カテゴリー「微妙に(略)IT機器選び」の記事

2021.04.14

プリンターはコンビニで済ます派

夜、雨上がりの帰りがけ、バスを降りてコンビニの前を素通りして家路を向かおうとしたとき「あ、そういえばプリントしようと思っていた書類が」と気付きました。引き返してコンビニに入り、マルチコピー機の前へ。
USBメモリを差し込み、操作画面を見ますが…お目当てのファイルが出てきません。確かに朝出かける前に、印刷すべきファイルをこのUSBメモリに入れた筈なのですが…。

「あ、しまった、PDF化せずにWordのままだった」

ううむ、今までコンビニのマルチコピー機は何十回も使いましたが、PDF化を忘れたのは多分今回が初めてです。自分の頭も既に老化が進んでいるのかな…。少々がっかりしつつ、操作を中止してUSBメモリを抜いて、ついでにヘルシア緑茶を一本買ってコンビニを出ました。
帰宅後、パソコンにUSBメモリを差してみると、やはりWordファイルのままでした。すぐにPDFに変換して…今夜はもう疲れたので印刷は明日にします。

そんなわけで、私は何年も前から、自分のパソコン用のプリンタを持たずに印刷はコンビニで済ます派です。
パソコンで作った書類を印刷する用事は、私の場合は月に数件しかありません。それなら自宅にプリンタを備えるより、ファイルをUSBメモリに入れて近所のコンビニで印刷した方が綺麗ですし、トータルの費用も安く済みますし、パソコンデスクのスペースも節約できます。
もっとも、この方法は自宅のすぐ近所にコンビニがある人か、あるいは通勤経路途中にコンビニに立ち寄れる人限定ですが…。

| | | コメント (0)

2021.03.29

ahamoに切替、そしてキャリアメールとの別れ

このブログで既に何回か書きましたが、携帯に長年ドコモを使っている私は、ahamoの登場を機にahamoに乗り換えることを決め、ahamoで使えなくなるキャリアメール(ドコモなのでドコモメール)からの撤退作業をしばらく続けていました。

普段使いのメールは既にプロバイダーのメールアドレスか、あるいはGmailに移行し終わっています。
最近のドコモメールの使い道は主に、プロバイダー宛てのメールをドコモメールに自動転送して読むことでした。でも、これをやめてGmailアプリで直接プロバイダーにアクセスするようにしたら、ドコモメールへの着信は当然ながら激減。しかも使い勝手も良く、便利で快適になりました。
あとは、過去の事情や気まぐれでドコモメールを宛先にしていたメールマガジン類を、片っ端からプロバイダーのメールアドレス宛に設定変更です。しかし、一通り切り替えたつもりでも、「あ、これも宛先がドコモメールだったか」というメールマガジンは時々届いていました。それでも、気付き次第メールアドレス変更を繰り返すうち、ほぼ私のドコモメールには着信が来なくなりました。

ahamoへの切り替えは、初期トラブルが減るであろう来月(4月)になってから…と思っていました。
ところが、3月下旬になってふと気づくと、今月の我が携帯回線の通信量が、かなり上限ぎりぎりになっていました(いわゆる「ギガが足りない」という状態です)。あと3日。ちょっと苦しいなあ…。
そんなわけで、今日の昼休み、思い立ってahamoへの切替を行ってしまいました。切替の手続きはオンラインですが、そんなに難しい操作ではなく、10分ほどで切替が完了してしまいました。「本当に切り替わったのかな」と不安に思うくらいです。切替後も、スマホの操作や通信速度には特に変化はありません。

ahamoへの切替後、ドコモメールのアプリを起動し、サーバーへの問い合わせ操作をしてみました。……あ、やはりもう、ドコモメールは使えなくなっている…。
ドコモメールのアプリを無効化し、アイコンを画面から削除しました(そのアイコンの場所にはahamoのアプリのアイコンを置きました)。これでahamo切替の作業は一通り終了です。

