« 浅草の新しいメイド喫茶「紡」 | トップページ | おみやげ酒で一人酒 »

2021.11.23

忍野村のコインランドリーで洗濯

Dsc_0543

今日は祝日。勤労感謝の日です。
天気も良くて、どこかにクルマで出かけたいな…。気ままに一人ドライブするのに理由や目的などは必要ない筈ですが、それでも何らかの目的を設定すると気分が乗るものです。
そんなわけで、今日の目的は「富士山麓のコインランドリーに行って、富士山の水で洗濯する」ことにしました。

数年前、「日本一標高の高いコインランドリーは?」というテーマで色々調べてみて、実際に行ってみる旅行をしたことがあります(このブログでも記事にした覚えがあります)。標高が高ければ気圧が下がって沸点も下がるので、衣類がふんわり仕上がるかも知れない…という思い付きでした。(結局あまり普段と変わらなかった覚えが…)
それから時が経った今、Googleマップで調べてみると、結構あちこちに候補が見つかります。数年前はGoogleマップでコインランドリーを調べても一部しか載っていなかったものですが、今はかなり改善。それに、最近は新しいコインランドリーがあちこちに増えている御時世です。
富士山麓では、数年前に行った「山中湖から籠坂峠方面に少々上ったところにある無名コインランドリー」(富士急別荘管理事務所内)が、今でも最も標高が高いようです(約1040メートル)。ただ、同じ場所に行くのも何ですし、木立ちの中であまり景色は良くなかったような…。そこで今回は、忍野村にあるコインランドリーを目的地にしてみました。忍野村役場の近くで、標高は約930メートルですが、開けた場所にあって景色はとても良い筈です。

東名道は渋滞が激しかったので、中央道経由で忍野村へ。富士吉田から低い峠を越えて忍野村の景色が広がったときには、「いい所に来たなぁ」という気持ちになりました。午後2時頃にお目当てのコインランドリーに到着。まだ新しくて店内も綺麗で、居心地の良い場所でした。
でも、じっと待っているのも味気ないですし、そもそも昼食が未だです。洗濯乾燥コースを開始したら、その間に忍野八海に行ってみることにしました。クルマで数分の距離です。

Dsc_0533_copy_800x600

涌池の隣の蕎麦屋でざるそばの昼食。観光地にしては良心的な値段で、味も満足できました。
昼食後、観光客の中に混ざって、池を幾つか巡って過ごしているうちに、そろそろ洗濯乾燥が終わる時間になりました。駐車場のクルマに戻ってコインランドリーに帰りました。

洗濯物を取り出してクルマに積み込み終わり、富士山の方向を見上げると、午後2時に来た時は雲が多かった富士山も、すっかり雲が去って綺麗に見えていました。(冒頭写真)
満足感と充実感に浸りながらクルマを出し、近くのスーパーに立ち寄って買い物。これも土産物探しではなく、普段の買い物をここで済まそうという考えでしたが…ついつい山梨の地酒を何本かと、そしてご当地レトルトカレーにも手を出してしまいました。
カップ麺を手に取ってふと気付いたのですが、紙蓋がふっくらと膨らんでいます。標高が高くて気圧が低いところではよく見かける光景ですが、何回見ても不思議なものです。(なお、買って帰宅したら逆に凹んでいました)

夕暮れになってきたら、何だか寂しい気持ちになってきたので、忍野村を後にして寄り道せずに帰路につきました。(東名道の渋滞が激しかったので、大井松田で降りて国道1号経由で帰りました)
夜9時過ぎに無事に帰宅。クルマから洗濯物を降ろし、畳んでタンスにしまう作業をはじめたところ…何となく肌触りが柔らかくなっているような気がしました。富士山の伏流水と標高の高さのおかげでしょうか?(さすがにただの気のせいだと思いますが)

| |

« 浅草の新しいメイド喫茶「紡」 | トップページ | おみやげ酒で一人酒 »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅草の新しいメイド喫茶「紡」 | トップページ | おみやげ酒で一人酒 »