カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017.05.14

八ヶ岳からの帰り道

Dsc_120301

八ヶ岳の麓、「八ヶ岳エスペラント館」での合宿は、今朝は食事と後片付けを終えたらすぐお開きとなりました。(みんなで一緒に山歩きや美術館巡りなどするのではなく、みんなそれぞれ好きな場所に行く…という、何とも自由で緩い合宿です)
私はクルマで来ていたので、列車組やバス組に比べると自由度があります。今日は帰路をたどりつつ、

・甲斐小泉駅近くの「三分一湧水」に行き、湧き水の流れる公園を散策(しつつ、Ingressの「MAGNUS Builder」に挑戦)
・サントリーの白州蒸溜所に行き、ついつい高いウイスキーを買い込んでしまった…しばらく自宅飲み用の酒には困りません…
・中央道を都留で降りて、峠道を越えて道志村に行き、「道志の湯」で温泉に入ってのんびり…

道志村で風呂を上がったのは夕方5時過ぎ。そのあとは真っ直ぐに帰り道を急ぎました。
それほど遅い時刻ではないのに、なぜ急いだかというと…実は、昨日の行きがけに自宅近所のクリーニング屋にワイシャツなど出していたので、今日の閉店時刻までに取りに行かないと、明日から着るワイシャツが足りなくなるため…(苦笑)。幸い、閉店前に間に合ってワイシャツは無事に受け取ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

あひるとレタス

Dsc_118901

今日は仕事の後、Ingressの期間限定メダル「Magnus Builder」に挑むため、夕暮れの関内駅に向かいました。
関内駅前から、プロ野球の真っ最中の横浜スタジアムを横目にポータルを巡り、そしてポータル密集地を求めて中華街へ。中華街大通りを進みながらポータルにレゾ刺しを繰り返しました。
そろそろ疲れて、夕食にしたいなと思い、一本外れた通りにある広東料理の小さな店へ。先の連休中の「横浜観光地めぐり」の際に見つけて気に入った店です。入ってみると、今日はカウンター上にあひるの丸焼きが並べられていました。4分の1で1500円…ちょっと高いけどやはり気になります。

結局、この丸焼きを4分の1注文し、ビールを飲みながら食べてみることにしました。
皮は飴色で香ばしくて美味。肉の部分はちょっとパサパサ気味ですが、肉汁をしみこませてから食べると結構いけます。
夢中になって食べているうち、カウンターの中にいる店主がレタスを取り出し、「残った肉汁にレタスつけて食べると美味いよ」とのこと。ほう…。試しに注文すると、店主はさっそくレタスを中華鍋に入れて炒め始めました。
あっさりした塩味で炒められたレタスが、皿に盛られて出てきました。これを、あひるの皿に残った肉汁につけて食べると…おお、これはもしかすると、あひる本体より美味しいかも知れません。
ビールを飲みつつ、どんどんレタスを食べていきました。そして結局完食です。レタスだというのに、食べてみるとボリュームがあります(肉汁たっぷりなので当然かも知れませんが…)。今夜は、あひるとレタスとビールだけで満腹になってしまいました。

満足して店を出た後、Ingressのポータル巡りを再開。今度は関帝廟通りを歩いてあちこちのポータルにレゾ刺しを行いました。
そして石川町駅に到着したところで、今夜のIngressは一段落。今日は、メダル獲得に必要なレゾ刺し数の7割くらいまでは進んだでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

シーバスに乗りました

Dsc_096501

今日は夕方、横浜駅東口を出て横浜ベイクォーターのシーバス乗り場へと歩き、そして山下公園行きのシーバスに乗ってみました。
横浜港内の平べったい水上バス「シーバス」、乗るのは久しぶりな気がします。前回乗ったときは確か、みなとみらい地区が今ほど立派ではなかった頃だった筈…。

夕暮れ空に立ち並ぶ、みなとみらいのビル群、何とも綺麗でした。
スマホのカメラを起動して、この夕暮れの景色を写真に撮りたいと頑張ってみましたが…ううむ、やはりちょっと暗くなり過ぎたようです。もっとちゃんとした、感度の良いカメラを持参しないと無理かな…。
(上の写真、かなりブレてボケていますが、せっかく撮ってきたのでブログに載せてみました)

すっかり暗くなった山下公園に到着。月曜の日没後の山下公園は人影も少なく、ちょっと寂しい雰囲気でした。
公園を出て中華街へと歩き、饅頭など立ち食いしたあと、関内駅から帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.15

