カテゴリー「微妙に(略)エス語使い」の記事

2023.12.17

今日は小田原へ

20231217_131258

エスペラント語の考案者ザメンホフの誕生日が12月15日であることに因んで、エスペラント界隈では今日は「ザメンホフ祭」の開催ラッシュでした。神奈川県内では、今年の神奈川県のザメンホフ祭は小田原で開催です。そんなわけで今日は小田原まで出かけてきました。
小田原駅に到着したのは午後12時半過ぎでした。開会は午後2時なので、その前に昼食です。やはり小田原まで来たら海鮮料理が食べたい…。今回の会場「おだわら市民交流センター UMECO」と同じ建物に居酒屋「八起」があり、昼食時間も比較的空いていたので、刺身定食にしてみました。
昔の、大食いだった頃の私なら「これだけ?」となりそうな量でしたが、今の私にはちょうど良いボリュームでした。

午後2時半からのザメンホフ祭では、私も発表の時間があったので、少々緊張しましたが…まずまず無難に発表を終えて、拍手をいただくことができました。
この会場、「おだわら市民交流センター UMECO」の名前の由来になったのは、かつて小田原城址公園で長年飼育されていたインドゾウの「ウメ子」です。以前、このウメ子のことを調べたら、小田原の人たちにとって長年親しまれ続けた、特別な存在だったことが伝わってきたものです(それ故、市民センターの名前がUMECOになった…)。私が今日エスペラント語で紹介したのは、このウメ子のことでした。
ちなみに、かつて小田原城址公園にはウメ子の他にも色々な動物がいましたが、文化庁から「史跡を動物園にすべきではない」と言われて、動物たちは次々と他の動物園などに引き取られていきました。ウメ子亡きあと、最後まで残っていたニホンザルが、3日前にとうとう茨城県へと引っ越して行ったとのこと。
偶然とは言え、小田原城の動物園最後の週に、ウメ子について紹介できたということになります…。

夕方5時半に記念撮影、そして閉会となりました。
その後は、先程の居酒屋「八起」で懇親会でした。私にとっては昼も夜も同じ店となりましたが、魚が美味しい店でしたので良しです。ダイエット中ではありますが、今日ばかりはカロリーのことを忘れて飲んで食べて過ごしました(もっとも、それほど沢山は飲めませんでしたが)。大きくて分厚いアジフライが印象的で、日本酒も美味しかったです。
午後7時過ぎには懇親会も終わり、二次会などにはならず健康的に、小田原駅から帰路につきました。

| | | コメント (0)

2023.11.23

エスペラント博物館へ

20231123_141453

今日はクルマで出かけて、まずは我が新しいワンルームに向かいました。と言っても、今日は泊まるわけではなく、昨日までの二泊の間に溜まった洗濯物を回収するのが主目的でした。
明日から入院なので、次にこの部屋に来るのは早くても一週間先になります。戸締まりなどをきちんと確認ました。

昼過ぎ、我がワンルームから徒歩圏内にある「エスペラント博物館よこはま」へと向かいました。
エスペラント関係の諸先輩方と語りながら過ごす昼下がり。私の入院のことを話すと、いろいろな体験談を聞かせてもらえました。正直なところ今は、入院を前にして不安な気持ちではありますが、親しい方々と話していると随分と元気付けられます。
それにしても、一軒家の小さな博物館ではありますが、長年のエスペラント語やエスペラント運動の積み重ねというものが、展示物や膨大な資料を見ていると強く実感できます。(今日は私も、自宅で長い間眠っていた古い資料を持参し、寄贈しました)

午後3時頃に、先輩方に励まされながらエスペラント博物館を出発しました。
クルマで帰路につき、途中でコインランドリーに立ち寄りました。洗濯が終わるともう夕食時です。入院前夜の贅沢として…ちょっと高めの回転寿司に入りました。どの寿司も美味しくて、気持ちがリラックスするのを感じました。
やはり、美味しい食べ物というのは重要だと思います。

| | | コメント (0)

2023.10.22

日本エスペラント大会終了

今年の日本エスペラント大会、今日で終了しました。
私も分科会の講師を担当したり、急遽開催された講演会の司会を務めたりと、なかなか頭を使う一日でした。夕方、ようやく終了してほっとしたところです。
(今日はブログ用の写真を撮る余裕があまり無かったな…)

