カテゴリー「微妙に(略)モス巡り趣味」の記事

2019.09.18

戸塚のモスバーガーが閉店…

モスバーガーのメールマガジン。随分以前から登録しているというのに、普段はあまり真面目に読んでいなかったのですが…
今日は「閉店のお知らせ」というメールが届いたのを見て、思わず真剣に読んでしまいました。なんと、「戸塚東口店」が9月30日で閉店になるというお知らせでした。(モスバーガー公式サイトのマイページには「マイ店舗登録」機能があるので、それをもとに閉店情報がメールされてきたようです)

戸塚駅利用者となって既に30年近く経過した身ですが、戸塚東口のモスバーガーは、私が戸塚に来た頃(学生時代だったかな…)には既に存在していた気がします。
30年近く、ずっと「そこにあるのが当たり前」だったモスバーガーの店。ここで食事した回数も多すぎて既にわかりません。そんな店が閉店してしまうというのは、どうにも実感が湧かないです。

「この店が無くなったら、モスバーガーが食べたくなったらどうすれば…」
一瞬だけそう思いましたが、しかし…

冷静に考えると最近、この店にはあまり入っていませんでした。頻度はおそらく年に数回くらいでしょうか。最近モスバーガーに行った記憶を紐解いてみても、川崎、鶴見、蒲田といったあたりの(勤め先に近い)店に行く方がずっと多いです。
そもそも、昔は好きだったモスバーガーなのに、最近はめっきり行かなくなってしまいました。
これはモスのせいではなく、私の嗜好が変わったためだと思います。現在の私が好む外食チェーンは、大手どころではサイゼリヤ、日高屋、リンガーハット、ココイチというあたりです。見事に「がっつり系」というか、満腹感重視というか…。そうなると、モスバーガーはますます「がっつりした満足感があまり得られない店」になってしまいます。

それはそうと、ともあれ名残を惜しんで、9月30日までに何回かは戸塚東口のモスバーガーに行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2018.11.29

いい肉を食べたくなった結果

今日は11月29日、「いい肉の日」。
さて、今夜は何を食べようかな…せっかくだから高いステーキでも挑んでみるかな…それとも焼肉かな…?
と、仕事を終えた後はそんな風に考えていたのですが、Twitterを見たらモスバーガーが今日限定のツイートキャンペーンを打っていることに気付きました。そしてその結果…

29日限定の「にくにくにくバーガー」、先月も食べたばかりですが、結局今月もこれにしてしまいました。
キャンペーン応募用のタグをつけて、商品またはレシートの写真をツイートすると、抽選で一名に…1129gの肉が当たるとのこと。
くじ運が悪いので当選の可能性は特に想定していませんが(笑)、こういうキャンペーンは応募すること自体が楽しいような気がします。

そこで、帰りがけに川崎に立ち寄り、アゼリア地下街にあるモスバーガーに行きました。
この店は「モスバル」対象店、生ビールを扱っていて、セットメニューのドリンクをプラス150円でビールにすることができます。そこで、何気なくビールにしてもらって…。
その結果、「にくにくにくバーガー」をバーガーとして食べず、色んな肉料理のコンボとしてフォークで食べると、ビールのおつまみに非常に良いということに気付いてしまった…というわけです。

いやはや、ビールを飲んで肉をたくさん食べて、実に気分の良い夕食となりました。
次回の「にくにくにくバーガー」の日には、持ち帰りにして自宅でビールと肉を楽しむことにしましょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.29

にくにくにくバーガーでにくにくにく丼を作った…

Dsc_108701

毎月29日(肉の日)限定でモスバーガーで発売される「にくにくにくバーガー」。
バンズのかわりに肉で肉を挟むという凄い商品です。何か月か前に食べたことがありますが、確かに「肉だけを食べている」ような感覚でした。そして、食べ終わったときに思ったことは…

「これはバーガーというより、御飯が欲しくなる代物だなぁ…むしろこれをテイクアウトして飯炊いて、にくにくにく丼にして食べたい」

そこで、今日はとうとう試してみることにしました。夜、帰宅途中にモスバーガーに立ち寄ってテイクアウトで一つ購入。そして帰宅後、愛用の一人用炊飯器で0.5合の米を炊いて…。
炊き上がった御飯に、ちょっと冷めてしまった「スパイシーにくにくにくバーガー」を丸ごと載せて、蓋をしてしばらく余熱で温めました。
…ううむ、一応はこれでもハンバーガーとして売られていた商品を、バラバラにして御飯に載せて食べるというのは…なぜか微妙に罪悪感を覚えてしまいます…(汗)。
ともあれ、いよいよ「にくにくにく丼」の出来上がり。食べてみた感想ですが、試してみたい方のために(?)箇条書きにしてみたいと思います。

