カテゴリー「微妙に(略)エス語使い」の記事

2019.06.20

今日のエス語紹介

今日は仕事帰りに、某メイド喫茶に2か月ぶりに行ってみました。(最近いまひとつ足が遠のいていましたが、それでもたまに行きたくなる店です)

初めて話すメイドさん(以前一度だけ会ったことがある…と言われましたが、そのときはあまり話しませんでした)に、自己紹介として「エスペラント語を話せます」と言ってみたら、かなり興味深く色々と質問されました。
普段、他の人にエスペラント語のことを紹介しても、ほとんどの人は「難しそう…」と尻込みしてしまうのですが、今日のメイドさんは

「男性形や女性形はあるんですか?」
「一切ありません」
「わあ、それはいいなあ」
「定冠詞は la だけですし、不規則動詞も無いですよ」
「確かに簡単そうですね」

ここまで話を合わせてくれる…いや、これだけ「簡単な言語」だと素直に納得してくれる人って、(少なくとも、メイド喫茶でこれまでに会ったメイドさんの中では)かなり貴重な存在だと思います…。

「楽しめる教材ってありますか?」と更に質問されたので、「ことのはアムリラート」のことを紹介してみました。
エスペラント語と99%互換の言語「ユリアーモ」を異世界言語として採用した、異世界・百合の美少女ゲーム。愛好者の中からエスペラント検定試験に合格した人が何人も出ているゲームだと…。
さて、更に興味を膨らませてもらえるでしょうか…?

このメイド喫茶、時々非常に個性的で知的な人がメイドさんとして採用されるので、なかなかあなどれません…。

| | コメント (0)

2019.06.08

諸悪の根源は読書離れ…??

今日はエスペラント会の学習会に行ってきました。

私のいる学習会グループでは、エスペラント運動に関する論文集を皆で読み進めているのですが、今日のページはちょっとばかり雰囲気が違っていました。
それまではエスペラント語の使い方の問題について真面目に論評していた文章だったのに、今日読み進めた段落からは何故かエスペラント語の話を離れて、「最近の若者は読書離れが進んで学力が低下している」。そしてさらに、世間の人たちの教養や言語能力が(一国だけの問題ではなく、世界規模で)低下していると、強い論調で非難し始め…。

思いっ切り簡略化して纏めれば
諸悪の根源はテレビによる読書離れ!貧富の格差拡大だってリーマンショックだってそのせいだ!」
(リーマンショック直後に発表された論文です)

で、その段落が終わったら空行を挟んで、また元の通り、エスペラント語関連の論文が何事もなかったかのように続く…。
さすがにこれは「何だったんだろう」と、読んでいて呆気にとられてしまいました。まるで、世間に何かにつけて文句を言いたがる、やたらと頭の固い老人みたいな…。
でも、後で考えてみたら、これも作者による一種の「演出」なのかも知れません。(それなりに説得力のある文章だっただけに、そう考えないと納得がいかない感じです)

ともあれ、読書は大事。
テレビを漫然と眺める時間はほどほどにして、文章を読んだり書いたりする習慣をつけることは、確かに重要なことだとおもいます。(と、今日は優等生的にブログ記事を締めてみます…)

| | コメント (0)

2019.05.19

4ヶ月ぶりの早稲田

今日は早稲田駅近くにある「エスペラント会館」に行ってきました。

1月20日に、日本エスペラント協会の「協議員」として初めて会議に出席してから、既に4ヶ月。今日は二回目の会議出席でした。
昼前から夕方5時半まで(昼食は挟んだものの)大体ずっと会議の時間が続きました。終了後は早稲田駅前のレストランで懇親会。そして8時過ぎに解散となり、先ほど帰宅したところです。
なかなか疲れたものの、充実した時間でした。

懇親会のとき、前回と同じ店・同じ開始時刻だったのですが、外はまだまだ明るくて…
「そういえば前回は冬で、この時間はもう真っ暗だったなあ」
ううむ、季節が過ぎるのは早いものです…。もっとも、前回よりもビールは美味しく感じたような気がします。

| | コメント (0)

2019.04.17

外国語の愉しみ

今夜は仕事帰り、英会話に立ち寄っていました。
普段に比べて、ちょっとばかりスムーズに話せた方だったでしょうか。内容は他愛無い雑談が大半でしたが、なかなか楽しかったです。
今夜の先生は日本暮らしの長いカナダ人。「日本の高速道路は防音壁だらけで走っててつまらない。カナダのハイウェイは景色がとても良いよ」と、カナダのバイクツーリングの写真をいろいろと見せてくれました。

