カテゴリー「微妙に(略)乗り物趣味」の記事

2021.02.25

湘南ライナーお名残り乗車(8回目、215系)

Dsc_0302_copy_1280x960

ダイヤ改正まであと約半月。今夜も東京駅から湘南ライナーで帰ることにしました。乗ったのは22時30分発の湘南ライナー15号、二階建ての215系電車です。ホームのライナー券売機でライナー券を購入。この券売機ももうすぐ引退です。
いささか夜遅めのライナーのためか、今夜の車内は閑散としていました。ボックス席2つに1つくらいの割合で一人ずつ座っている感じだったでしょうか…。

発車後、車内放送で、湘南ライナーやおはようライナーなどが3月12日で運転を取りやめる旨、案内が流れました。既に何回も「お名残り乗車」してきましたが、湘南ライナーの車内でこの案内を聞くのは初めてな気がします。とうとう運転終了が近いのだな…。
ボックス席1つを独占してゆったりと座り、夜の景色を眺めながらのんびり過ごす…のですが、やはり何となく、軽い胸騒ぎのようなものを感じていました。

大船駅が近付いてきたところで、大船~藤沢間で異常な音を検知して運転見合わせという車内放送が流れてきました。駅まであと数百メートルのところで停止。ううむ……。しかし、数分後にゆっくりと動き出し、大船駅の4番線に到着しました。
大船駅の東海道線下りは3番線が主、4番線が副です。湘南ライナーが4番線に入ったのは、運転見合わせ中でもとにかく大船駅までは電車を進めたということでしょう。実際、先行の電車が3番線で停車していました。

そんなわけで5分ほど遅れたものの、無事に大船駅で下車し、帰路につきました。
さて、あと何回、湘南ライナーにお名残り乗車が出来ますでしょうか…。

| | | コメント (0)

2021.02.15

湘南ライナーお名残り乗車(7回目、185系)

Dsc_0293_copy_1280x960

13日の深夜の地震。私は布団に入って寝ようとしていたところでした。大きな揺れが長く続きましたが、幸い特に被害はありませんでした。
ただ、研究所勤務で実験をするのが仕事という身なので…。週が明けて今朝出勤するまでは、仕事場がどうなっているのか少々不安でした。いざ出勤してさっそく点検。私の担当している仕事関係では、特に影響はありませんでした。ほっと一安心です。

さて、今夜は帰りがけに、また「湘南ライナーのお名残り乗車」を試みました。ダイヤ改正まであと一か月。乗れるチャンスもあとわずかです。
今夜は品川駅から乗車してみました。始発駅の東京駅と違って、ホームに整列して電車の到着を待ち、そして電車が到着したらすぐに、目の前で駅員が(非常用ドアコックを使って)ドアを開けます。長年、ある程度見慣れた光景ではありますが、お名残り乗車という状況下で見ていると「長年、毎日ずっとドアコックでドアを開け閉めしてたのか…」と感心(?)してしまいました。

古い特急電車の独特のにおい。車内に入って席につくと、まもなく発車です。今夜は、座席が半分程度(2人掛けのシートにそれぞれ1人ずつ)埋まっている程度でした。
モーターが唸りを上げつつ、185系の湘南ライナーは東海道線を下っていきます。席に座り、夜の東海道線の景色を眺めながら、かつて185系が登場した頃のことを思い出そうとしていました。当時の景色は、いま目の前にある景色と、かなり違っていたはずです。
並行する京浜東北線の電車も、今のE233系ではなく、先代の209系でもなく、国鉄時代は103系だった筈…。
並行する京浜急行の電車も、まさかここにステンレス電車が走るなんて、当時は想像もできなかった筈…。
東神奈川あたりまで来ると、左前方にランドマークタワーが見え隠れしますが、あれも湘南ライナーのデビュー時の車窓には無かった筈…。

