« 少しだけMIRAIに試乗 | トップページ | シェーキーズのカレーの食べ方を教わる »

2021.09.21

中華粽と焼きビーフン(6年ぶり)

Dsc_0261

今日は中秋の名月。そういえば中華圏では中秋節に粽を食べるんだったな…。今夜は粽を食べようかな…。
そう何となく思っているうちに、ハッと気づきました。中秋節は粽じゃなくて月餅だった…。粽は端午節ですね。なんという思い違い(汗)。

ともあれ、やはり粽が食べたくなってきたので、今日の夕食は新橋の「ビーフン東」に行って焼きビーフンと中華粽(バーツァン)を食べようと思い立ちました。
Googleマップで調べたら、今夜も20時まで営業中。そして…「6年前に訪問した場所です」の表示。ああ、6年ぶり、そんなになるのか…。
(もっと最近に、Googleに把握されていない訪問があったような気がするのですが、何とも分かりません…)

新橋駅前ビル。昭和の香りが漂う、昔のサラリーマンの似合いそうな雑居ビルですが、今夜は開いている店も少なくて閑散としていました。ともかくエスカレーターで2階に上がると、「ビーフン東」はちゃんと営業していました。前に来た時と変わらない雰囲気の店。
カウンター席にて、煮豚ビーフン(焼きビーフン)と粽を注文しました。

小ぶりの皿に盛られた、大きな煮豚で覆われた焼きビーフン。
そして、竹の皮から出した状態で盛り付けられた、三角形の茶色い粽。
どちらも、前回来た時と変わらない味で、美味しかったです。特に粽は、割ってみると中からいろいろな具が出てくるのが楽しくて…。どことなく不思議な魅力のある食べ物だと思います。

店を出て、新橋駅前ビルを出ると、たくさんのビルに囲まれて月は見えませんでしたが、涼しくて心地良い夜でした。

| |

« 少しだけMIRAIに試乗 | トップページ | シェーキーズのカレーの食べ方を教わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しだけMIRAIに試乗 | トップページ | シェーキーズのカレーの食べ方を教わる »