カテゴリー「旅行・地域」の記事

2019.05.24

新カムイ経由埼玉行き

Img_20190524_165721

昨日の記事にも書いたとおり、今日は仕事を早上がりして埼玉県へと向かい、ただいま宿に入ってシャワー後のひとときを過ごしているところです。

さて、今日はすっかり旅行気分。記録しておきたいこともいくつかあるので、箇条書き形式にしてみますか…

  • 一昨日の記事で書いた「令和時代のアルキメンデス」ことペヤングの中華風皿うどん、結局今朝の朝食にしました(朝食準備や片づけが面倒だったので)。味はまずまず良好で、皿うどんの雰囲気も出ていましたが、温めないで食べる皿うどんって…ちょっと虚しいものですね…
  • 一泊旅行、バッグはどうしようかと考えた末、普段ほとんど使わないデイリュックにしました。背中に汗がむれるのが苦手であまりリュックは好きではなかったのですが、久々にリュックで外出すると、案外調子が良いものですね…。
  • 朝は普通に仕事に行き、午後は2時間早く退勤しました。そして、まずは秋葉原へと向かい…
  • 秋葉原駅から万世橋を渡って靖国通り沿いに向かい、プレオープン中の「スープカレーカムイ」新店舗に入りました。売り切れ寸前というタイミングでしたが、無事にカマンベールポークカレーを注文できました。
  • カムイの新店舗。今までと変わらない味のスープカレー(上の写真)を、ひときわお洒落になった店で味わう…。「店主の諸橋さん、出世したなぁ…」と感心するばかりでした。
  • スープカレーカムイで満腹になった後は、淡路町駅まで歩いて丸ノ内線で池袋へ。いつの間にか、窓が丸い新車が入っていてびっくり…考えてみたら丸ノ内線にはしばらく乗っていませんでした。最近、ちょっと鉄道情報に疎くなってしまって…
  • 池袋駅には午後5時50分頃到着。東上線乗り場に行くと、次のTJライナーに空席があることに気付き、迷うことなく券を購入。
  • 午後6時にTJライナーで池袋を出発。まだ明るい池袋、晴れ空の下を夕日に向かって走る電車。すっかり旅行気分になりました。
  • 電車を降りるとすっかり黄昏時。田舎町の駅前通りを歩いて今夜の宿へ…。何だか良い雰囲気です。

季節外れの暑さに包まれた週末。明日も暑くなりそうですが、そのかわり湿度はぐっと下がるようです。果たして、熱波のヨーロッパで感じたあの「非日常の暑さ」を、明日は体感することができますでしょうか? ともあれ、水分補給を欠かさないようにしながら、明日は行動しようと思います。

| | コメント (0)

2019.05.07

高雄から帰国

Dsc_282501

今日はとうとう旅行から帰る日…。朝5時に起床して荷物の支度を整え、6時にホテルをチェックアウトして高雄国際空港に向かい、朝8時15分のバニラエアに乗って成田に帰国しました。
成田からは東京駅行きの1000円バス(アクセス成田)で東京駅へ。そして東海道線に乗って家路を急ぎ、夕方4時過ぎに無事に自宅に到着しました。
しばらく休憩後、洗濯物をバッグに入れて外出し…。ただいま、コインランドリーで洗濯中にこのブログ記事を書いているところです。

上の写真は、今回泊まったホテル「京城大飯店」の窓から撮った今朝の高雄駅です。雨は止んでいたものの、どんよりとした曇天。正面には高雄85ビルがありますが今朝は見えませんでした。
高雄駅の真ん前にあるホテルとあって、かつて台湾旅行に頻繁に行っていた頃は(台湾鉄道旅行にも非常に便利だったので)、この京城大飯店に泊まり慣れていました。今回は数年ぶりの高雄宿泊。懐かしい思いでここを選びましたが、やはり設備類はかなり古びています。そろそろリニューアルが必要な頃かな…。でも、部屋の掃除は行き届いていて快適でした。
しかも、今回の部屋は幸運なことに1202号室。12階から高雄駅を一望できる部屋です。いわゆるトレインビュー…の部屋だったのですが、高雄駅は去年地下化されたので、もう列車を見ることはできません。そのかわり、新しい高雄駅の工事が進む様子を詳しく観察することができました。
南側の駅舎(前站)は既に取り壊され、パワーショベルが数台で整地作業を進めているようです。ホームをまたぐ連絡通路も既に無く、橋脚だけが残っています。北側の駅舎(後站)は未だ解体前ですが、閉鎖されて静まりかえっています。これももうすぐ取り壊されるのでしょう。
そして、この広大な工事中エリアの真ん中に、新しい高雄駅の第一期完成分が、まるで離れ島のように明かりを灯しています。

