« 成田で搭乗待ち | トップページ | 今月のまとめ・2022年7月(誕生日、10万キロ達成、そしてカナダ旅行出発) »

2022.07.30

バンクーバーで時差ボケ

20220731_010747

成田から乗ったエア・カナダのバンクーバー行きは、ほぼ定刻通りにバンクーバーに到着しました。
バンクーバーに来るのは5年ぶりです(前回は2017年夏の皆既日食旅行で立ち寄りでした)。空から見るバンクーバーの印象は、やはり5年前と同様、大自然の中、郊外の整然とした住宅地が印象に残る、程よい大きさの都市でした。

どうなるか心配だった入国手続きも、荷物の受け取りも、幸いスムーズに終わりました。(入国手続き、まずは個人情報入力のセルフ端末を操作するのですが、既にArriveCANに入力済みの情報が反映されていました。審査官からは簡単な質問があっただけで、ArriveCANの画面もワクチン接種証明も求められませんでした)
現在は「ランダムで選ばれた人はPCR検査が必要になる」とのことで、選ばれると「入国してから15分以内にメールが来る」そうなのですが、特にメールは来ませんでした。何となく心配になって、到着ロビーにあったTim Hortons(コーヒーショップ)でコーヒーとドーナツで休憩しつつ過ごしたのですが、30分のんびりしてもメールは来ず…これで大丈夫そうです。空港ターミナルを出て、目の前の「スカイトレイン」の駅から電車に乗りました。
現在のバンクーバーのホテルは高く、ピークシーズンの今では尚更のことです。バンクーバー中心部のホテルはあまりに高かったので、空港の近くのホテルを探し、一番安かったホテルを選びました。スカイトレインで3駅目、駅から歩いて10分ほどのホテルです。気温は30℃くらいでしょうか。暑いものの、昨日の日本のように「歩いたら汗が吹き出す」ほどではありません。ホテルに到着したら、まだ12時前でしたがチェックイン手続きは可能で、涼しい部屋に入ることができました。

…それからしばらく、放心状態でした…。
本格的な時差ボケを経験するのも数年ぶりです。こんなにきつかったかというくらい、だるさ満点の状態でした。

ようやく気力が戻ってきて、とにかく昼食だと思い、ホテルの近くのサブウェイでサンドイッチを買ってきて部屋でもぐもぐ。カナダ産食材と強調されていたカナダのサブウェイのサンドイッチ、なかなか美味しかったです。
そして食後は…ちょっと昼寝したい…。2時間だけと思いつつベッドに転がり、結局4時間ほど寝て、気がついたら午後5時でした。やっと元気が戻ってきたでしょうか。時差ボケばかりは、体内時計が追従するまで時を待つしかありませんが、それでもせっかく来たバンクーバー、寝てばかりはいられません。

さて、このブログ記事を書いた後は…。
このホテルの近くに、北米でも最大規模というナイトマーケットがあります(飛行機の窓からでも判りました)。かつて台湾旅行好きだった私には、アジア系の人が多いこの街で「夜市」に行けるというのは、前々からの楽しみの一つでした。
天気予報では、夕方からは涼しくて快適な気温になるようです。それでは、小銭の準備も整えて、行ってみることにしましょうか。

 

| |

« 成田で搭乗待ち | トップページ | 今月のまとめ・2022年7月(誕生日、10万キロ達成、そしてカナダ旅行出発) »

臨】[2022年8月]カナダ横断と世界E大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田で搭乗待ち | トップページ | 今月のまとめ・2022年7月(誕生日、10万キロ達成、そしてカナダ旅行出発) »