カテゴリー「微妙に(略)日記帳」の記事

2019.05.08

寂しさと虚無感の連休明け

長かった連休(そしてもう一日追加した休暇)もとうとう終了し、今日から仕事再開です。

幸い、連休明けにありがちな「仕事を始めるつらさ」はそれほど感じなかったのですが(研究所勤務の強みかも…)、そのかわり寂しさと喪失感と心細さ…虚無感みたいなものを感じて過ごした一日でした。
季節外れの冷え込みのせいかも知れません(特に、蒸し暑かった台湾帰りの身体では…)。あるいは、楽しかった台湾旅行の日々が終わってしまった寂しさかも知れません。でも、もっと大きな原因は多分…旅行中に届いていたカード明細書です。7月の旅行の航空券購入費用が含まれていたため結構な金額で…台湾で散財したあとで見るとかなりの精神的ダメージでした(苦笑)。

今日は仕事を終えた後、何だかふらふらと秋葉原に向かいました。
秋葉原の街を適当に歩いて過ごし、小さなショップの店先で「あ、これは前から欲しかった奴だ」と思い出してアルコールチェッカーを購入。そして夕食は、ケバブ屋の店先で大きなケバブにかじりついてすっかり満足。そのあと少し飲みたくなり、コスプレ居酒屋「LittleBSD」に入って日本酒を傾け…。
そんな感じで、2時間ちょっとの秋葉原巡りでしたが、心をそれなりに癒してから帰路につくことができました。

今日購入したアルコールチェッカーを試して感想を書くのは、明日以降の課題にしたいと思います。

| | コメント (0)

2019.01.05

そろそろ日常に戻さなくちゃ

長かった年末年始休みももうすぐ終わり。そろそろ、日常生活に身体を慣らしていかなければなりません。

今日は、午後はエスペラント会の集会に出席。そのあと、クルマであちこち買い物など巡ってから帰宅しました。
夕食は、スーパーで買い物した際に一緒に買ったパック寿司…。空腹だったので駐車場のクルマに戻ったらすぐに車内で食べ始めてしまいました。なかなか美味しかったですが、ちょっと寂しい夕食だったかも知れません…。

おととい作り始めたドライトマトの方は、順調に乾燥が進んでいます。
一緒に干していた干し芋の方は、良い具合に出来上がったので乾燥終了、干し網から保存容器へと取り込みました。これから少しずつ味わっていきたいと思います。これで、干し網の中にあるのはトマトだけになりました。
トマトって乾くとこんなに縮むのか…と、実際に乾かしてみて初めて実感し、ちょっと感心しているところです。干し網のスペースにも余裕が出来たので、昨日はもう1個トマトをスライスして干し網に追加。そして今日も2個トマトを追加しました。現在5個のトマトを乾燥中です。
ドライトマトの保存方法をググってみたら、オリーブオイルに漬け込むと良いらしいので(…想像するだけでも美味しそう…)、既にオリーブオイルの小瓶も買ってきてあります。

さて、明日はちょっと早起きして出かける予定です。今夜はあまり夜更かしせず寝たいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.25

復刻版クリネックス

Dsc_106301

朝、出かける支度を進めながら、「あ、ティッシュの箱が空になった。新しいのを出さなきゃ」と気付きました。そこで、空き箱を畳んで古紙回収袋に入れようとしたところ、何となく妙な違和感が…

「あれ?このクリネックス、何だか妙に古いような…?」

一瞬、タイムスリップというと大袈裟ですが、それに何となく近いような気分がしたのを覚えています。なぜこんな古いデザインのクリネックスを手にしているんだろう…と。
すぐに我に返って、もしやと思って箱の裏側の説明を読んだら、やはりこれは復刻版デザインの箱でした。1970年代。40年以上前のクリネックス。私が小学生だった頃です。
(5箱セットのティッシュ、一番上の箱が特別デザインになっていることが多いですが、今回は復刻版デザインのものでした)

懐かしいと思う以前に、「空き箱になるまで復刻版に気付かなかったこと」のほうが、私にとっては驚きでした。
普段、いかに「ティッシュの箱のデザイン」を気にせずに生活しているか、思い知らされたような気がします。おそらく、今使っているティッシュがクリネックスなのかエリエールなのかネピアなのかさえ、この一件が無ければ気にしていなかったでしょう。
ただ、私の観察力不足だけでなく、昔のクリネックスがデザイン的に優れていたことも理由の一つかも知れません。
実際に現デザインのクリネックスと並べてみると(上の写真)、40年で全然違っているように見えて、どことなくデザインは似ています。昔のは確かに古めかしく、しかもほとんど単色印刷ですが、それでも「ああ、確かにクリネックスだ」と納得できる姿をしています。

出かける時間が迫っていたにもかかわらず、この復刻版の箱をついつい観察してしまいました。

まず気付いたのは「ティシュー」の文字。あれ?ティッシュじゃないの??
あとでググって調べてみたところ、アメリカからクリネックスが日本に来た頃は「ティシュー」でしたが、時代の変遷とともに「ティッシュ」のほうが一般的になったようです。しかし、それでも業界用語では「ティシュー」だということで…。実際、他社製品のウェブサイトを見たら、エリエールは「ティシュー」、ネピアは「ティシュ」になっていました。
ううむ…実は正式にはティシューだったなんてこと、全然意識したことがありませんでした…。