今は工事の真っ最中とあって、京城大飯店から高雄駅に行くまでには、臨時通路をちょっと遠回りしなければなりません。今回の旅行では、それが何かと行動のネックになったものです。(意外と遠くて面倒で…)
さて、しばらくの後に、高雄にまた旅行してこの京城大飯店に泊まる機会はあるでしょうか…?
もし、そんな機会を持てたら、できればこのステーションビューの部屋を指定して泊まって、高雄駅工事の進捗を眺めてみたいものだな…と思います。
(その頃には、遠回りしなくても駅から京城大飯店まで直接行けるはず。そう願っています…)

| | コメント (0)

2019.05.03

高雄到着初日

Dsc_266201

今日は釜山から高雄行きのエアプサンに乗って、12時半に高雄国際空港に到着。入国手続きはかなり混んでいましたが、無事に午後1時過ぎに入国できました。高雄に来るのは3年ぶりです。まず空港からMRTで高雄駅に来てみると、台鉄の駅がすっかり地下化されて、新しい駅へと変貌していました。これだけでも何だか浦島太郎状態の気持ちです。

高雄駅の中央広場で有志7人と待ち合わせ、ここから台鉄で九曲堂へ、そしてタクシーに乗り換えて、美味しいパイナップルケーキ店として評判の「幸福原味」へと買い出しに出かけました。パイナップル畑に囲まれた田園地帯にある店。まずはパイナップルケーキとパイナップルジュースを、そして生パイナップルを試食させてもらえて…どれも甘くて濃厚な味で、旅の疲れが癒されるようなパイナップル尽くしでした。もちろん、ここでパイナップルケーキを多数買い込みます。重い荷物を手に、タクシーで九曲堂駅に、そして台鉄で高雄駅に戻りました。

駅前のホテルにチェックインしたあと、部屋で一休み。そして夕方になって出かけて、今回の旅行目的の一つ「Ingressのアノマリーイベント」の前夜受付会場に向かいました。新しく出来たばかりのライトレールの電車で港沿いを行き、会場近くの停車場で降りて、そして前夜受付会場へ。無事に受付を済ませることができました。

ライトレールとMRTを乗り継いで高雄駅に戻り、駅の近くにあるメイドカフェ「月讀」へ。この店、かつては台湾に行く度に何回も通いましたが、最近は4年近くご無沙汰でした。でも…古風な内装の店内、あまり雰囲気が変わっていないようで何よりです。ここで夕食後、ホテルの部屋に戻りました。

さて、明日はいよいよ、アノマリーイベントの本番です。かなり蒸し暑い地で、時には雨も降りそうですが、体調に注意しつつ頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2019.05.01

新年気分

昨夜の「令和のカウントダウン」は、私は付き合わずに結構早寝してしまいました。そして、今朝は4時半過ぎに起床。
所属する某会から「今月はあなたの番だから」…と依頼されていた、「県の公共施設の会議室予約作業」に取り掛かりました。11月分の予約が5時から始まり、何とか無事に会議室を確保。
ほっとして外を見ると、既に明るくなっていましたが…天気は小雨。「令和の初日の出」を拝むわけにはいきませんでした。それでも、7時過ぎくらいに雨が止んで薄日が差してきたので、それが「初日の出」ということになりますでしょうか。

明日からの台湾旅行に備えて、朝は荷物の支度をして過ごしました。
9時過ぎにクルマで出かけて、行きつけのスーパー銭湯にて「初風呂」。その後は買い物に行ったり、コインランドリーで洗濯したりしてから、夕方に帰宅しました。そして荷物の支度を続行です。

