カテゴリー「微妙に(略)投資日記」の記事

2019.11.05

微妙に(略)LINE証券の使い方

Screenshot_20191105213747a

「うーん、幸か不幸か株価は堅調…」

LINE証券の口座開設から一週間。今日が初めての週明けでした。
最近ずっと日経平均が上昇基調だったので、そろそろ落ちるかな、落ちるとしたら週明けかなと思って、そんな状況下で値上がりする銘柄を先週購入してみたのですが…。今日も日経平均は値上がり。そして損益はマイナスになってしまいました。
まあ、この2銘柄、今週一杯は様子を見て、駄目なら金曜日に売ってしまおうと思います。

さて、それなりに長いこと株売買をやってきた私が、なぜ初心者向けサービスの極みとも思えるLINE証券に手を出したかですが…

理由の一つ目は、以前から「世の中のもっともっと多くの人たちに株をやってほしい」と思っているためです。その理由は色々なので省略しますが、ともかく「株って難しそう」と感想を漏らす人が、身近にも結構多いという気がしていたので…。
そんな折に「LINE証券がサービス開始」のニュースを見た時は、これは凄い面白い、賛同できるサービスだというのが第一印象でした。
で、色々な人たちに勧めてみたいとは思うのですが、そのためには自分でも使ってみなければ…と、そんな好奇心が湧いてきました。そして、あれこれのキャンペーンが始まったのを見て、実際に口座を作ってみた…というわけです。

私がメインで使っている証券口座(某大手証券)のスマホアプリの画面を思い出すと、LINE証券のスマホ画面はとにかく簡潔で「これでいいのか?」と戸惑ってしまうほどです。でも、自分が初めて好奇心に駆られて株を買った頃のことを思い出すと、案外そのくらいの情報量でも構わないのかも知れません。

理由の二つ目は、ある意味「普段とは違う自分になりたい」願望…でしょうか。
私の株のやり方は、これまでずっと「長期保有で配当金を貰うのが基本」でした。株価の上がり下がりを読んで短期で売買して儲けるなんてやり方は、ギャンブルをあまり好まない私にとっては縁遠かったのです。
それでも、心の片隅に「ギャンブルとしての株」も試してみたいという気持ちが、少しはくすぶっていたようです。メインの証券口座(長期保有の株がほとんど)とは場所を分けて、お小遣い程度の金額で開始して、果たしてどこまでの結果を出せるかゲーム感覚で腕試しをしてみたい…。
その目的には、LINE証券はなかなか好都合、簡便で魅力的でした。「ギャンブルとしての株」に関しては私は初心者同然ですから…。初心者向けの場ですから、あまり派手に賭け事的な売買はできませんが、私にはそのくらいがお似合いです。

それ故、最初に買った銘柄が上記の2種類…。
そろそろ世界的に株価が下がる頃と見て「株が暴落したら儲かる銘柄」に手を出してみたというわけです。(どうも今回は失敗しそうな感じですが)

さて、最初に口座に置いた一万円、これから少しずつでも増やしていくことは可能でしょうか?
当面の目標は「焼肉一回分くらいの儲けを出して焼肉を食べに行く」ことです。😋

| | コメント (0)

2019.10.30

LINE証券始めました

今日は朝からちょっと風邪気味…。
咳やくしゃみはありませんが、鼻の奥がちょっとヒリヒリして僅かに微熱があるという状態でした。とりあえず今はちょっとだるい程度ですが、これから悪化しても困るので、今夜はあまり飲まず、早く寝たいと思います。

…と、これだけでは何なので、今日の新しい出来事でも…

今年の夏からLINEがサービスを始めた「LINE証券」。
初心者向けの株取引ツールという感じのサービスですが、個人的には何となく興味を惹かれていました。そして、10月から色々とキャンペーンをやっているのを見て、とうとうつられて口座開設してしまいました。
昨日の夕方、口座開設手続き完了連絡が(メールではなくLINEで)届いたので、今日は初めて取引してみました。買ったのは株ではなくETF、それも「日経WインバースETF」でした。
(初心者向け証券会社で初めて買うような銘柄じゃないなこれ…)

