カテゴリー「初代プリウス愛用記」の記事

2024.02.04

雪が降る前にクルマの一年点検

今日は朝から雨でした。昼前には止んだものの曇天が続き、明日からは大雪との予報です。
昨夜クルマで帰宅したとき、今日は乗る予定ではなかったので、雪に備えてワイパーを既に上げてありました。しかし…今日になって「トヨタの店に点検に行こう」と考え直しました。

昨日ちょっとだけ書きましたが、退院後に体調が戻ってきたので半月ぶりにクルマを運転して出かけようと思ったら…自分ではなくクルマのほうがトラブルを起こしてしまいました。長いこと乗らなかったので(家族にお願いして週一回はエンジンをまわしていましたが)、バッテリーの起電力が弱くなってしまい、エンジンがかかりませんでした。やむなくJAFを呼んで、スターターを繋いでもらって復旧しました。
(わが初代プリウスの場合、正確には「ハイブリッドシステムが起動しません」です…。ハイブリッド車にはハイブリッドシステム用の大きなバッテリーと、普通のクルマと同様の小さな補助バッテリーが積まれています。補助バッテリーが上がってしまうとハイブリッドシステムが起動しなくなります)
無事にバッテリーは復旧したものの、やはりこうなった後はきちんと点検したほうが安心です。ちょうどトヨタの店から一年点検の案内はがきが届いていたので、どうしようかと考えていたところでした。それなら今日は早速、一年点検に出してしまいましょう。
トヨタの店に電話したところ、今日出して次の週末に取りに行くという日程で大丈夫、とのことでした。

昼過ぎにクルマに乗って(もちろんワイパーはちゃんと下ろして)自宅を出発し、曇天の街を運転してトヨタの店に向かいました。
担当者によれば、今の補助バッテリーは前回の交換から既に3年が経過して、起電力が弱くなっているとのことでした。それでは…そろそろ交換することにしました。それ以外には特に交換すべきものはありません。
見積書を見ると…ううむ、バッテリー(通常のクルマ用)の交換は高いです。ちょっと懐が痛い金額でした。最近はバッテリーも価格高騰が続いているとのことで…まあ仕方ありません。この金額で依頼しました。

クルマを預けて徒歩でトヨタ店を出て、近くのバス停からバスに乗って帰宅…いや、今日はそのまま真っすぐに我がセカンドルームに向かいました。
今夜から週末まで、またセカンドルームに滞在予定です。大雪のときは、自宅(実家)よりもセカンドルームの方が駅に近いので行動が楽です。そして我がプリウスも、自宅の駐車スペースで雪を被るより、トヨタ店の中にあるほうが安心です。

| | | コメント (0)

2024.01.14

プリウスミーティングに行ってきました

20240114_141836

今日は、三浦半島の「ソレイユの丘」駐車場でプリウスミーティングが開催されると知って、昼過ぎに行ってみることにしました。

京都府のプリウス専門店「Kyoei Japan」さんが主催するミーティングです。初代プリウスに長年乗っている私ですが、プリウスのユーザー集会というのには久しく参加したことがありませんでした。初代プリウス関係の人と知り合い、情報交換をしてみたいという気持ちが最近強まってきたので、参加してみたくなったのです。
(既に古い車種となり、部品の入手も困難になってきているので、初代プリウス人脈を作る必要を感じています)

天気は快晴でした。横浜横須賀道路を走り、衣笠で降りてさらに走っていくと、「ソレイユの丘」が見えてきました。
第二駐車場の一番奥のスペースが、今回のプリウスミーティングの会場です。駐車場に入って一番奥を目指すと…確かにプリウスがずらりと並んでいました。窓を開けて「プリウスの集会ですか?」と声をかけたら、一番端の駐車スペースに誘導されました。

さすがに、初代プリウスで参加している人は、今ではもう珍しいようです。しかし、私のほかにもう一人だけ、初代プリウスで参加している人がいて、しかも車体色が私と同じ青でした。
挨拶したら、既にTwitter(今はXか…)上でフォロー済みの方でした。自然と初代プリウス談議が始まります。同じクルマのユーザーと話すのは久しぶりなので、話題には事欠きません。そして、Kyoei Japanの人とも挨拶してプリウス談義、そして色々と質問をしてみたりします。

