« 今日は自宅で… | トップページ | 宇都宮を思い出しつつ »

2023.07.02

宇都宮へ墓参り、次いで餃子

20230702_143456

今日はクルマで宇都宮まで日帰りしてきました。

メインの目的は友人の墓参りでした。
かつて私が台湾メイド喫茶巡りに夢中だった頃、同じ趣味の「台湾巡り仲間」だった人が、去年亡くなりまして…。いずれは墓参りに行きたいと思っていたら一周忌を過ぎてしまいました。
この友人の墓は宇都宮市内の某所にあります。共通の知り合いの家族と一緒に、お墓に行ってきました。「お供物は何がいいかな」と考えた結果、やはり今頃台湾を恋しがっているかも…と思い、私はパイナップルケーキ(それも、青山や銀座にも店を出している有名な高級品)を買って持参したというわけです。
(一緒に行った知り合いのほうは、宇都宮駅に貢茶の店があったとのことで、タピオカミルクティー持参でした)

晴れて暑さが厳しい昼下がりに、お墓の前で手を合わせながら思い出話。私と同い年だったそうで(年齢をきいたことが無かったので、今日初めて知りました)、やはり早すぎるよ…と思います。お酒の飲み過ぎだったのが影響したのかな…。私も気をつけなければなりません。

墓参りを終えた後は、やはり宇都宮ですから…餃子を食べに行きました。
「みんみん」の本店に行ったら1時間待ち。厳しい暑さの中で待つのは無理なので、私が以前に行ったことのある餃子テーマパーク「来らっせ」(二荒山神社前のドンキの地下)に知り合い家族を案内して、冷房が効いている中で(それでも15分待って)、みんみんの餃子にありつけました。

餃子で満腹になったら、もう午後3時前です。知り合い家族(新幹線利用)と別れて、私は寺の隣の駐車場に戻りました。(もう一度お墓に立ち寄り、多すぎた線香がちゃんと消えていることを確認し、もう一度手を合わせました)
宇都宮の東側の郊外に向けてクルマを走らせると、試運転中の宇都宮ライトレール「ライトライン」と並走することができました。ベイシアで買い物し、スーパー銭湯で風呂に入って体調を回復させたあと、夜の東北道を帰路につきました。

| |

« 今日は自宅で… | トップページ | 宇都宮を思い出しつつ »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は自宅で… | トップページ | 宇都宮を思い出しつつ »