……ううむ、やはり、長年使ってきたドコモメールのアドレスとの別れは寂しいものです。スマホ時代になるよりずっと前の、iモードの頃から使っていたメールアドレス。さらばです……。(涙)

ちなみに、もう使えなくなったメールアドレス、せっかくなのでここに載せてしまいましょうか。
sudondo.nemalfacila@(ドコモメールのドメイン)
…エスペラント語の関係者の方でしたら、私の本名に因んだメールアドレスだとお分かりいただけるかな…と思います。(笑)

| | | コメント (0)

2021.03.05

時事通信社のメッセージR

Screenshot_20210305202133_copy_720x647_c

緊急事態宣言、2週間延長ですか…。
もうしばらく我慢の日々を続けなければなりませんが、めげずに過ごそうと思います。

でも、今回の記事のテーマは緊急事態宣言の話ではなくて……時事通信社の号外速報機能の話です。
この「号外速報」画像は私のドコモのスマホ画面、「ドコモメール」のメッセージR画面をキャプチャしたものです。スマホ普及よりもはるか以前、いわゆるガラケー時代の「i-mode」の頃から、このメッセージRという機能は備わっていました。

携帯大手3社から新料金プランがそれぞれ出揃い、私の身近でも話題にあがることが増えてきました。私は昔からのドコモユーザーなので、新料金プランに乗り換えるならドコモの「ahamo」になります。そこで、今日は遅ればせながら、ahamoについてあれこれ調べ始めました。
いやはや、調べてみるとなかなか魅力的です。値段は安いですし、20GBもあれば(そして5分以内の通話が無料ならば)、私のスマホの使い方なら十分です。手続きはすべてオンラインというのも、ネットを使い慣れた身ならそんなに大したことはありません。

ahamoに乗り換えるにあたっての唯一かつ最大の問題は、やはりキャリアメール(ドコモだとドコモメール)が使えないということでしょうか。

しかし、私の場合は、既にドコモメールは普段用のメールとしては使っていません。
普段使うメールはもう、プロバイダーのメールとGmailに移行し終わっています。ただ、プロバイダーのメールの方は、ドコモメールへの自動転送機能を設定して、届いたらすぐにスマホで読めるようにしていました。
(考えてみたら、Gmailアプリでもプロバイダーのメールサーバーにアクセスできるんだな…と思い、今日早速設定してみました。使い勝手が良ければ、いよいよドコモメールは用済みとなります)

最後に残った「使えないと名残惜しい」機能が、冒頭に書いたメッセージRです。
今となっては愛用している人なんてとても少なそうな機能ですが、私はi-modeを使い始めた頃から、このメッセージRで時事通信社の号外速報を受け取っていました。月額100円で使える機能。時事通信の臨時ニュースがプッシュ配信されてくるのです。単なるメールでも良さそうなものですが、メールボックスではなくメッセージRのボックスに届くので、臨時ニュースが来たと一目でわかり、使い勝手は良かったです。
確か、2001年のアメリカで起きたいわゆる「911」のとき、私が最初に知ったのはこのメッセージRででした。新潟県中越地震のときもまた然り。「上越新幹線が脱線」の速報を受け取って驚き不安になった数分後、「転覆していない、傾いただけ」という続報を受け取ってさらに驚き…。今でもあの夕方のことを思い出します。
時代がスマホになった今でも、時事通信社の号外速報サービスは続いていて、ニュース速報時の文体や画面は…上のスクショのように、i-mode時代の雰囲気をまだまだ残している感じです。

ahamoに移行してキャリアメールが使えなくなったら、メッセージRも多分使えなくなり、この号外速報も使えなくなるでしょう。
どうしても必須な機能というわけではなく、これを理由にahamoを諦めるほどではないのですが…。それだけにやはり、長年慣れ親しんだ機能とお別れするのは寂しいものです。

ともあれ、代替となるようなプッシュ通知式のニュース速報機能を探してみます。
今日はNHKのニュースアプリを入れてみました。これの使い勝手をしばらく試してみたいです。

| | | コメント (0)