今でも初代プリウスを愛用している人たちの中には、部品不足に対応するため部品取り車を何台も確保したり、部品の在庫を用意したりする人も多いそうです。もうすっかり、歴史的な車の動態保存という勢いです。
ただ、私はさすがに何台も初代プリウスを集める気力はありません。今はまだまだ乗れる我が愛車ですが、あと数年くらいで維持はさらに難しくなるでしょう。そういう日が来た時に、そんな熱烈な初代プリウス愛好者の方にお譲りすることも、そろそろ視野に入れたいです。

それにしても、同じ車種のミーティングは楽しいです。かつてパソコン通信の時代に、オフ会によく参加していたときのことを、何となく思い出してしまいました。
気がつくと、もう午後3時。ミーティング終了の時間です。最後に、同じ青色の初代プリウスを並べて、富士山をバックに記念写真を撮ってみることにしました。楽しかったミーティング、また開催される機会があったら、ぜひ参加して多くの初代プリウス愛好者と出会ってみたいです。

Sketch1705231440538 

| | | コメント (0)

2023.12.30

部屋の掃除と荷物移動

年末年始休みの土曜日。今朝は実家の自分の部屋で目覚め、部屋の整理と掃除を進めました。そして、色々な荷物…(今日は衣装ケースと書類箱と木製ラックなど)をクルマに積み込み、午後になったらワンルームの方に出かけました。

これまでの自分の部屋、物が多すぎて整理も掃除もなかなか手がつけにくい状態でしたが、新しいワンルームを借りてからは一変しました。
引越し業者に頼んで全部一度に引っ越すことはせず、週末ごとに少しずつクルマで運んでいくことにしたのですが、その結果、(実家の方の)部屋からは物が少しずつ減っていきました。それによって、掃除も整理も捗り始め、そしてワンルームに運べる状態の荷物も次第に増えてきて、そしてさらに物が減って掃除がやりやすくなり…。
とまあ、そんな好循環が起きてくれた感じです。

今日はその好循環のピークというか、運ぶべき荷物が一気に増えた日でした。
我が愛車の初代プリウス、小型セダンですがトランクはそれほど大きくありません(バッテリーでかなり場所を取られています)。その限られたトランクに荷物を満載し、後部座席にも衣装ケースなどを積んでシートベルトで固定、さらに助手席の床にも書類箱。ここまで積んだのは今回の荷物運びでは初めてでした。
安全運転を心がけてワンルームに向かい、近くの駐車場に無事に到着。クルマと部屋の間を台車で何往復もして、ようやく全部運び込みました。

夕方、ちょっと名残惜しい気分になりながら、ワンルームを出てクルマで帰路につきました。
明日の大晦日は、ここまで沢山は運ばないつもりですが、初日の出の小旅行に出かける途中で立ち寄るつもりなので、やはり何か運ぼうと思っています。部屋掃除で余ったカラーボックスを持っていこうかな…。

| | | コメント (0)

2023.09.07

初代プリウスの今後

20230827_160314a

我が愛車の初代プリウスの話を書くにあたって、画像としては…先日の青梅鉄道公園で撮った写真を載せてみることにしました。入口前の駐車スペース、たまたま入口の真ん前が空いたので、我がプリウスをD51と一緒に写真に収めることができました。
リニューアルのため8月末で休園した青梅鉄道公園。3年後のリニューアルオープンのとき、果たして我がプリウスで訪れることが出来ますでしょうか…?

