カテゴリー「微妙に(略)乗り物趣味」の記事

2017.09.28

東神奈川の穴子天ぷらそば


今朝の通勤時間帯、関東は大雨。しかも踏切安全確認のため電車遅延という状況になっていました。
余裕を持って自宅を出たのに遅刻寸前になってしまうという、なかなか疲れた朝でしたが…。それでも、ちょっと幸いなこともありました。

京浜東北線の電車に乗っていたら、東神奈川駅で運転抑止がかかって「踏切の安全が確認できるまでしばらく停車します」となってしまったのですが、私の乗っていた車両はちょうど立ち食いそば屋の至近でした。
(偶然というわけではなく、「もし時間があれば東神奈川で朝食にしようかな」と思って、そのあたりの車両を選んでいたのです…)
そこで、さっそく東神奈川のホームに降り立ち、立ち食いそば「日栄軒」に入りました。
「穴子天ぷらそば」を勧める張り紙に心引かれて、何となくふらふらと穴子天ぷらの食券を購入。出てきたそばの上には、どんぶりから少しはみ出すような大きさの天ぷらが載っていました。

気が急いた状態で食べたので、穴子の身をしっかり味わうような余裕が無かったのが残念ですが…。
それでも、長くて厚みがあって、癖のない味の穴子天ぷら、十分に満足することができました。

食べ終わる頃には、運転抑止中の電車から乗客が流れてきて、店内はすっかり満員になっていました。食後はすぐに店を出て、そして運転再開後の電車に乗り込んで先を急ぎました。

ちなみに…やはり気持ちの余裕が無かったためか、「せっかくの穴子天ぷらそばだから写真を撮ろう」という気持ちにはなれませんでした。
本当はこの記事、写真付きで載せなければ格好がつかない内容ではあるのですが、すみません…写真はありません…。
また数日中にここで、通勤途中に穴子天ぷらそばの朝食を試したいと思いますので、そのときまでお待ちくださいませです…。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

大人の休日俱楽部

今朝、JR駅の自販機でお茶など買って飲みつつ、ふと自販機の隣を見ると「大人の休日俱楽部」の入会案内が置いてあることに気付きました。

「そういえば、大人の休日俱楽部、ミドルだったら入会資格年齢に到達したんだな…」

この種の熟年向け会員サービス、私にとってはまだまだ遠い先のことだと思い込んでいたのですが、月日の流れるのは速いものですね…(汗)。もっとも、「ミドル」ではなく「ジパング」に入れる年齢になるのはもっと先のことではありますが。
ともかく入会案内書の封筒を一つ入手し、あとで検討してみることにしました。

そして先ほど、帰宅してから早速封筒を開け、中身の案内書類など読んでみたのですが…。
詳しく調べたことが無いのでぜんぜん知りませんでしたが、この倶楽部、クレジットカード会員だけなんですね。もっと言えば、大人の休日俱楽部というもの自体が「特典類が盛り沢山のクレジットカードの一種」という感じなのでしょうか。
クレジットカードに関しては、私は既に(三大ブランドそれぞれ)長年使っているのを持っていますし、これ以上新しいカードを作る気にはどうもなりません。
特典内容をよく読めば、入っておくと多分得だろうとは思うのですが、それでも今ひとつ気分が乗らないです…。

とりあえず今回は入会を見送り、また気が向いた時に再検討してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

厚木にて

今日は仕事が終わったあと、横浜駅から相鉄の急行で海老名、そして小田急に乗り換えて本厚木に向かいました。
本厚木の駅前広場(鯛焼き屋の前)で、厚木在住の友人N氏と待ち合わせ。やがてN氏は、KAVALANと書かれた紙袋を持って現れました。

実は先日、N氏が台湾旅行に出かけた際、「台湾に行ったらKAVALANウイスキー買ってきて~」と、軽い気持ちで頼んでしまったのです。
きっと、そんな無茶な重いお土産の依頼などスルーしてくれるだろうな…という前提の冗談のつもりだったのですが…。N氏は台北にて(しかも雨の中を)KAVALAN探して歩き回ったとのこと。私にとっては、何だか冷や汗レベルの恐縮ものでした…。
(もっとも、後で聞いたら、KAVALANを探した主な目的は父親への贈り物だったそうで…少し安心しました)
そんなわけで今夜は、私の分のKAVALANを受け取るべく、本厚木まで出向くことにしたのです。

