カテゴリー「メイド・コスプレ店巡り2020」の記事

2020.09.13

馬鹿スープカレー

Dsc_2275_1

きっかけは今朝、Twitterで「スープカレーカムイ」店主の諸橋さんのツイートを見たことでした。

いつも早朝から、今日の仕込みの様子をツイートする諸橋さん。今日はエゾシカ肉と馬肉の画像を上げていました。それを見た私がついつい「諸橋さん、今日は馬鹿カレーを仕込んでる…」とツイートしたら、諸橋さんにリツイートされてしまいました。
ええ、馬肉と鹿肉の入ったスープカレー、無性に食べたくなりました。今日は元々秋葉原に行く予定だったので、昼食はスープカレーカムイにしたのです。

昼下がり、スープカレーカムイに入ると、諸橋さんが少々悪戯っぽい笑顔で「何を食べたいですか?」と声をかけてきました。条件反射的に「馬鹿カレー食べたいです」と答えましたが、実は今日の馬肉と鹿肉は試作品、スタッフが後で試食するためのものだったそうで…。
「でも特別にお出ししますよ。馬鹿カレーの第一号です(笑)」と勧められ、お言葉に甘えてしまいました。

どうも、この二種類の肉を見て「馬鹿カレー食べたい」というリアクションをしたのは、まだ私だけだったとのことで…。

席でしばらく待つうち、スープカレーがいよいよ到着しました(上の写真)。少し明るめの肉2つが馬肉で、その奥にある黒っぽい肉がエゾシカ肉です。ベースにしたカレーは野菜カレー(なので野菜が多め)、そして(これは私のお気に入りの)カマンベールチーズもトッピングしてあります。食べてみると、スープはいつものカムイのスープカレーでした。

肉の味は…馬肉は(諸橋さんによれば)馬刺用の馬肉をちょっと炙ったものだそうで、肉の味そのものは良いものの、ちょっとスープカレーとは異質の味かなという感じでした。
エゾシカの方は、しっかり煮込まれて柔らかく、中まで味がよく染みていました。これはスープカレーの具として完成度が高いです。

ともあれ、美味しくて夢中で食べてしまうスープカレーでした。たちまち完食。いい昼食でした。
もっとも、やはりまだまだ暑い日のスープカレー、食べ終わったら汗びっしょりでした。食後はちょっと腹ごなしに歩いてから風呂に入りたいです。
おもむろに席を立ち、笑顔の諸橋さんに見送られて店を出て、須田町から淡路町へと歩き、スーパー銭湯「ラクスパ1010」を目指しました。

……でも、歩きながらちょっと考え込んだのですが、私はちょっと物事の感じ方や興味の持ち方が普通の人と違うのかな…。私の主観では、「今日のカレーは馬肉と鹿肉を入れるよ」と言われたら「おお、馬鹿カレーですか~」とはしゃぎたくなるのが当たり前のように感じるのですが、どうも世間ではそれは少数派なようです。そうなのかなあ…。
(でも、この「興味の持ち方が変わってる」おかげで、今日は試作品のカレーを真っ先に味わうことができた……そう考えると、少なくとも今日は得することができたのでしょう)

「ラクスパ1010」に到着。満腹感もちょうどこなれてきた頃です。風呂に入って身体をほぐしました。
風呂上がりは神田川を渡って秋葉原へと歩き、「JAM AKIHABARA」に入って真っ先にハイネケン。「秋葉原で風呂上がりのビールを飲む」…これも私のお気に入り行動パターンです。

| | コメント (0)

2020.09.09

スープカレーカムイの新作

Dsc_2267_1

今日は朝から、秋葉原のスープカレーの名店「スープカレーカムイ」さんのTwitterが、今日から発売の新作コラボカレーの進捗具合を頻繁にツイートしていました。今回は単なるコラボカレーではなく、普段のトマトベースのスープカレーとは大きく異なるスープになるそうで…。今夜は好奇心のまま、秋葉原で電車を降りて、スープカレーカムイに向かいました。

今夜のカムイは盛況で、なかなか待ち時間が長かったです(その間には、店主の諸橋さんも席まで挨拶に回ってきてくれました)。タブレットで仕事などしながら待っているうち、とうとうスープカレーが到着。おお、いつもの赤いスープカレーとは随分と違います。

普段より茶色っぽいスープに、バジルと思われる細かいスパイスが浮いています。一口目の印象は…「おお、何だか薬膳っぽい香り…」。スープカレーカムイにはもう数十回は来ていますが、これまでとは違う新鮮な印象でした。味は何とも美味。ご飯も進みます。

夢中で食べ続け、たちまち食べ終わってしまいました。ええ、大満足です。

食べ終わって、夜の神田須田町の街中に出ると、今夜は湿気が多くてなかなかの蒸し暑さです。逃げ込むように銀座線の神田駅に向かい、リニューアルしたばかりの長い神田駅通路を歩き、銀座線で神田を後にしました。