少し感傷的になりつつ車窓を眺めているうちに、戸塚駅を通過して大船駅が近付いてきました。この辺はカーブが多く、電車は速度を落として通っていきます。これは昔から変わらないなぁ…。もっとも、三井東圧の跡地に建った大規模マンションが、不夜城のように存在感を持って見えてくる…これは湘南ライナー登場時には無かった筈です。

結局、今夜も大船駅で下車しました。

| | | コメント (0)

2021.01.25

湘南ライナーお名残り乗車(6回目)

Dsc_0268_copy_1280x960

夜8時過ぎの東京駅。
東海道線下りのホームにて、「また湘南ライナーに乗ろうかな…でもまだ発車までは時間があるし、その前の電車で早く帰ろう」と最初は思っていたのですが…。やってきた上野東京ラインの電車を見ると、今夜はなかなかの混み具合でした(コロナ以前に比べたらずっと余裕はありましたが)。
そんなわけで、やはり湘南ライナーに乗って帰りたくなり、ライナー券の販売機へ。今夜も湘南ライナーは空いていて、215系の各ボックス席に一人ずつ座っているという感じでした。

9号車の2階席。品川駅発車が2分ほど遅れていたためか、電車はいつもよりも少々速く、モーター音が車内にまで良く響いていました。夜の東海道線を快走する湘南ライナー。そして横浜駅も結構な速度で通過。心地良い電車です。
ただ、215系も老朽化が進んでいるのか、それとも元々の床が薄いのか、二階の通路を人が歩くと足音が随分と響きます。

今夜も大船駅で下車しました。東京から40分。短時間の乗車ですが楽しい電車でした。

| | | コメント (0)

2021.01.19

湘南ライナーお名残り乗車(5回目)

Dsc_0255_copy_1280x960

先週(14日)に続いて、今日も湘南ライナーの215系電車にお名残り乗車をしてきました。
14日は二階建て車両の1階席でちょっと残念だったので、今日はちょっと早めに乗車。無事に2階席に座れました。今日も湘南ライナーは空いていて、各ボックス席に乗客が1人ずつ…それでもほとんどのボックス席に人がいるという感じでした。

最近は、電車に乗っているとき、ちょっと暇になるとついついスマホを手に取ってしまう癖がついてしまったので…。
今夜は「湘南ライナーに乗っている間はスマホに手を付けない」と決めました。
そして東京駅を午後8時半に発車。215系の2階席は窓も大きく、景色もなかなか良好です。車窓を流れていく東京の夜の景色…つかの間の旅気分になれました。

今夜も、湘南ライナーや215系登場の頃を思い出しつつ、少し感傷に浸りつつ景色を眺めて過ごしていました。
特に、大森駅を過ぎた直後に見えた保存蒸気機関車(C57)が気になりました…。あれも私が幼少時から有った気がするな…。
(圧縮空気で動輪を動かす仕掛けがある保存SLです。…後で調べてみたら、今でも毎日2回動かしているとのこと…)

だんだんと走っていくにつれて街の灯りは少なくなっていき、暖房の効きも良かったせいで少々ウトウト…。それでも、心地良い数十分を過ごせました。今夜も大船駅で下車。
今夜はちょっと冷え込みが強い夜ですが、東京駅より大船駅の方が、何となく寒さが緩いような気がしました。

| | | コメント (0)

2021.01.14

湘南ライナーお名残り乗車(4回目…)

ううむ、今日はいろいろな事があった一日でした。嬉しいこと、驚いたこと、悲しいこと、意外なこと…。ただ、ブログに書くにはプライベート過ぎたり訳ありだったりする事が多くて、ここに詳しくは書けませんが…。
一つだけチラッと書くなら、今日は某所で思いがけない人と再会し、しかも、このブログをいつも愛読していると言われまして…嬉しかったです。

さて、今日の帰りは湘南ライナーを使いました。3月改正で姿を消す湘南ライナーへのお名残り乗車。今回で4回目です。
今日は215系。オール二階建ての、今ではすっかり湘南ライナー専用車と化した電車です。先月も乗りましたがグリーン車だったので、今回はライナー券を買って普通車に乗ってみました。
車内は空いていて、4人掛けボックス席それぞれに一人ずつ座っているという感じでした。二人以上座っているボックス席はほとんどなく、逆に、空いているボックス席もほとんどないという、何とも微妙な乗車率…。ようやく一階席にボックス席の空きを見つけて座りました。