夜の駅前広場でN氏から、KAVALANの箱の入った手提げ袋を無事に受け取りました。
せっかくなので一緒に食事。本厚木駅近くでN氏がおすすめの店は、なぜか西安式の刀削麺の店でした。味はなかなか良く、料理の品ぞろえも本場風で、しかもメニューの漢字は簡体字。ここで食べて飲みつつ、台湾旅行の思い出話や台湾鉄道談義などして楽しく過ごしました。

帰りは、本厚木駅南口から平塚駅行きの神奈中バスに乗り、平塚で東海道線に乗り換えることにしました。(その方が相鉄経由より若干近かったので…)
神奈中バスに詳しいN氏によれば、この厚木~平塚間のバス路線は神奈中の初期の頃から、100年近くの歴史がある路線なのだそうで…。そんな解説をするN氏に見送られて、本厚木を後にしました。
まだ9時過ぎなのに真夜中のように静まった町並みを、ちょっと混んだバスが行く…。ただの住宅地行きバスとは違い、降りる人も乗る人もバス停ごとにいて、全区間乗り通す人もチラホラいる…。何となく、見知らぬ土地を旅しているような気持ちになりながら、40分かけて平塚にたどり着き、そして東海道線で帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

ソウルへの行き方

今日は横浜駅西口に出かけた折り、西口の某買取店にファーウェイのAndroidタブレットを持ち込み、査定の結果無事に満額の回答を得ました。(傷も汚れもほぼ皆無で、付属品も全部揃ってましたので…)
月曜に購入して土曜には売却。たとえ満額でも、購入価格の半分ちょっとにしかなりませんでしたが、やむを得ません。次回タブレットを選ぶ際には、言語設定欄を確認するなど十分に注意したいと思います。

さて、来月のソウル行き(世界エスペラント大会参加のため)まで、あと一ヶ月と少々になりました。
帰りは飛行機ですが、行きは陸路と海路を乗り継いで行くという計画です。7月21日に、福岡から午後のジェットフォイルで釜山に入るという予定にしており、21日の夜は釜山のホテルを予約済みです。
では、21日にどのように福岡に到達するか…。
当初は、7月20日の夜にサンライズエクスプレスで旅行に出発し、21日の朝は岡山で下車して、列車を乗り継いで福岡に行く予定にしていました。しかし、出発一ヶ月前が近付いてくると…サンライズの切符を確保できる自信がほとんどありません。発売日の6月20日は平日。仕事を休んでまで朝10時のJRの窓口に並ぶ気になれず…。

それでは、最近流行り始めているという豪華夜行バスはどうでしょうか…。
そこで、スマートフォンで検索して調べたところ、新宿~博多間の「はかた号」の個室席が、7月20日にひとつだけ空いていることに気付きました。さっそく購入です。
これで、ソウルまでの旅程がおおむね固まりました。

7月20日:昼は通常通り仕事。定時に上がったあと新宿に向かい、バスタ新宿から「はかた号」の個室で出発
7月21日:朝11時過ぎに天神に到着。天神で昼食にしたあと、福岡港からジェットフォイルで出国。夕方釜山に到着して一泊
7月22日:釜山からソウルまで列車で移動(KTXにするか在来線にするかは迷ってます)。ソウルでホテルにチェックイン後、世界大会の会場に向かう

はかた号、前回乗ったのは確か学生時代でした。あのときは韓国旅行の帰り道、釜山から福岡まで飛行機で帰国したあと、福岡からの帰宅に使ったものです。
本当に久しぶりのバス路線…どんな往路になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

横浜北線初走行

今日、昼過ぎに第三京浜を通ったとき、港北インターチェンジのところで「あ、そういえば港北と生麦の間の首都高、先週開通したんだったな」と思い出しました。

首都高速横羽線と第三京浜を結ぶ「横浜北線」です。
港北ではもう随分と前から工事をやっていましたし、京浜東北線の電車内からは、丘の中腹から飛び出る高速道路が少しずつ形になってきているのを、毎日のように眺めていましたので、「開通したらクルマで走ってみたいな」とは前々から思っていました。
そんなわけで、今日は早速クルマで走ってみました。(夕方まで横浜西口で某会の会合があったので、横浜北線に行ったのはその後。もう既に夕暮れになってしまいましたが…)

