« 2024年6月 | トップページ

2024年7月の記事

2024.07.23

入院5日目:回復は一応順調

昨日の手術は結局午後3時からでした。所要2時間とのことでしたが、実際に準備を終えて全身麻酔に入り、目覚めて病室に戻るまでは正味1時間少々だったでしょうか。3時間の安静のあと、そのまま就寝しましたが、やはり1時間毎に目覚めてしまう状態で、今朝はちょっと寝不足気味でした。
昨日は一日食事抜きでしたが、今日は朝から通常食でした。やはり美味しい…。そして昼前には点滴も終わり、点滴の管が抜けました。

そんなわけで、どうやら回復は順調なようです。前回の入院では月曜に手術で金曜に退院でしたが、今回も、この調子なら(急に悪化したりしなければ)金曜には退院できそうです。
もっとも…今日の主治医の説明では、今回の手術後の検査結果によっては、次回の外来(旅行の後になります)から、副作用強めで痛い治療方法を始めるそうで…。さすがに少々気後れしてしまいますが、まあ、この病気、もっと本腰を入れて治さなければと、改めて気が引き締まる思いです。

昼食も夕食も完食。今日もまた、病室で怠惰に過ごす一日となりました。
食事制限は無いので、午後は病院内コンビニに行ってお菓子を少々購入。別に叱られないと知っていても、病室で食べているとやはりちょっと背徳感は感じます(笑)。

さて、明日はどうやって過ごしましょうか…。

| | | コメント (0)

2024.07.22

入院4日目:午前中は暇で空腹

手術当日…ですが、午前中は相変わらず暇で、病院の個室でパソコン作業して過ごしています。
今日は朝から食事無し(栄養補助飲料のみ)。まだ空腹感はありませんが、ちょっと寂しい気分ではあります。

わがブログの過去記事(5月に手術したとき)を読み直してみると、やはり月曜の手術だったので金土日は暇して過ごし、当日は特にやることが無いので待機…でした。手術翌日にはブログの更新はできましたが、やはり長文を書くほどのネタも元気も無かったようです(苦笑)。
それでも、出血が少なかったので金曜日には退院して、バスと電車で帰宅して、そしてさっそくクルマに乗って海ほたるに行って寿司を食べていました。

今回も無事に金曜日に退院したいものです。
そしてバスと電車で帰宅…いや、外は猛暑ですし、なんだかタクシーで帰ってしまいそうな気がします。
帰宅したらまた、クルマに乗って昼食に出かけたいな…。(長持ちさせるため週に一度は乗ることにしているので)

| | | コメント (0)

2024.07.21

入院3日目:そろそろ緊張

さて、入院3日目の日曜日。
今日も基本的には元気で、病室で一日のんびりでした。エアコンは心地よく、外の猛暑とは無縁で、パソコンを眺めつつ気ままに過ごせば良いので、すっかり休暇気分ではあります…が、明日の手術に備えて今夜飲む薬を渡されたので、さすがにそろそろ緊張し始めてきました。

午後3時にシャワーを浴びた後、3日間に出た洗濯物を持って病院内のコインランドリーに行きました。
洗濯と乾燥を終えた洗濯物を、大型の食品保存容器(いわゆるタッパー)に詰め込みます。前にも書いた通り、今度の旅行に備えてバッグ内の整理用に大型容器をいくつも買いましたが、今回の入院ではそのうちの一個に衣類を詰めて持参。ただ、来る時にはそれほどぎゅうぎゅうには詰めなかったので…今日は洗濯後、暇に任せて、どれだけ衣類を詰め込めるかをテストしてみました。
そして…どうやら、夏物の下着4日分は詰め込めることが確認できました。衣類圧縮袋代わりとしても優秀です。(今度行く予定のタンザニアは、環境保護のためビニール袋禁止というルールがあります。衣類圧縮袋が使えない旅行なので、代わりにタッパー類を使うという考えです)

明日も午前中は暇なので…手術まで落ち着いて過ごせればと思います。
今回の手術は前回5月と同じ内視鏡手術。時間は2時間程度です。

| | | コメント (0)

2024.07.20

入院2日目:パソコン持参して良かった

さて、入院2日目。今日も個室で一人寂しく過ごします。
特に自覚症状は無く元気で、手術もまだ明後日なので、のんびり過ごすしかありません。ノートパソコンを持参したのでYouTube見たり(基本的にはウェザーニュースLiVEを流しっぱなしです)、某所のウェブページ作成に取り掛かったり…。静かでエアコンも程よく効いているので、作業はそれなりに捗りました。

今回持参したパソコンは、7月3日に買ったばかりのSurface Laptop Goです。中古ですが、それまで使っていた初代Surface Laptopより性能は良く、きびきびと動きます。
夏の旅行に備えて買ったものですが、調子は順調で、今回の入院でも重宝しています。なお、病棟にはWi-Fiがあり、通信速度もなかなか良いです。

外は猛暑…ですが、病棟から出られない身ではあまり実感が湧きません。ただ、昼過ぎに病院内のコンビニに買い物に行ったとき、渡り廊下は外からの日差しで暑くなっていました。
食事制限も特にないので、コンビニでアイスなど買ってきて病室で食べても大丈夫です。雪見だいふく、美味でした。

さて、もう少しパソコンであれこれ作業してから寝ることにしますか…。

| | | コメント (0)

2024.07.19

入院1日目:まずはお昼寝

さて、今日から1週間ほどの入院です。

今朝は自宅で起きて、まずは部屋干しの洗濯物(生乾き)をベランダに出して乾かしました。また、冷蔵庫もスイッチを切って開放し、サーキュレーターで風を送り込んで中を乾かします。
朝食の後、ゴミ出しに外に出たついでに駐車場のクルマに行って、エンジンを20分ほど回しました(しばらく動かさない日が続くので)。それが終わったら部屋に戻り、入院の荷物作りとお出かけ準備…。
あれこれと用事をこなし、洗濯物も冷蔵庫も片付け終わったあと、病院へと向かいました。