一階席からの景色は夜だと暗くて、街の夜景という感じはほとんどありません。ぼんやりと夜の車窓を眺めつつ、215系の思い出を振り返りつつ過ごしました。
初めて東海道線に登場したときは物珍しさでわざわざ選んで乗ってみたり。でも、快速アクティーに使われていたときはドア付近が混み合って大変だったり。それに、4人掛けボックス席に4人で座ると何とも窮屈だったり。
結局晩年は湘南ライナーでしか見かけなくなり、乗る機会もほとんど無くなってしまい…。このボックス席に座るのは本当に久しぶりでした。

やがて電車はスピードを落とし、定刻に大船駅に到着しました。「本当は二階席に座りたかったな」と少々煮え切らない気持ちになりつつ、大船駅で下車しました。…次は二階席に乗ってみたいです。

| | | コメント (0)

2021.01.10

上野東京ラインのグリーン車にて

Dsc_0241_copy_1280x960

連休二日目。今日は出かけるか自宅で過ごすか迷ったのですが、結局は都内まで野暮用のため出かけてしまいました。もちろん、ちゃんとマスクをつけて、電車に乗るときは空いている車両を選んで…。

帰り道は、午後8時を回った頃に上野東京ラインに乗り込みました。そして、空いている車両がいいな…という理由でグリーン車に乗ってしまいました。
ガラガラのグリーン車二階席。発車して間もなく、グリーンアテンダントが車内販売のかごを持ってやってきました。ううむ、もうちょっと飲みながら帰りたいな…。呼び止めると、アテンダントさんは小型タブレットを取り出して画面をこちらに示しました。電子メニューです。画面上でハイボールを選ぶと、かごの中から取り出して渡してくれました。そして支払いはSuicaを小型端末にタッチして完了…。
上野東京ラインのグリーン車で車内販売を使うのは、結構久しぶりかも知れません。Suicaが使えるようになったのは知っていましたが、電子メニューが導入されていたのは知りませんでした。お客さんが車販のかごの中を手で漁るよりも、電子メニューで選ぶ方が、このご時世には衛生的にも好ましいだろうな…と思います。

ともあれ、缶ハイボールをのんびりと飲みながら、グリーン車に揺られて帰りました。
ちなみに、購入したのは午後8時10分頃でした。飲食店のアルコール提供が7時で終わり、8時に閉店する今でも、グリーン車の車内販売は無関係なようです。
(もちろんここは飲食店ではありませんから…。でも、グリーン車の座席で飲みつつ帰るのって、気分はすっかり「走る飲み屋」ですね)

| | | コメント (0)

2020.12.15

湘南ライナーお名残乗車(3回目…)

Dsc_0157_copy_1024x768

ただいま、湘南ライナー15号のグリーン車にて、Androidタブレットにてブログへの書き込みを試みているところです。
今夜も秋葉原に飲みに行ってしまい…顔なじみのメイドさんと楽しく飲んで話せたのは良いのですが、秋葉原からの帰りがちょっと遅くなってしまいました。そこで、ついつい東京駅からは湘南ライナーお名残乗車です…。22時30分東京発の湘南ライナー15号は、オール2階建ての215系電車です。
東京から大船までであれば、グリーン券とライナー券は200円少々の価格差です。ホームに上がったらちょうど目の前にグリーン車という場所だったため、ライナー券自販機まで行くのが面倒で、ついついモバイルSuicaでグリーン券を買い、グリーン車に乗ってしまいました。
215系のグリーン車、もしかすると乗るのは初めてかも知れません。一見、東海道線で普通に見かける二階建てグリーン車と大して変わらない車内です。しかし良く見ると、電光案内板が無かったり、Suicaグリーン券をタッチするための読み取り機が無かったり…。
「やはり、215系も時代に取り残された電車なのかな…」と考え込んでしまいました。
この215系電車、東海道線では不遇な扱いだった電車かも知れません。
せっかくのオール二階建て電車なのに、その力を発揮できる仕事がなかなか存在せず、ずっと湘南ライナー専用のような状態で使われていました。
この湘南ライナーが廃止になったら、215系はどこに行くのか…。まだ正式には決まっていないようですが、やはり寂しい思いはあります。
ともあれ、大船までの短い時間ですが、この215系電車のグリーン車で、少しでも旅行気分になれるように過ごしたいと思います。