今回の開催地は川崎市、武蔵小杉駅前でした。タワーマンションとショッピング街が立ち並ぶ洒落た立派な街でしたが、そのためか方向感覚が掴みにくく、どうも道に迷いやすい街だったような気がします。
飲食店も多数あって昼食や夕食にも便利…かと思ったのですが、休日にはどの店も大混雑。食事時間の余裕があまり無いときには少し困る街でもありました。幸い、スーパーマーケットも多いので、弁当やサンドイッチなどの入手は楽でした。

ともあれ、活気のある大会だったなと思います。
来年は日韓共催、韓国で開催予定です。ぜひ行きたいと思っています。

 

| | | コメント (0)

2023.10.21

日本エスペラント大会1日目

20231021_094744

今日は日本エスペラント大会の1日目。朝ちょっと早めの電車で武蔵小杉に向かい、9時に会場に入りました。
たくさんのエスペラント関係者と久しぶりに再会し、なかなか良い時間を過ごすことができました。

コロナ以降、エスペラント界でもZoomなどオンラインで活動する機会が増えました。こまめに会議を持てて便利なのは確かですが、たまには実際に会って話したいと思うことも、また増えたものです。オンラインで対話するのと、目の前で会って話すのでは、やはり雰囲気が大きく異なります。

今日は午後7時過ぎに終了後、知り合いと一緒に近くのフードコートで少し飲んで食事して、そして電車で帰路につきました。
さて、明日も今日と同様、朝9時に武蔵小杉に行く予定です。この週末は気温の変化が激しく、どうも体調にも響くので、今夜はちゃんと早く寝て明日に備えたいと思います。

| | | コメント (0)

2023.10.20

久しぶりに武蔵小杉のトルコライス

20231020_205023

この週末(10月21日と22日の二日間)、川崎で日本エスペラント大会が開催されます。場所は武蔵小杉駅前の公共施設。今日の夕方からもう関係者による準備が始まるので、私も仕事を早上がりして武蔵小杉へと急ぎました。
夕方6時に会場に着くと、既に準備作業の真っ最中で、私もあれこれと手伝いました。…こうして過ごしていると、何となく「大会の前夜祭」にも似た気分になります。仲間が集まってみんなでイベントの準備をするのって、やはり気持ちが高まるものです。

さて、武蔵小杉と言えば、私が真っ先に思い出すのは「中華食堂かどや」のトルコライスです。
数年前にも一度食べに行ったことがありますが、長崎のトルコライスとは大きく異なり、ケチャップライスで上下からトンカツを挟んでデミグラスソースをかけたというもの。どういう経緯で生まれたのかはWikipediaの「トルコライス」に詳しいですが、どうやら渋谷から横浜までの東横線沿線では、昭和の時代に大衆食堂で広く提供されていたようです。
大会会場の準備が一段落ついたところで、トルコライス食べに行こうと誘い、3人で中華食堂かどやに向かいました。

金曜の夜とあって盛況でした。10分ほど並んでようやく店内に入りました。3人でトルコライスを注文し、生ビールを飲みながら待ちました。
久しぶりに注文したトルコライスは、やはり記憶と同様、ケチャップライスに載せられたトンカツ、そしてその上に盛られたケチャップライスでした。トンカツは柔らかく、ソースもまろやかで、そして量もかなり多かったです。

懐かしい味……。満腹して満足がいきましたが、付属のスープを飲んでいると何となく「次に来るときはラーメンにしてみよう」という気分にもなりました。やはりここは中華食堂(いわゆる町中華)です。ラーメンもおそらく、このスープと同様に昔ながらの味だろうと思うと、興味と食欲が湧いてきます。
ともあれ、無事に「かどや」での夕食を終えたあとは、3人で武蔵小杉駅へと歩き、電車で帰路につきました。

| | | コメント (0)

2023.05.16

夏の旅行の予約

昨日の記事でも少々書きましたが、ただいま夏のイタリア旅行の計画を立てているところです。
3月くらいから「どこ行こうかな」とあれこれ考えを練っていましたが、大体の日程は固まってきました。今日はとうとう航空券と、そして各地のホテルの予約を実行。ほっと一息ついたところです。

夏の旅行は、イタリアのトリノで今年8月に開催予定の「世界エスペラント大会」に合わせたものです。
世界エスペラント大会に行くときは、大会の前か後に日程をとって、数日ほど一人で旅行をするのが私の好みです。例えば去年のモントリオールのときは、大会が始まる前の週にバンクーバーからトロントまで「カナディアン号」で大陸横断を楽しんだものです。
今年のトリノの大会は7月29日から8月5日までです。大会の後に一週間ほど日程を確保して、スイスに行ってみることにしました。