第三京浜の港北インターチェンジを出て、料金所を抜けると目の前に横浜北線の入口が続いていました。
今のところ、まだ利用するクルマは少ないようで、土曜日の夕暮れ時なのに道路上は閑散としていました。港北を過ぎると右前方に新横浜の夜景。なかなか綺麗でした。
新横浜出入口を過ぎると、すぐにトンネル入口。このトンネル、どうも5キロ以上続いているようです。丘陵地帯の地下を通り抜けるトンネル、アップダウンやカーブがあちこちにあります。

目についたのは、あちこちの電光案内板に「非常口はすべり台式」と表示されていたこと。
トンネルは円形断面で、車道の下に非常用通路があり、非常口はその通路に向かってすべり台で降りる仕掛け…になっているようです。

長いトンネルを左へ右へ、そして登ったり下ったり…。そろそろ飽きて退屈になってきたあたりでトンネル終了、そして生麦ジャンクションが見えてきました。
本線を真っ直ぐ行けばそのまま大黒線に続いていて、やがて大黒パーキングエリアとジャンクションです。これで今回の試し乗りは終了。あとは湾岸線に入り、自宅を目指すだけです。

港北と生麦、そして真っ直ぐ行くと大黒ふ頭。今回の横浜北線開通で、別の場所というイメージが強かった二つの地区が、高速で直結したことになります。
自宅の位置との関係で、私個人的にはあまり利用価値はありませんが…それでも、この新しい道路、また自分のクルマで走ってみたいなと思います。(今度は昼間に…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

一年ぶりの乗馬クラブ

Dsc_074801

今日は、ほぼ一年ぶりに、以前通っていた乗馬クラブに行ってきました。
数日前にクラブから年会費の案内が届いていたので、挨拶がてら、会費を直接支払いに行こうと思ったのです。
休会して一年。まるで「乗馬をしていた」ことをほとんど忘れかけてしまったような気はしますが…。

晴れた空の下、クルマを乗馬クラブの駐車場に停めて、クラブのドアを開けました。
「あ、こんにちは、お久しぶりです」と、カウンターにいたインストラクターの女性に声をかけられました。あ、懐かしい…一年前までクラブ通いしていた頃の記憶がよみがえってきました。

この乗馬クラブは、休会している場合でも休会会費が必要なので、もう乗馬しないと決めたならば退会する方がお金の節約になります。でも…そう簡単には退会の決断はできません。
今年度も、もう一年、休会ということで様子を見ることにしました。休会会費を支払って、そしてインストラクターさんと相談。この一年の間に、マンツーマンによるレッスンの制度が始まったので、私のように「怖さをなかなか克服できない」という場合には有用だと勧められました。ううむ…。

厩舎に行って馬たちに会いました。かつて何回も乗馬した馬たち、中には、私を見て嬉しそうに顔を突き出してくる馬もいました。ああ、一年ぶりなのに、覚えてくれているのかな…。

乗馬レッスンの様子を観覧席から眺めていると、何となく「具合が悪くて体育の授業を見学している小学生」のような気持ちになってきました(汗)。
それはともかく、乗馬については、「また乗ってみたい」という気持ちと、「やっぱり怖くて無理」という気持ちの両方がある感じでしょうか…。

なぜ数年前、乗馬を始める気になったのか。そして、なぜ4年も通い続けることができたのか…。改めて考えてみました。おそらくは私の「乗り物趣味」、人類にとって乗り物の原点の一つだった「馬」を知りたいという気持ち、それが強く働いていて、怖いという気持ちに打ち勝っていたのでしょう。
今、また馬に乗るとしたら、やはり外乗したいです。自然の野山の中を馬で散策してみたいです。
今日はまだまだ冬で寒いですが、春になって気温が心地よくなって来たら、また何処かに外乗に行く計画を立てたいです。そして、外乗に出掛ける前に、練習としてこの乗馬クラブに(休会中なのでビジター扱いになりますが)来て、かつての感覚を取り戻す…。
それが、(もし私が本気で乗馬を再開するとしたら)再開のステップになるのかな…と思います。