3年以上前に書いた「旅行持ち物チェックリスト」の記事。自分用の備忘録のつもりで書いた記事でしたが、今でも旅行に行く前には読み返しています。
今回もこれを見ながら、忘れ物が無いかどうかをチェックしていますが…ちょっとこのリストも古くなってきたかも…。あるいは私の旅行経験とズレが生じてしまっているかも…。

  • 買い物バッグ(中国や台湾などはレジ袋が有料)…台湾に関しては、レジ袋が有料な分、厚くて丈夫で再利用が簡単。帰国前には荷物整理にも役に立ちます。旅行時に最初にコンビニに行ったときに有料袋を手に入れるのが良さそうだと(今では)思っています。
  • 首掛けのパスポート入れ…台湾では暑くて蒸れてしまって…。しかも、後で旅先の記念写真を見ると、薄着の服の下に凹凸で見つかったり、首の付け根に紐が見えていたりして、もしや逆効果かもと思うようになりました。もっと良いパスポート収納方法を考えているところです。
  • デジタルカメラ…最近はスマホのカメラの機能が上がって、ちょっとした記念写真ならスマホで十分になってしまいました。もちろん、「がっつり撮影に挑む旅行」なら愛機を持っていくのが当然ですが、写真メインでない旅行なら…スマホだけで良いです。

さて、概ね準備が整ったので、今夜は寝ることにしますか…。

| | コメント (0)

2019.04.21

ぎょうざの満洲初体験

Dsc_256201

今日は何となく気まぐれ&突発的に、埼玉方面へのちょっとしたドライブに出かけていました。

そして、夕食に食べたくなったのが「ぎょうざの満洲」の餃子でした。ネット上で話題になっているのを何回か見て、前から興味は持っていたのですが…埼玉と東京都多摩地区にしか店が無く、神奈川県に住む身としては、なかなか行きにくい店だったもので…。

夜7時過ぎに店内に入ってみると、なかなか賑やかでした。テーブルも椅子も簡素で「普通の定食屋か学食みたい」な店だと知り合いから聞いていましたが、実際に見ると、店内の清潔さが保たれているためか、それほど気になりません。ともあれ、カウンター席に着席してメニューを見て少々迷ってから、「チャーハンと餃子」のセットを注文しました。

先に来たチャーハン、食べてみるとなかなか出来映えは良好でした。そしてやってきた餃子。中身がとても熱々だというのが第一印象でした。もしかすると、ちょっと独特な焼き方をしているのかも知れないな…と思います。

チャーハンも餃子も美味しく完食しました。これで帰りの運転をする体力がついた…という感じでした。店を出て、コインパーキングの我が愛車に戻り(この店には専用駐車場はほとんどありません)、そして帰路につきました。

| | コメント (0)

2019.04.06

旅行計画に追われる朝…

昨夜は綱島の「シャルロッテ」で長居しながら、「ゴールデンウィークは久々に台湾に行きたいな」と計画をあれこれ考えていました。
5月4日の土曜日に高雄でIngressのアノマリーイベント「Abaddon Prime」が予定されているので、それに参加しようと思いまして…。

超大型連休中の飛行機、さてどう予約しようかと調べたら、エアプサンで釜山経由にすると比較的安いことに気付きました。(釜山~高雄の飛行機は日本人が少なく、日本の連休の影響を受けにくいですから…)
5月2日に成田から釜山に飛んで、釜山の東横インで一泊。3日に釜山から高雄に飛んで、高雄のホテル(かつて台湾旅行に嵌っていた頃に常宿にしていたところ)にて滞在。4日のアノマリーイベント、そして(おそらく実施される)5日のミッションデーイベントに参加。帰国はバニラエアの成田直行便に空席があり…。

昨夜は酒が入っていたこともあり、ポチるかどうするか、なかなか決断しにくかったのですが…帰宅後、結局予約を入れてしまいました。
そして安心して就寝。「そういえば、今年分のIngressイベントの日程発表、この深夜とか言われてたなぁ…まあ明日起きてから確認…zzz」