2021.02.14

nanaco退会

私のスマホの「おサイフケータイ」機能、数年前は何種類もの電子マネーを導入して使っていました。Edy(後の楽天Edy)、モバイルSuica、nanaco、WAON…。残高を全部合わせると10万円を超えることもあったものです(苦笑)。
でも、こんなにいろいろな種類の電子マネーを使うというのも、何となくナンセンスな気がします。やはり種類を絞った方が良いでしょうか。
WAONについては、私の行動範囲にイオン系の店がほとんどないため、ほぼ使うことなくアプリだけがスマホに入った状態になっています(今チェックしてみたら残額56円…)。これは残額を使い切って削除した方がいいかな…と思います。(そのためにはイオン系の店に行かないといけないのですが…)

実は今日、イトーヨーカドーに買い物に行った際、nanacoの残額を使い切って退会してしまいました。
私にとってはnanacoはWAONに次いで利用頻度が低かったのですが、近所にセブンイレブンはありますし、買い物にヨーカドーに行く機会も多いので、全然使わないというほどではありません。それに、公共料金などのコンビニ払いは基本的には現金のみなのですが、セブンイレブンでnanacoを使えば支払えるということもあって、一応nanacoも普段使いの電子マネーにしていました。

イトーヨーカドーの衣料品売り場で下着を買い物かごに入れて、「結構高いなぁ…nanacoにチャージしないと足りないな」と思ってスマホでnanacoアプリを起動したところ、パスワードのルールが厳しくなったとかで、新しいパスワードの設定を求められまして…。ところが、条件が意外と厳しくて、なかなか新しいパスワードが通ってくれません。
下着売り場のフロアなので人通りは少ないとはいえ、店内でずっと買い物かごを抱えたままスマホを手にして悪戦苦闘しているのは結構つらいです。そして結局諦めてレジに行き、不足額は現金で支払って、nanaco残額をゼロにしました。そして駐車場のクルマに戻ったところで、ついカッとなって退会処理をしてしまった…という次第です…。

でも、クレジットチャージのときのパスワードルールを厳しくするってどうなのかな…と、何となく疑問に思ってしまいます。
スマホの電子マネーアプリでチャージ操作をする場面って、大体は店内で「あ、残高が足りない」という場合だと思います。そんな急いで焦っている時に、複雑すぎるパスワードの入力が必要になるというのは…。
セキュリティの強化は大切ですが、使い勝手とのバランスも大切です。使い勝手を考えず、むやみにセキュリティ強化ばかり進めると、ユーザーはすぐに「抜け穴」を探し出してしまう…。
私の場合、今日の「抜け穴」は、nanacoの利用をやめてEdyとSuicaの二種類に絞り込むこと、でした。(ちなみに、我がEdyはオートチャージ設定済みなので、チャージ金額不足の心配はほぼありません)

それでも、十数年前、初めてnanacoのことを知って使い始めたときを思い出して、ちょっと寂しくなったことは確かです。
さらばnanaco。長年、いろいろお世話になりました。

| | | コメント (0)

2021.01.21

タブレットのSDカード交換作業中

さて、昨日買ってきた200GBのマイクロSDカード。これをNECのAndroidタブレットに装着するわけですが…。
その前に、いま入っている64GBのマイクロSDカードの中身をバックアップしなければなりません。

タブレットから64GBカードを取り出して、アダプターにセットしてパソコンにつないでみましたが、うまく認識せず「フォーマットしますか?」と質問してきます(もちろんしません)。
何故だろう…と考えていて思い出しました。この64GBカード、タブレットで使い始めるときに「内部ストレージ」としてフォーマットしたのでした。そうすると、SDカードの容量を内部ストレージの一部のように使うことができるかわり、このタブレットに入った状態でないと使えないカード(まるでタブレットの部品のように…)になってしまいます。
そうすると、64GBカードをいったんタブレットに戻して、タブレットごとUSBケーブルでパソコンに繋いで、タブレットの内部ストレージのファイルをまるまるパソコンにバックアップする必要があります…。

