« 300グラムのハンバーグ920円 | トップページ | さらばマンボウ »

2022.03.21

古河まで日帰りクルマ旅

20220321_180306

今日の日帰りクルマ旅、あれこれ結構楽しかったのですが、写真に残すのが疎かになってしまい…夕暮れのフライングガーデン(北関東ローカルファミレスチェーン)くらいしか写真に撮っていませんでした。なお、フライングガーデンの名物「爆弾ハンバーグ」も写真には撮りましたが、昨日も大きなハンバーグの写真を載せたばかりなので、今日は少々自粛します(汗)。

さて、今日は連休最終日。日帰りでちょっと遠くまでクルマを走らせよう…と考えていました。
我が初代プリウス、先日ハイブリッドシステム異常で修理してもらったとき、トヨタの店の人に「もう少し距離を乗ってあげてください」と言われてしまいました。そうだなあ、月一度くらいはドライブした方がいいなあ…と少々反省。それが今日のクルマ旅のきっかけでした。
そして結局、行き先は茨城県古河市にしました。去年の11月に行ったコンセプトカフェ「サンタクララ」に、数カ月ぶりに再訪したくなったのです。古河駅からバスで行こうとすると1時間1本しかないという「凄い田舎」ですが、クルマで行くなら圏央道を降りて10分少々で行ける便利な場所、しかも広々した駐車場もあります(クルマで行くと飲めないのが難点ですが)。
でも、「サンタクララ」だけが今日の目的地ではなく…とりあえず箇条書きにしてみます。(日常生活の延長のような日帰りドライブなので、出かけ先で風呂に入ってスーパーで買い物してコインランドリーで洗濯することは必須条件でした…)

  • 最初に行ったのは古河の南側の境町(利根川のすぐ北側)にある温浴施設「御老公の湯」でした。6年前、関宿城でIngressのイベントに参加したあと、風呂に入りたくなって行った場所ですが、なかなか印象的な温浴施設なので一度再訪してみたかったのです。大規模ショッピングモールの中にある施設(ドンキのある棟の2階)で、ゆったり広々した作りになっていて、天然温泉も湧いていて結構快適でした。
  • 「御老公の湯」を出た後は、同じモールの敷地にあるスーパー「カスミ」(茨城県ローカルのスーパー)で買い物。この隣にコインランドリーがあることに気付き、洗濯を開始してから買い物に取り掛かりました。普通のスーパーではありますが、酒コーナーに地元の地酒が色々並んでいたので、ついつい一本買ってしまいました。
  • 風呂も買い物も洗濯も済んだところで、いよいよ古河市にクルマを走らせ、かつての郊外型飲み屋街「フラップタウン」の駐車場にクルマを停めました。フラップタウンの奥にあるコンセプトカフェ「サンタクララ」、ドアがぴったりと閉じていて何となく休業のような雰囲気でしたが、ドアを開けてみたら、奥の方でキャストさんが一人待機していました。
  • 今日の「サンタクララ」、客は夕方まで私だけ、キャストさんも一人だけでした。でも、奥から出てきたママさんは私をしっかりと覚えていてくれました。広々とした店内ですが、外の田園風景を思うと何だか異世界のような空間です。ここでキャストさんと二人で会話。酒はいろいろありますが、クルマで来ているのでコーヒーやジンジャーエールなどで我慢。でも、なかなか会話が弾むキャストさんでした。2時間近くも過ごしてしまったでしょうか。
  • 店を出ると既に夕暮れ。キャストさんとママさんに見送られてクルマに乗り込み、このフラップタウンを後にしました。さて、せっかく茨城県まで来たのなら…夕食はフライングガーデンの爆弾ハンバーグにしたいです。先程の境町にも店があるので、そこにクルマで向かいました。店員さんが目の前で俵型ハンバーグを切って、熱い鉄板上で焼いてくれるハンバーグ…。静岡ならさわやか、神奈川ならハングリータイガーに似た店です。さわやかともハングリータイガーとも違って、何となく庶民派な味という感じがしました。

ちなみに今日は、スマホ車載ホルダーとBluetooth-FMアダプターを買って以来初めての遠出だったので、スマホでのGoogleマップによるカーナビ機能を、初めて実際の運転で利用してみました。
うん、なかなか精度も良くて便利です。ただ、帰り道は何だかやたらと狭い道ばかりを選んできたので、運転して不安になってしまうほどでしたが…。

| |

« 300グラムのハンバーグ920円 | トップページ | さらばマンボウ »

初代プリウス愛用記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 300グラムのハンバーグ920円 | トップページ | さらばマンボウ »