で、今朝起きてチャットツールやIngressイベント公式サイトを確認して、昨夜発表の日程を知り、かなりびっくりしました。
7月27日に世界各地でイベントが開催されるのですが…そのうちの一つがヘルシンキ。全くの偶然ですが、この日、ヘルシンキで一泊しようかと検討中だったのです。
7月20日から27日、フィンランドのラハティ(ヘルシンキから100キロ)で世界エスペラント大会が開催されます。私はもう既に申込済で、この期間はラハティで滞在すること確定です。でも、大会の前後の旅程をどうするかは未だ確定させておらず、東京からの往復の飛行機も取っていませんでした。「夏のIngressイベントの日程が分かってから決定しよう。欧州のイベントに参加できるなら参加したいし」と思っていたもので…。
それが、もうドンピシャで「27日にヘルシンキでアノマリー」と決まってしまいました。これで旅程は確定です。すぐに27日夜のヘルシンキのホテルを確保。続いて成田からの往復の航空券も購入しました。(ちなみに往路は、まずモスクワに飛んでモスクワで二泊して、夜行列車に乗ってラハティに入るという予定です。この夜行列車の切符は発売開始がもう少し先になります)

そんなわけで、昨夜から今朝は…5月の高雄と7月のヘルシンキの各種ネット予約を(ちょっと頭が混乱状態で)進めて、やっと一息ついたところです。
どちらの旅行も楽しみです…が、本当にこんなに一気に旅行計画を決めていいのかな…(汗)。

| | コメント (0)

2019.03.29

ああ、懐かしの学生街のお弁当

Dsc_251201

発端は、先週土曜日に行ったIngressのイベントのときでした。
受付とアフターパーティーの会場は渋谷駅から道玄坂を上った場所なので、Googleマップを見ながら歩いて行ったのですが、「そういえばここって、通っていた大学の近くだなあ」と気付いて、その周辺をつい調べてみたのです。
この大学(本記事を読み進めればバレバレですが一応大学名は伏せます)に通っていたのは大学院の修士課程の2年間だけでしたが、研究室にいて夕方になると弁当を買い出しによく行っていたものでした。大学の近くにある学生街の肉屋の弁当。あの店は作り立て弁当だけでなく、焼きそばコロッケも美味しかったなぁ…。
あれから四半世紀、あの店は今もあるのかなと思って調べてみたら、ちゃんと現存していて、しかも写真を見ると昔とほとんど変わりません。これを見たら、何だか無性に弁当と焼きそばコロッケを食べたくなってきたのです。

今日は(ほとんど忘れかけていた)プレミアムフライデー。定時より1時間早く退社して、電車を乗り継いで渋谷に向かいました。
渋谷から井の頭線で2駅。下車して曇天の夕暮れの商店街を歩くと、まさに私にとって懐かしい風景でした。肉屋さんの名前は「太田屋」。この名前、すっかり忘れていました(あるいは当時は名前を気にせずに単に「弁当のある肉屋」とだけ認識していたためかも知れません)。

ショーケースの中に、残念ながら「焼きそばコロッケ」はありませんでした。でも、そう言えば焼きそばコロッケはもともと、毎日あるコロッケではなかったような覚えがあるな…。
その代わり、冷蔵のほうのショーケースに、ごぼうサラダのパックがあるのを見つけました。ああ、思い出した…確か私が弁当を買うときは大体、このごぼうサラダを付けていたんだった…。
結局今日は、弁当は「牛肉弁当」、そして焼きそばコロッケのかわりにメンチカツと、ごぼうサラダをひとつ注文しました。弁当は注文を受けてから作るというお店なので、数分ほど店先で待機。やがて弁当が出来上がってきました。袋から漂ういい匂い…あの頃の記憶のままです。

大学はすぐそこですが、大学院を出てから20年以上経過した今となっては、もう弁当を手に研究室に戻るわけにはいきません。
そこで、歩いて数分のところにある駒場野公園に、夜桜見物を兼ねて行ってみることにしました。ちなみにこの公園、大学院に居た頃には行った覚えがありません。当時は大学の近所の公園巡りなんて興味が無かったので…。
駒場野公園の桜は、まだ満開にはちょっと早いという感じでした。ともかく、適当なベンチに座って弁当を広げ、食べ始めました。