1時間ほどお邪魔したあと、乗馬クラブをあとにしました。
「再開したくなったらいつでもおいで下さいね」…ええ、もうちょっと自分の気持ちが落ち着くまで様子を見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.13

タイムズのクルマの降り方(チェックリスト)

今日はタイムズのカーシェアリング利用3回目。
今回はこれまでと異なり、横浜某所の知人宅に用事があるので利用します。駅から歩くとちょっと遠い場所なので…。
この用件の所要時間は数分。駅からの往復を含めても、クルマの使用時間は30分もかかりません。こういう使い方にはカーシェアリングって安くて便利です。

それにしても…
レンタカーと違って、乗り終わった後の片づけをきっちりやらなければならないカーシェアリングでは、私のように忘れ物確認が気になる性格だと(若干の強迫症があると)、どうも降りた後に不安になってしまいます。
そこで今日は使う前に、車を降りるとき用のチェックリストを作ってみました。
自分用に作ったリストですが、もし有用でしたらお役立ていただければ幸いです。(タイムズカープラスを前提に作ったので、他社のカーシェアリングでは多少の修正が必要かも知れません)

〔車外に出て確認〕
・駐車位置はきちんと枠線内に入っているか
・クルマに傷などは付けていないか
・タイムズカープラスの看板を所定の位置に戻したか

〔車内の片付け確認〕
・ドアミラーを畳んだか
・車内灯を消したか
・(夜の場合)ヘッドライトを消したか
・(雨の場合)ワイパーを止めたか
・(雨の場合)リヤワイパーを止めたか
・(カーオーディオ使った場合)AUXのコードを片付けたか
・(給油した場合)給油のレシートをバイザーにしまったか
・ETCカードを取り出したか
・窓は全部閉まっているか
・車内のゴミを全て回収したか
・車のキーをグローブボックスにしまったか

〔降りるとき〕
・忘れ物は無いか
・ドアは半ドアでなく確実に閉めたか
・本当に忘れ物は無いか??
  →OKならカードキーで返却処理実行!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.11

カーシェアリングで自販機食堂へ

Dsc_032901

ただいま、本庄駅から高崎線の電車に乗って、グリーン車にてトーストサンドをつまみにビールを飲んでいたところです。
自販機食堂のトーストサンド自販機から出てきたときは熱々だったトーストサンドも、さすがに本庄駅に来たときにはすっかり冷めてしまいました。でも、ビールのおつまみにするとなかなか美味でした。

今月入会したタイムズのカーシェアリング、もともとの入会動機は「自販機食堂までクルマで行くのは大変」というものでした。
群馬県の伊勢崎市にある自販機食堂、横浜からはクルマで日帰り可能な距離ではありますが、それでも気軽に行ける場所ではありません。それなら、本庄駅からカーシェアリングを使えば…。
そこで今日は、早速試してみたというわけです。

昼過ぎ、青春18きっぷを購入して、上野東京ラインで本庄を目指しました。
天気はとても良好でした。グリーン車の二階席から見る関東平野と、そしてその向こうに見える山々。なんだかビールを飲みつつ眺めていたい気分でしたが、往路はこれからクルマの運転があるので我慢です。

夕暮れ時の本庄駅に到着し、駅から数百メートルほどのタイムズ駐車場に向かうと、そこには予約済みのスズキスイフトが待っていました。初めて乗る車種なので少々緊張しつつ、駐車場を出発。
普段乗っているクルマとはアクセルやブレーキの感触が違うので、少々不安になりましたが、それでも無事に板東大橋を渡って伊勢崎市に入り、自販機食堂に到着。すっかり夜になりましたが、店内は賑わっていました。
それにしても寒い…寒さが横浜とはワンランク違います。クルマを降りたら足早に店内に入り、麺類自販機(前回来たときは修理中でした)で天ぷらうどんを買って食べ…ふう、やっと元気になりました。

自販機食堂でのんびり過ごした後は、トーストサンド自販機でハムチーズサンドを購入し、帰りの電車内で食べることにしました。クルマを返した後は、もう運転しないので酒を飲んでも構わないというのが、カーシェアリングで小旅行するときの利点です。
自販機食堂を出て、夜の国道を本庄市内へ…ようやくスイフトの運転にも慣れてきました。無事に駐車場にクルマを戻して返却処理。そして駅へと戻りました。
本庄駅のホームでは、次の電車が来るまでの間に、ついつい立ち食いそば屋へ。そろそろ満腹が近づいてきました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.07