昨日からSNSやニュースサイトを賑わせている「初代プリウスのバッテリー無料点検修理終了」のニュース。私がこれを知ったときは、「ああ、とうとう…」と思ったものの、来るべき日が来たような感じで、それほど衝撃的ではありませんでした。
初代プリウスの初期型(私の車もそうです)は駆動用バッテリーが永年保証になっていますが、製造終了から時が流れて部品確保も難しくなっている今、おそらく何れは終わるだろうと予想していました。それに例え、バッテリーが永年保証だとしても、それ以外にもあちこちの部品が既に老朽化し、交換部品も入手が難しくなっています。これからも長く乗り続けるためには、それなりの出費と手間暇を覚悟しなければなりません。
私の初代プリウスでは、今年の2月にバッテリー無料交換を行っています。その前は2018年2月、その前は2013年10月…大体5年間隔でしょうか。この調子なら、おそらく2028年まではバッテリーが保つでしょう。しかし、それ以前に他の部品がやられそうな予感がしています。

さて、これからどうしましょうか…。
私がこのプリウスを1998年に買ったとき、「エコカーというなら、壊れるまで乗ってこそエコカーだ」と思い、できるだけ長く乗ろうと心に決めていました。アクアが登場したときに少し心が迷いましたが、結局アクアには買い替えずに初代プリウスを乗り続けています。
ただ、そろそろ「壊れる」の定義を決めなければなりません。壊れた部品を自作するなり、部品取り用のクルマを手に入れておくなり、頑張れば更に末永く乗ることは可能でしょうが、そこまでする気はありません。エコカーならエコカーらしく、常識の範囲内で「壊れるまで」が順当でしょう。
とりあえず今は、「ディーラーでは修理不可能になったとき」という定義にしておこうと思っています。

そして、今の愛車には悪いなと思いつつ、「次のクルマを何にするか」、そろそろ考えたいところです。
四半世紀前、私がプリウス登場のニュースを初めて知った時、「これは凄い機構のクルマだ…」と一気に惚れ込みました。それまで運転免許を持たない主義だったのですが、それを一気にひっくり返し、すぐに教習所通いを開始。第2段階(当時は4段階制)を終えたところでトヨタ店に行って契約。そして運転免許を取って半月後くらいに納車でした。(あの頃は私も若かったな…と思います)
あの頃のプリウスと同じくらい、衝撃的でユニークなクルマというのは、果たして今はありますでしょうか…?

ともあれ…。
私と愛車との関係が、今日明日どうなるという話ではありませんが、さすがにあれこれ考え込んでしまいました。
とりあえず今の段階でできることは、
・丁寧に大事に、そして頻繁に、たまには長距離も乗る(ハイブリッドバッテリーは頻繁に乗る方が長持ちするとのこと)
・たった今壊れて別れの時が来たらどうするかを意識し、最新のクルマ事情をちゃんと調べておく
・今でも初代プリウスに乗っているユーザーさんとの人脈づくり
といったところなのかなと思います。

| | | コメント (0)

2023.07.23

シフトレバーの応急処置

今日の午後は我が初代プリウスで出かけ、買い物などを済ませた後、夕方にトヨタの店へと点検に出かけました。
先週の連休に出かけた時、シフトレバーの調子がどうもおかしくなり、特にバックの位置にきちんと入りにくくなってしまいました。ちょうどトヨタの店から夏の点検のお知らせハガキが来ていたので、それを兼ねて調べてもらうことにしたのです。
今週後半から長旅なので、今日は実質、その前にクルマを点検しておける最後のチャンスでした。

そして、シフトレバーの点検の結果は…
やはり、中の部品が一つ破損していたようでした。ともかく応急処置は実施したものの、きちんと直すのに必要な交換部品が入手できるかどうかは、探してみないと分からない…とのこと。

ううむ、さすがにちょっと思い悩んでしまいます。もう我が初代プリウスは四半世紀超えの古いクルマ。既に、あれこれの部品が入手困難になりつつありますが、シフトレバーという重要な箇所の部品も無くなってきたとなると…。
買った時に「壊れるまで乗る」と心に決めたクルマではありますが、「壊れる」の定義をそろそろ考えなければなりません。
もちろん、部品取り用の初代プリウスをもう一台別に買っておけば、修理用の部品確保は容易になるかも知れませんが、さすがにそこまでするのは大変です。それに、そのような手段を取り始めたらもう、トヨタの店を頼るわけにはいきません。
やはり、「トヨタの店にお願いして対応できる範囲で」、修理できるかどうかを基準にするのが良さそうな気がします。