入院手続きを終えて病室へ。今回も個室を選びました。高くつきますが、やはり個室は一度体験するとやめられません。
やがて昼食時間。今日はドライカレーでした。
食事を終えた後は…眠くなってきたので昼寝です。そして気が付いたら午後3時を過ぎていました。ここ数日、夏バテと夜更かし、そして朝5時台に目が覚めてしまうため、寝不足が溜まっていたのです。昼寝のおかげで寝不足は概ね解消しましたが、昼寝のし過ぎでちょっとだるくなった感じもあります。

さて、今回の入院は内視鏡手術です。前回5月のときと概ね同じ処置をもう一度やるという感じ。そして前回同様、金曜に入院して月曜に手術という日程になりました。(土日は入院手続きができないようで、普通は手術前日に入院するところ、今回も金曜日入院です)
前回と異なるところは、今回は真夏で外が暑いということ…。ずっと病室にいる日々が続くので、外の暑さとは無縁ですが、それでも窓の外からの日差しは熱いです。カーテンを閉めておとなしく過ごしましょうか…。
土日は暇なので、持参のパソコンに向かってのんびりしたいと思います。

| | | コメント (0)

2024.07.18

入院前夜はココイチのカレーを…

20240718_191706

さて、明日から入院です。去年秋から4回目となる入院、さすがに少し慣れ始めた気がしますが、それでも少しは緊張します。

これまで、入院の前夜は「食べたいものを食べておきたい」と思って寿司を食べることが多かったのですが、今日は梅雨明けの暑さの中、どうも「ココイチのカレーを食べたい」という欲求が強くなってきました。
仕事帰りにココイチの店に入って、豚ヒレカツカレーに海の幸をトッピングして、ご飯を普通盛りではなく250gに減らして注文しました。ヒレカツも海の幸も、よく噛んで食べるとそれぞれ美味しく、満足がいく夕食になりました。

夕食の後はそのまま帰宅して、そして直ぐに洗濯を始めました。入院前に洗濯を一通り済ませておかなければなりません。洗濯機が小さいので二回に分けて洗って、そして次々に部屋の中に干していきました。
また、冷凍庫の中身は昨夜で全て空っぽになりました。昨夜からコードを抜いてドアを開けて中を乾かしているところです。冷蔵庫の方は、ぎりぎりまで冷たい飲み物が欲しいので動かし続けていましたが、先ほどスイッチを切りました。

そして、次は入院の荷物準備です。こちらも4回目となるとそろそろ慣れてきました(苦笑)。
寝間着やタオルはレンタルの予定なので、荷物はかなり少なくて済みます。これまでの経験上、忘れてはいけないのがコインランドリー用洗剤、そして電動歯ブラシの充電です。今夜は忘れずに充電しておきたいと思います。

それにしても…今日は暑かったです。
これから猛暑日が続くようですが、幸い(?)しばらくは病棟の中で過ごすため、外の暑さと無縁で居られそうです。

| | | コメント (0)

2024.07.17

250ドル両替

今日は、仕事を終えた後、外貨取扱のある金券ショップに行って、米ドルを250ドルほど入手しました。
円安が問題となる昨今ですが、どうも今日は為替介入があったらしく、米ドルが少しだけ値下がりしていました。このタイミングで両替が出来たのは、なかなか運が良かったかも知れません。

来月に迫ったタンザニア旅行。
現地の両替所でタンザニアの通貨を手に入れることになりますが、ネットで調べた限りでは日本円からの両替は不可で、やはり米ドルを持っていくのが無難なようです。それ故、今回は米ドルの現金を少々持っていくことにしました。

普段、外国に行ったら支払はほとんどクレジットカードです。念のため現金も多少は持ち歩きますが、それも現地のATMでクレジットカードを使って引き出します。
しかし、タンザニアとなると…。どのくらいATMやクレジットカード対応店があるか、なかなか予め調べられません。久々に「旅行先で両替するための米ドルを持参」を体験することになりそうです。
(もし予想以上にクレジットカードが使えるなら、結構嬉しいのですが…。その場合は米ドル現金は使いきれずに持ち帰り、再両替することになるでしょう。円安が極度に進んだ日を選んで💦)

| | | コメント (0)

2024.07.16

冷凍庫の中身整理

連休明け。今夜は大雨の中を帰宅しました。(職場を出た時は止んでいたのですが…電車を降りたときには再び降り始めていました)

帰宅後、まずは連休中の衣類を洗濯です。
外は雨なので今夜は部屋干ししますが、エアコンをつけて寝る習慣がついてしまった現在、一晩で十分に乾きますし、部屋の乾燥を抑える効果もありそうです。
そして洗濯機を回しながら、今夜は冷凍庫に残った冷凍食品各種で夕食にしました。

今度の金曜日から約一週間の入院、そして退院して数日後には二週間の旅行に出発です。この不在の間、冷凍庫や冷蔵庫は電源を切っておきたいと思います。(つけっ放しにしたら、やはり三週間の不在となると電気代が勿体無いです)
我が部屋の冷蔵庫は賃貸物件備え付けの小型冷蔵庫(冷凍庫無し)と、別途自分で買った冷凍庫、計2台です。冷蔵庫の中は既に飲み物類ばかりで、要冷蔵のものは殆ど無く、スイッチを切っても問題はありません。が、冷凍庫の中身は…入院前までに食べて片付けておく必要があります。