既に長年、普通の証券会社の口座で株売買してきた身ですが…。
そんな私がなぜLINE証券に興味を持ったのか。そして、このLINE証券の口座でどんな株売買をしようと考えているのか。そのあたりは、風邪が治った後にでも書いてみたいと思います。

| | コメント (0)

2018.11.05

モスの株を売却

最近ずっと、株や投資関係の話はブログに書いてきませんでしたが…。
今日はちょっとばかり、自分にとっては大きな出来事があったので記事にしてみます。

私が初めて証券会社に口座を持って株を買ったのは、もう既に十数年前のことになりますが、そのとき最初に買ったのはモスフードサービス(8153)でした。当時、モスバーガーが大好きだったので、その影響で…。
それ以降、機会を見ては少しずつモスフードの株を買い増していきました。その結果、半期ごとにモスバーガーの株主優待券を貰い、モスで食事するときは大体その優待券を使う…という日々が続いていました。
しかし、最近は売却へと動き始め、何回かに分けて少しずつ手放していき…。とうとう今日、100株(単元株)を残して売却を終えました。

今でもモスバーガーは好きですが、かつてモスバーガーマニア状態だった頃に比べると食べる頻度は減ってしまいました。
それに、株価や業績などの推移を見ていると、いくらモスバーガーが好きであっても、この会社の株を持ち続けるのは…私の直観では、そろそろ潮時かなと思ったのです。

残りの100株は、私にとっては初めて買った記念すべき株ですので、今後も当面保有を続けるつもりです。
でも、実質的には、これでもうモスフードの株からは撤退となります。心情的には名残惜しいですが、自分の判断ですから仕方ありません。

さて、売却して得た資金、次は何の株を買いましょうか…?
モスの株をずっと持っていた十数年の間に、株の知識と経験は多少なりとも身に着いた筈。それをうまく生かして、次の投資対象を選ぶことができればいいな…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.13

持ってる株がTOBになったときの覚え書き

今日は、一年半ほど持ち続けたニフティの株(単元の100株だけですが)を売却しました。さらば我がニフティ株…。
先月、親会社の富士通によるTOBと完全子会社化が発表され、価格は1495円。それゆえ、どうしようかなと色々調べていたのですが、結局は普通にオンライントレードにて売却することにしました。
売却価格は1491円。一応、売却益は僅かながら出ました(一人焼肉一回分くらい…)。

ニフティ株を買ったのは、2014年に「富士通がニフティを売却か」というニュースが流れたときでした。
昔からニフティには(パソコン通信時代から)お世話になっていましたし、今使っているブログサービスもニフティです。それゆえ、「株を持って応援したい」という気持ちから、たまたま少し余っていたNISA枠を使って買ってみたのです。
それから一年半、結局、富士通がニフティを売却するのではなく、逆に富士通が株を全部買って完全子会社化…。今後のニフティがどうなるのか気がかりですが、頑張って欲しいものだと思います。
(そうでないと私はブログを引っ越さなければならなくなるので…)

さて、自分の持っていた株がTOBということになったらどうするか、今回調べて考えたことを覚え書きにしておきたいと思います。
株に詳しい方が読んだら「今更…」「ちょっと違うところも…」と思われるかも知れませんが、どうぞ大目にみてやってください。(重大な誤りがございましたらコメントいただけると嬉しいです)