それにしても、最近ちょっと思うようになったことがひとつあります。
英会話、あるいはもっと色々な外国語の習得。困難な道であるにも関わらず頑張る人が多いですが、その原動力はもしかすると「知らない言語を覚えて身につけて使いこなすことの愉しさ」という、もっとも根源的で簡単な理由なのかも知れないな…。

・単語や文法を覚えて、少しずつ言語の概要が分かってくることの心地良さ
・初めて作文して、それが相手に伝わったときの嬉しさ
・さらに勉強を続けて、だんだん上達してきたことを実感する喜び
・色々な外国人と会話できるようになって、色々な異文化に触れる興味深さ
・さらに外国人との会話に慣れて、外国の友達が増えていく充実感

外国語を勉強するのは単なる苦行ではなく、こういった愉しさを実感できる行動なんだと、今更ながら分かるようになった気がします。

| | コメント (0)

2019.03.22

魔法学校イベントにて

Dsc_247701
-
今夜は秋葉原に立ち寄って、メイド喫茶「JAM AKIHABARA」へ。
今日と明日は「魔法学校JAM」イベント。魔法学校の生徒というテーマのコスプレデーです。料理もカクテルもデザートもなかなか美味しくて、ついつい食べ過ぎて飲み過ぎてしまいました。
-
今夜はここで、メイドさんに「あ、なんちゃんさんに質問したいことがあったんだ~」と声をかけられました。
なんでも数日前、外国からのお客さんで、コースターの裏にエスペラント語でメッセージを残していった人がいたそうで…。メイドさんは誰も意味が理解できず、常連客の中でこれを理解できるのは(たぶん)私だけというわけです。
このコースターのメッセージを読んで、日本語訳して紙に書いて渡したら、「そういう意味だったんだ」と、メイドさん一同に喜ばれました。
-
まさか私が、メイドさんに頼られて、「御帰宅」するのを心待ちにされていたなんて…。そう思うと私も嬉しかったです。もっとも、それだけエスペラント語が分かる人が少ないというわけで、単純に喜ぶのも何なのですが…。
ともあれ、今夜はデザートまで食べて(上の写真。やたら可愛いケーキですが、これで中身はモンブランです)、いい気分で秋葉原をあとにしました。

| | コメント (0)

2019.03.17

異世界ユリアーモ大会

Dsc_245201

異世界ものの百合ゲーム「ことのはアムリラート」と、先日発売になったばかりの続編「いつかのメモラージョ」。そのファンミーティングに行ってきました。場所は二子玉川、それほど大きな会場ではありませんが、200人くらいは来場していたでしょうか。
このゲームの異世界言語ユリアーモは実質エスペラント語と同等で、日本エスペラント協会が監修しています。行こうかどうしようか少々迷っていたのですが、エスペラント会の人から招待券をいただいてしまい、それならばと今日は喜んで行ってしまいました。(会場に行くと、エスペラント関係の知り合いも何名か…)

ファンミーティングのタイトルは「第一回異世界ユリアーモ大会」。世界エスペラント大会のもじりかと思い、ちょっとニヤリとしました。
内容は基本、ゲームの主要キャラの声優さんによるトークショーでした。聞いているとなかなか楽しく、しかも長妻さんと内田さん(二人とも天使コスチューム)の仲良さげな様子が印象的でした。
それにしても、「ユリアーモのお勉強の時間」コーナーにて、来場者の人たちがみんなしっかりと、ユリアーモ(=エスペラント)のクイズに正解する…これはやはり驚きでした。みんな随分とユリアーモを身に着けているんだなあ…と実感したものです。

最後の挨拶、ステージの上からユリアーモで「またみんなと再会できますか?」、それに対して客席の来場者が声をそろえて「Kompreneble, jes!」(もちろんです!)と返しました。
ええ、私もまた、この「ユリアーモ大会」があったら行って、皆と再会してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.16

エスペラント会の集会にて

今日は午後からエスペラント会の集会に参加してきました。
夜は懇親会にも参加し、中華レストランで飲んで食べながらエスペラント語であれこれ雑談。なかなか楽しく過ごせました。(ちょっと食べ過ぎてお腹が苦しいですが…)

今日の集会では私が発表する番でした。
次回の世界大会はフィンランドなので、お題として「フィンランドの鉄道」について色々と調べ、パワーポイント資料を作って紹介しました。調べてみると、フィンランドの鉄道も趣味的になかなか面白そうです。
フィンランド語での鉄道関係用語を調べていて、「きっぷ」のことを「リップ」ということに気付いたときは、何とも妙な気持になったものです、日本語と似ているというか何というか。
ともあれ今日は、フィンランド語の鉄道用語も解説してみたりしました。色々と駄洒落を盛り込み、結構笑いをとることが出来たような感じです。(新しい単語を覚えるには駄洒落や語呂合わせが効果的ということで…)