そんなわけでただいま、このブログを書きながら、タブレットとパソコンを繋いでファイルのバックアップ作業をしているところです。
結構ファイルが多いし、全部コピーするのに一晩かかるかな…と思っていましたが、一応今のところ、残り時間は20分程度のようです。

このバックアップ作業が終わったら、いよいよマイクロSDカードを64GBから200GBの新品に交換して、フォーマットしてみたいと思います。
(タブレットの仕様表を確認したら、マイクロSDカードの容量について「128GBまで」と書かれていたのが気がかりですが…)

(翌日追記)
200GBのマイクロSDをタブレットでフォーマットしてみたところ、無事にフォーマット完了。容量も「128GBしか認識されない」とはならず、ちゃんとフルに使える状態になっていました。
それは良かったのですが、タブレット内のアプリがうまく動かない状態になってしまい……。どうやら、初期化して再セットアップしたほうが無難なようです。
そんなわけでタブレットの初期化を実施。ただいまアプリの再インストールと、パソコンにバックアップしたデータの書き戻し作業を気長に続けているところです。まあ、たまには初期化してデータを格納しなおした方が気分転換になります(苦笑)。

| | | コメント (0)

2021.01.20

マイクロSDカード購入

Dsc_0257_copy_1280x960

私が普段持ち歩いているタブレット端末(NECのAndroidタブレット)、もう買ってから3年半が経過し、さすがに今となっては旧型ですが、普段の用途では遅さなどはそれほど気になりません。まだしばらくは使えそうです。
ただ、ふと気になってストレージの空き容量を確認してみたら、もうほぼ一杯になっていました。マイクロSDスロットには64GBのカードを差してあるのですが、これも長いこと使っているうちにほぼ満杯です。

そういえば、マイクロSDカードの容量や値段の相場、ここしばらく調べてなかったな…。
調べてみると、今やもう256GBや512GBは当たり前で、1TBの製品も(ちょっと値段は張るものの)普通に存在するようです。ううむ…こんな小さなメモリーカードでテラバイトの容量…。
先月末にデスクトップパソコンを買い替えた時にも感じましたが、何年か調べていないうちに、浦島太郎みたいな気分になってしまいました。(汗)

高速性能はあまり重視しませんが、やはり信頼性は欲しいので大手メーカーがいいな…。そこで、256GB(今使っているカードの4倍)のサンディスクのメモリーカードにしたいなと思いながら、今日はパソコンショップに行ってみました。
壁に張り出された価格一覧表を見上げると、残念ながら、256GBのサンディスクUltraは(たまたまその店では)売り切れになっていました。その代わり、200GBの品物に在庫があるようです。

200GB…何だか半端な容量…。
普通なら200は切りが良い数字ですが、メモリーカードなどのパソコン機器に関しては、32GB、64GB、128GB、256GB、512GB…といった倍々の数字の容量が多く、こういった数字に切りの良さを感じるものです。ううむ、200GBのメモリーカード…。ちょっと気になりましたが、私の用途では問題ありませんし、しかも、この容量で3000円以下です。
結局、この200GBのマイクロSDカードを購入してきました。

後で調べてみましたが、なぜこんな「半端な容量」のメモリーカードが売られているのか、今一つ分かりませんでした。ただ、この200GBのマイクロSDが発売されたのは5年前で、当時は画期的な大容量カードとして扱われ、値段もかなり高かったようです。

ともあれ、無事に新しいメモリーカードを手にしました。
さて、古い64GBのカードから、この200GBのカードに早速データの引っ越しを…と思いましたが、今夜はもう疲れたので明日にします(笑)。

| | | コメント (0)