…懐かしい味。肉屋の惣菜の詰まった弁当の味…。
20年以上前の記憶が蘇り、当時と同じ時空にいるような錯覚を感じました。ともかく牛肉弁当を(そして箸休めにごぼうサラダを)夢中で食べていきます。たちまち食べ終わり、そして次はメンチカツをおもむろに齧り…。
今日の夕食の時間はすぐに終わりました。美味しかった、というより、とにかく懐かしかったです。そして、こんな閑散とした公園で当時の思い出に浸っている自分が、何だかちょっと寂しくなりました。(苦笑)

夜桜を眺め、スマホでの写真撮影を試みながら、駅へと戻りました。
踏切のところで、赤い警報灯に照らされた桜の花、バックには通過する電車。寂しいながらも綺麗な桜でした。

Dsc_251801

| | コメント (0)

2019.03.21

新東名でさわやかに行こう

Dsc_246101
今日は春分の日。わが愛車の初代プリウスを静岡県まで走らせて、今やすっかり有名になった「さわやか」のげんこつハンバーグを食べてきました。「さわやか」に行くのは3回目でしたが、今回もなかなか堪能できました。
(ただ、中が半生のハンバーグというのは、美味しいとは思うのですがちょっと不安になるのも事実…。やはり私はハングリータイガーで育った神奈川県民でしょうか…)
-
先の日曜日、新東名の厚木南~伊勢原ジャンクションの区間が開通し、圏央道から東名道にショートカットできるようになりました。短い区間の開通ですが、横浜市の南側に住む身としては結構嬉しいです。時間短縮は僅かであっても、これで「新東名のこちら側の区間が『使える道路』になった」わけですから…。
日曜日の開通は夕方だったので(そして私はアムリラートのイベントと重なったため)行きませんでしたが、その次の祝日の今日は行ってみようと思い立ちました。単にこの区間だけ通るのでは面白くないので、そのまま先に進んで静岡県に日帰りで出かけ…「それならさわやかのハンバーグだ」というわけです。
そして今日、さっそく通った新東名の開通区間は…まあ、距離も短いのでそれほど印象には残りませんでした。でも、たちまち通り過ぎて東名道に合流した時には、ちょっと嬉しさが湧いてきたものです。
-
新東名の新富士ICの近くにある「さわやか富士鷹岡店」。到着したのは12時半頃でした。かなり混んでいましたが、待ち時間は30分で済みました。ちなみに、駐車場のクルマの半分くらいは県外ナンバー。やはり評判の店で、県外から来る人も多いようです。
げんこつハンバーグ(オニオンソース)のセットを注文。ライスかパンの選択はパン、飲み物はホットコーヒーにしました。この店、パンも結構美味しいです。ハンバーグの肉汁やソースをパンにつけて食べる…これも好きなので…。
ちなみに、この富士鷹岡店はIngressのポータル&ポケモンGOのジムになっていました。待っている間にジムの円盤を何回も回し、ポケモンGOのフレンドに「さわやかギフト」を送り続けていたものです。
-
さわやかのハンバーグで満足したあとは、近くにあるスーパー「エブリィビッグデー」へと行ってみました。(知らないスーパーだったので調べてみたら、どうやら静岡県ローカルのスーパーのようです)
静岡県にドライブに来たもう一つの目的、「黒はんぺんの入手」です。静岡県では普通にスーパーで売っているとのことでしたが…あ、確かにありました。しかも結構安いです。二つのメーカーの黒はんぺんを購入。今夜帰宅してから、これで日本酒を飲んだら美味しいだろうなあ…。
そんなわけで、無事に黒はんぺんを買えたせいで、何だかちょっと早めに帰宅したくなりました。ただ、温泉にも入ろうと思っていたので、沼津の方面へクルマを走らせて、天然温泉のスーパー銭湯にて一風呂。そのあとは駿河湾沼津サービスエリアのスマートICから新東名に乗って帰路につきました。
-
そしてただいま、無事に帰宅して部屋で黒はんぺんを食べつつ、このブログ記事を書いております。
黒はんぺん、いかにも魚の味という感じで美味しいです。これは酒が進む…。

| | コメント (0)

