カテゴリー「微妙に(略)夢の記録」の記事

2020.03.17

寝逃げして見た夢

今日は仕事を休んで、自宅でゆっくり静養していました。
ここ数日の体調の悪さはだいぶ改善しました。一応花粉症持ちですが、咳もくしゃみも鼻水もほとんどありません。しかし、平熱より微妙に体温が高い状態が、どうもなかなか収まりません。
…いや、最近コロナを気にし過ぎて頻繁に体温を測るようになったから気付いただけで、普段の体温がちょっと高い状態、ずっと前から続いていたのかも…。

一日の大半は寝て過ごしていましたが、昨夜も今日も、何だか印象的な夢を見ることが多かった気がします。

「信州の旅館に滞在してのんびり過ごしている夢」
から覚めて朝を迎え、午前中の昼寝では
「近所のファミレスに行ったら、かつてのパソコン通信仲間と久しぶりに偶然再会した夢」…

どちらも「いい夢」と言い切るにはちょっと微妙な雰囲気でしたが、まあ比較的いい夢だったような気がします。
憂鬱な気分になりそうな御時世。体調を整えて免疫力をつけることが大切な日々。今は早く寝て夢の世界に寝逃げして過ごし、睡眠時間を十分に補うというのは、なかなか良いことなのかも知れません。

さて、今夜も早く寝ます。明日は仕事に行きたいです。

| | | コメント (0)

2019.04.18

夢で告げられた小物整理法

Dsc_253901

今朝方の夢の中で、まるで「お告げ」のように、こんなことを教わってしまいました。

「身の回りの小物類を整理するときは、小物を分類することなく、大きくて深さの浅い引き出しに無造作に入れるのが良い」
「このとき、小物を重ねずに薄く広く入れるようにする。そうすれば引き出しを見渡したとき、目的の物を探すのが簡単になる」

夢の内容自体はほとんど忘れてしまい、覚えているのはこの言葉だけでした。誰が言っていたのか(天からのお告げか、それとも自分自身の独り言なのかも既に不明)、どんなシチュエーションで聞いた言葉なのかも、もう忘却の彼方です。
ちなみに、この言葉を聞いた直後の状況は「どこかの街の駅前地下街で、職場の人たちと飲んで、そしてカラオケに興じる」という、やはり起きた後では意味不明な内容でした。

ともあれ、この「小物整理法」、起きてからぼんやり考えてみると、なるほどと思うばかりでした。
身の回りの小物の整理、一般的な方法としては引き出し式の整理箱を使って、それぞれの小さな引き出しに小物を分類して収納…というのが真っ先に思い浮かびます。(実際、私の机の傍らにもそんな引き出し式整理箱が並んでいます)
しかし、この方法だと…きっちりと分類整理し続けない限り、いざ探し物の時にどこの引き出しに入っているのか、分からなくなってしまいがちです。その結果、全部の引き出しを開けて中を確認する必要が生じて…分類整理した意味がなくなってしまいます。
それなら最初から、細かく分類整理するという方法を捨てて、みんな同じ大きな引き出しに入れてしまえば良い…というわけです。

もっとも、このやり方、私にとっては「目から鱗」というほどではありませんでした。
かつてのベストセラー「『超』整理法」(野口悠紀雄)、私も読んだことがあり、書類整理に実践していたこともあります。「物をむやみに分類しない」という考え方、もともと私にとっては馴染みの方法でした。ただ、小物整理には応用していなかったというだけで…。
もしかすると、夢で「お告げ」として受け取れるものは、全く新規の知識というのはほとんど無くて…。それまで自分の頭の中に漠然と有ったものが、寝ている間に脳内クリーンアップ処理で整理され、その結果の知識が夢に出てくるのかも知れませんね…。

ともあれ、さっそく試してみたくなり、今日は帰りがけにニトリに立ち寄って収納ボックスを探しました。
「マルチ収納ワイドSサイズ」という引き出し箱を見かけて購入。引き出しの内寸は32.5cm角の正方形で、深さは8cm。それなりに面積が広くて、深さも比較的浅いという引き出しです。
この引き出し箱を抱えて帰宅して、早速、既に古びた引き出し式整理箱から、この大きな引き出しに小物類を無造作に移しました。この整理箱、中身を長年整理していない間に、不要物も随分と溜まってしまったなあ…という感想を持ちました。

…小物類が意外と多くて、この「マルチ収納ワイドS」ひとつだけでは到底収まりそうにありません…。
また後日、ニトリに行って、同じ引き出し箱を追加購入してくるかな…と思っているところです。

| | | コメント (0)

