« ラーメン画像 | トップページ | 岩手旅行へ向かってます »

2022.05.25

Station Booth 試用中

20220525_194551

最近、JR東日本があちこちの駅に設置しているテレワーク用の黒い小部屋「Station Booth」。興味はあったのですが実際に使う機会はなかなかありませんでした。それに、私の周囲では「使ってみた」という人もいなくて(実際、人が入っている様子というのをあまり見かけません)…。しかし、近いうちに使う用事がありそうなので、今日は会員登録して実際に試してみることにしました。

会員登録はスマホから行います。それほど操作に難しいところは無く…ただ、Suicaをキーとして使う場合は、Suicaの番号を入力しておく必要があります。

無事に会員登録が終わって、近くの駅でブースを見つけると、2つのブースはどちらも無人でした。ただ、空室なら予約無しでも大丈夫なのかが少々自信ありません。ともかくドア横の小さなタッチパネルを操作し、カードリーダーにSuicaを近付けてみたら、うまく認識されてドアの鍵が開きました。ブースの中に入ってみると、大きさは一人用の作業室といった感じで、椅子、テーブル、小さなディスプレイ、箱型のエアコン、机上のデスクファンなど…。一人で閉じ籠もって作業するには快適そうです。(二人以上で使ってはいけないという規則ですが、実際のところ、もし仮に二人で入ったりしたら、あまりに窮屈すぎるサイズの部屋でした)

ディスプレイからはHDMIケーブルが伸びていますが、パソコンの備え付けは無く、自分のパソコンにHDMIケーブルを繋いで使うためのものです。私は普段、ノートパソコン代わりにAndroidタブレットを持ち歩いていますが、このままでは繋げません。一旦退室して、ヨドバシに行ってUSB-HDMIアダプターを買ってきて、再び空いている部屋に入ってみました。タブレットをアダプター経由でHDMIケーブルに繋いでみたら…うまく画面がディスプレイに映し出されました。これは結構快適です。

そんなわけで、ただいま横浜駅のStation Boothにて、タブレットとキーボードを使ってこのブログ記事を書いているところです。空調も効いていて、案外快適なStation Booth。ただ、30分で550円という値段は、ちょっと微妙に高いかも知れません…。ともあれ、これで使い方には慣れてきたので、実際に後日ウェブ会議で使える自信はつきました。

| |

« ラーメン画像 | トップページ | 岩手旅行へ向かってます »

微妙に(略)IT機器選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン画像 | トップページ | 岩手旅行へ向かってます »