この冷凍庫を買って以来、スーパーに行くとついつい冷凍食品コーナーで足を止めてしまい、そして衝動買いをすることが多くなりました(苦笑)。しかし、今月に入ってからは、冷凍庫の中身を減らすべく、冷凍食品を買うのは必要最小限にしています。
今夜の夕食を終えた後、冷凍庫に残っているのは、昨日買って2枚残って冷凍した食パンと、袋半分残った冷凍炒飯、そしてミニハンバーグ2個になりました。食パンとミニハンバーグは明日の朝食にする予定なので、あとは冷凍炒飯を食べ終えれば冷凍庫の電源を切ることができます。

この部屋に引っ越してきて、まだ冷凍庫を買っていなかった頃は、コンビニ弁当や外食の比率がもっと高かったな…と思い出します。
冷凍庫や冷蔵庫を停めた後は(特に、退院してから旅行出発までの数日間は)またコンビニや外食に頼る日々になるかも知れません。それもまた、ちょっとした楽しみではあります。
(特に、駅前のマクドナルドでの朝マック、数か月ほどご無沙汰なので…久しぶりに食べてみたいです)

| | | コメント (0)

2024.07.15

マラリア予防薬

20240715_133907

連休前日の7月12日に黄熱病ワクチン接種に行った都内の大学病院に、今日は証明書を受け取りに行ってきました。
ワクチン接種は結局見送りになり、代わりに「禁忌証明書」が発行されました。見ると、医師のサインが入った英文の証明書です。これに病院の印鑑が押されて完成です。
今回の旅行の場合、ワクチン接種証明書(または禁忌証明書)は、往路アジスアベバで飛行機の乗り換えに手間取った場合にタンザニア入国時に必要になります。おそらく必要になる可能性は低いですが、それでも持って行くほうが安心です。

そして、マラリア予防薬の処方箋も発行されました(こちらは禁忌ではありませんでした)。
一日一回一錠。入国の前日から飲み始めて、出国してから一週間後まで飲み続けます。副作用は少ない薬とのことですが、それでも20日以上飲み続ける必要があるので…ちょっと高くつきます。
病院内の薬局で薬を受け取り、これで今日の大学病院での用事は全て終わりました。

病院を出たのは昼過ぎでした。連休最終日、午後は秋葉原に行ってみることにしました。
いつものメイド喫茶「JAM Akihabara」にはサイフォンコーヒーがあります。今日の豆はタンザニアとの情報を聞いて「それでは飲んでみようかな」と興味が湧きましたが…残念ながら丁度ひとり前で売り切れ。それではと思ってケニアの豆を指定しました。
ともあれ、半月後にはアフリカ旅行です。コーヒーを飲んでのんびりしながら、マラリア予防薬の詳細について調べてみたりしました。効果は100%ではないものの、これを飲んでいればマラリアになる心配はまず不要とのことです。ちゃんと忘れずに飲むようにしなければ…。

さて、今日で連休はおしまい。
もっとも、今度の週末には入院ですし、退院の翌週には長旅開始です。それを思えば、「連休が終わってしまう」という寂しさはあまり感じませんでした。

| | | コメント (0)

2024.07.14

押入れクリア

20240714_122325

ただいま、実家の自室にてのんびり過ごしています。
いまいち能力不足の窓用エアコンでも、今日の暑さならそれなりに部屋は冷えて快適です。やはり自分の懐かしの部屋、ついついゆっくりと過ごしてしまいます。

実家帰りの主目的である、我が押入れの整理。
今日は、最後に残っていた若き日の各種書類や書籍類を、持参したニトリのNインボックスに収納していきました。ただし、箱一つではちょっと微妙に収まりません。この中から捨てるものを選ぶことにしました。
最近のネット上で、博物館が収蔵品を廃棄処分する件が話題になっていましたが、実際のところ古い物の保管というのは難しいです。全てを保存することはできませんし、不要なものを捨てるのは(我が押入れでも博物館でも)やむを得ないところではあります。しかし、捨てようと思ったものが、本当に将来にわたっても無価値で不要と言えるのか、それとも将来貴重な資料になる可能性があるのか…そうそう簡単には判断できません。
それでも…さすがに、大学受験のときの試験要項冊子は不要でしょう。「そう言えば滑り止めにこの大学も受験したなあ…」と懐かしくなりながらも、古紙回収の紙袋へと移しました。(願書の控えが挟まっている可能性はあるので、中身はちゃんと確認しました)
他にも、別の棚から1992年のJTB時刻表が何冊も出てきました。興味深い資料には違いないのですが、世の中を見渡せばコレクションしている人や施設は多そうです。これも名残惜しいですが捨てることにしました。(ちゃんと図書館に行けば有りそうなものは捨てる…というのは、一つの判断基準になるかも知れません)

ともあれ、押入れは今日の整理でとうとう空っぽになりました。記念にスマホで写真を撮影。
押入れの左右に置かれた2つのポプリポットは、かつて押入れ内に虫が出たときに、香りの強いものが虫よけになると知って設置したものです。左のサンタクロース型のポットには、以前海外で貰った手作り石鹸(香りが強すぎて使う気になれませんでした…)を入れてありました。右のポットには、使用期限切れの古いメンタムを使用しました。
どちらも既に、香りはほぼ飛んでいます。左の石鹸ももう、これだけ香りが減れば実用になります。石鹸だけ持ち帰って使うことにしました。ポプリポット自体は…持ち帰っても使い道は無いので、今回は押入れに置いたままにします。

さて、そろそろ実家を引き上げて自宅に帰ることにしましょうか。
押入れはクリアになりましたが、まだ物置部屋にあれこれと物が残っています。ただ、急いで片付ける必要はありません。
次回の実家帰りは…おそらく秋になりそうな気がします。

| | | コメント (0)