ベイクォーター散歩

Dsc_093401

今日は午後から横浜駅近くの某所にて用事があったのですが、ちょっと早く行き過ぎて横浜駅到着は昼前。そこで、散歩しつつ昼食場所を探そうと思い、横浜駅のきた東口から橋を渡り、「横浜ベイクォーター」に行ってみました。

数年前から、この場所に新しい商業施設が出来ていたのは知っていましたが、実際に行ってみるのは初めてでした。建物の横のデッキからすぐ横が海(というか入江)で、向かい側にはそごうや日産本社が並び、水面には「シーバス」が浮かんでいます。ええ、なかなかおしゃれな場所です。
シーバスが出発するシーンを見て、橋の上から写真を撮ってみました。スマホカメラですが、結構綺麗に撮れたような気もします。

で、本当はここで何か珍しい食事でも…と思っていたのですが、どうもおしゃれ過ぎて…ぱっとしないオッサン一人で入るのはちょっと躊躇してしまうような店が多かったです…。
結局、シーバス乗り場の横のマクドナルドにしてしまいました。(汗)
ビッグマックセット(私がマクドナルドに入るとほぼ確実にこれを頼む)にしましたが、もしかすると数か月ぶりのビッグマックかも知れません。ともあれ、海の見えるベンチでビッグマックを食べつつ過ごしていると、ああ、もう春だな…という気持ちになってきました。
(暖かいというより、むしろ初夏の暑さのような気がしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.09

ラーメン博物館でベジラーメン三杯…

Dsc_091501
Dsc_091901
Dsc_092201

この三つの写真、今日の夕方に新横浜ラーメン博物館で食べたラーメン三種類です。上から順番に

・こむらさき:野菜だけでつくったミニラーメン
・YUJI:季節野菜と麦味噌まぜめん
・支那そばや:野菜あんかけらーめん

以上の通り、三種類ともベジタブルラーメンです。野菜あんかけらーめんは麺に卵を使っているものの、あとの二種類は完全野菜(ヴィーガン対応)です。
私はベジタリアンではありませんし、肉好き(いきなりステーキのカードを金色にするくらいには)ですし、よほどの心変わりでも無ければ今後ベジタリアンになる可能性も少ないですが…。
実は、某所でのとある用事のため、横浜近辺のベジタリアン対応レストランの調査をしようと思い、まずは新横浜のラー博に行ってみることにしたのです。しばらく前に「ラー博の一部の店がベジタリアン対応した」というニュースを見たのを思い出しまして…。
(「某所でのとある用事」、昨日の大黒PA記事でも触れましたが…具体的な話はまた後日、用事が形になってきた頃にでも書きたいと思います)

雨の夕暮れ、クルマで近所に出かけていた際に、「今夜の夕食は何にしようかな」と考えているうちに上記の用事を思い出しました。その結果、よし、ちょっと自宅からは遠いけど新横浜までクルマを走らせよう、という気になったのです。
ラーメン博物館の駐車場は空いていました。無事にクルマを停めて、博物館の中へ。昭和時代の風景を再現した博物館内は既に何回も来て見慣れていますが、やはり心が動かされます。そして早速、ベジタブルラーメンの食べ歩きへ…。
三杯のラーメン、それぞれ簡単にコメントしますと、

・こむらさき:熊本ラーメンを野菜だけで作るなんて…見た目は本当、肉無しだとはとても思えません。食べてみると見かけによらずあっさり感があるので、ああ野菜ラーメンだなと感じ取れますが…それでも満足感はかなりのものです。

・YUJI:最近ラー博に出来たばかりのニューヨークからの逆輸入店。味噌だれのまぜそばで味はしっかりしていました。入っていた野菜は、今日は紅芋やカボチャなどで、この麺にはちょっとミスマッチ気味かな…とも思いましたが、それでも美味しくてすぐ全部平らげました。

・支那そばや:野菜あんかけのラーメン。先の二種類とは対照的に、まさに「野菜のラーメン」という感じの素直な品でした。あんかけスープのおかげか、ボリューム感はそれなりに感じられました。これでもう満腹です。

まだ他にもベジタブルラーメンを出す店はありますが、今日はこの三杯でもう限界でした。
それにしても、ちょっと残念なのは、ミニラーメンのベジタブルラーメンが用意されているのが「こむらさき」だけだということ…。ラーメン博物館では、色んな店のミニラーメンをあちこち何杯も試してみるのが楽しみなのに…と少しだけ思いました。
ともあれ、また別の日に、今度は誰か誘って行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.20