ともあれ、点検と修理が無事に終わったので、我が初代プリウスに乗り込んで店を後にしました。
応急処置とはいえ、シフトレバーの調子は元に戻り、操作感も良好でした。

| | | コメント (0)

2023.02.26

車検完了、南千住へ試し乗り

20230226_150502

ハイブリッドバッテリーの交換のため2週間かかった、わが初代プリウスの車検。
クルマなしの二週間を過ごしましたが、今日は無事に車検完了です。昼過ぎに(バスに乗って)トヨタの店まで取りに行ってきました。
バッテリー交換は無料ですが、車検を通すためにはタイヤ交換も必要になったため、今回の費用はちょっと高め。少し懐が痛い感じになりました。

車検を終え、ハイブリッドバッテリーも新しくなったので、今日は早速試し乗りに出かけました。

今年の元日に行った浅草のメイド喫茶「紡」、今日はカレーイベントとのことで、行ってみたくなりました。
元日と同様、南千住のロイヤルホームセンターの駐車場にクルマを入れて、ホームセンターで買い物してから、つくばエクスプレスで浅草に向かうことにしました。
青空の下、首都高を快調に走っていきます。バッテリーが新しくなったためか、モーター駆動の様子も順調でした。堤通で高速を降りて南千住駅へと進み、午後3時頃にロイヤルホームセンターに到着しました。
隅田川貨物駅とスカイツリーを横目に、まずはホームセンターでの買い物を済ませ、駐車券の割引処理を済ませました。

つくばエクスプレスで浅草下車。日曜午後の浅草六区は賑わっていました。
そして、すしや通りにある「紡」に落ち着き、のんびり過ごして飲んで食べて(当然酒は飲めませんが)、ブログを書いているところです。

20230226_172240

Googleマップで交通情報を見ると、日曜の夕方、首都高は渋滞しているようです。
渋滞が収まるまで、もう少しこの「紡」で過ごしたいです。

| | | コメント (0)

2023.02.17

車検、もう一週間

さて、金曜日ももうすぐ終わり、また週末がやってきますが…。

実は先週末、わが愛車の初代プリウスをトヨタの店に走らせ、車検を依頼しました。
検査完了は次の週末(つまり明日)とのことだったので、明日はトヨタの店に取りに行く予定にしていました。しかし、店から今日連絡があり、「ハイブリッドバッテリーの交換が必要だと判明しましたので、お渡しはもう一週間先になります」とのこと…。
(なお、初代プリウス初期型のハイブリッドバッテリーは永年保証なので、交換は無料です)

今週末は「どうしてもクルマが必要」な用事は特に入れていないので、大きな問題はありません。来週末まで待つことにしました。
ちなみに、車検のためにはタイヤ交換も必要とのこと。こちらは有料です。あと数万円ほど余分にかかるのか…まあ仕方ありません。

でも、今週末はクルマが戻ってこないので、私のスケジュールは見直しが必要になりました。
明日クルマを取りに行く予定でしたが、その分の時間は浮きました。しかし問題は、一週間分も溜まった洗濯物をどうやってコインランドリーに持っていくかです。(自分の洗濯機は長らく持っておらず、毎週末にクルマでコインランドリーに行く生活を続けてきました)
おそらく、海外旅行用の大きなキャスターバッグに洗濯物を詰め込んで、バスでコインランドリーに向かうことになるだろうなと思います。

ついでに、小さな問題がもう一つ。
先月ホームセンターで買った未開封のゴミ袋(確か100枚パック)、クルマの中に置いたまま車検に出してしまいました。(汗)
私の手元には現在、ゴミ袋の買い置きが残っていません。クルマから出しておけば良かった…。まあ、もう一つ買ってくればいいだけの話なのですが、ちょっと残念な思いです。

| | | コメント (0)

