« 帰りのバスの中でした… | トップページ | オンラインミーティングあるある…かも »

2021.10.08

飯テロ壁紙タブレット

Screenshot_20211008210517911

8月に購入して愛用中の、NECのAndroidタブレット。今日のホーム画面のスクリーンショットをここに載せてみたいと思います。

このタブレットを買ってからしばらく、「ホーム画面の壁紙は何がいいかな」とあれこれ迷っていましたが、自分で撮った写真をあれこれ試している間に、何となく「食べ物関係が良さそう」という印象になってきました。
Google標準の壁紙アプリ(「壁紙」というシンプルな名前)は、自分で撮った写真画像を指定すると、単に画像を画面サイズに合わせて表示するのではありません。もっとズームアップして、壁紙画像として一番よく撮れている部分を壁紙として表示してくれます。
(このアプリに「ユーザー画像の一番良い部分」を自動判定する機能があるのかどうかは、私もよく分かりません。でも、ズームアップが物凄く的確だと思うのは確かです)
そこで、あちこちで撮った料理の写真(メイドカフェからサイゼリヤまで)をいろいろと試してみたのですが、そうしたらどれもこれも、何だか非常に美味しそうになりまして…まさに「飯テロ状態」でした。

特に美味しそうだったのは、先月にインド料理店で食事したときに撮ったビリヤニ(インド式の炊き込みご飯)の写真でした。
ビリヤニでは基本、日本の米ではなくインドの長粒種の米を使います(特に有名なのはバスマティ米)。スパイスの色が染み込んだ、長い粒の米の御飯。なかなか美味しかった記憶があります。
写真に撮ったときは特に何とも思わなかったのですが、壁紙に設定して自動拡大されてからは、この「黄色いスパイスをまとった長い粒のお米」が、一粒一粒良く見えるようになりました。そして、壁紙を見ていたら何だか無性にビリヤニが食べたくなったのです。

結局、今夜の夕食は駅前繁華街の中にあるインド料理店、そして迷わずにビリヤニを注文してしまいました。
上の壁紙のビリヤニとは別の店で、もっと色が赤く、もっと大盛りでした。長粒種のインド米の食感、刺激的な味付け、そして中にゴロゴロと入ったラム肉…。ええ、美味しかったです。
「飯テロ状態の壁紙に負けた」というわけですが、ビリヤニで満腹になり、すっかり満足できたので、悔いはありません。

| |

« 帰りのバスの中でした… | トップページ | オンラインミーティングあるある…かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰りのバスの中でした… | トップページ | オンラインミーティングあるある…かも »