小さな集会とは言っても、自分が発表する番となればそれなりに緊張しました。発表が終わってほっと安心。
今夜は帰宅後、安心感でやたら眠くなってしまったので、早めに寝ようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.27

お腹いっぱいのメモラージョ

Dsc_243601

異世界言語としてエスペラント語が採用されたことで(少なくともエスペラント界隈では)すっかり有名になったゲーム「ことのはアムリラート」。その続編「いつかのメモラージョ」の発売が(延期を重ねつつも)とうとう来月に迫ってきました。
そして、秋葉原の神田寄りにある「スープカレーカムイ」でも、ただいま「いつかのメモラージョ」コラボイベントの真っ最中です。
今回のコラボ、行こうと思いつつもなかなか行けませんでしたが、今夜はついに行ってしまいました。

コラボ限定カレー「悪魔のトマトカレー」。前回のコラボイベントに続いて2回目です。
トマトたっぷり、肉もたっぷり。ライスの上にはオムレツとミートソースと柚子胡椒が載ってます。ボリュームも相当なもので…。
何とも美味しいスープカレー、すっかり堪能しました。正直、満腹過ぎて最後の方は苦しかったです。

スープカレーカムイを出た後は、近くの地下鉄駅(岩本町)から地下鉄に乗って新宿に向かい、おととい行ったメイドバーに再訪。そして新宿から湘南新宿ラインで帰ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.23

エクスクルソ選び

今度の夏の世界エスペラント大会(フィンランド)ですが、数日前に世界エスペラント協会から Dua Bulteno(大会案内第二報?)が公開されました。全文エスペラント語の小冊子、協会のウェブサイトではPDF版とウェブページ版が公開されています。
世界大会では、楽しみは何と言ってもエクスクルソ(遠足)です。Dua Bultenoの内容をざっと見ると、今度のエクスクルソの内容もちゃんと紹介されていました。どんなエクスクルソが企画されてるのかな…?読んで様子をイメージして「どれに参加しようかな」と選ぶ、ある意味一番楽しい時間かも知れません。

そこで、ただ漫然とエスペラント文を読んでいるだけでなく、このエクスクルソ紹介を日本語訳してみようと思いつきました。
それほど長い文章ではないので、訳すのはそれほど大変ではありません。一応、1日コース6種類の紹介文をみんな訳してみました。
ただ、完全訳をこのブログに載せるとなると、ちょっと著作権的に不安もあるので…。自分の日本語力で概要文に組み直してから載せることにしました。そうしたら、その方が読んでみて分かりやすいような気もします。

続きを読む "エクスクルソ選び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.16

ツェルボシュトルミーゴ

今日の午後は、私の所属するエスペラント会の集会に出席してきました。

実は今日の集会にて、「エスペラント語の普及には何をすれば良いか」をテーマにしたブレーンストーミングが行われまして…私はその司会進行役でした。(このテーマでブレーンストーミングしようと言い出したのが私だったもので…私が引き受けたというわけです)
ブレーンストーミング。エスペラント語で言うとどうなるのかな…やはり「参加者の脳に嵐を起こす」という意味である以上、「ツェルボシュトルミーゴ」(ツェルボが脳、シュトルモが嵐)となりますでしょうか。

ブレーンストーミングなんて、随分と昔、新入社員研修でやったことがあるだけです。ましてや司会進行役なんて初めて。うまくいくかどうか少々心配していたものの、実際に始まってしまえば、そこそこ円滑に進めることができました。
今日のアイデアの中で、印象に残ったものというと…ううむ、メモするのに夢中になり過ぎて、実はあんまり覚えていません(汗)。メモを読み返せば思い出せるのですが、今夜はもう疲れたので、このアイデアメモの内容を整理するのは明日以降のつもりです。
それにしても、今日の集会参加者の皆さん、ブレーンストーミングと聞いて「昔はよくやったけど、もう随分と長いことやってないなあ」と懐かしがる方が多かったのが、ちょっと意外でした。
ブレーンストーミングという手法、私が知る限りではそんなに時代遅れな方法だとは思えないのですが…やはりこの種のアイデア発掘手法って、流行り廃りがそれなりにあるのかも知れません。

ともあれ、集会が終わった後はほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行