« フィンランド語コース | トップページ | ミートボールのボロネーゼにソーセージトッピング »

2021.09.12

小銭入れとスマホの定位置

Dsc_0246

もう随分と昔から、出かけるときのお財布の定位置は「ズボンの右ポケット」でした。それこそ、中高生の頃からかも知れません。
……いや、もしかしたら、中高生の頃は「札入れは左ポケット、小銭入れは右ポケット」だったかも知れませんが、ちょっと記憶から薄れています。少なくとも、ここ10年以上は「財布はズボンの右ポケット」でした。

しかし、最近になって気付いたら、もはやキャッシュレスに慣れ親しみ過ぎて、現金を使う機会がめっきりと減りました。
もちろん、現金を持ち歩かないわけではないのですが、現金の財布の定位置は今や「バッグの中」です。お札と小銭に分けたりせず、がま口に一緒に入れてバッグにしまっています。そして、必要な分の小銭だけを極小の小銭入れ(上の写真)に入れて右ポケットに入れていました。
肌身離さず現金を持ち歩く必然性は、最近では職場の休憩所の自動販売機で飲み物を買うくらいしかありません。しかも、それらの自販機も既にキャッシュレス対応済みです。

そこで、半月ほど前から、小銭入れをポケットに入れるのをやめてみました。
長年の習慣ゆえ、最初は何となく不安感があったのですが、慣れてくると何の支障もありませんし、だんだんと平気に、そしてそれが普通になってきました。
小銭入れは一応バッグにいれてあったのですが、中身は空っぽのまま。(前述の通り、小銭はお札と一緒にがま口の中です)
そしてとうとう、今日限りで小銭入れは引退にしました。この小さな小銭入れ、どうするかは決めておりませんが…。

では、ズボンの右ポケットは…。
これまでずっと、携帯電話は(昔のガラケーの頃も今のスマホも)胸ポケットが定位置だったのですが、これをズボンの右ポケットに変えてみようと思いつきました。
私にとっては正直、小銭入れをやめる以上に抵抗感がありますが、それでも今日は試しに「スマホは右ポケット」で行動してみました。ちょっとポケットが重く感じますが、今日は特に不都合はありませんでした。

もし「スマホはズボンの右ポケット」に慣れることができれば、胸ポケットゆえに最近のスマホ大型化に対応できなかったという懸案が、もしかしたら解決できるかも知れません。何しろ、今時の大型スマホは胸ポケットから派手にはみ出しますし、重くて胸ポケットが垂れ下がるので…。

| |

« フィンランド語コース | トップページ | ミートボールのボロネーゼにソーセージトッピング »

微妙に(略)IT機器選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィンランド語コース | トップページ | ミートボールのボロネーゼにソーセージトッピング »