2019.02.13

横浜中華街の沙県小吃で満腹

Dsc_238201

中国で6万店以上の店舗数を誇るという大衆中華料理チェーン店「沙県小吃」。
去年、その日本初の店が高田馬場に出店したと(Twitterの中国クラスタ経由で)知ったときは、ちょっと興味を惹かれたものです。もっとも、この店のためだけに高田馬場まで行くのも大変なので、まだ行っていませんでしたが…。
数日前になって、(やはり中国クラスタの人たちのツイートで)二号店が横浜中華街に出来たと知り、横浜なら行けるかなという気持ちになってきました。ネットで調べてみると、美味しそうな麺や雲吞の画像が色々と出てきます。
そこで、今夜は仕事帰りに中華街に寄り道して「沙県小吃」に行ってみることにしました。

店に入って食券自販機で「満腹セット」1700円の食券を購入。この沙県小吃の定番料理4種類のセットです。果たして食べきれるだろうかと少々心配でしたが、今夜は十分に空腹にしてここに来ましたから、多分大丈夫でしょう。
店内は、開店したばかりで新しく清潔です。しかし(横浜中華街の色々な店と異なり)中華風の飾りつけなどがあまり無くて、あくまでも普段着の中華料理の店という雰囲気でした。
まず、拌麺(パンメン)が到着。コシの少ない平たい麺(ベトナムのフォーにちょっと似てる)にピーナッツ味のタレが掛かっていて、まずはよく混ぜてタレを麺に絡ませます。
絡ませ終わった頃、他の3品が相次いでやって来ました。雲吞(ちょっと小ぶりの雲吞がスープの中にたくさん…)、蒸し餃子、そして排骨が幾つも入った蒸しスープ…。テーブルの上が満杯になりました。
どの料理も美味でした。絶品と讃えるほどの美味ではありませんが、「中国人にとっては普段食べ慣れている味」と言われれば頷ける感じです。印象的だったのは、やはり今日初めて食べた「拌麺」でしょうか。もっとどんどんツルツルと食べてしまいたくなる味と食感でした。

無事に全部食べ終わり、すっかり満腹になりました。
店を出ようと立ち上がると、向かいのテーブルの男性がにこやかに「美味しかったですか?」と声をかけてきました。(テーブルの上を見るに、どうやらグループ客ではなく、店の関係者の打ち合わせみたいでした)
「美味しかったです!」と答えると、この男性は嬉しそうに、日本の一号店が高田馬場にあることと、そしてテレビで何度も取材された旨を教えてくれました。そしてスマホを取り出し、そのニュース動画を私に指し示しました。
「…あれ?社長さんですか??」 …ニュース動画の社長インタビューのシーン。そこに映っていた、日本に沙県小吃をFC出店した社長の王さんは、まさに目の前の丸顔の男性でした…(びっくり)。日本語も非常に堪能で、笑顔で人当たりが良くて、しかしその表情には真剣さが滲み出ている…「有能な社長さんだな」という第一印象を感じました。

沙県小吃を出た後は、せっかく横浜中華街まで来たので、食材店に立ち寄って月餅や鳳梨酥など買い込みました。そして石川町駅から電車に乗って帰路につきました。

Dsc_238501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.11

去年夏の旅行記を書いてます

今日は仕事帰りに公民館の図書室に立ち寄り、窓際のテーブルでタブレットとキーボードを出して、旅行記の執筆を進めています。
(自宅に帰ってから書いても良いのですが、それだと何となく気分が乗らないのと、自分の部屋の暖房が今一つ効かないので…公民館の方が快適です)
2週間かけてマルセイユとリスボンを巡った旅行のことを、写真やGoogleマップの履歴機能など参考にしつつ、辿った旅程を思い出しつつ書いているわけですが…まだ香港に到着したばかりです。果たして完成はいつになることやら…(苦笑)。

ふと思ったのですが、既に章分けは出来上がっていて各章の題名もほぼ決めてあるので、別に旅程の順で書かなければならないわけでもありません。
日付をランダムに選んで「今日はこの日を書こう」でも構わないんじゃないか…という気がしています。

旅行記を旅程の最初から書いていった場合、書いているうちに自分の文体が少しずつ変わっていって、出発時と帰着時では文章の雰囲気が異なったりするのでしょうか?
そうだとすると、ランダムに書いたらどうなってしまうのでしょうか…?それもちょっと興味があるところです。

それにしても、トランジットで半日だけ過ごした香港、旅行記を書いていると沢山のことが思い浮かんできてしまいます。なかなか楽しかったな…。でも書いてたらきりがないかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行