« 3年ぶりに直った腕時計 | トップページ | あちこち巡った一日 »

2022.09.16

24時間腕時計使用再開

昨夜はちょっと飲みすぎて、今朝は軽く二日酔い気味でした。ふう。
それはともかく、昨日修理を終えて手元に帰ってきた、わが24時間腕時計。今日は早速着用して出かけました。

時計の針の位置関係が、普通の時計とは妙に異なるところを指していますが、慣れるのにそれほどの時間はかかりませんでした。
着用しなくなって既に3年が経ったとはいえ、やはり長い間愛用していた腕時計ですから、感覚が戻るのも早いです。

もっとも、この腕時計…実用性はどうかといえば、まあそれほどではないかも知れません。
もちろん時刻はすぐに分かりますが、短針の刻み目が細かすぎて、「何時か」を知るには少々不便です。(長針は普通に一時間一回転なので、それほど困りません)
まあ、12時間時計が多い現代では、やはりある種の「異端」「変わり者」時計なのでしょう。

それでも「時計宝石修理研究所」で修理してもらえて良かったと思います。
これからしばらくは、出かけるときにはこの24時間腕時計で出かけてみます。

| |

« 3年ぶりに直った腕時計 | トップページ | あちこち巡った一日 »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3年ぶりに直った腕時計 | トップページ | あちこち巡った一日 »