2023.01.28

洗車機は長蛇の列

昨夜の雨や雪も去り、晴天となった(でも普段より寒い)土曜日。
昼過ぎ、クルマに洗濯物を積んで近所のコインランドリーに行くことにしましたが、クルマを見るとかなり汚れていました。ここ数日の天気で溜まった砂埃と、そして鳥の落し物がそこかしこに目立ちます。
「コインランドリーの後は洗車に行こうかな」と思いつきました。

コインランドリーで無事に洗濯を終えた後、普段行きつけのガソリンスタンド(いい洗車機があるので愛用)にクルマを走らせました。
しかし…洗車機の前には、洗車を待つ何台もの行列が…。
「ああ、最近の悪天候でクルマの汚れが増えて洗車したくなるのは私だけでなく、みんな共通なのね」
ちょっと感心しましたが、さすがに行列はしたくありません。結局洗車をあきらめ、まっすぐ帰宅しました。

帰宅後、先日買い置きしてあった「フクピカ」を手に、クルマの清掃を始めました。
「フクピカ」で拭いていくと、いろいろな汚れが消え去っていきます。洗車機では汚れが取れない細かい箇所(砂埃が結構溜まっている…)を重点的に拭き始めたら、何だか面倒さが減って「やりがい」が湧いてくるような気がしました。

普段、洗車といえば洗車機に頼っていた自分ですが、「たまには自らの手でクルマを綺麗にすべきだなあ」と少し考え直しました。
今日はこの後に予定があったので、クルマ掃除は20分ほどで切り上げてしまいました(拭きムラが気になりますが、まあ仕方ないか…)。でも、また次の機会に、「フクピカ」でもっとクルマを綺麗にしてみたいと思います。

| | | コメント (0)

2022.12.04

愛車復活、ちょっと遠出

20221204_152515

熱々のオリエンタルマースカレーを手にクルマに戻り、とりあえず平たい場所に置いてみたら、青いボンネットには夕方の雲が映っていました。写真を撮ってみましたが、後で見たら…うん、何だか場違いなカレーです(笑)。

バッテリー不調によるハイブリッドシステム異常が起きたため、先週日曜にトヨタの店に預けた我が初代プリウス。次の週末までに特殊な充電器で駆動用バッテリーを診断・充電する…とのことでした。
そして今日、店に行ってみたら、我がプリウスは無事に復活していました。担当者の説明では、バッテリーの異常を示す診断結果は出なかったとのこと…。今回のハイブリッドシステム異常は2回目なので、バッテリー交換(初代プリウスの前期型は永年保証)になるかと思ったのですが、まだ大丈夫だったようです。
ううむ、ちょっと複雑な心境ですが、ともかく我が愛車が治って良かったです。

担当さんに「もっと距離を乗ってあげてください」と言われたので、今日はトヨタの店を出た後、ちょっとばかり遠くに行こうと思い立ちました。とは言っても、既に日曜の午後2時過ぎでしたので、何時間もかかる場所には行けません。
どこにしようかな…そして思いついた場所は、相模原にある「中古タイヤ市場」のレトロ自販機コーナーでした。国道1号を走り、新湘南バイパスから圏央道に入って相模原愛川で降りて、数分ほど走れば到着です。日曜の夕方、なかなか賑わっていましたが、何とか駐車場所を見つけることができました。

このレトロ自販機コーナー、既に何回も来たことがありますが、来るたびに自販機が増えているような気がします。一台ずつ見て歩いていると、なかなか興味深く楽しいです。
前回来たときには無かった、川鉄のカレーライス自販機(後で調べたら、今年春に中古タイヤ市場の社長の手で復活した、幻の自販機とのこと…)。夕方で小腹がすいたので、今日はこれを試してみることにしました。
百円玉を5枚入れて「オリエンタルマースカレー辛口」のボタンを押してしばらく待つと、下の出口からカレーライスの皿が静かに出てきました。

20221204_152346

温かいご飯に温かいカレーがかかった、ちゃんとしたカレーライスです。どこで食べようかな…ともかくクルマに持ち帰って、ボンネットの上で写真を撮って、そして車内に入って食べ始めました。
味は、以前食べたことがあるレトルトのオリエンタルマースカレーの味そのものでした。でも、カレーライスが皿で出てくるなんて、凄い自販機だ…。ただ感心するばかりでした。