タイムズさんが見ている…

昨夜はブログを書いた後、海ほたるからカーシェアリングのアクアでアクアライントンネルを引き返し、無事に産業道路駅近くのタイムズ駐車場に戻ることができました。
そんなわけで、今日はタイムズカープラスの第一印象を書いてみようかと思います。

忘れ物が無いことを確認して車を降り、カードキーで下車処理を行うと、すぐにスマホにメールが着信。見るとタイムズから送信された返却確認メールでした。
でも、その内容を見ると…今回の最高速度と急加速回数と急減速回数がバッチリと記されていて…(汗)。
しかも、アンケートページへのURLが載っていたのでアクセスすると、これが普通の利用者アンケートとはちょっと違って…クルマの掃除が行き届いていたかどうかのアンケートでした。要は、前の利用者がクルマをちゃんと綺麗に使ったかどうかの確認というわけです。(ちなみに、特に問題は無かったので「きれいでした」と回答しました)

ううむ、ちょっと驚きました。
最高速度や急加速や急減速については、最近のカーナビにはそのような判定機能が付いているものもあるので、そのデータを随時タイムズカープラスのサーバーに送っているのでしょう。
そういえば、ときどきカーナビから、ちょっと気になる音が聞こえてきて「あ、急加速で叱られたかな」とは思いましたが、まさかサーバーに送信されていたとは…。

ちなみに、トヨタのハイブリッドに乗り慣れていると、アクセルをベタ踏みしてもあまりエンジンが唸らない(モーターで加速力を稼いでいる)ので、どうもついつい急加速の癖がついてしまったようです。

何というか…「タイムズの本部はあなたの運転も利用マナーも見てますよ」とプレッシャーをかけられているような感じでしょうか。
これは安全運転を心がけなければなりませんし、車内を汚さないように細心の注意を払いたいとも思います。カーシェアリングという、各利用者のマナーに依存する業態ゆえ、マナーを守るように促そうとするタイムズの方針も理解できます。
ううむ…やはりこれも時代の流れなのでしょうか。

ちなみに、ちょっと強迫症気味の性格の私は、一旦駐車場を離れて駅へ向かおうとしたところで、「車内灯を消したかな?」と妙に気になり、また確認に駐車場に戻ってしまったものです…。(ちゃんと消してありました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.06

思い立って海ほたる旅行

Dsc_029301

ただいま、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアに来ています。
海ほたるを取り囲む夜の黒い海、その向こう側を取り囲むたくさんの灯り。今夜は天気が良く、空気が澄んでいて夜景がとてもきれいですが、冷たい強風が吹きすさび、外にいるのはなかなか大変です。
写真を撮った後は(ブレていてすみません…)、急いでフードコートに入って「海鮮ちゃんぽん+あさりご飯セット」で夕食。やっと身体が温まって一息ついているところです。

仕事帰りに思い立ってクルマに乗ってアクアラインの海ほたるにプチ旅行。
先週入会したカーシェアリング「タイムズカープラス」をそろそろ試そうと思って、結局考えついたのがこの海ほたるドライブでした。
(昔、初めてクルマを買って納車された夜に出かけたのも、当時出来たばかりの海ほたるでした…そのときの思い出をもう一度、というわけです)

タイムズカープラス対応のタイムズ駐車場はたくさんありますが、ちょっと迷った末、京急大師線の産業道路駅の近くにあるタイムズに決め、トヨタのアクアを借りました。
(アクアラインに行くのにアクア、というのは別に駄洒落ではなく、私にとってはレンタカーなどで乗り慣れているクルマだったためです)
それなりにアクアに慣れているといっても、やはり初めてのカーシェアリング、出発するときはちょっと緊張しました。何とか運転に慣れてきたところでアクアラインのトンネルに突入。そして延々とトンネルを走ったら海ほたるに到着です。なるほど、気楽にクルマに乗って海ほたる訪問、何だか楽しいです。

さて、食事を終えてこのブログを書き終えたら、土産物屋を巡って海産物でも買ってから引き返すことにしますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 | 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行