2018.09.20

テムリューボ

Screenshot_2018092009131901

朝5時48分、「テムリューボ」という謎の言葉でGoogle検索して、そして結果はゼロ件…。

実は、この単語は昨夜の夢の中で出てきたものです。
いったい何の名前だったかは、もう覚えていません。何かのファッションブランドの名前だったか、あるいは、何らかの同好クラブの名前だったか…。ともかく、朝6時前に目が覚めたとき、この名前が不思議と印象に残っていたので、枕元のスマホを手に取って、すぐにGoogle検索してみたのでした。

昼過ぎ、何気にスマホでChromeを起動したら、この検索結果が画面に残ったままでした。
そういえば、寝ぼけ眼で検索した覚えがあるなあ…。既に昼になったら、この「テムリューボ」という単語すらほとんど記憶から消えかけていました。
念のため、このChromeの検索画面をスクリーンショット。そして夕方になった頃、このスクショを今日のブログ記事のネタにしようと思いついたのです。

「テムリューボ」、やはり何のことだかわかりません。夢世界限定の単語なのかな…。
もっとも、「テンピュール」と何となく語感は似ています。私は普段、テンピュールの低反発枕を使って寝ていますので、もしかするとそれが原因なのかも知れません。

もし、何かのスマホアプリかスマホゲームで新規のニックネームを決めなければならなくなったら、私のニックネームはこの「テムリューボ」にしてみてもいいかな…。と、そんな風に考えているところです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.04

連節タクシーの夢

いやはや、今朝見ていた夢、何だか妙にリアルな感じがする夢でした。
特に、その中に出てきていた「連節タクシー」とでも呼ぶべきクルマについては、目覚めた後も「何だか本当に有りそうな気がする」という感じで、思わずグーグル検索を試みてしまったものです。
どのようなタクシーかというと…

・ボンネット+客室の部分と、後部のトランクの部分で別の車体になっているタクシー
・二つの車体の間は、特殊な連結機構で繋がっていて、カーブではちゃんと連結部がそれに沿って折れ曲がる
・客室は広々、トランクも大きくて荷物も積みやすいタクシーだが、そんなに大きなトランクのタクシーが必要なのかな…?
・某大手自動車メーカーが、次世代タクシー向け車種として発売したが、結局ほとんど売れなかった
・実働しているのは全国でも数えるほどしか存在しない
・この車種を導入した珍しいタクシー会社の某社では、この車種では流しはやっておらず、乗ってみたければ電話で頼んで来てもらう必要がある

ううむ、やはり実際の画像が無いと説明がきついなぁ…。
本当は写真でも撮ってこちらに載せたかったのですが、さすがに夢の中の出来事では、写真に残すのは難しいですね…(笑)。
それにしても、どうしてこんな奇抜な「連節タクシー」を考え付いてしまったのか、未だに私にとっては謎だったりします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.14

足をつった…

寝苦しい夜が続く毎日ですが、今朝はどうも足に扇風機の風が当たっていたためか、かなりひどく足をつってしまったようです。

「ようです」と書いたのは、実は痛さの記憶がそれほどでもなくて…。
確かに早朝、「足をつって痛い」と目が覚め、すねを触ると固くなっていた記憶はあるのですが、痛さはそれほどでもなく、またすぐに寝入ってしまいました。
もしかすると、連日の寝苦しさで寝不足だったため、痛さよりも眠気の方が勝ってしまったのかも知れません。

ちなみに、ちょうどそのとき見ていた夢は「転職する夢」でした。
転職情報サービスの担当者に「どこか良い転職先はありますか?」と質問したら、いきなり某大手企業の本社に有無を言わさず連れて行かれ、そこで営業職についたという夢…。
なかなか雰囲気が家族的で緩くて居心地良さそうな職場でしたが、私は今まで営業職の経験なんて全然ないので…なぜ営業だったのかはどうもよく分かりません。

ともあれ、朝起きた後は、しばらく痛くて歩くのが大変でした。
それでも何とか仕事を終えて帰宅し、明日からは三連休です。今夜はとりあえず、足を冷やさないように注意して、足がつるのを何とか防ぎたいと思います。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.04.21

傘で空飛びたい

今朝は若干の二日酔い気味で目が覚めましたが、「うーん、なかなか楽しい夢だったな…」と少々しみじみしながらの寝覚めとなりました。
見ていた夢は、「傘で空を飛ぶ夢」…何ともリアルで面白かったです。