今回の伊豆大島旅行

Dsc_088201

朝起きて、朝食のために元町の通りを歩いていたら、港の沖に「さるびあ丸」が航行しているのが見えました。うーん、伊豆大島の朝だな…。
今回の旅行、なかなか良かったです。一泊だけで帰ってしまうのがもったいないくらいでしたが、既に飛行機の切符(午前便しか取れなかった)を持っていたので、予定通り午前9時50分の便で調布へと戻ってきました。
自宅には夕方に帰還。そして旅の洗濯物をクルマでコインランドリーに運び、洗濯を終えて、やっと一息ついたところです。

そんなわけで、今回の旅行のあれこれを、ざっと箇条書きしてみることにします。

・土曜日(18日)の夜、みなとみらい線を日本大通り駅で降りて徒歩で大桟橋へ。既に深夜に近く、駅周辺は閑散としていましたが、大桟橋に来て乗船手続きをすると旅気分が高まってきました。
・23時30分、「さるびあ丸」で横浜港を出港。デッキでしばらく夜景を眺め、ベイブリッジの下をくぐったところで船室に戻り、二段寝台で横になりました。
・日曜日(19日)の朝5時過ぎに目覚め、寝不足の目をこすりながら下船準備。デッキに出てみると、船は岡田港に入港するところでした。初めての伊豆大島…

続きを読む "今回の伊豆大島旅行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.10

伊豆大島への旅行準備

小さい頃から興味があり、「行ってみたいな」と思ったり、いろいろ調べてみたりしたのに、近すぎるせいで「いつでも行ける」という気分になってしまい、結局なかなか行くことが無い旅行先…。
私にとっては、その最たる行き先は「伊豆大島」だったような気がします。
三原山、波浮港、砂漠地帯、そして温泉や海産物などなど…。往復の交通手段も、横浜港の大桟橋から旅立てる唯一の航路や、調布と伊豆諸島を結ぶ小さな飛行機など、「乗ってみたい」とずっと漠然と思っていました。
実際、このブログでも過去に、伊豆大島に旅行してみたいという話を、思い出したように書いた記憶が何回かあります…。

でも、とうとう実際に行く日が到来しそうです。
今月18日からの三連休、伊豆大島への行き帰りの切符と、宿とレンタル原付の予約を、今日は一通り済ませました。
18日の深夜に横浜港を出発し、翌朝に大島上陸。19日は原付で大島を気ままに走り回り、大島の元町で一泊して、20日に調布行きの飛行機で帰ってくるという予定です。

正直なところ、横浜から大島への乗船券をネットで購入したときは、何だか…台湾往復の航空券をネットで購入するときと同じくらい、決断力が必要だったような気がします。
そんなに高くない料金で、数時間で行ける島なのに、なぜそこまで「本当に行くぞ」という気合が必要な場所なのか…。やはり「いつでも行けるから却って行けない」を長年続けてしまったせいなのかも知れません。
ともあれ、伊豆大島初旅行、楽しみです。今からネットで色々と行きたい場所を調べているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.16

航空券を買う決意が未だ…

2月6日の記事で書いた「アメリカ横断皆既日食を見に行く旅行」についてですが…実は、ここ一週間くらいで、既にかなり旅行計画が固まりつつあります。
8月19日に東京を出発してアメリカに渡り、21日にオレゴン州セーラム(ポートランドの南の街、皆既日食帯の下)で日食を観察。その後は数日ほど西海岸を中心に旅行して、25日に飛行機に乗って帰路につく…という感じです。

ちなみに、航空券は(7月下旬に世界エスペラント大会に行く予定の)ソウルから東京経由で買う予定です。航空会社はANAを使います。
7月末にソウルから東京に帰ってきて、8月19日にアメリカへ出発するまでは、切符の上では「東京に途中降機して滞在している」という扱いになります。

あとは、ANAのウェブサイト上で航空券を購入すれば、このアメリカ旅行は本決まりとなりますが…。

ううむ、先ほど購入ボタンを押そうとして、何となく決心がつかずに押しませんでした…。
既に同行予定者も決まり、旅程やホテル予約について詰めが進んでいますし、仕事の休みも取れる予定になっているので、もう「行く」ことは確定しているのですが…。
やはり、アメリカへの航空券というのはそれなりの値段がするので、どうもつい何となく…(汗)。

この記事を書き終わったら、もう一回ANAのサイトに行って、今度こそ航空券購入を決心したいと思います(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.06

アメリカ横断ウルトラ日食

すみません。アメリカ横断…という言葉を見ると、どうしてもその後に「ウルトラ」と付けたくなる世代です…(汗)。

それはともかくとして、今年8月21日にアメリカ合衆国を横断する皆既日食。数年前から「2017年はアメリカに見に行きたいな」と思っていましたが、早いものでとうとう2017年になってしまいました。
今年の夏は、7月には世界エスペラント大会のためソウルに行く予定ですし、続けて8月にも海外に行くというのは…さすがに贅沢すぎるでしょうか? それでも、皆既日食を見る機会なんて滅多にないですから、何としても行ってみたいものです。
先週から、ネットであれこれと日食観察の情報を調べ、計画を色々と考えているところですが、旅行に必要な条件を挙げてみると次のようになるでしょうか…。