(ちなみに、次の末広町で下車して、メイド喫茶「メイリッシュ」に入って、日本酒を少し飲みながらこのブログを書いているところです)

| | コメント (0)

2020.09.03

代々木のROBO太へ

Dsc_2262_1

今日は久しぶりに、代々木にある「秘密基地酒場 ROBO太」に行ってきました。

メイド・コスプレ系飲食店、今でいうコンカフェの類としてはとても老舗の酒場です。2004年開店。私がこのブログを書き始め、間もなくメイド喫茶巡りに嵌り始めた頃、この店も開店したばかりでした。
仕事帰りに代々木に行くのがちょっと面倒だったこともあり、最近は行く機会がすっかり減ってしまいましたが(Googleマップによれば、私が前回行ったのは2年前…)、それでも、思い出の店であることに変わりはありません。
今年の5月、外出自粛で私も自宅に籠っていた頃、ROBO太も(多くの飲食店と同様に)存続のためにクラウドファンディングを始めたと知り、直ちに支援を送りました。そして無事に店は存続し、返礼のCDも完成したとのこと。
今日は、それを取りに行くのも兼ねて、久々にROBO太に飲みに行ってみることにしたのです。

品川から山手線に乗って代々木へ。電車はあまり混んでいませんでした。
考えてみると、私が仕事上がりに代々木へ行くのを面倒に思う原因は、この区間の山手線が平日の夕方はやたらと混んで大変なため…でした。でも、コロナの影響で、今は混雑が随分と解消されています。これなら「代々木の秘密基地酒場に飲みに行く」のは、敷居がグッと下がったような気がします。
代々木駅を出たら、歩いて百メートル足らずで、この店のシンボルのグレートマジンガーが見えてきます。

Dsc_2264_1

クラウドファンディングのお礼状とCDを受け取り、ビールを飲みながら今日のおすすめの角煮を食べて過ごしました。店長や常連さんとも会話がはずみ、なかなか楽しい時間でした。2年ぶりなのに、店長には「あ、なんちゃん!」と覚えてもらえていました。
角煮は店長の手作り。じっくりと煮込まれて美味しい出来栄えでした。

夕方の山手線も乗りやすくなったことですし、このROBO太、また通ってみようかな…と思います。

| | コメント (0)

2020.08.27

残暑の秋葉原で飲む…

Dsc_2232_1

今夜は仕事を終えたら秋葉原に繰り出し、メイド店2つ(JAM AKIHABARAとメイリッシュ)を巡って食べて飲んできました。
上の写真は、「JAMでなつやすみ」イベントのお食事。夏祭りの定番、目玉焼きが載った焼きそばです。(目玉焼きが苦手な筈の私ですが、今日はあまり考えずに美味しく平らげてしまいました)
あと、JAMでもメイリッシュでも、日本酒を一杯ずつ飲んで心地良く過ごしました。平日の夜のためか、どちらの店も空いていて、先行きがちょっと心配…。食べて飲んで応援したい気持ちです。

ただ…やはり残暑厳しい日々、どうも夏バテで疲れが溜まっているようで、秋葉原を歩いていても結構しんどかったです。
実際、今夜はずっと軽い頭痛、それも普通の頭痛ではなく「こめかみをきつい帽子で絞められている」ような感覚でした。何だろうと思ってググってみたら、どうやらストレスが原因の頭痛みたいです。ううむ…やはり暑さのためかなぁ…。
あと、いわゆる口角炎…口の端っこが少し炎症を起こしていて、食事の時はちょっと痛いです。これもおそらく夏バテのストレスだろうと思います。

明日は秋葉原には行かず、酒も控えめにして、サウナかマッサージか、ともかく身体を休めるような場所に行きたいです。

| | コメント (0)

2020.08.19

秋葉原二泊目

Dsc_2229

今朝、秋葉原のアパホテルのベッドで目を覚ますと、ううむ…どうも昨夜の飲み過ぎが響いて、いささか二日酔い気味でした。それほどひどい二日酔いではなく、シャワーを浴びたらほぼ解消。そして7時過ぎにホテルから出発し、ビックカメラのマクドナルドで朝食をとり、京浜東北線に乗って、いつもの職場へと出勤しました。

それにしても、この電気街の中のアパホテル……。部屋の設備や居心地はとても快適で、なかなかいいホテルなのですが…。このホテルの立地、私にとっては、やはり「思い出のメイド喫茶だらけ」…実に誘惑の多い場所でした。ええ、私の主観では、ここは「ヤバいホテル」という位置づけになりつつあります…(汗)。

