« 出かける気が湧かなかった土曜日 | トップページ | 古河まで日帰りクルマ旅 »

2022.03.20

300グラムのハンバーグ920円

20220320_165333

今日はTwitterの方でも実食ツイートしてみましたが、いきなりステーキが「大豆ミート入りワイルドハンバーグ」をテスト販売開始したと知って、興味が湧いたので早速食べに行ってみました。
東京都内の一部の店限定です。取扱店のリストを見ていたら、上野か浅草の店が行きやすいかな…。結局今日は浅草に足を伸ばし、浅草のメイド喫茶「紡」で紅茶を飲んでくつろいだ後、夕方4時半過ぎに「浅草雷門店」へと向かいました。

私は以前から大豆ミートなどに興味があり、外食チェーンなどで大豆ミート商品が出ると極力試すようにしていましたが、値段があまり安くないことが不満でした。
「大豆ミートは地球環境に良い」とよく言われます。大豆などの穀物を動物に食べさせて肉にするより、穀物をそのまま食べるほうが効率が良い…(実際、肉1キロを作るのに穀物は数キロ必要になる、という話も聞いたことがあります)。でも、その理屈なら、地球だけでなくお財布にも優しい筈では…?
そんな風に数日前ツイートしたばかりだったので、今回の「大豆ミート入りワイルドハンバーグ」が通常のワイルドハンバーグより約2割も安いと知って、結構嬉しくなってしまったのです。

午後5時前、夕食には早すぎる時間とあって、いきなりステーキは空いていました。早速この大豆ミート入りワイルドハンバーグを…300グラム注文。(ライスもサラダも省略し、ハンバーグ単品です)
キッチンの方を見ると、かなり大きなハンバーグを焼き始めていたところでした。おお、あれが…。やがて焼き上がって我が目の前にやってきたワイルドハンバーグは、熱々の鉄板で音と湯気が上がり、胸元の紙エプロンにまで細かく飛んできます。見た目は何ともワイルドで、食欲をそそる光景でした。
ソースをかけて食べ始めると…おお、結構普通のハンバーグでした。大豆ミートっぽさはほとんど感じません(20%配合とのことです)。中心部がふんわり柔らかい感触なのが「これが大豆なのかな」と気になる程度でした。

夢中で肉を(正確には20%大豆ミート配合の肉を)食べ続け、300グラムはたちまち消えていきました。すべて食べ終わったときは、すっかり満ち足りた気持ちになりました。
そしてレジに立つと、この300グラムのハンバーグの値段、確かにメニューの記述通り、920円(税込)でした。…いきなりステーキで300グラム食べて千円を下回るなんて、一時期いきなりステーキ好きだった身には少々驚きです。(通常のワイルドハンバーグだと300グラム1100円です)

大豆ミート、今はやっぱり「ヘルシーで珍しい食材だから」というイメージがあるので高いのでしょうか? これからは、ぜひとも大豆ミートがもっと安くなってほしいなと思います。
ともあれ、この大豆ミートのハンバーグが正式販売になって近所のいきなりステーキでも食べられるようになったら(そして値段も今回同様に安ければ)、またリピートしてみたいと思います。

| |

« 出かける気が湧かなかった土曜日 | トップページ | 古河まで日帰りクルマ旅 »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出かける気が湧かなかった土曜日 | トップページ | 古河まで日帰りクルマ旅 »