・公開買付の手続きは代理人となった証券会社が行う(今回のニフティの場合はSMBC日興証券)
・SMBC日興証券に口座があってそこで株を持ってる場合は、公開買付に応じるのは簡単にできる
・しかし、それ以外の証券会社で株を持っている場合、日興の口座を作ってそこに株を振り替え…なかなか面倒
・株式市場で株価が上がり、買付価格に近い金額になれば、単純にオンライントレードで株を売ってしまうのが一番簡単
・実際、ニフティの株価は公開買付の発表後に急激に上昇し、ここ数日は1490~1491円で推移している
・公開買付金額が1495円と発表されている以上、それより上がるのはあまり期待できない
・自分の持ち株数は100株だから、1495円ではなく1491円で売ったとしても、金額は400円しか変わらない
・このまま株を売らず、公開買付にも応じなかった場合、あとで売り渡し請求が来て1495円で買ってくれる
・ただし、その場合の税金の扱い方については不明(NISAで買った株だから売却益は非課税になるはずだけど…売り渡し請求で売買した場合も非課税になるのかどうかは…調べないと分からない…)

以上のような理由から、結局、株を今日にでも売ってしまうのが一番無難という結論になったわけです。
応援の気持ちで買った株なので、最後の最後まで自分で持っていたいという気持ちもありましたが…。やはり結局は、「そこそこ高くなったところで売る」という楽な方法を選択してしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.11.08

吸引力?

今日は朝から雨で、どうも気分が沈みがちでしたが、乗馬の予約を入れていたので行ってきました。
屋内馬場のある乗馬クラブなので、雨でも問題はありませんが、馬の調子もなんとなく乗り気ではないような感じで…。ともあれ、それなりに汗だくになりながら一鞍の乗馬を無事に終えました。

さて、乗馬のあと、買い物などを終えて帰宅途中、夕食のため某ファミレスに入ったのですが…。

私が入ったときは、日曜の夕方なのに妙に空いていました。ところが、食べ終わったころに店内を見ると大盛況です。
店を出て駐車場に戻ると、入ったときは空っぽだった駐車場がほぼ満車になっていました。

あ、何だか最近、こんなこと多いなあ…。

ファミレスの前に立ち寄ったコインランドリーでも、洗濯が終わったころに妙に混んできていました。
それに、昨日の夕食に入った三浦海岸の回転寿司店も、入ったときはガラガラだったのに出るときは満席でした。
あと…実は昨日の昼過ぎ、書留を出すために郵便局(ゆうゆう窓口がある大きな局)に行ったのですが、私が窓口に着いたときは誰も並んでいなかったのに、その数分後には長蛇の列…。
(このときは、封筒の糊が剥がれていることに気付いて、窓口に並ばずに糊を貼り直している間に、どんどん列が長くなってしまい…結局延々と並ぶ羽目になりました)

まあ、偶然だというのは分かっています。
でも、分かっていてもやはり、まるで自分が「ダイソンの掃除機のように吸引力の強い存在」になった気分がして…。

この吸引力、株で生かせればなあ…などと思ってしまいました。
調べる限りでは結構業績が良くて割安なのに、なぜか出来高が少ない銘柄。そんな株を見つけて買ってみたら、何故かどんどん買いが集まって出来高が膨らんで、値段も上がっていく…。
そんなことがあれば嬉しいのですが、さてどうでしょうか…?

冗談はさておき、「割安で良さそうなのに何故出来高が少ないの?」という銘柄、思い当たるものは幾つかあるので、ちょっと観察を続けてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.05

上がった…

昨日1000株購入した、日本郵政…ではなく日本郵船の株ですが、今日は結局5%も値上がりしていました。

株関係の掲示板を見たり、Twitterで検索してみたりすると、「日本郵政と間違えて買った人がいるんじゃない?」という声もチラホラ。
まあ流石に冗談だとは思いますが、他の海運会社の株がそこまでは上がっていないのを見ると、何となく…まことしやかな説にも見えてしまいます。(汗)

「この株を今日売れば、売却益は今夜の飲み代ぐらいになるな…」

と、そういう誘惑にも駆られましたが、「いやいや今夜は飲むわけにはいかないから」と思い止まりました。
元々、私は株に関しては長期保有を是とするタイプですから…。今回買った日本郵船の株も、(昨日のブログでは冗談半分だと書きましたが)それなりに長期的な見通しを考えて買ったつもりです。

