« アトリエ・デリーのポークビリヤニ | トップページ | 雨の夜はグーグルマップを眺めて過ごす »

2022.04.17

新東名の新しい区間で秦野へ

20220417_171356

今日は時々雨が降る、あまり天気の良くない日曜日でしたが、ともかくクルマで秦野まで出かけてきました。昨日開通したばかりの、新東名の新規区間(伊勢原大山~新秦野)が目的です。
秦野に着いたら何をするかは…普段の日曜日の用事と同じでした。スーパー銭湯で風呂に入り、コインランドリーで洗濯し、買い物してから帰る…という日常です。Googleマップで調べたら、秦野にも「湯花楽」というスーパー銭湯があるので、まずはそこを目的地にしました。
(上の写真は、「湯花楽」の駐車場から見た丹沢の山々です。どんよりした天気ですが、山の上に雲がかかっている様子が良く見えて、ちょっとだけ神秘的…)

初めて走った新区間、大半がトンネルでした。(伊勢原大山まではトンネルは無く、新区間に入るや否やトンネルになる感じです)
まだまだクルマの姿は少なく、閑散としたトンネルを延々と走る感じで、走りやすくて快適でした。所々で「出口まで何キロ」の表示が…トンネルの天井に直接映し出されていました。ああ、これがニュースで見た「プロジェクションマッピング」という奴か…。天井から看板を吊るさなくても映写機だけで案内標識が出せるんだなと思うと「経費削減になるなあ」というのが第一印象でした。
新秦野に着いてみると、本線を出たあとのランプウェイが長いこと長いこと。やっと料金所を抜けたら、そこは国道246号でした。(地図で見ると、新東名から国道246号までかなり離れていて、それを繋げるための構造のようです)

ともあれ、横浜の自宅から秦野の市街まで、新東名のおかげでたちまち到着したような感じでした。
秦野では「湯花楽」で入浴し、近くのコインランドリーに行って洗濯し、その間に隣のマックスバリューで買い物。洗濯を終えたらもう夜になり、再び雨が強くなってきました。そして、新秦野から再び新東名に乗って帰路につきました。
Googleマップをカーナビ代わりにして運転しましたが、新東名の新区間はGoogleマップにまだ載っておらず、何も無い山奥を突進しているような状態でした。経路再検索をひたすら繰り返すのを横目にトンネルを快走し、既存区間の伊勢原大山に達したところでようやく動作が正常に戻りました。

| |

« アトリエ・デリーのポークビリヤニ | トップページ | 雨の夜はグーグルマップを眺めて過ごす »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトリエ・デリーのポークビリヤニ | トップページ | 雨の夜はグーグルマップを眺めて過ごす »