・3種類の肉(ハンバーガーパティ、テリヤキチキン、ライスバーガー用焼肉)のうち、抜群に御飯との相性が良かったのは焼肉でした。やはりライスバーガー用だけあって見事な味です。

・ほかの2種類の肉は、やはり本来パンに合わせる用途のためか、御飯との相性は今一つ…。合わないというわけではありませんが、焼肉と比べると影が薄く感じました。

・普通のにくにくにくバーガーではなく、ハラペーニョが入った「スパイシーにくにくにくバーガー」にしましたが、丼にする際にもハラペーニョは意外と好都合でした。辛いのが大丈夫な方にはこっちの方がお勧めです。

・御飯0.5合では少なすぎました。ううむ…味のバランス的には、にくにくにくバーガーが一つに対して御飯は少なくとも1合ちょっとは欲しいところです。

・もっとも、もし御飯を1合炊いていたら、今の私にはおそらく食べきれなかったでしょう。このバーガーを味のバランス良く丼化すると、多分2人前くらいの分量になってしまいます。(もっと多いかも…)

そんなわけで、今夜はもう満腹、苦しいくらいになってしまいました。
最後に私の反省点は…いくら面倒だからといって、一人用炊飯器の内釜をそのまま使って食事するのは、視覚的に残念な状態になってしまいますね…。
やはり、せめて写真をブログに載せる場合は、ちゃんと面倒がらずに丼に盛り付けてから写真を撮れば良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.12

ナンカレードッグとカリーヴルスト

Dsc_011301

Dsc_011601

モスバーガーの「ナンカレードッグ」が4年ぶりに夏期商品として復活するというニュース、数日前に知ったときはちょっと嬉しくなったものです。発売日は7月12日、早く来ないかなと楽しみにしていました。
そんなとき、Twitter上で知り合いが、ドイツの「カリーヴルスト」を引き合いに出してツイートしていたのを見かけて、意外さに少々びっくり、しかし間もなく納得してしまいました。そっか、もしかしたら、ナンカレードッグはカリーヴルストを参考に産み出された商品なのかも知れないな…。
ウィキペディアで調べた限りでは、ドイツの大衆食として有名なカリーヴルスト(カレーソースをかけたソーセージ)、この歴史は比較的新しいようです。インドから英国経由でドイツに入ってきたカレー粉を使って、ソーセージにカレー味をつけて屋台で出したら、たちまち人気になって広まったようで…。

そんなわけで、ナンカレードッグをビールと一緒に食べたくなってきて、さらにナンカレードッグとカリーヴルストを食べ比べたくなってきました。

川崎のアゼリア地下街で先日、クラフトビールバーを見つけてカリーヴルストを試してみたばかりです。それに、この地下街にはモスバーガーもあります(モスバル対象店でビールも置いてあります)。
広い地下街でぜんぜん別の場所にあるので、さすがに同時に食べ比べるのは無理ですが、両店を梯子するのは可能でしょう。そこで、今夜は川崎に立ち寄って、実際にナンカレードッグとカリーヴルストを(どちらの店でもビールと一緒に)味わってみることにしました。

感想は…ううむ、さすがに両者とも料理としてのジャンルが違いすぎて、なかなか比較するのは困難です。
片や、(美味しいという評判ではあっても)やはり大規模外食チェーンの新商品。そして片や、それなりに高くて美味しいクラフトビールバーの、ビール向け定番おつまみの一品ですから…。
それでも、それぞれなりに良くできていて、どちらも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.29

にくにくにく…の29日

Dsc_125701

今日は29日、「肉の日」。
そんなわけで今夜は、帰りがけにモスバーガーに立ち寄り、ただいまの期間限定商品「にくにくにくバーガー」で夕食にしました。

…もしかすると、私のブログだけでなくTwitterもご覧の方には「昨日も食べてなかった?」と思われるかも知れませんね…。
実は昨夜も帰りがけに蒲田のモスバーガーで一つ食べました。そして、なかなか気に入ったので、今日の「肉の日」にも再度試すことにしたのです…。

