« メイド喫茶としばらくお別れ | トップページ | 出発前夜のコインランドリー »

2022.07.28

ArriveCAN入力完了

Sketch1659018316756

ああ、3日後の今頃は、ぼくはカナダの地…か。

…と、少々感傷的に書いてみましたが、カナダ到着3日前(72時間前)というのは、今時のカナダ旅行では特別な節目となります。
新型コロナに関して、現在のカナダでは、ワクチン2回以上接種済みであればPCR検査も要らずに入国可能です。ただし、ArriveCANというアプリを自分のスマホにインストールして、各種情報を(接種証明書の画像も)登録しておく必要があります。
この登録はカナダ入国前72時間以内というルールです。我がスマホにArriveCANはとっくにインストールしてありますが、入力できるのは今朝になってからでした。

スマホを手に取り、ArriveCANを開いてログイン。既に途中まで(入れられるところまで)入力済みとなっている状態から、入力を再開しました。
表示されている文章は英語(フランス語も選択可能)。それを読みながら適宜入力し、先へと進んでいきます。概ね順調でしたが、引っかかったのはカナダでの電話番号を入れる欄でした。我が携帯電話の番号を入れたのですが、なぜかエラーになります…。よく見ると、このスマホの補助機能(?)で、携帯番号の頭には +1-81- が自動追加されるのですが、このうちの +1 が余分だったようです。+1を削ったら入力OKになりました。
一通りの情報を入れ終わったら、受付完了となって受付コード番号が発行されました。

…あれ?ワクチン接種証明書を入れてないのに受付完了…どういうことかな…?

どうやら、なまじ途中まで入力した状態から再開したせいで、接種証明書アップロードの画面が飛ばされてしまったようです。受付完了画面をよく見ると、「入国時に接種証明書を示す必要があります」とのこと…。
この入力データを一旦削除して、もう一度入力することにしました。
再入力のときは、それぞれの入力欄に、前回の値が自動的にサジェストされるようになっています。おお、結構楽だ…たちまち入力作業は進み、そして接種証明書アップロードへと進みました。

私のワクチン接種証明書は(スマホもマイナンバーカードも持っているので)アプリ版です。でも、これをどうやってArriveCANにアップロードすればいいのかな…スクリーンショットでいいのかな…。
ググって調べてみたら、どうやら最新版の接種証明書アプリには、画像版の接種証明書を保存する機能があるようです。まずはアプリを最新版に更新して…。しかし、旧バージョンで取得した接種証明書データでは画像版の保存はできず、最新版で再発行する必要があるとのこと。苦笑しつつマイナンバーカードを再度スマホに当てて再発行したら、今度は無事に画像保存ができました。

ArriveCANでは、この接種証明書の画像をアップロードしました。無事に受理されたようで、コード番号が再発行され、先程までは「入国時に接種証明書が必要」と書かれていた欄が「Immunized」に変わっていました。

このArriveCAN、カナダ旅行準備の難関の一つではありましたが、入力が終わってしまえば「意外と簡単だったな」という印象です。ともあれ、これでカナダへの入国は可能になりました。
あとは、飛行機に乗るまで(そして機内でも)健康管理に十分に注意したいと思います。

| |

« メイド喫茶としばらくお別れ | トップページ | 出発前夜のコインランドリー »

臨】[2022年8月]カナダ横断と世界E大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メイド喫茶としばらくお別れ | トップページ | 出発前夜のコインランドリー »