2024.07.13

実家の自室は暑い…

今日は二週に一度の実家帰宅の日。
ただいま実家の自室にて、先日買ったばかりのノートパソコンを広げて過ごしています。

それにしても今日は暑い…。
今日の気温そのものは、梅雨空が戻ってきたためそれほど高くないのですが、それでも普段ワンルームでエアコンをかけて過ごすことが多い今では、実家に戻ってくると「よくこんなエアコンで夏を越せていたな」と自分で感心してしまいます(汗)。実家の自室で使っているエアコンはいわゆる窓用エアコン。冷房能力はそれほど高くなく、しかも音が結構大きい代物です…。

これからもっと暑くなると思うと、この「二週に一度の実家帰り」、夏はしばらく中止した方が良いかも知れません。
実家帰りの一番の目的は自室の整理ですが、もう既にこの整理作業も終盤になっていますから…。

ともあれ、今夜は暑さで疲れたせいか、眠くなるのが早いです。早く寝てしまいましょう…。

| | | コメント (0)

2024.07.12

禁忌証明書

連休前日。ただし、私は今日は仕事を休んで通院の日なので、既に連休が始まったような気分でした。
今日の通院は、午前中は都内の大学病院で黄熱病ワクチンの接種、そして午後は行きつけの病院(来週入院)で入院前説明でした。

まずは都内まで電車で出かけて、黄熱病ワクチンを接種可能な大学病院へ。
来月旅行に行くタンザニアは、黄熱病ワクチンは本来必要ありませんが、黄熱病流行国を経由して行く場合にはワクチン接種証明書が必要になります。今回使う飛行機はエチオピア航空でアジスアベバ経由(流行国)ですが、約2時間待ちの乗り換えなので、タンザニア入国時にワクチン必要扱いにはなりません。ただし、もし飛行機が遅れてアジスアベバで足止めされたりすると接種証明書が必要になる可能性が……。今日、接種に行ったのはそんな理由でした。
しかし、接種前の問診の結果、今回の接種は見送ることになりました。来週入院、10日後には手術が控えているので、黄熱病ワクチン(生ワクチン)を接種するのはリスクが高いという判断です。
接種証明書の代わりに、接種できない旨を示す証明書が発行されます。「禁忌証明書」と言うそうで…何とも物々しい名前ですね…。

証明書発行には数日必要とのことで、来週、再度この大学病院に来て受け取ることになりました。
黄熱病ワクチンの他、マラリア予防薬も処方を勧められました。この処方箋も、禁忌証明書と一緒に来週受け取る予定です。

大学病院を出たのは11時半過ぎでした。
スケジュールに余裕があるので秋葉原に立ち寄って、いつものメイド喫茶「JAM Akihabara」で昼食。そして横浜へと帰る電車に乗って、午後3時に行きつけの病院に到着しました。
ここでの入院はもう4回目になるので、入院一週間前の説明、正直ちょっと慣れてきてしまった気がします。それでも、やはり「もうすぐ手術だな…」という緊張感は高まってきました。
それにしても、手術して10日後にはアフリカに行くというのも、我ながら強行軍だなと思います。(主治医には相談済みで、特にストップはされませんでしたが)

こちらの病院も夕方4時前には出て、そして午後6時前には帰宅しました。

| | | コメント (0)

2024.07.11

インスタント米粉

20240711_212722

今夜は某会のZoom会議が予定されていたので、仕事を終わったら真っ直ぐに帰宅し、パソコンにウェブカメラを繋いでZoomを起動しました。

夜9時過ぎにZoom会議が終わってほっと一安心。そして夕食ですが、今日はもう疲れてあまり準備の気力が湧きません。それならば…台湾で買ってきた諸々の中から、インスタント米粉(袋麺)を取り出しました。
袋の説明書き(中文だけですが内容は大体分かります)を読むと、器に麺と添付調味料を入れてお湯を注いで3分で完成のようです。なかなか手軽な米粉です。調味料の小さな袋を開けてみると、香辛料の香りが漂ってきました。やはり台湾という感じの香りです。

お湯をかけて3分後、なかなか本格的なスープと、そして歯応えが残る極細麺に仕上がっていました。
味もちゃんとした米粉です。食べ終わったときはすっかり満足でした。

台湾の袋麺、あと4つほど買ってあります。これからが少し楽しみです。
なお、肉類のお土産は日本には持ち帰れませんが、今回買ったのはいずれも素食(ベジタリアン向け)です。今夜の米粉も、肉抜きとは思えないような味でした。

| | | コメント (0)

2024.07.10

帰ってきたら部屋が暑い

今夜は仕事帰りに飲みに行って、そして深夜の帰宅となりました。
我がワンルームのドアを開けると、室内は30度台の暑さ。すぐにエアコンを入れます(このために、最近はエアコンのリモコンを玄関脇に置くようになりました)。続いてサーキュレーターのスイッチも入れます。
部屋の温度計を見ると、ゆっくりと温度は下がっていきますが、やはり涼しくなるには少々時間が必要な感じです。部屋の壁も天井も温まっているためでしょうか。「出かけている間もエアコンは常時オンにしようかな…」という誘惑に駆られてきます。

このワンルームを借りたのは去年の11月からなので、夏を迎えるのは今回が初めてです。果たして断熱はどんな感じか、ちょっと不安は感じていました。
実際に猛暑の日々が続いてみると、帰宅してエアコンを入れてからの冷え方はちょっと遅いですが、今のところ、エアコンが効かないという心配は無さそうです。
あと、部屋の温湿度計を見ていると、高温多湿の夏にしては湿度が低めです。実際、昨夜洗濯して部屋干しした洗濯物は、今朝はしっかりと乾いていました。外に干すよりも良く乾くくらいです。これは…ドライフルーツでも作ってみようかな??