 

| | | コメント (0)

2020.12.10

湘南ライナーお名残乗車(2回目)

Dsc_0151_copy_1280x960
今日も今日とて、仕事帰りには秋葉原に立ち寄り、「RAKU SPA1010」で風呂に入った後「メイリッシュ」で風呂上がりのビール、そして大盛ナポリタンの夕食で過ごしました。コロナの第3波はなかなか収まりそうにありませんが、こんな時だからこそ秋葉原のお店を応援したくて…。今夜もメイリッシュは楽しかったです。
そして、秋葉原を引き上げて東京駅に来てみると、湘南ライナーが発車待ちをしていました。もうすぐ乗り納めとなる湘南ライナーと185系電車…。今日もライナー券を買って乗り込んでしまいました。

発車待ちの間にトイレに行き、そして洗面所で手を洗おうとすると、壁のコンセントに「電気カミソリ用」と、いかにも国鉄時代らしい見た目の標示が付いていることに気付きました。

Dsc_0152_copy_1024x768

やがて湘南ライナーは東京駅を発車。席に戻って夜の景色を眺めながら、この185系が登場した当時のことを思い出していました。
当時は私は中学生。あの頃は、電車内にコンセントが付いているなんて、それこそ洗面所に「電気カミソリ用」に付けてあるくらいしか想像できませんでした。まだ携帯情報端末も携帯電話も(少なくとも世間一般には)出回っていなかった時代です。
もっとも、その数年後、私が高校生の頃には「ポケコン」が出回り始めていました。私もシャープの「PC1500」を学生服のポケットに入れて、暇を見てはBASICでプログラムを組んでいたものです。それでも、「ポケコンを電車内のコンセントで使う」というのは、おそらく想像できなかったと思います。私がノートパソコンを初めて電車内で使ったのは、それから更に数年後だったでしょうか。(かなり珍しい行為だったと思います…)
しかし、さらに時は流れ…今は誰もがケータイやスマホやノートパソコンを使う時代。新型特急には各座席にコンセントが付いているのが当たり前の時代…。ええ、185系が新車の頃には想像もつかないことだったと思います。

ともあれ、あの頃の特急の思い出、国鉄の特急の面影、そんなこんなを思い出しながら、湘南ライナーの座席でウトウトして過ごしました。

寝過ごすことなく、無事に大船駅で下車。
改札を出て笠間口から外に出てみると、駅前に建設中の再開発ビルが、しばらく見ないうちに随分と形になっていました。で、このビルの名前は何に決まったのかな…と思ってよく見ると「GRAND SHIP」と書かれていました。
グランドシップ……つまり大船……。ちょっとズッコケそうな気分になってしまいました。はい。

| | | コメント (0)

2020.12.04

セキネのシューマイで旅気分

Dsc_0139_copy_1280x960

今夜はどこで夕食にしようかな…。
そう思っていたら、赤羽の「麹料理花恵」さんのTwitterが「麹おでん始めました」とのお知らせをツイートしていました。仕事帰りに行くには(横浜から赤羽は)ちょっと遠いですが、花恵さんのおでんは結構美味しかった記憶があり…行ってみることにしました。
ただ、単に赤羽に行って帰ってくるだけでは何なので、今夜は赤羽で「セキネ」のシューマイを買って、帰りの電車で食べてみることにしました。