ともあれ、レトロ自販機コーナーで1時間ほど楽しく過ごしました。夕日が沈みそうになった頃に出発し、スーパー銭湯に立ち寄ってから帰路につきました。
帰宅したとき、トリップメーターの数値(トヨタ店の近くのガソリンスタンドでリセット)は、80キロをちょっと超えたところでした。日曜の夕方だけのドライブにしては、まあまあ距離を乗ったほうでしょうか。
これからは、休日にクルマで出かけるときはトリップメーターをリセットして、一日の走行距離を把握するように努めたいと思います。

| | | コメント (0)

2022.11.23

点検への往路で警告ランプ点灯…

20221123_171759

我が初代プリウスの液晶ディスプレイ。もうすぐ四半世紀になるクルマなので液晶も随分と傷んできましたが、まだ何とか使えます。(本当は液晶パネルを交換したいところですが…)
ともあれ、速度計横の警告ランプが点灯し、警告内容が液晶ディスプレイに表示されました。このアイコンは「ハイブリッドシステム異常」ですが、おそらくハイブリッドバッテリーの老朽化が原因でしょうか…。

今日は勤労感謝の日、祝日ですが天気は残念ながら一日雨で、ちょっと気分が重くなりそうな日でした。
午後にトヨタの店に予約を入れてあったので、昼過ぎに我がプリウスで向かいました。最近、ハイブリッドバッテリーの調子が不調で、初代プリウス特有の「亀マーク」が頻繁に点灯するようになったので、その点検が目的です。
しかし…トヨタの店に向かっているその往路で、警告ランプが点灯してしまいました。ただし、点灯しても走りには問題はありません。そのまま運転して無事にトヨタ店に到着しました。

バッテリー点検の間は店内に通されて、コーヒーを飲んで一休み。そして…営業担当者さんが新車の勧誘を始めました。
既に顔見知りとなった営業さん。もう前から何回も「このプリウスには壊れるまで乗ります」と伝えているのですが、それでも…。しかし、それが営業さんのお仕事ですから、私も(うっかり契約しないように用心しつつ)相談をしてみました。
実際、私にとってはカーライフ=この初代プリウスですから、もし仮に買い替えるとなったら、自分のクルマの趣味嗜好、そして人生の中でのクルマとの付き合い方、そこまで考えなければなりません。
(例えば先月見学に行った藤沢市の「ジムニー歴史館」。私のクルマの価値観とは真逆の世界でしたが、それだけにむしろ「こっちの世界もいいなあ」と羨ましさを感じたものでした。買い替えるなら新型プリウスでもアクアでもヤリスでもなく、ジムニーにしたい…という気持ちも僅かにあります)

営業さんによれば、世界的な半導体不足などでトヨタも部品が足りず、今の新車は納車まで半年以上、車種によっては1年以上も待たされるそうです。そのため中古車に流れる人も多く、中古車市場でもクルマの値段は上昇しているとか。
そう営業さんが熱心に説明してくるのは、早め早めに購入計画を立てたほうが良いという意味だとは思いますが、私はむしろ「それならもっと大切に乗って長持ちさせなきゃ」と思ってしまいます…。

やがて点検が終わりましたが、特殊な充電器での再充電が必要とのことで(この店にはその充電器が無く、今日は不可)、今度の日曜日に再びクルマを預けることになりました。それで充電してみて、やはり駄目ならバッテリー交換になります。
そんなわけで、今日はこれでトヨタの店から引き上げました。警告ランプは点いたままですが「家と店とを往復する程度なら」問題ないとのこと。ちょっと気にはなりますが、クルマに乗り込んで店を出て、途中でドラッグストアに寄って買い物してから、帰路につきました。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 メイド・コスプレ店巡り2021 メイド・コスプレ店巡り2022 メイド・コスプレ店巡り2023 メイド・コンカフェ巡り2024 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行 臨】[2022年8月]カナダ横断と世界E大会