さて…明後日の金曜日は通院予定なので、実質、明日の仕事を終えれば週末です。
台湾旅行の疲れは概ね収まりましたが、まだ微妙に眠気が残っているので…今夜はすぐ寝たいと思います。

| | | コメント (0)

2024.07.09

今夜はゆったり休養

20240709_212441

台南の「林百貨」にて、期間限定コーナーに出店していた菓子店「カドヤ」さんで買ってきた「偽鹹酥雞」です(唐揚げじゃない!と書かれています)。
鹹酥雞とは何かと思って調べたら、ウィキペディアにも載っていました。小ぶりでサクサクした屋台の唐揚げ…その偽物とはどんなものだろうと思いながら開けてみると、見た目は小ぶりな唐揚げですが、食べてみると味は甘いお菓子でした。細かく割ったパイを揚げたような感じでしょうか。上品な甘さで、食べ始めるとなかなか止まりません。今回買ってきた菓子類の中では、かなり「当たり」の一品だと思います。

さて、二泊三日の台湾旅行から一夜が明けて、今朝起きてみたら疲れと眠気がなかなか抜けません。やはりもう若くないのか、それとも手術で体力が落ちたのか、飛行機で3時間足らずの近場の旅行先なのに、どっぷり疲れてしまった感じです。
旅行の間に不在通知が一つ届いていたので、今日は再配達(19時以降指定)を申し込み、そして仕事を終えたら真っ直ぐに帰宅しました。部屋で待機するうちにドアホンが鳴り、無事に受け取りに成功。そしてもう、今夜は出かける気にはなりませんでした。
夕食の後、旅行の間の衣類を洗濯して部屋干しにします。今日は夜になっても外は蒸し暑く、ずっとエアコンに頼って過ごしていますが、そうすると部屋の湿度が下がるので……部屋干しはその対策でもあります。

部屋でゆったり過ごす時間。まだ午後10時ですが、今夜はそろそろ寝ましょうか…。
偽鹹酥雞が手元にあると、ついつい手が出てしまうので、誘惑を振り切って早く布団に潜ってしまう方が良さそうです(苦笑)。

| | | コメント (0)

2024.07.08

台湾からの帰路。そして予行練習としての旅行結果

20240708_114438

ただいま、台北から羽田行きのJALの機内でパソコンを出しています。
往路は誕生日旅行ということもあってビジネスクラスにしましたが、復路はエコノミークラス。ただし、最後尾の窓側座席を選んだことで、気分的には随分とゆったりしています。(機内食や飲み物の順番が最後になるので、のんびり気分の心掛けが肝心ですが)

今日は、これといった市内観光の予定は入れずに、「午前11時半にホテルをチェックアウトして空港に向かう」ことだけ決めてホテルで過ごしました。
今回のホテルは「ホテルサンルート台北」です。かつて頻繁に台湾旅行をしていたときは、台北でのお決まりの宿にしていました。今は部屋の内装も古くなってきて、しかも値段もそれほど安くなく、正直それほど泊まり得なホテルではありません。しかしそれでも、やはり日系ホテルの安心感は(理屈抜きで)強いです。今回は、かつての常宿を懐かしむような気持ちで選びましたが、やはりサンルート台北にして良かったと思います。
上の写真は、チェックアウト直前に窓から撮った写真です。今回の部屋は最上階で、景色も良好な部屋でした。

20240708_081326

朝起きたら、近くにある饅頭屋で肉饅頭を一つ買って立ち食い。そして次は、やはり近くにあるモスバーガーでライスバーガーの朝食セットを注文し、エアコンの効いた店内でほっとしながら朝食。今回は2泊して2泊とも、このパターンの朝食でした。
今日は朝食後に近くのスーパーマーケットに行き、あれこれとお土産になりそうなものを探しました。特に気になったのは水餃子のタレ…。夜の屋台で食べた水餃子が美味しくて、せめてタレだけでも自宅で再現したくなったものです。小さな瓶入り、預け荷物に入れたら破損がちょっと心配ですが、結局一本購入しました。他にも缶詰3種類やソフトキャンディーなど、あれこれ買ったら買い物袋が結構ずっしりと重くなりました。
ホテルに戻ったらシャワーを浴びて、その後は荷物作りです。今回のキャリーバッグは来月のタンザニア旅行に備えて買ったもので、二泊三日の旅行にはちょっと大きすぎるのですが、それでも予行練習のつもりで持ってきました。そのおかげで、今回は台湾のお土産をあれこれ買いまくりです。いざ荷物支度をしてみると、大きなバッグがほぼ一杯になりました。

今回の台湾旅行は、新しいバッグの試用だけでなく色々な意味で、来月のタンザニア旅行の練習になりました。1月に大きな手術をしてから初めての海外旅行。体調はすっかり元気ですが、それでも海外旅行に身体がついていけるかどうかは話が別です。
実際、片道3時間の近場(しかも往路はビジネスクラス)なのに、台北のホテルに到着したときはすっかり疲れていました。もう無理は出来ない身体なのかな…。ともかく、疲れたら無理をせずにきちんと休憩する、その心掛けが大切なのでしょう。
また、海外旅行保険について調べたら、持病や既往歴があると加入のハードルが一気に高くなることを実感しました。今までよく使っていた海外旅行保険は持病があると使えません。今回は結局、持病が旅先で再発しても保証されるAIGの保険を選びましたが、やはり保険料は高いです。病気になるってこういうことなんだな…。
他にも、タンザニア旅行に備えて持ち物を見直したり対策を考えるべき事柄が、あれこれと出てきました。もう次の旅行まで一か月足らず。帰ったら早速準備を進めていきたいと思います。

ともあれ、この誕生日記念の台湾旅行はもうすぐ終わり。
自宅に帰ったら、このブログ記事をアップして、バッグの中のお土産を整理して、そして近くの飲み屋に行ってビールを飲みたいです(笑)。

| | | コメント (0)

