« 秋葉原で酔う | トップページ | 久しぶりの焼肉ライク »

2021.10.04

ポークチャウダーヌードル

数日前、セブンイレブンのカップ麺の棚に、カップヌードルの記念復刻版「ポークチャウダーヌードル」と「ブタホタテドリ」が並んでるのを見かけて、思わず両方とも衝動買いしてしまいました。
どちらも懐かしいです。ただ、当時に食べたことがあるかどうかは既に覚えていません。
それにしても、ポークチャウダーが「昭和No.1」だったのは分かりますが、ブタホタテドリが「平成No.1」というのは正直少々びっくり。何だかどちらも昭和のような気がしていました。

そして今朝は、食事の支度の時間が少なかったため、「ポークチャウダーヌードル」で朝食にしてみました。(写真はありません…すみません)

…ううむ、確かにポークチャウダーって感じの味だけど…こんな味だったのかなぁ…。
何となく、印象に残らないまま食べ終わってしまいました。

今回の復刻版がどれくらい正確に昭和時代のポークチャウダーを再現しているのかは分かりませんが、もし忠実に再現したのであるなら、そのせいで「いまいち」だったのかも知れません。
何しろ、加工食品のレシピや味は、ほんの少しずつの改良を長年ずっと続けているわけですから、昔の味と今の味を比べたら、かなり変化し、そして美味しくなっている(ただし変化がゆっくり過ぎて人々は気が付かない)のではと思えます。
(実は以前、モスフードサービスの株主総会に行ってみたら、「創業当時のモスバーガーの味を復刻してほしい」という質問に社長が「可能ですけど、あまり美味しくないですよ」と答えていたのが、非常に印象的だったのです)

平成No.1の「ブタホタテドリ」を食べてみれば、この疑問に対して納得がいくレベルの味(現代にそれなりに近いおいしさ)になっているかもしれません。
もっとも、二日連続で朝食カップヌードルというのも何なので、明日の朝は食べる気は無いですが…。

| |

« 秋葉原で酔う | トップページ | 久しぶりの焼肉ライク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋葉原で酔う | トップページ | 久しぶりの焼肉ライク »