バンズの代わりにハンバーガーのパティで挟んだバーガー。中身は「ライスバーガー焼肉」の焼肉と、「テリヤキチキンバーガー」のチキン、そして少々のレタスです。
物凄いボリュームの食べ物に見えますが、大きさはそこまで大きくなく、しかも公式サイトによればカロリーは584kcalとのことで、見かけの迫力に比べれば意外と少ないです。
味は…うん、確かに肉を食べている実感が湧きました。これも最近流行の低炭水化物食品、そう思うと何となく健康的で、そのかわり満腹感が少ないような気がしてくるので不思議なものです。

販売期間が7月2日まで延長になったとのことで、もう一回ぐらいは食べてみたい気もします。
本当は「レギュラーメニュー化したら?」という期待もありますが…。昨日、この凄いバーガーのネット上での評判を知りたくて、Twitter上で「にくにくにくバーガー」で検索したら、あちこちのモス店員さんのブーイングが何だか妙に多くて…。
考えてみたら、このバーガーを作るのって、店員さんにとっては大変だろうな…。さすがに、レギュラーメニュー化を望むのはちょっと気の毒すぎる感じがしてきました。

ともあれ、「肉の日」にふさわしい肉のバーガー、美味しかったです。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.07

10年ごとに南へ…?

今日、何となく考えついてしまったこと…
実は、30歳の誕生日のとき、誕生時刻だった午後1時半頃には、栃木県にある「モスバーガーおもちゃのまち店」で過ごしていました。(おもちゃのまちに興味を持ち、たまたま誕生日に行ってみたもので…ちょっと遅めの昼食をモスバーガーでとったとき、「あ、今頃が誕生時刻だな…」と気付いたという事情です)
そして、40歳の誕生日のとき、誕生時刻だった(日本時間の)午後1時半頃には、台湾の嘉義にある「モスバーガー嘉義店」で過ごしていました。(阿里山森林鉄道で阿里山に登るという旅行の時、昼過ぎの嘉義を散策し…暑くてモスバーガーでアイスティーを飲んでいたらその時刻になりました…)

そうすると、50歳の誕生日の誕生時刻の頃には…もっと南のモスバーガーで過ごすべき、ということになるのでしょうか??
さらには、60歳の誕生日の誕生時刻の頃には…もっともっと南のモスバーガーで…??

モスバーガーの海外店舗は、現在は韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、インドネシア、オーストラリアにあります。
50歳の時点では、タイかシンガポールあたりが妥当でしょうか。今年の7月6日(…ええ、今年なのです…)は木曜日なので、有給休暇を節約して使うとしたら、水曜の深夜便で東京から出かけ、木曜の朝に現地に着き、観光しつつ昼過ぎを迎えることになるでしょう。
だとすると、羽田からシンガポール航空の夜便に乗ってシンガポールに行くのが、調べた限りでは唯一の選択になりそうです。

…と、そんなわけで唐突に「シンガポール旅行に行きたい」と思いついてしまったわけですが…。
実際に実行するかどうかは、まだ決断できていません。もうちょっとシンガポール旅行事情について調べてからにしようと思っています。
(60歳の誕生日にオーストラリアに行くかどうかは…まだ見当もつきません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.09

2商品復活

Dsc_110601

今日はモスバーガーにて、「ホットチキンバーガー」と「ライスバーガー焼肉」が復活した日です。
モスバーガー好きとしては、やはり今日は行ってみたくなりました。昼食にモスバーガーに入り、両方注文してみました。

ホットチキンバーガーは、過去のモス商品の中でも復活の声が最も多かったとのこと。円グラフでそれを示したポスターが店内に掲げられています。
でも、広告ポスターに円グラフを載せてまでそれをアピールするのって…過去の商品改廃が失敗だったことを大っぴらに認めているようなものなのでは…?
もっとも、ホットチキンバーガーが「期間限定で復活」するのは、今回が初めてではなく、おそらく数回目です。熱心なファンは多いけど、通常商品にするほどの需要は無い商品なのかも知れません。
到着したホットチキンバーガー、数年ぶりに食べる味、記憶に残っているのとほぼ同じ味でした。