2024.07.07

高雄と台南に日帰り

20240707_101112
「カナヘイの小動物」とコラボした台湾新幹線編成(これに乗ったわけではないのが残念)

午後8時過ぎ。
ただいま、台南から台湾高鐵(台湾新幹線)に乗って台北への帰路につき、座席でノートパソコンを出しているところです。
台北から台南や高雄まで2時間で行ける新幹線。おかげで台北のホテルに泊まりつつ南の街に日帰り可能なわけですが、さすがに慌ただしすぎて疲れました。また今度、ゆっくり訪れてみたいな…と思います。
今回の目的は、かつて台湾メイド喫茶巡りを繰り返していた頃に何回も行っていた、台南と高雄のメイド喫茶に再訪することでした。特に高雄の月讀は…現在では秋葉原に進出して日本のメイド喫茶ファンにも有名ですが、本来は高雄の駅近くにある老舗の店。久しぶりに行ってみたくなりました。

昨夜は台北の西門町で0時過ぎまで過ごしていたので、今朝は起きられるかどうか心配でしたが、それでも朝7時には目覚めました。
9時過ぎにホテルを出発して南港駅へ。台湾新幹線にはこれまで何回も乗りましたが、南港から乗ったことはありませんでした。板橋のあとは台中と左営しか停まらない速達列車に乗って、昼12時過ぎに左営に到着。夏の南台湾は数年ぶりです。台北よりさらに暑い空気の中、地下鉄に乗り換えて高雄駅で下車、そして月讀の本店へと向かいました。

20240707_125628
月讀本店の焼きそばパン。ちいかわの絵つき(台湾でもちいかわは人気です)

月讀に入ってみたら、以前と変わらずに古風な内装のメイド喫茶です。
ここでは大きな焼きそばパン(今では月讀名物、とうとう秋葉原店でも扱い始めました)を食べて満腹になり、そして誕生日アイスでメイドさんに祝ってもらえました。
このメイド喫茶でゆっくりと、気が付いたら1時間半を過ごし、メイドさんに見送られて店の外へ。しかし今日はあまりにも暑く、市内を巡る気にはなれません。駅前で新しい高雄駅の写真を撮ったら、次の目的地、台南に向かうことにしました。

台南駅からUberで向かったのは「末廣町メイド喫茶」です。この店も台湾のメイド喫茶としては老舗で、そして私にとっては初めての台湾メイド喫茶でした。(既に17年前のことです…)
一度移転しているので、17年前より小さい店になりましたが、店名やロゴなどは昔と変わりません。メイドさんに案内されて店内に入ると、常連さんが寛いでまったりと過ごす店でした。ちょっと余所者が寛ぎにくい雰囲気は感じましたが、メイドさんが私の誕生日を祝って歌い始めると、皆さん直ちに一緒に歌ってくれました。大手チェーンになった月讀とはずいぶんと違う、常連客が集う小さな店ならではの温かい誕生祝いでした。

20240707_163622
末廣町メイド喫茶の台湾式(?)オムライス

末廣町メイド喫茶で過ごす夕方の時間、外は雷雲に覆われて土砂降りでした。時々雷鳴も聞こえます。
雨が小降りになってきたところで、メイドさんに見送られて店を出ました。もうそろそろ台北に戻るかな…。高雄でも台南でも、メイド喫茶に行く以外に殆ど何もしませんでしたが、それでもメイド喫茶巡りが主目的なので今日のところは悔いはありません。
とは言え、台南でお土産の買い物くらいは行いたいです。末廣町メイド喫茶から徒歩数分で、かつての日本時代の百貨店を再現した「林百貨」があります(ここも復活から10年が経ちました)。雨の中を足早に林百貨に急ぎ、昔風の店内で、あれこれと南台湾の土産物を選んで購入しました。
外の雨は小雨になりましたが、それでもまだまだ降っています。台湾新幹線の台南駅は街外れにあり、電車でもバスでもちょっと遠いです。疲れてきたところでもあり、Uberで林百貨前から直行することにしました。
Uberの車の到着を待っていると、交差点の角で何人もの人たちがスマホを空に向けていました。見ると、雨が上がりかけの夕暮れの空に、虹がかかっていました(よく見ると二重の虹です)。
虹をバックに自撮りを試みる人もいますし、林百貨のレトロな制服の店員さんも出てきて写真に収めていました(店のSNSに載せるのかな…?)

20240707_183448

私もスマホで虹を写真に収めました。
そしてUberに乗り込み、郊外の道路を飛ばして台南駅に着いたときは、すっかり夜になっていました。雨はまだ止みません。Uberを下車したら足早に駅の中に入りました。
台湾新幹線の自動券売機を操作したら、指定席は1時間後まで満席です。早く帰りたいので自由席の切符を買い、次に来た新幹線で先頭車(12号車)に乗ったら、台南の時点では車内はガラガラで、窓際席に座ることができました。
(ここまで書いたところで台中駅に到着。自由席の車内はすっかり満員になりました)

| | | コメント (0)

2024.07.06

誕生日の台北旅行

20240706_112120

7月6日。今年も無事に誕生日を迎えました。

今年の誕生日は、久しぶりの台湾旅行で過ごすことにしました。
朝、羽田から台北松山空港へ、JALのビジネスクラスで向かいました。数年前、同じように誕生日にANAのビジネスクラスに乗ったところ、CAさんに誕生日を祝ってもらえたという思い出があって…「ビジネスクラスに乗るなら誕生日」と思って再び試みてみました。
ただ、前回は、CAさんに何も言わなかったのに「お誕生日おめでとうございます」と声をかけられて、嬉しい反面、ちょっと戸惑ったものです。個人情報管理が厳しくなった今では、さすがにそれは無いかな…。
今回のJALのビジネスクラスでは、機内食の前にCAさんがシャンパンを注ぎに来たときに「実は誕生日なのでビジネスクラスにしました」と打ち明けてみました。すぐに「おめでとうございます」と祝ってくれたのですが、その後、食事が終わった頃に、CAさんが二人で私の席に来ました。手製のバースデーカードと記念品を渡されて、おお……今すぐにバースデーカードを作ってくださったのですね…。さすがに感動して、嬉し涙の表情になってしまいました。