今年の世界大会はイタリアなのに、なぜ大会後にスイスに行くかというと…「暑い季節だから涼しい場所でのんびりしたい」という理由に尽きます。「乗り鉄」的には、スイスでは氷河急行やベルニナ急行にも乗ってみたいですし、登山電車で山頂に行くのも楽しみです。
もっとも、スイスの有名観光地のホテルは高いですが…。ちょっと工夫すれば割安なホテルを探し出せることに気付きました。

ちなみに、イタリア北部の山間では小麦があまり育たないため、そば粉を使った「ピッツォッケリ」というパスタ料理があるそうです。
これを知って興味を持って以来、本場で食べる機会があればいいなあ…と思っていたのですが、ベルニナ急行のイタリア側のターミナルがある「ティラーノ」は正にピッツォッケリの地域にあり、街中のレストランでもメニューに載っていることに気付きました。
8月5日にトリノを出たら、まずはティラーノに行って駅前のホテルに泊まり、そしてピッツォッケリを食べてみたいと思っています。

| | | コメント (0)

2023.04.07

ヴィーガンカレー

20230407_200725

今夜は、エスペラント活動関係の打ち合わせのため、早稲田大学の近くにあるエスペラント・ヴィーガンカフェ「SOJO」に行ってきました。

午後8時頃に到着したら、打ち合わせの前にまずは夕飯です。メニューを見て少々迷いましたが、結局カレーを選択。
ライスの上には野菜と、そしてスクランブルエッグ風の(多分)豆腐が添えられています。ここにヴィーガンカレーをかけて食べると、なかなか美味で、しかもボリューム感がありました。カレーのスパイスの効き具合もちょうど良く、満足できる一皿でした。

今日は選びませんでしたが、メニューを見ていて、定食のページに「ヴィーガンマヨネーズ」の文字を見かけたときは、ちょっと心が動きました。
私はヴィーガンではありませんが、実は卵がちょっと苦手で…。特に、生に近い状態なほど毛嫌いしてしまいます。(別にアレルギーではなく、気持ちの問題なので、我慢すれば食べられますが…)
マヨネーズも、子供の頃は好きだったのに、最近は「生に近い卵が入っている」と思うと敬遠気味です。もしかしたら、この悩みをヴィーガンマヨネーズが解決してくれるかもしれません。
次回ここに来たら、今度こそ試してみたいと思います。「マヨネーズたっぷりのサラダ」、心置きなく食べてみたい…。

食事を終えた後、店内であれこれと打ち合わせ。
そして、一通りの打ち合わせ事項を消化した後、ほっとしつつワインを追加注文しました。美味しい赤ワイン。そしてしばらく雑談に励みました。
夜9時過ぎに店を出て帰路につくと、外は再び雨です(来た時は小止みで傘不要でしたが…)。強い風に煽られつつ傘を差して早稲田駅へと急ぎました。

| | | コメント (0)

2023.03.27

大岡川の桜まつり

20230327_202424

今日の夕方は、雲は多いものの雨の気配は無し。それでは今夜は行ってみましょうか…。
仕事を終えた後、京急に乗って井土ヶ谷駅で下車、大岡川の桜まつりを見に行ってきました。

川沿いに並ぶ桜の木々、そして露店の数々、そしてたくさんの人々。
歩道がちょっと狭いのが難点でしたが、桜を眺めつつ、露店を眺めつつ、大岡川に沿って弘明寺方面へと歩きました。

実は、井土ヶ谷にある「エスペラント博物館よこはま」が今年の桜まつりに協賛して、名前入りのぼんぼりが掲げられています。私が今日ここに来たのも、ぼんぼりを確認したいというのが目的でした。
桜と露店が並ぶ道沿いに、無数のぼんぼりが並んでいます。見ていくと、いろいろな店や会社や団体や町内会などの名前が入っていました。エスペラント博物館のは確か「じゃがバター」の露店の横だった筈…あ、見つかりました。確かに「エスペラント博物館よこはま」の文字が入っています。

ほっとして、そしてじゃがバターを食べたくなりました(笑)。
一個600円、握りこぶしのような大きめのじゃがいも、そしてバターがたっぷり。これを食べながら桜とぼんぼりと大岡川を眺めて過ごします。あまりにも大きくて、食べ終わった時はちょっと苦しかったです。