【行き先】
・アメリカを横断する皆既日食なので、西海岸でも中部でも東海岸でもOK
・西海岸ならポートランドの南郊外。ポートランドからクルマで行く必要あり
・中部~東部の場合、カンザスシティかナッシュビルの空港で日食観察可能
(クルマで郊外に出る方がよく観察できそうですが…)

【旅行形態】
・日本からのツアーは数十万円するのでちょっと敬遠
・観測場所まで自分でレンタカーを運転するのは、アメリカ運転経験が無いのでできれば避けたい
(ただし、夏までにグアムにでも行って右側運転練習するという手段はあり)
・アメリカまで自分で飛行機を確保して行き、アメリカ現地在住日本人向けの日食ツアーに参加できれば…
(2009年の上海日食で取った手段。でも、今回は探してもなかなか見つからない…)
・アメリカ現地の日本人ガイドを探して、良い日食観察地へのガイドを依頼するという手段もあり

そこで、現在考えているのは次の2つの案です。

《西海岸・ポートランド郊外》
・8月20日に飛行機でポートランド到着、市内のホテルに宿泊
・21日の早朝、現地ガイドに依頼してポートランドの南郊外に移動、手ごろな場所で日食観察
・日食終了後、ポートランドのホテルに戻ってもう一泊(ポートランド二泊三日)
・22日以降の予定は未定。そのまま帰国するか、あるいはしばらく滞在するか…

《ワシントンDC滞在、皆既日食帯へ日帰り往復》
・8月20日に飛行機でワシントンDC到着、市内のホテルに宿泊
・21日の早朝の飛行機でナッシュビルに飛ぶ。朝9時頃到着
・ナッシュビルの空港にて日食観察
・日食終了後、夕方の飛行機でワシントンDCに戻ってもう一泊
・22日以降はワシントンDC観光。スミソニアン博物館を一度見てみたくて…

ちなみに、アメリカまで行く飛行機ですが…

飛行機に詳しい人に相談したら、「7月のソウルからの帰りに、ソウル~東京(ストップオーバー)~アメリカの往復航空券を買ってしまうといいよ」という助言をいただきました。なるほど、それなら航空券代を節約できるかも知れません。
(7月のソウル行きは、往路は列車と船で行き、帰りは飛行機を使おうと考えていたので…)
この場合、日食を見終えて東京に戻った段階で、まだソウルまでの切符が残った状態になります。帰りはLCCを使うことにすれば、9月上旬あたりにソウル一泊旅行を追加することもできる、というわけです。
このあたりの飛行機利用テクニック、これからおいおい調べてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.22

ああ懐かしの地元デパート

自動車用エレベーターを目当てに、昨日の昼前に行ってきたイトーヨーカドー綱島店。
クルマごとエレベーターに乗る体験にとどまらず、私にとっては、幼少時の憧れを思い起こしてくれるような場所でした。
(もっとも、幼少時に綱島に住んでいたわけではありません。70年代には、この規模のスーパー…あるいは地元密着のデパートというのは、あちこちの駅近くにあったように思うので…)
ちょっと長文になるかも知れませんが、今日は思い出しつつレポを書いてみたいと思います。(写真は昨日の記事をご覧ください)

朝10時を少し回ったころに、クルマで第三京浜の都筑インターを降り、綱島駅方面へと向かいました。
綱島には何回かクルマで来たことがありますが、駅周辺の地域は道路が狭く、一方通行も多いので気を使います。やがてイトーヨーカドーの看板が見えてきて、その建物を裏側に回り込むと…屋上駐車場の入口が見えました。
大きなエレベーターのドアが開き、係員の誘導でゆっくりとクルマを進めていきます。所定の場所に停車し、窓から手を伸ばして、古めかしい操作盤(日立製)の「5」のボタンを押します。上方への加速度…エレベーターではおなじみの感覚ですが、クルマの運転席に座ったまま、クルマごと上に行くという感覚は初めてです。
エレベーターのカゴの壁は金網、その向こう側ではコンクリートの壁が下に流れていきます。薄暗い箱の中で少々緊張しつつ待っていると、やがてエレベーターは停止し、目の前の扉が開き、真昼の光が差し込んできました。

続きを読む "ああ懐かしの地元デパート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行