定刻より早めに台北に到着。ビジネスクラスとあって飛行機から降りるのも早く、荷物が出てくるのも早かったです。
すぐにタクシーで今夜のホテルに到着。まだ昼前だったのでチェックインはできず、荷物を預けただけでした。そして…気が付いたら疲れ果てていました。ビジネスクラスでゆったり旅行、しかも3時間足らずのフライトでしたが、やはり海外に渡るのは体力を使います…。しばらくロビーの喫茶コーナーで蜂蜜檸檬を飲みながら休息し、体力が回復した頃にホテルを出て街に繰り出しました。
今日の台北での行動、箇条書きにしてみます。

  • 地下鉄駅に行って、数年ほど使ってなかった悠遊カードの残高を確認したら、ちゃんと金額が残っていました。そのまま無事に地下鉄乗車。
  • 台北駅に着いたところで、某所から緊急の仕事の連絡が…。これは早くメイドカフェに入って、パソコンをWiFiに繋いで対応しなければ。
  • ツクヨミ台北店に「ご帰宅」。台湾の有名メイドカフェチェーン店「ツクヨミ」は何回も経験がありますが、台北店は初めてです。そしてすぐにWiFiを借りてパソコンを広げました…
  • 急用は何とか一段落ついて、メイドさん達に誕生日ケーキで祝ってもらえました。お絵描きケーキのリクエストは「自分の似顔絵」にしました。
  • 台北駅周辺の地下街を散歩、そして台北駅のレストラン街で「忠青商行北車微風店」にてエビピラフで満腹になりました。
  • 一旦ホテルに戻り、しばらく休憩……やはりもう今では疲れやすい身体です…。
  • 夕方になって再びホテルを出発し、中山駅周辺の店を巡って買い物で過ごしました。
  • 今日の夕方の台北は大雨でしたが、ホテルに戻る頃には止みました。雲の合間から青空も見えたので、スマホで撮ってウェザーニュースのアプリで報告送信。そのあとタクシーでホテルに戻りました(買い物荷物が多くて大変なので)
  • ホテルの部屋で休憩しながら、ウェザーニュースLiVEを見ていたら、さっき送った台北の空の写真が採用されて紹介されました。おお、嬉しい…。昔、ラジオにハガキを送って採用された時の嬉しい気持ちを、再び体験することができました。

さて、ホテルの部屋でこのブログ記事を書いた後、今夜はこれから夜市に出かけようと思います。

20240706_134934

| | | コメント (0)

2024.07.05

誕生日前夜&台湾旅行前夜

20240705_201123

さて、明日は早朝に自宅を出て、台湾旅行に出発します(といっても二泊三日ですが)。
そして明日は我が誕生日。いつも誕生日には秋葉原の馴染みのメイド喫茶を巡って、誕生日ケーキで祝ってもらうのですが、明日は台湾に行ってしまうのでそれが出来ません。そこで、旅行準備がまだ残っている夜ではありますが、前夜祝いとして、仕事帰りに秋葉原に行ってきました。

秋葉原駅を出て、まず行ったのはヨドバシakibaでした。旅行に持って行くデジタルカメラの電池、やはり本体で充電するのではなく、専用の充電器が必要だな…と思い、今日の昼間に店舗受け取りで注文を出していたのです。
無事に充電器を購入したあと、ヨドバシのすぐ前にあるLUUPを借りて、秋葉原の中央通りを横切って、いつもお馴染みのJAM Akihabaraへ…。その斜め前にあるスポットに返却しました。

JAM Akihabaraでは、誕生日ケーキの絵柄として「エスペラント語のハッピーバースデーと、私の似顔絵」をお願いしました。
そして完成したのが上の写真のケーキです。しっかりとエスペラント語で書かれたメッセージと、そして(私の特徴らしい)目がパッチリとした似顔絵。嬉しかったです。

今日のメイド喫茶巡りはJAMだけにして、のんびり過ごしてから出発しました。
自宅へと帰還して…そして明日は5時起きです。旅行の荷物の準備、持ち物を揃えるのは概ね終わっていますが、バッグに綺麗に詰め込むのは明日の朝にしたいと思います。

| | | コメント (0)

2024.07.04

今夜は荷物準備中

ここ数日、どうも飲み過ぎ&夜更かしの日々が続いていて、今朝は起きてみたら疲れと眠気が相当に残っていました。そんなわけで、今夜は早く帰宅して、酒無しで(ノンアルコールビールを飲みながら)部屋でのんびりと過ごしています。
台湾旅行はいよいよ明後日出発なので、今夜は準備作業を本格化しました。買ったばかりのサムソナイトに衣類など詰め込み、持ち物チェックリスト(大きな旅行のときは作っています)を元に各種持ち物を揃えて…。

荷物準備、普段と異なる点としては…
普段は旅行用歯磨きセットを買って持参することが多いのですが、今回は普通の歯ブラシと歯磨きを持って行こうと思います。先の入院のとき、入院用レンタルセットのおまけとして歯ブラシと歯磨きをもらったのですが、普段の電動歯ブラシを持参していたので結局使わず新品状態。それを旅行の荷物に入れるつもりです。
なお、先日の入院のあと、薬などは特に出ていません。痛みなども既に収まっているので、健康面では心配なく旅行に行けそうです。

