに入れてしまうことにしました。

お別れの場所は、仕事帰りに立ち寄りやすいという理由で、ラゾーナ川崎のビックカメラの電池回収ボックスにしました。
ただいま、ビックカメラに行く前にラゾーナのフードコートで夕食にして、そしてこのブログを書いていたところです。
寂しさをまぎらわせるため、今夜はちょっと多めに夕食を食べてしまいました。さて、そろそろビックカメラに行きますか…。

Img_20210908_185934_649

| |

« 相鉄名物の自動窓を開けた夜 | トップページ | 今更ながら生ジョッキ缶を試し… »

微妙に(略)IT機器選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相鉄名物の自動窓を開けた夜 | トップページ | 今更ながら生ジョッキ缶を試し… »