ライスバーガー焼肉のほうは、かつての記憶に比べて焼肉の味がちょっと濃く、「焼いた感じ」が強いような印象でした。でも、そのくらいは許容範囲内。懐かしい味であることには変わりありません。
食べている途中で、肉が繋がってごっそりとライスの間から抜けて口に入ってしまう…というのも、昔食べたときと変わりませんでした。この「ちょっと食べにくい」のもモス商品の特徴ですから…。

ともあれ、今日の昼はバーガー類2個で、すっかり満腹になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.27

今夜はモスバーガーで唐揚げ

Dsc_069201

仕事帰り…。
夕食をどうするか少々迷いましたが、結局今夜はモスバーガーに入ることにしました。駅から少し歩いたところにある店。注文したあと、窓際の席を選びました。
(この店からIngressのポータルが2つ届くのですが、窓際席でないとGPSがうまく動かないので…)

現在の期間限定商品は「ご当地からあげ祭」とのこと。「釧路ザンタレバーガー」を選んでみました。
その他には「ライスバーガー海鮮かきあげ」と「タコと野菜のスープ」を選びました。合計1010円。モスの株主優待券(500円券単位)を使うため、1000円を僅かに越えるように暗算して選んだ結果です(笑)。

「ザンタレバーガー」は、何となく「ああ、北海道のザンギの味がするなあ」と分かる味でした。まずまず美味です。レギュラー商品の「ライスバーガー海鮮かきあげ」はお馴染みの味。
ちょっと当たりだと思ったのは「タコと野菜のスープ」。なかなか濃いめのトマトスープにタコのかけらが幾つも入っていて、バーガー類に良く合いそうな味でした。

そんなわけで、無事に夕食を終えて、ただいまのんびりとタブレットなど出してブログを書いているところです。
…でも、モスの食べ物って、確かに美味しいけど「食べた食べた~お腹一杯~」という感覚が今一つ得られにくいような感じがします。冷静に見れば、そんなに量が少ないわけでもないのに…。
(今の私の胃では、モスの商品3つはさすがに入りません。でも2つだと物足りないという…)
次回ここに来たときは、ダブルモスバーガーでも試してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.27

ダブルカレーモスチーズバーガー

Dsc_055901

手元にあるモスバーガーの株主優待券、今度の9月末で期限を迎える券がまだかなり残っています。
今夜はモスバーガーの夕食にするか…。仕事の帰りがけ、駅前から少し遠回りのルートを辿ってモスバーガーの店に向かいました。(途中、いくつかのIngressのポータルを巡回して…)
期間限定のカレーモスバーガー、今日はちょっとぜいたくして(というより、株主優待券の関係で1000円を少しだけ超えるように考えた結果)、ダブルカレーモスチーズバーガーにしてみました。

ううむ、ダブルにすると肉の多さが印象に残る…。カレーソースも丁度良い量で、なかなか満足できました。
もっとも、食べ終わった後に「しまった、どうせならスパイシーを入れて、スパイシーダブルカレーモスチーズバーガーにすればよかった…」と少し悔やみました。(これだけ長い名前のバーガーも珍しいですから…)

さて、バーガーとポテトを食べ終わった後は、ちょっと原稿書きを進めないといけないので、しばらくこのモスでNexus9とキーボードを広げたいと思います。(自宅に戻るとどうせ進まないので…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.03

大崎のモスで夕食中

Img_20150803_22124501

今日は仕事がちょっと遅くなってしまいましたが、何だかモスバーガーで夕食にしたくなり、帰りがけに大崎駅に寄り道。大崎駅前のビルにあるモスバーガー大崎店に来てみました。

本当は、大崎店限定の「とま実」(バンズのかわりにトマトを使ったという、数日前からネット上でもちょっと話題の商品)を試したかったのですが、数量限定なのでこんな夜遅くに残っているはずがなく…。
それならば、今日から発売開始の「モスのぬれバーガー」を…と思ったのですが、こちらも数量限定で、既に今日は品切れとのこと。ちょっと残念です。
結局、今夜はカレーモスチーズバーガーを食べて過ごしています。ちょっとカレーがぬるかったものの、味はなかなか良好でした。

この大崎店に入る前、ビルの裏手の木立を歩きながらIngressのポータルをいくつか巡ったのですが、何だか、駅前に比べて風が涼しいような気がしました。やはり、木々があると涼しさは違ってくるのでしょうか?

さて、このモスの閉店は11時。閉店ちょっと前に店を出て、湘南新宿ラインの最終で帰路につきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行