仕事を終えたら再び秋葉原へ直行しました。まずは「JAM AKIHABARA」に立ち寄って生ハムサラダでビールと日本酒。でも、今夜はここでは2杯で我慢しました。

JAMを出てアパホテルへと向かい、メインの食事はアパホテルの一階にある油そば屋へ。この油そばも私にとっては「秋葉原まで来て油そばでもあるまい…」という感じで、まだ入ったことが無かったのですが、せっかくアパホテルに泊まったので今夜は入ってみたくなったのです。味は順当な油そばという感じ。結構あっという間に食べ終わってしまいました。

油そばを食べた後は、いったんホテルに入って自分の部屋に戻り、しばらく休憩して着替え。そして再び部屋を出て夜の電気街へ…。そして、もうちょっと飲みつつデザートを食べたいと思い、老舗メイド喫茶の「メイリッシュ」へ。ここで、まほれ店長の今日のおすすめ「緑茶ハイ」を注文して、そしてケーキを食べて、のんびりと過ごしているところです。

さて、今回の「猛暑と熱帯夜から逃げてビジネスホテル避暑&通勤」の日々ですが、今夜でいったん終了して明日は自宅に帰る予定です。まだまだ暑い日が続きますが、猛暑のピークは一応過ぎたようですし、そろそろ「自宅で寝たい」という気持ちが沸き上がりつつある感じです。

ちなみに、2日前にはシングル一泊3000円で予約できた電気街のアパホテル、現在チェックすると今週の平日の一泊が3800円に上がっていました。需要に応じてダイナミックに変わるアパホテルの料金、これが上がってきたということは、ビジネスホテルへの需要も少しずつ回復してきているのかも知れません。

| | コメント (0)

2020.08.18

秋葉原への滞在

Dsc_2221_1

今日は仕事を終えた後、電車で秋葉原に直行し、電気街の中にあるアパホテルにチェックインしました。

先日も泊まってみた「アパホテル秋葉原電気街口」、今回は二回目となります。前回の第一印象はちょっと今一つだったのですが、今回はチェックインを終えて部屋に入ってみると「あ、結構いいかも」と思いました。掃除も設備も行き届いていて、エアコンも良く効いて、心地よく過ごすことが出来そうです。…それにしても、部屋を出て目の前にある吹き抜け、やはりなかなか驚きです。ついつい首を突き出して上と下を眺めてしまいます。(苦笑)

そして、アパホテルの部屋に荷物を置いて少々休憩したら、すぐに部屋を出て、周辺でメイドカフェを梯子して過ごしています。ただいま「HoneyHoney」にて日本酒を呑んでメイドさんと会話して、そして締めのパスタを注文して食べているところです。

「秋葉原のホテルの部屋を取ってある」…という状態でメイドカフェ巡りするのって、何だか安心できます。…もう一杯何か呑もうかな…。

| | コメント (0)

2020.08.14

秋葉原で迎えた朝

Dsc_2205_1

朝7時過ぎ、アパホテルをチェックアウト(カードキーを箱に入れるだけですが)して外に出ると、見慣れた筈の秋葉原の街並みが…朝の日差しに包まれ、しかも人影がほとんどありませんでした。ああ、朝の電気街ってこんな感じなんだ…。新鮮な印象を感じたものです。

夜ならば、メイド喫茶を始めとしていろいろな飲食店が開いている秋葉原ですが、朝から開いている店は少ないです。駅の近くだとマクドナルドか吉野家か、あるいは駅のベックスコーヒーショップか…。今朝は何となく米飯が食べたい気分だったので、吉野家で朝食にしました。この吉野家も入ったのは初めてかも知れません。「秋葉原に来てまで吉野家なんて」という気持ちはどうしてもありますから…。朝の定食は一切無視して「アタマの大盛り」を注文し、満足のいく朝食になりました。

そして秋葉原駅から京浜東北線に乗って、いつものように仕事に行ったというわけです。

それにしても、昨夜の電気街のアパホテル、これはまた泊まってみたいな…と思いました。アパの部屋については、東横イン好きの私にとっては何とも真逆の雰囲気で、ちょっと馴染めないかも知れないと思いますが、電気街の真ん中という場所は凄く心惹かれました。ここで何泊か連泊して、ここから横浜の職場に通勤して、横浜から秋葉原に帰ってきたらメイド店で飲んで食べて、そしてホテルの部屋に戻って寝て翌日また通勤して…。

来週も猛暑の日々が続き、自宅に帰るだけでも大変になりそうです。この「夏のかりそめの秋葉原暮らし」を実際に試してみるかどうか、もう少し考えてみたいと思います。

| | コメント (0)

2020.08.13

初めての電気街宿泊体験

Dsc_2199_1

仕事を終えて電車で秋葉原に到着し、駅を出ると、午後降ったというゲリラ豪雨は既に止んでいましたが、道路は未だ湿っていました。なかなか蒸し暑い空気…ともかくビールを飲みたいです。