再び歩き出し、のんびりと川沿いを歩いて夜桜見物。だんだんとお腹もこなれてきましたが、流石に今夜は、これ以上食べる気にはなりません。
やがて弘明寺の商店街まで到達したので、今夜の桜見物はこれでおしまい。地下鉄に乗って帰路につきました。

| | | コメント (0)

2023.03.14

トリノ旅行計画

今年の世界エスペラント大会はイタリアのトリノで、7月29日から8月5日まで開催されます。

今年は行こうかなあと思いつつ、まだ決心がついていませんでしたが、そろそろ決めなければなりますまい。世界エスペラント協会のウェブサイトに行き、今年の会費(まだ払ってませんでした)の支払手続きをまず実施しました(会員と非会員では大会の参加費が異なるので)。
会員を無事に更新できたら、今度は世界大会に申し込みたいと思っています。

さて、トリノに行くとして、その前後にどのような旅程を組むかが悩みどころです。
せっかくのヨーロッパ旅行。一週間の大会に参加しただけで帰ってきてしまうのはもったいないです。私の場合、大会参加の前か後に、乗り鉄旅行の日程を付け加えるのが習慣になっています。
トリノというと、スイスとの国境も近いですし、スイスで登山鉄道を巡ってからイタリアに入ってトリノを目指すという予定にしようかな…。それなら何と言っても、有名な「氷河急行」に乗りたいです。…ただし、この列車の名前は知っていても、具体的にどこからどこに走っているかは、実は知りませんでした…。
氷河急行はツェルマットとサンモリッツを結んでいます。サンモリッツからはイタリアのティラノに鉄道が抜けています。まず東京からジュネーブに飛行機で飛び、ジュネーブからツェルマットに入って、氷河急行でサンモリッツに行って、そしてイタリア国境を越えてティラノに到着。ここからミラノを通ってトリノまで列車で移動……という旅程が良さそうでしょうか?

ともあれ、具体的な計画をたてるのはこれからです。

| | | コメント (0)

2023.01.29

高架下のジン蒸溜所

20230129_161903

今日は午後、所属している某団体の集会があったので出かけたのですが、その終了後に「ジンを飲みに行こうか」と誘われました。
ああ、そういえば…京急の日ノ出町~黄金町のあたりに、最近「クラフトジンの蒸溜所」が出来たという話は聞いていました。二つ返事で誘いに乗り、集会メンバー5人で京急に乗車、そして日ノ出町駅で下車しました。

日ノ出町駅から徒歩で数分、大岡川に沿った京急の高架橋の下に、真新しい建物がありました。(2020年に開店したとのこと)
「日ノ出町フードホール」という名前で、何軒かの飲食店、そして「横浜ジン蒸溜所」が入った小さなフードコート風の呑処です。このジン蒸溜所は、クラフトビールの「横浜ベイブルーイング」の系列店なので、ジンの他にクラフトビールもメニューに並んでいます。
まずはビールを一杯注文しました。なぜか「ジン蒸溜所」とフードコートの部屋は繋がっていません(大きな蒸留器の部屋で隔てられています)。ビールのグラスを手に、一旦外に出て移動する必要があります。ともあれ、5人で移動してテーブルを囲み、乾杯となりました。

外の道は、桜の木が大岡川に沿って並び、春になったら桜が綺麗に咲きそうです。その頃に飲むと気分が上がりそう…。
ビールやジンを皆で飲みつつ、おつまみを買い揃えて食べつつ、あれこれ談笑して過ごします。私はすぐにビールが終わってしまったので、また外の道を歩いてジン蒸溜所に行き、おすすめのジンをロックで注文。グラスを持って再び外の道をフードコートに戻りました。
ジン…何とも不思議な香りがする強い酒です。氷を転がして少しずつ、香りを楽しみながら飲みます。
…もう一杯飲みたいな…また蒸溜所に足を運び、今度は「アブサン」をロックで手にしました。さらに不思議な香り、そして、氷の周囲が白く濁るほどの強いアルコールでした。

この店、また一人で来てジンをロックで飲んでみたいな…。そう思う場所でした。
会は午後6時半にお開き。今夜は各々用事があるので、二次会にはならずに日ノ出町駅に戻り、解散となりました。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 メイド・コスプレ店巡り2021 メイド・コスプレ店巡り2022 メイド・コスプレ店巡り2023 メイド・コンカフェ巡り2024 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行 臨】[2022年8月]カナダ横断と世界E大会