さて、今夜はそろそろ寝たいと思います。
明日は人間ドックに行く日なので、早寝して睡眠を十分にとれば、少しは各種数値が良くなるかも知れません。
(今夜は飲むわけにいかない…と書いたのは、明日の人間ドックのためです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.04

郵政新規上場日に…

このブログの「投資日記」カテゴリー、日記と称しつつも半年に一度ずつくらいしか書いていませんでしたが…(苦笑)、最近ちょっと投資関係の興味が再燃してきているので、もうちょっと頻繁に書いてみようかなと思います。
もっとも、投資関係のネタをブログに書くと、自分の投資用資金がどのくらいあるのか、間接的に公開してしまうことになるのが、何となく抵抗があるのですが…。まあ、あまり恐れずにいきましょう(^_^;)。

今日は、日本郵政をはじめとする郵政3社の新規上場日でした。
私もこれまで、それなりには調べてみましたが…正直、どうも興味というか意欲が湧かなかったもので、抽選には結局申し込みませんでした。(何となく、「初上場でどんどん値下がりしたらどうしよう」という不安もありました)
そして今日。ニュースを見ていた限りでは、なかなか好調に値段が上がっていったようです。

そんな今日の昼過ぎ、私が購入した株は…日本郵政ではなく日本郵船(9101)でした。

というわけで、半ば冗談で単元株(1000株)購入してしまいました。
もっとも、真面目な話、日本郵船の株には以前から興味を持っていて、それなりに色々と調べ続けてきました。それこそ、去年、「飛鳥II」での旅行を計画したときから…。(日本郵船の株主優待券は「飛鳥クルーズ料金10%割引」です)

やはり、乗り物趣味者が株をやる以上、運輸・交通の会社の株は、単元株くらいで良いので欲しいです。
それに、海運会社の株価は、これからそんなに大きく値上がりはしないと思いますが、ひどく下落する可能性も少ないだろうと思います。(島国に住む以上、船で物を運ぶ会社はどうしても必要ですから…)

さて、この株、これからどのように値動きしていくでしょうか…??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.24

優待券消化で宇都宮へ

いま私の手元にあるのは、JR東日本の株主優待割引券の冊子…といっても中身は一枚だけですが…。

JR東日本の区間内の乗車券・特急券が二割引(二枚使うと四割引)になるという割引券です。しかし、一枚しか持っていないので、どうも使いにくいです。
一周ルートになるような片道切符(東京→青森→秋田→新潟→大宮、といった感じ)にすれば一枚でも目一杯に活用できますが、ここ一年ほど、なかなかそんな旅行に出る気にはなりませんでした。
そうしている間に、有効期限の五月末が近付いてきてしまいました。期限切れになる前に消化してしまわなければ…。今日はともかく出かけてみることにしました。

どこに行くか全く決めずに出かけ、とりあえず電車に乗り込んでから行先を考え…。
結局、宇都宮に行ってみることにしました。去年の3月に烏山線の新車(ACCUM)に乗りに行って以来、一年ぶりになります。
往路はSuicaで普通列車に乗っていき、復路は株主優待割引券を使って新幹線で帰るつもりです。

途中、間々田駅で下車して「間々田ひも店」に行き、一年ぶりに新しいループタイを購入。
ただいまIngressでエンライテンドにいる(緑陣営でプレイしている)身なので、今回は鮮やかな緑色のループタイにしてみました。

間々田から再び電車に乗って宇都宮へ。Ingressのミッションをしながら二荒山神社まで歩き、「みんみん本店」の行列にしばらく並んで、焼餃子と水餃子でちょっと遅い昼食。

そして現在、宇都宮のコスプレカフェバー「マジカルドール」にて、ほっと一息ついているところです。
この「マジカルドール、一時期は結構よく行っていたものですが、最近ちょっと足が遠のいていて…多分二年か三年ぶりになってしまいました。
(かつて、東武の株を持っていた頃は、東武の株主優待券でよく宇都宮に来ていたのですが、その後東武の株を売ってJR東日本の株に買い換えてしまったので…。でも、それで手に入れた株主優待、結局ここに来るために使ってしまいました…)