赤羽ではシューマイや肉まんの店として有名という「セキネ」。この夏に赤羽で泊まったときに偶然知って、食べてみたらなかなか印象に残る味でした。
横浜に住む身、どうしても崎陽軒と比べてしまいますが、大きさや食べやすさは崎陽軒と似ているのに、味は肉がぎっしりという感じで崎陽軒と随分違います。これはまた食べたい…と思っていました。

午後7時過ぎに赤羽駅を下車して、まずは、小さいながらも風格ある店構えの「セキネ」に行ってシューマイ(15個入り)を購入。
その後、LaLaガーデンを抜けて志茂に入り、「花恵」でのんびりと飲んで過ごしました。おでんと日本酒、なかなかの美味でした。ただ、酒は控えめにして、満腹も避けるように心がけましたが…。

「花恵」を出て赤羽駅に戻り、湘南新宿ラインの東海道線直通に乗り、二階建てグリーン車の二階席に落ち着きました。
おもむろにシューマイの箱を開けて、からしと醤油をシューマイにかけて食べ始めます。外の景色を見ると、京浜東北線に沿っていたかと思えば山手線に沿い、駒込や巣鴨を通過していきます。
うん。グリーン車の席でのんびりとシューマイをつまんで、車窓をぼんやりと眺める…。なかなか気分良好でした。「セキネ」のシューマイは今夜も、小粒ながらも肉が容赦なくぎっしり詰まった個性的なシューマイでした。

食べ終わって、新宿や渋谷の車窓風景を眺め、やがてウトウトと居眠りして…気が付いたらもうすぐ戸塚です。(ちなみに、私は東海道線の帰りの電車で寝過ごした経験がほとんどありません。何故か戸塚の手前でちゃんと目が覚めます)
短いながらも乙な鉄道旅行でした。すっかり満足してグリーン車を降りました。

| | | コメント (0)

2020.11.13

13日の湘南ライナー13号

Dsc_0102_copy_1024x768

昨日に続いて、今夜も仕事の後は秋葉原に繰り出し、行きつけのメイド店「JAM AKIHABARA」で日本酒を飲んで過ごしました。おつまみはイベントメニューの味噌カツ丼(ただいま名古屋の「パレットメイドカフェ」と制服交換イベント中なのです)。分厚いカツでなかなかの美味でした。
先日貰ったばかりのマイナポイントは、結局ここでSuica決済して全部使いきりました。ある意味「税金でメイドカフェ楽しんだ」ことになるのでしょうか???

さて、帰りは東京駅から東海道線に乗りますが…ホームに出たら、間もなく湘南ライナーが入線するところでした。
昨日のニュースで、来年春のダイヤ改正で湘南ライナーが廃止されることが発表されたばかり。そして185系電車とも、もうすぐお別れです。185系電車が登場したのは私が中学生の頃。湘南ライナーが走り始めたのは大学生の頃。思えば随分と長生きした列車だったものです。廃止まではまだ数か月ありますが、それでも、そろそろお名残乗車をしておきたい頃です…。

ホームの券売機でライナー券を買って、湘南ライナーに乗り込みました。
登場当時は凄く格好いい内装だった185系も、今はもうさすがに古びてしまっています。「特急なのに窓が開く」のが当時は珍しかったですが、その窓の取っ手も、いま見ると「国鉄時代だなあ」という形です。座席は登場当時とは異なり、一度交換されていますが、その新しいタイプの座席も既にテーブルが変色しています…。
自分も185系も年を取ったなあ…などと感じざるを得ません…。

コロナとテレワーク普及のためか、金曜の夜なのに、車内の乗客は定員の半分以下という状態でした。やがて発車。古い座席のためか、何となく座席と身体が合わず、窮屈を感じていました。
それでも、品川を発車した頃から、乗り心地がそれなりに良くてウトウト……。気が付いたらもうすぐ大船に到着するという頃合いでした。

湘南ライナーと185系電車、引退の日までに、あと何回かは乗ってみたいところです。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 メイド・コスプレ店巡り2021 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行