さて、今夜は早く寝て、明日はちょっと早く起きたいと思います。
我が愛車、週一度は必ず動かすことにしているのですが、今度の週末は台湾旅行のためクルマに乗る機会がありません。その代わりに明日の金曜日の朝、出勤前にしばらくアイドリングしておこうと思っています。あるいは早朝のうちに24時間スタンドに行ってガソリン入れようかな…。
(今夜は飲んでいないので、今日これからクルマで出かけるという選択肢もありますが、今日は暑くてもう疲れたので…)

| | | コメント (0)

2024.07.03

Surface Laptop Goの中古を購入

20240703_194752

あーあー、ただいま買ったばかりのパソコンのテスト中。えー、本日は晴天なり。

…と、新しいパソコンを買う度にこの書き込みをしている気がしますが、ともかく今日は新しいモバイルパソコンを購入しました。秋葉原の中古ショップ「PCコンフル」にて、マイクロソフトのSurface Laptop Goの中古を購入です。
この「PCコンフル」の向かいには、いつも行くメイド喫茶「JAM Akihabara」があります。ここでビールを飲んでほっとしながら、買ったばかりのSurfaceを初期化セットアップしました。

これまで使っていた持ち歩き用パソコンは、同じくPCコンフルで買った初代のSurface Laptopでした。
使い勝手はそれなりに良かったのですが、バッグに入れて持ち歩くにはちょっと大きい上、さすがに初代だと性能的に限界が見えてきました。そのため、もっと新しくて小さめのSurface Laptop Goが欲しくなってきました。
今週末は台湾旅行、そして今月末はタンザニア旅行に出発です。旅先に持参するパソコンとして、今日は思い切って買ってみた…というわけです。

3日後に誕生日を控えているので、ある意味、自分への誕生日プレゼント……かも知れません。
今夜のJAMでも、誕生日ケーキをお願いしました。メイドさん二人に祝ってもらえて、目の前には真っ新のWindows11の画面。良い記念になりました。

| | | コメント (0)

2024.07.02

旅行準備あれこれ

今朝起きてメールチェックしたところ、先週申請したタンザニアの電子ビザが無事に発給されたとのメールが届いていました。
メールに添付されていたのはPDFファイル版のビザ(正式にはおそらく控え)。これを印刷して当日持参すれば良いようです。見ると、言語はほぼ英語ですが、所々にスワヒリ語とフランス語も併記されています。
ここ数カ月、細々とですが、Duolingoでスワヒリ語コースを続けていました。それで覚えた単語も随所にあります。例えば職業欄は「Occupation | Kazi | Profession」。そうそう、仕事のことをスワヒリ語では Kazi と言うのでした。「家事」を連想するので覚えやすかったな…と思い出します。
このビザ、早いうちに印刷して、旅行書類用クリアファイルに大切に保存しようと思います。

今日の午前中は通院でした。
今月の後半に入院するので、先週は入院前検査を受けましたが、今日はその結果説明と入院内容説明、そして同意書へのサインでした。
退院予定日の数日後にはタンザニアに出発する予定なので、その点についても質問しましたが、特にストップは言われませんでした。これでどうやら、入院と手術中に不測の病状悪化が無い限り、この夏のタンザニア旅行には行けそうです。
今日は午前9時に病院に入りましたが、順番待ちも診察も比較的短く、10時半には終わって病院を出ました。ゆっくり昼食を食べてから午後出勤し、いつものように仕事に励みました。

さて、一か月後のタンザニア旅行の前に、今度の週末には台湾旅行が控えています。こちらの荷物の準備はそろそろ始めたいと思っています。

| | | コメント (0)

2024.07.01

サムソナイトと食品保存容器を購入

20240701_202547

先週の記事で、ヨドバシカメラに行ってソフトキャリーバッグを探した話を書きましたが、そのときに気に入りつつ、購入に踏み切れなかったキャリーバッグを、今日は再びヨドバシに行って買ってきました。
サムソナイトのキャリーバッグです。ヨドバシから自宅まで新品を転がして帰ってきましたが、空っぽだったこともあって非常に軽く、転がすのも楽々でした。電動でも何でもないのに、何だか電動アシストでも付いているのではと錯覚するくらいの軽さです。やはりソフトキャリーは楽なんだと実感できました。

そして帰りがけ、馴染みのスーパーに立ち寄って、食品保存容器のコーナーで品物選びを試みました。
長年の旅行好きの経験から身に着けた荷造り術として、「バッグ内の仕切りの代わりに、大型の食品保存容器(いわゆるタッパーの類)を使う」というのがあります。壊れやすい物はタッパーの類に入れて、そして緩衝材代わりに衣類で巻いてバッグに入れる…というわけです。特に、旅先で買った土産物を持ち帰るのに重宝します。特に、瓶や缶などは、もし壊れても被害は最小限で済みます。
しかし、これまで使っていた保存容器は、どれも引っ越しの際に収納用具として転用してしまい、今では手元に空きがありません。それならばと思って、今日は新しく買ってみることにしました。

4.8Lの縦型の容器。今日は試しに2個だけ買ってみましたが、バッグの中に入れてみるとサイズはそこそこ良好でした。
もう2個くらいは入りそうなので買い増してみるか、それとも、もっと大きさや形の違う容器を選んでみるか…ちょっと迷います。

先週の記事でも書きましたが、今回ソフトキャリーバッグにしたのは、タンザニアの国内線の飛行機に「ハードキャリーバッグ不可、ソフトならOK」というルールがあることに気付いたためです。
今日買ったサムソナイトでタンザニアに行くことになりますが、今度の週末の台湾で予行練習して使い慣れておこうと思います。台湾2泊の旅行にはちょっと大きすぎるバッグではありますが、その分、お土産をたくさん買って入れることができそうです。
(この2個の保存容器は、ばら売りのパイナップルケーキでいっぱいになる…のかも知れません)

| | | コメント (0)

« 2024年6月 | トップページ