« 今夜も秋葉原へ | トップページ | 快活CLUBの個室で9時間 »

2022.09.03

発表会でカナダの思い出を喋る

今日は地元のエスペラント会にて、「夏の体験発表会」でした。
この夏に体験した出来事を、皆それぞれエスペラント語で発表し合うという集会。9月初めに毎年開催している発表会ですが、確かコロナの影響で今回は3年ぶりだったかな…。
もちろん私は今回、モントリオールの世界大会に行った思い出話をしました。

パワーポイント…ではなくGoogleスライドを使って資料を準備し、パソコンを持参してプロジェクターで映し出し、そして発表。
20分ちょっとだったか、まあまあ話せたほうだったと思います。

今年の世界エスペラント大会、日本からの参加者は3人だけでしたが、そのうち2人がうちの会からでした。もう一人(私にとっては大先輩です)は今日の発表会で、世界大会の様子をしっかり真面目に紹介する予定だと聞いていたので、私はその次の順番にしてもらいました。
真面目で詳細な世界大会紹介のあと、私の「もっと柔らかく楽しい話」という構成にしようと…。そこで、私は大会の話ではなく、大会に行く途中に乗った大陸横断列車「カナディアン号」の話を選びました。
後になって思い出しても「カナディアン号」の旅、楽しくて思い出深くて、そしていろいろと考えを巡らせた日々だったと思います。

Photo_20220904071901
(スライドのひとつ。とにかく食堂車の食事の写真は人目を引きました)

ともあれ、この発表会終了で「夏の宿題」を終えたような気分ではありました。

| |

« 今夜も秋葉原へ | トップページ | 快活CLUBの個室で9時間 »

微妙に(略)エス語使い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜も秋葉原へ | トップページ | 快活CLUBの個室で9時間 »