2020.12.29

ただいまNUCのセットアップ中

Dsc_0183_copy_1280x960 

私のパソコンデスク…。
ニトリで買ってきたモニター台を使っており、ディスプレイの下にキーボードの収納スペースを確保しています。その高さは6センチ少々です。この収納スペースに、外付けDVDドライブとNUCを重ねた状態でも、すっぽりと収まりました。ううむ、何だか凄くささやかな場所が「パソコン本体」の居場所になってしまった感じです。

そんなわけで昨夜から、早速NUCのセットアップに取り掛かっているところです。
NUC本体をひっくり返して裏蓋を開けると、基盤の上にメモリーとSSD(M.2)のスロットが見えます。一緒に買ってきた16GBのメモリーと、そして2TBのSSDを装着。そして裏蓋を元通りに閉めれば、これで組み立ては完了です。
HDMIケーブルでディスプレイとNUCを接続。ワイヤレスキーボードとマウスのUSBレシーバー(前のパソコンで使っていたもの)をUSB端子に装着。ACアダプターを繋ぎ、Windows10インストーラーが入ったUSBメモリもUSB端子に装着。これで電源を入れたら…おお、画面に「INTEL NUC」の文字が表示され、やがてWindowsのセットアップ画面が表示されました。

無事にWindows10のセットアップが終わりました。あとは、各種アプリのインストールと、前のパソコンからのデータ移行作業です。
ブラウザはChrome派の私は、何はなくとも真っ先にGoogle Chromeをインストールして、そしてGoogleにログインしました。これで、普段の作業のおよそ半分は続行可能です。ブックマークからTwitterを選んでログインしたら、早くも「いつものパソコン環境」の雰囲気になりました(笑)。

寝て起きて今朝になったら、また作業続行です。バックアップ用の外付けハードディスクを使って、前のパソコンから順次データを移していきます。(本当は、新旧のパソコンをケーブルで繋げば簡単にデータ転送可能…とは思うのですが、いま手元にそんなケーブルがありません…)
もっとも、単にデータをコピーするだけでなく、この機会にデータの整理を少し進めたいところです。何しろ整理を怠ってきたもので、ディスクの中は結構ごちゃごちゃでして…。この作業、正月の時間も活かして、のんびり進めようと思います。

これを書いている今は、バックグラウンドでOfficeのインストール作業中です。
ただし、私のネット環境はWiMAX。アプリのダウンロードやアップデートなどで「3日間で10GB」の壁は、もうとっくに超えています。このOfficeインストール、かなり時間がかかりそうです。(まあ、そのまま放置して今夜は寝てしまえば、朝起きた時には終わっているでしょう)

明日は、データコピーやインストールの合間に、部屋の掃除にも手を付けなくちゃ…と思っています。

| | | コメント (0)

2020.12.28

NUCを買ってティータイムに開封

Dsc_0175_copy_1280x960

新しいパソコン、通販で買うか秋葉原で買うか。それなりに迷ったのですが、結局今日は秋葉原に行ってきました。

お目当てのパソコンはインテルのNUC。あれこれ考えた末、CPUはCore i3(最新NUCでは一番安い奴)にしました。これを買ったら、あとはメモリとSSDとWindows10も買う必要があります。メモリは16GBを一枚、SSDはWD BLUEの2TB、Windows10はHomeのDSP版にしました。

とうとう買ってしまった…。こういった高い買い物の後は、メイドカフェに入って一息つきたくなります。「メイリッシュ」に御帰宅して、紅茶とスコーンのセットを頼みました。そして…やはり早く中身を見たいので、ここでNUCの箱を開けてみました。

…おお、やはり小さいです。紅茶の受け皿と大して変わらない面積、そして4センチほどの高さ。こんな大きさで、ちゃんと動くパソコンになるなんて、なんだか信じられない感じです。

付属品を見たら、ACアダプターはやっぱり大きく、この本体の半分くらいありました。まあ、そうですよね…。あと、小さなステッカーが入っていたので見たら、インテルのCore i3のロゴマークのステッカーでした。貼りたければ自分で貼る必要があります(これをパソコンに貼るのが好きな人と、そうでない人がいるからでしょうか…)。よし、私はここで貼ってしまいましょう。