もうひとつ気付いたのは「ティシューカラー・ホワイト」という表記です。あえてホワイトだと書いているということは…。
今ではティシューといえば白いのが当たり前で、わざわざこんな表記をしてあるのは見かけなくなりました。そういえば、私が小さい頃は(ほんのわずかな記憶しか無いのですが)、ティシューには色付きのものもあったような気がします。いつの間にか色付きティシューは姿を消し、白無地のティシューばかりになった…。そう考えると、何となく寂しいような気もします。

ともあれ、今朝は復刻版のクリネックスの箱を目にして、ついつい色々なことを考えてしまいました。
この箱、どうしようかな…。せっかくの復刻版デザイン、捨てるのは惜しいので、しばらくこのまま部屋の何処かに飾っておくことにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.11

恋のリハビリ

ふう、今日は暑かった…。
夜になっても気温が下がらないのが、なんだか身体にはこたえました。

今夜は仕事帰りに英会話に行き、そのあとは行きつけの某バーにてのんびり過ごしてから帰宅しました。
タイトルの「恋のリハビリ」は、バーでのおしゃべり中に出てきた言葉です。何となく印象的なのでタイトルにしてみましたが、それほど深い意味はありません(笑)。
でも、実際どういう意味だったかな…。恋することがリハビリに効果的という意味だったのか、それともリハビリを頑張っている途中で恋に落ちるという話だったのか、あるいは…恋ができなくなった人が「もう一度恋すること」を目標にしてリハビリに励むのか…?(酒を飲みながらの会話だったので、あまり覚えていません…)

まあ、思春期にさんざん体験した「相手のことを想うと胸が苦しくなる」という、あの感覚。できるものならもう一度味わってみたいものだとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.05

お役所巡り前夜

某所への(資格試験絡みの)申請書類を揃えるべく、今月は急にお役所巡りをする必要が出てきたため、明日の金曜日は仕事を休んで役所に出かける予定です。
今夜は早めに自宅に帰り、申請に必要な色々な書類の作成を進めることにしました。明日、お役所巡りを一通り済ませれば、これで必要な書類が全部揃ってあとは郵便局から簡易書留で出すだけという状態になるはずです。

しかし、いざ帰宅してみると、最近の気候でちょっとバテているためか、何だかやたらと眠くなってきました…。

とりあえず、このブログ記事を書いたらもう早く寝て、明日は早起きして書類作成に着手したいと思います。
明日、申請書類が無事に揃って無事に発送できたら、そのあとは何処かに飲みに行きたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

ビル風に吹かれて

Dsc_005901

今日は夕方から、神奈川県内某所にてIngressの集会(いわゆるFF)があるということで、参加するために東海道線に乗って出かけました。
しかし…外は晴れていて暑く、しかも時間にも余裕があったため、どうも下車する気分になれず…。結局東京駅まで行ってしまいました。

東京駅の八重洲口の改札を抜け、駅前でスマホを取り出してIngressを起動。しばらく時間があるので、八重洲の一帯を歩いてUPVとUPCを増やしてみることにしました。
八重洲のオフィス街。これまでに歩いた経験は何回かあります。特に、一時期「地方銀行の東京支店を巡って封筒集め」という趣味に興じていた頃は、各支店の在処を暗記していたりして、この一帯についてはかなり詳しかったものです。
でも、久々に歩いてみると、あの頃に比べてかなりのビルが建て変わっていて、何となく浦島太郎みたいな感覚を覚えました。地方銀行の支店も結構減ったような気がします…。

暑い夕方ではありましたが、ビル風がそれなりに強かったので、それなりに過ごしやすかったです。
京橋から日本橋に向けて、日曜の静かなオフィス街を歩き…。Ingressのスコア稼ぎもまずまず捗りました。本当は神田まで行きたかったのですが、時間に余裕が無くなってきたので、日本橋高島屋のあたりで切り上げました。
日本橋駅から都営浅草線に乗って、京急線直通電車で神奈川県に引き返しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.28

目の前の中華鍋、再び

鶴見駅前のfuga2ビル地下にある中華料理店「満洲園」、2週間前に行ってカウンター席で迫力の調理風景を見た店ですが、あの席でもう一度餃子を食べたくなり、今日は再訪してみました。
今回は、前回座った席の一つ隣に通されました。前回よりさらに近い場所に中華鍋。見ていると飽きません。まずは餃子と生ビールを頼み、のんびり飲んで食べながら、調理の様子を眺めて過ごしました。

餃子を食べ終わったら、おもむろに…チャーハンを追加注文。

真剣な表情の調理人が、私の目の前で、私の頼んだチャーハンを手際よく炒めていきます。
野菜炒めに比べると、一食分の嵩が少ないせいか、迫力という点では今一つだったかも…。それでも、プロが作るチャーハンってこういう炒め方なんだと、感心しながら見続けてしまいました。
出来上がったばかりのチャーハン、美味しかったです。