そんなわけで、今夜は秋葉原のメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に来て、ビール片手にのんびりしているところです。
…と、これだけなら私にとっては半ば日常のアフター5の過ごし方ですが、今日はちょっと違います。昨日の記事でも触れた通り、今夜はホテルに外泊です。ホテルは「アパホテル秋葉原電気街口」…電気街の真ん中にあるアパホテルです。何しろ、今夜はシングル素泊まり3千円台前半で宿泊プランが出ていました。これだけ安いとやっぱり、JAMでラストまで飲んでそのままシャワー浴びて寝てみたくなります。

数年前までは、この場所にあったのは確かドスパラだったな…。二つの通りに面していてどちらからでも入れる、電気街としては大きな店でした。ハードディスクなど買ったことも何回かあります。
そのドスパラが閉店して、建物が取り壊され、その後に出来た新しい建物が…アパホテルだと知ったときはちょっとびっくりしたものです。ただ、東京近郊に住んでいる身としては、秋葉原に泊まる必然性はそんなにありませんから、ホテルが完成した後も私には無縁な存在でしたが…。
でも、このコロナの猛暑の盆休みの週、自宅の部屋では寝苦しく、しかもアパホテルが3千円台。ついに試すべき時が来てしまったようです。

JAMに飲みに来る前に、既にチェックインは済ませてあります。
部屋に入ると、(東横イン愛好者の私の目には)なかなか都会的な雰囲気の、しかし相当に狭い部屋でした。でも、レイアウトや装備は一目見ても機能的に出来ていて、具体的な窮屈さは感じないで済みそうです。
部屋を出たとき、ちょっと蒸し暑い廊下で「あれ?」と思いました。なぜか手すりが濡れています。見ると、手すりの向こうはずっと上下の階まで吹き抜けになっていて、見上げると天井もありません。なるほど…ここは雨も降り込む「屋外」なんですね…。
(東横インでもそうですが、ビジネスホテルチェーンでは廊下の空調を節約したがるものです。それを思えば、廊下に吹き抜けを設けて「外」にするというのは、結構合理的なのかもしれません)

さて、今夜はJAMでのんびりと飲みますか…。ここからホテルまでは歩いて一分とかかりません。安心です。

| | コメント (0)

2020.07.30

今夜もJAMで…

Dsc_2052_1

月曜に行ったばかりではありますが、今夜も秋葉原に足を運び、「JAM AKIHABARA」にてビールを飲み、そして夕食にしました。
今夜は、月曜には買い忘れていた16周年記念本(コピー誌のおまけ本つき)を購入。このアマビエのイラスト、なかなか可愛いものです。

来週は夏休みを取ってクルマで一人旅に行ってしまう予定なので、今夜来ないと、これからしばらくはJAMに飲みに行くのは難しくなりそうです。(明後日が健診のため、明日の夜は禁酒の必要があって…)
コロナ感染拡大中に飲みに行くのは正直少々抵抗がありましたが、JAMさんはちゃんと東京都の虹マークのステッカーを出していますし、信頼しています。

食後はアマビエのおみくじつきゼリー。アマビエのラミカを引っ張り出したら「大吉」でした。おお、ごちそうさまでした。
(ちなみに、「末吉」はあるものの「凶」は無いそうです)

Dsc_2055_1

| | コメント (0)

2020.07.27

JAM16周年イベント(延長の夜)

Dsc_2042_1

秋葉原のメイド喫茶「JAM AKIHABARA」が16周年を迎えて、先の4連休の間、4日連続でイベントを実施していました。
私にとっては、JAMは秋葉原で一番お気に入りの店。最も長く通ってきた店なので、本当は4日連続で行ってみたいところだったのですが…。結局は、前半2日は群馬へ旅行、後半2日は疲れて自宅周辺で過ごしてしまい、一度も行かないまま終わってしまいました。
今日になって思えば、一度くらいは頑張って行くべきだったな…と少々悔やんでしまいます。

しかし、今日から30日までは「延長戦」、イベントメニューなどがまだ有るとのこと…。
そこで今夜は、仕事帰りに秋葉原に寄り道して、イベント限定の日本酒を飲みつつ過ごし、そして16周年オムライスを食べてきました。オムライスに立っている小旗は、JAMのメイド服姿の「アマビエ」…このセンス結構好きです。

私がメイド喫茶巡りに興味を持ち始めたのは2005年。その頃からJAMはお気に入りでした。16年のうち15年くらいは(常連というほど頻繁ではなかったものの)通っていたことになります。そう考えると長いなぁ…。
コロナに負けずに店が長く続くよう、これからも通って応援したいと思います。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行