クルマで旅行中に何処かの「道の駅」で休憩。建物を出てクルマに戻ろうとすると、霧雨が降り始めていて少々風があった。仕方ないので折り畳み傘を差してみると、風に煽られて身体ごとふわりと浮かび上がった。「おお、うまく傘で風をつかまえれば、結構自由に飛べるなあ…」。気がつくと高さ10メートルくらい。ちょっと怖くなって高度を抑え気味にしつつ、傘を傾けて方向転換を試み、駐車場の自分のクルマのほうに進路を向けた…。上がったり下がったり左に行ったり右に行ったり、なかなか気ままで面白い…

起きてからもしばらくは、傘で軽々と空を飛ぶ感覚を思い出し、「意外と簡単に飛べるんだなあ」という気分になっていました。
もっとも実際には、折り畳み傘が風に煽られたぐらいで人が空を飛べるはずはありません。パッチリと目覚めて気付いた後には「なかなかナンセンスな夢だった」と苦笑するばかりでした。

夢占い的にはどうなんだろうと思って調べてみたら、空を自由に飛ぶ夢というのは基本的には良い夢らしいです。でも…ううむ、本当かいな?
良い夢かどうかはともかく、自由気ままに風に乗って空を飛ぶという体験、何だか現実世界でも試したくなってきました。そうだ、パラグライダーの体験飛行でも、今度行ってみようかな…?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.02

アレジオン飲み忘れ

数日前に引き続き…今朝の夢も、何とも嫌な夢でした。

「連続暴行事件で逮捕され、不起訴処分になったものの、調書を見せられて反省を迫られた」

…起きたとき、自分はそんな暴行事件なんてやった覚えなど無いのにと、何となく不安になったものです。
(どうも、私の悪い夢のパターンの一つに、「身に覚えのない罪で捕まって反省を迫られる」というのが時々あるようです)

そして、起きたあとで「あ、昨夜アレジオンを飲むのを忘れた」と気付きました。
先日の悪い夢のときも、アレグラ(の同等品)を切らして飲んでなかった翌朝の夢でしたので…。やはりどうも私の場合、花粉症の薬の副作用「悪夢」は、薬が切れたときに発生する傾向があるみたいです。

仕方ない、今夜は忘れずに飲まなきゃ…。
そう思いながら、今日は薬切れの状態で過ごしていました。花粉症の症状は特にありませんでしたが、夕方に近所のスーパーに出かけたら店内が暖かすぎて、温度差アレルギーの全身チクチク症状が久々に発生。なかなかきつかったです。
ちなみに、このスーパーの薬品コーナーで、薬剤師の店員さんがいるのを見つけて、つい衝動的にクラリチンを一箱購入しました。(クラリチンには興味があったのに、薬剤師がいる時間に薬局やドラッグストアに行く機会がなかなか無かったもので…)
アレジオンを飲み終わったら、次はクラリチンを試してみたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.29

薬を切らした翌朝…

今朝は、どうもあまり宜しくない夢から目覚めました。

「新型ロケットの打ち上げ見学に行ったら、ロケットが打ち上げ直後にあらぬ方向へと飛び始め、直ちに爆破処理された」

というもの…。ロケットの打ち上げを見に行くのが好きな私にとっては、打ち上げ失敗の夢など、何とも悪夢としか言いようがありませんでした。
ちなみに、その新型ロケットはH-2Aなどとは似ても似つかない外観で、おそらく「宇宙旅行ベンチャー企業が初めて作って打ち上げるロケット」の類だったような気がします。

そして、単に悪夢だけならまだしも、今朝は起きた直後、どうも昨日の疲れが残ったままの状態で…。
睡眠時間はそれなりに取っていた筈で、実際寝不足という感じは無かったのですが、だるい状態で起きて朝の支度を始めざるを得ませんでした。
何が原因なのかな…。思い当たるのは次の2つでした。

・花粉症の薬(アレグラの同等品)が一昨日で切れ、昨日は飲んでいなかった
・昨夜の夕食、いきなりステーキで300g食べたのは良いけど、ライスも各種サイドメニューも頼まずステーキだけで夕食を終わらせてしまった

花粉症の薬、副作用に「悪夢」と書いてあるものの、私の場合は今まで特に悪夢は見ませんでした。もしかすると、逆に「飲んでた薬を切らしたせいで」この副作用が現れてしまったのかも知れません…。
いきなりステーキでの「ステーキだけの夕食」。実は私の身近でも、最近流行りの「糖質制限ダイエット」してる人が増えたので、私も何となく興味を持って「炭水化物を極力摂らない」夕食を試してみたのですが…少なくとも私には合わないような気がします…。(満腹なのに何故か元気が湧いてこない気分だったというか…)