この満洲園、生ビールと餃子とチャーハンを頼むと合計で1950円、何となく微妙に高い店です。それでも、味もボリュームも良好で、しかもカウンター席から見ていると楽しいという…。また気が向いたときに行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

夕暮れの異世界体験

今夜は職場の懇親会でした。
会場が、職場の最寄り駅から電車で数駅の駅前繁華街にある店とのことで…。仕事を定時で上がってさっそく行きましたが、予定時刻よりちょっと早めに到着してしまいました。

「さて、何かちょっとした時間つぶしが必要だけど…それじゃあIngressのミッションでもやろうか…」
スマホでIngressを起動してミッションを探したところ、「もなかをたべよう!」というミッションに気付きました。どうやらこの近くに、もなかが有名な店があるらしいです。
ミッションの平均所要時間も、暇つぶしにはちょうど手ごろです。そこで、このミッションをスタートして、ポータル巡りを開始しました。

ところが、ミッションを進め始めてすぐ、繁華街の中にある交差点を左折したところで…

それまで歩いていた煌びやかな繁華街とはまるで異なる、落ち着いた静かな通りが、いささか控えめな街灯に照らされて真っ直ぐに伸びていました。
商店街というほど店は多くなく、住宅街というほど静かなわけでもありません。ともかくミッションを進めてポータルを拾いながら歩いていきます。寺や資料館や歴史案内看板も見つかります。
「ああ、ここってかつての宿場町の旧街道か…」
もちろん、江戸時代の街並みなどは残っていませんが、ほんのわずかに当時の雰囲気は感じ取れる道です。

さっきまで駅前繁華街にいて、あと20分ちょっとで職場の懇親会なのに…。
まるで、異世界もののRPGか何かの主人公にでもなったかのように、「何気なく突然異世界に迷い込んだ」気持ちになりました。

ミッションを無事に終えたところで周囲を見渡すと、立派な店構えの和菓子屋が見つかりました。件のもなかの店はここのようです。
入ってみると、もなかとしては極めて上品な外観、しっかりした箱に入った、なかなか高価な品が並んでいました。買うかどうするか少々迷ったものの、結局この「異世界体験の記念」として、9個入りを購入してみました。

来た道を引き返し、先ほどの交差点を曲がると…
また見知らぬ道に迷い込み、異世界から帰れなくなってしまった……などということはもちろんありません。ちゃんと、見覚えのある先ほどの繁華街に戻ることができました。
今日の懇親会会場の店もすぐに見つかり、あとは無事に懇親会に加わることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

野毛山動物園で写真撮影

Dscf2951_s

天気の良い日曜日でした。
今日は午後から横浜で、エスペラント会の関連の打ち合わせがありましたが…。私はそれに参加する前、昼前くらいに横浜駅から京急に乗って日ノ出町で降り、野毛山動物園に行ってきました。カメラを首からぶら下げて…。
家族連れで賑わう日曜の野毛山動物園、その中で一人でカメラを持ちつつ歩き回り、園内の写真をかなりたくさん撮ってきました。

先日もブログで軽く触れましたが、実は只今、横浜のガイドブックをエスペラント語で出版するという計画に乗って、私はその編集者として活動しておりまして…。
ガイドブックの原稿は概ね完成寸前というところまで来たのですが、まだ野毛山動物園の写真を持っていないことに気付き、今日はその撮影に行ってきたのです。
(ちなみに、金沢動物園に昨日行ってきたのも同じ理由です…)

丘の上の緑豊かな動物園。古さと狭さは否めません。それでも、私も昔ここに来た記憶がありますし、やはり思い出の場所ではあります。(今回は十数年ぶりの野毛山でした)
ランドマークタワーを背景に動物の写真を撮れたら…というシャッターチャンスを狙っていたのですが、残念ながら今回はちょっと無理でした。

12時半過ぎに野毛山を後にして、昼食の後、今日の午後の打ち合わせ会場に向かいました…。
(ちなみに、打ち合わせで会議室に籠っていた間に、すぐ近くの横浜スタジアムではベイスターズが勝って三位を決めたとのことで…ちょっと打ち合わせを抜け出して見に行きたかったです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.20

Ingressでレベル14に到達

今夜は職場の宴会でしたが…。
ちょっと一人で早く行ってしまったため、今夜の店に到着したのは10分ちょっと早い時刻でした。

このくらいの早着だと、駅前の繁華街で時間待ちの間に出来ることはちょっと限られてしまいます。でも、とりあえずスマホを取り出してIngressを起動し、その辺のポータルにレゾを差したりハックしたりして過ごしました。
で、そのうちに…

「あ、もしかしたら我がIngressのスコア、レベル14への昇格は案外近い事かも…」
そこで、宴会が終わって解散となった後、さっそく駅前でIngress活動開始。そして1時間弱で、無事にレベル14に到達することができました。

それにしても、このレベル13から14へのステップ、長かったな…。
もしかすると、1年以上かかっているかも知れません。ここ最近は、Ingressにも流石にちょっと飽きてきて、それでも毎日続けたいなと思って、軽い散歩がてらの活動で満足、というのが増えてきたもので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行