さて、これからどこに行こうかな…。
また別の餃子の店に行ってみるか、あるいはIngressの成績とミッションメダル稼ぎに夢中になってみるか、それとも欲張らずに今日はもう帰路に着くか…。今日は気まぐれ日帰り旅行ゆえ、まだ色々と迷っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.27

株主優待券到着~

今日、JR東日本から株主優待が届きました。
おお、とうとう来たか~という感じです。JR東日本の株主優待を貰うのは初めてなので…。

1401195400414.jpg

数年前、「鉄道愛好者としては、やはり鉄道会社の株を買って、株主優待券を貰いたいな…」という一心で、何とか頑張って東武鉄道の株を少しずつ買って増やしました。
なぜ東武だったかというと、株主優待券の使い出がありそうだなと思ったからです。(片道一回、どこまででも乗れる券が、所有株数に応じて貰えます)
しかし…確かに使い出はあったのですが、神奈川在住の身には東武の優待乗車証というのはなかなか使いにくくて、最近は余らせることすらありました…。
結局、東武の株は手放し、(自分にとって)もっと使い勝手の良い鉄道会社の株に買い換えることにしたのです。色々比べた結果、結論はJR東日本でした。

もっとも、まだ単元株しか持っていないので、今回届いた株主優待割引券は1枚だけです。
JR東日本管内で、運賃・料金が2割引になる券です。1枚しかないという状況では…大回り乗車券で東北や信越を巡る旅というのを試したくなってきます。
「東京~新青森~秋田~新潟~長野~甲府~八王子~横浜」とか、あるいはもっと複雑な一筆書きルートとか。夏休みの旅行にでも計画してみようかなと思います。

ついでに、一緒についてきた「株主サービス券」、JR東日本系列の色々な割引券の冊子ですが…中を見ると意外に使い勝手が良さそうです。(東武の株を持っていた頃は、割引券の冊子は…東武沿線の施設ばかりで、私には使いにくかったので…)
やはり、株主優待を目当てに鉄道会社の株を買うなら、自分の普段使う鉄道会社の株が一番良い…。考えてみれば当たり前ではありますが、今夜は何となく納得させられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.08

NISA考え中

今日は、「さあ部屋掃除だ」と少々意気込んでみたものの、結局は…
机の上などあちこちに怠惰に積み上げてあった、ダイレクトメールやクレジットカード明細書などをチェックし、要らないものをシュレッダーにかける、という作業を続けているうちに、日が暮れてしまいました。(溜息)
多少は片付いた気がしますが、部屋の掃除、まだまだ先は長いです。

さて、そうやってシュレッダー作業をしているうちに、「これはちょっと保留」にしたものの一つが、「NISA」に関するダイレクトメールでした。
NISA(少額投資非課税制度)について、私が知っていることといえば…

・投資金額の上限はあるが、その範囲内なら配当やら売却益などが非課税になる口座を、個人が開設することができる制度。
・NISA口座開設は一人一つ。そのため、あちこちの金融機関で「NISA口座を開くなら是非ウチで」という勧誘が盛ん。
・一人一口座を徹底させるため、NISA口座開設には住民票の提出が必要。

…といったところでしょうか。
まず一つ目の問題、「口座を開設するかどうか」ですが…まあ、今のところ使う予定は無いですが、作っておいた方が良さそうだなと思います。(今後、株を売買したくなる機会も来るでしょうし…)
二つ目の問題、「どこの金融機関で口座を開くか」…まあ、私が今まで使ってきた証券会社にNISA口座を開くのが一番無難でしょうか。

そして三つ目の問題…大して難しくはないけど一番面倒なのが「いつ住民票を取りに行くか」です。年休(半休でもよいですが)をとって仕事を休み、市役所に行かなければなりません。
正直なところ…不急の口座一つ開くのに、わざわざ住民票を取りに行くというのが…ううむ…。

でも、面倒だからと言って先延ばしにしていたら、いつまでたってもNISA口座が開けないので…近いうちに何とかしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行