…ほんのわずかですが、ステッカーが曲がってしまいました(汗)。でも、まあこれも良い思い出です。

さて、年末年始は、このパソコンのセットアップと引っ越しで過ごすことにしましょうか…。

| | | コメント (3)

2020.12.26

パソコン選びの浦島状態

今日は、夕方にクリーニング店に出かけた以外は、ほぼ一日自宅で過ごしました。某所のオンライン会議が2件あったので…。
(先ほどようやく終了。いやはや疲れました…)
会議を終えて、ただいまビールなど飲みつつほっとしているところです。

さて、わがデスクトップパソコン、既に買ってから8年が経過しました。
OSは買った当時のWindows8からWindows10に変えましたし、HDDは内蔵2台に増やしてRAIDを組んだりしています。速度的には特に不満はありませんが…それでも8年となると、そろそろ買い替えた方が安心かも知れません…。
そこで、今日は(会議と会議の間の空き時間に)最新のデスクトップパソコン事情についてネットで調べていたところです。

…あまりデスクトップパソコンへの興味を深く持たないまま過ごした8年。気が付いたらその間に、何だか物凄く時代は変わっていたようです…。

「小型デスクトップパソコン」でググったら、手のひらに乗るような超小型パソコン(それこそレトルトカレー箱を2つ重ねたくらいの)が、普通の使い方なら充分な性能で動くのが当たり前になっていたり…。しかも、インテル自身がNUCという超小型パソコンを販売していたり…。
ストレージはと言えば、昔は高価だったSSDが随分と広まっている上に、ボード上にSSD専用スロットのM.2というのが付いてるのが当たり前になって、22ミリ×80ミリ(…私の中指くらいだ…)で1TBとか2TBとか載っていたりして…。
(しかも、昔のHDD外付けケースと同じ感じで、M.2の外付けケースも平気で売られているとは…)

何だか、調べるほどに浦島太郎の気分です(笑)。
でも、わがパソコンデスクは何かと手狭な状態。この解消のため、インテルのNUCが一台欲しくなってきました。次に秋葉原に行くとき、買ってこようかなと思っているところです。ううむ、何だか凄い時代。

| | | コメント (0)

2020.11.15

通信量が10ギガ越えた…

昨日はほぼ一日自宅でパソコンしながら過ごし、夜はオンライン飲み会など参加していたわけですが…。
気が付いたら、WiMAXルーターの表示画面の通信量グラフが10ギガバイトまで到達してしまいました。道理で、途中からビデオ会議画面が調子悪くなったわけです…。

私のネット環境は、モバイルWiMAXルーターをメインに使っています。自宅にいるときはルーターをクレードルに差し込んでパソコンをWiMAXでネット接続。出かけるときはルーターをバッグに入れて、スマホやタブレットでWiMAXを利用。
そんな使い方でも、WiMAXの通信量制限「3日間で10ギガバイト」はめったに超えることは無いのですが…ビデオ会議となると話は別でした。

通信量の制限を超えると速度制限がかかりますが、夜だけ、しかも「YouTube視聴は十分にできる」程度と説明されています。実際、ただいまブログを書きつつ、バックではYouTubeで音楽を流していますが、一応問題はありません。ただ、やはり時々再生が引っかかる感じがします…。
今夜や明日はビデオ会議の予定は無いので、困ることはありませんが、それでも何となく…「制限されている」という気分です。

さて、これからもビデオ会議が増えるとしたら、どうしましょうか…?
ケーブルを部屋に引き込むのが何となく面倒で、それでWiMAXを使っているのですが、速度制限が頻発するようなら、そろそろ固定回線を考える必要があるかも知れません。

もっとも、がっつりと長時間のオンライン飲み会をする際には、ビデオ会議対応の個室ネットカフェに行くのが、実は一番いい解決策なのかも…。今度機会があったら試してみたいと思います。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 メイド・コスプレ店巡り2021 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行