ともあれ、今夜はまた花粉症の薬を買ってきました。
今度はアレグラ(または同等品)から、アレジオンに切り替えてみました。アレグラは朝晩2回だったので面倒で…。さて、どんな結果になりますでしょうか…?
アレジオンがちゃんと効いて飲み慣れてきたら、今度はもう一度いきなりステーキに行って「ステーキだけの夕食」を試し、体調がどう推移するか検証してみたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

カーオーディオ

久々に「夢の記録」カテゴリーで記事を書いてみます。今朝起きる直前の夢が、なかなか考えさせられるものだったので…。

わが愛車で出かけるため、車外の点検をしていたところ、後部ウインドウの下辺に妙な穴が開いていることに気付いた。よく見ると、それはカーオーディオの車外用スピーカーが装備されている穴だった。
今までずっと気付かなかったけど、どうも、この車を運転中、カーオーディオの音声は、このスピーカーから車外に向けて常に大音量で流されていたらしい。知らぬは自分だけだったようで…ううう、何と恥ずかしい…。
ともかく大急ぎで、この車のオーディオ配線を調べ、外部向けスピーカーに繋がっているコードを切断したのだった。

ええ、自分が運転中に聞いていた音楽が、いつも車外に垂れ流しだったとしたら、例え後ろめたい音楽ジャンルじゃなかったとしても、やはり恥ずかしいですよね…。
もちろん、現実に戻ってみれば、自分の愛車に外部向けスピーカーなど付いていないのは当たり前の事なのですが、それでも「念のため、あとでちょっと自分の車を調べてみよう」という気分になってしまいました。

ただし…考えてみると、車外用スピーカーなんてものが無いとしても、カーオーディオの車外への音漏れというのは、それなりに気にしなければいけない事柄ではあります。
今日は出かける前に、わが愛車プリウスでラジオのスイッチを入れ、車外への音漏れの度合いについて調べてみました。そうしたら…意外に小さな音でも外に聞こえてくるんだなと分かって、ちょっとあせってしまいました。
これからは、たとえ車内であっても、カーオーディオの音量は出来るだけ控えめにしたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.01

夢中アニメ

アニメに夢中…という意味ではなく、夢の中で見たアニメ…という意味です。今回のタイトル。

今朝、目覚める直前まで見ていた夢が、どうも不思議なくらい鮮やかで、しっかりと記憶に残るものでした。
といっても、そんなにも強いリアリティを感じるような夢だったかというと、そうでもありません。なぜなら、夢の内容が「ちびまる子ちゃんのアニメ」だったからです。アニメでは流石に、いくら記憶に鮮やかであっても「リアリティある夢」とは形容しにくいです。
とりあえず起床後すぐに、夢の内容をTwitterに書き記しました。でも、このブログの方にも、整理して書いておきたいと思います。

まず、「ちびまる子ちゃんのアニメの夢」といっても、自分がまる子ちゃんになっていたのか、それとも自分は一視聴者としてアニメを見ていたのか、どちらだったのかという問題がありますが…。
思い返すと、多分、後者だったかと思います。でも、何となく(ほんの一割か二割は)前者だった、つまり自分がまる子ちゃんになっていた気もするという状態でした。

そして、夢の内容は、

家に友達を招いたまる子、何となく眠くなって部屋の真ん中に横になったら、そのままぐっすり眠り込んでしまい、気が付いたら次の日の昼になっていた。もちろん友達はとっくに帰った後だった。
まる子が戸惑っていると、部屋にお母さんがやってきて「そんな小さな音の目覚ましでよく起きられるなと思っていたのよ」と言って、大きな音の目覚ましをまる子にプレゼントした。
さらに「目覚めの紅茶は大事よ」と、とても高級そうなティーカップを出して、翌朝からはこれで紅茶を入れることにした。
もっとも、目覚ましもティーカップも、どちらも貰い物。使うあてが無くてずっと押入れに眠っていた物だったけど。

あとで思い出して考えてみれば、家に友達を招いたのに部屋の真ん中で寝てしまうというのは変ですし、目覚めた後に来た母さんの行動も微妙に変ではあります。
それでも、夢世界でのストーリーとしては、かなり辻褄があっている方だったので、起きてからちょっとびっくりしてしまったものです。

ちなみに、私は「ちびまる子ちゃん」のアニメはそんなに見たことがありません。
ここ数年は自宅にテレビが無い生活なので当然ではありますが、テレビがあった頃も、ちびまる子ちゃんはあまり見ていませんでした。嫌いだったというわけではないのですが、それでも何となく…。
それなのに何故、夢がちびまる子ちゃんになってしまったのかは…ううむ、考えてみても謎のままです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行