カテゴリー「微妙だけども真面目な話」の記事

2019.10.10

クルマの準備

今夜は仕事を終えた後、日高屋でダブル餃子定食を食べて、駅前でちょっとだけIngress活動をした後は、雨の中を早めに帰宅しました。

自宅の近所のガソリンスタンドでは、クルマが何台も列を作っていました。
「あ、台風に備えての燃料補給か…」
私も帰宅後、自分のクルマのキーを回し、ガソリンの量を確認しました。幸い、先週末に給油したばかりでほぼ満タンです。これなら土曜にも安心して出かけられます。

先月の台風上陸のとき、私は前もってクルマで出かけ、新子安の東横イン(立体駐車場つき)で一泊して暴風雨をやり過ごしたものです。自宅の駐車場でクルマを暴風雨に晒すより、立体駐車場の中に入れておく方が良い…と考えた結果でした。
台風のときに自宅を離れるのを、家族も別に反対しませんでした…いやむしろ、外泊したほうが良いと勧められたものです。万一のとき、家族全滅せずに一人でも助かるように…と書くと、さすがに大袈裟に構えすぎでしょうか。

そこで、今週末の台風でも、また外泊することにしました。
この週末は埼玉県で「日本エスペラント大会」が予定されています。台風のため、初日(12日)のプログラムは中止となり、二日目(13日)には電車が動き出してから開会するとのこと。そこで、12日の夜は埼玉付近で宿泊し、13日にクルマで会場に向かうつもりです。
わが贔屓の東横イン、立体駐車場付き限定、浦和周辺、12日に空室がある場所…この条件で探しましたが、浦和の近くではなかなか空いていません。ちょっと離れて常磐道沿線で、幾つかのホテルに空きが見つかりました。
水害の心配が少ない場所…という条件も加味した結果、守谷駅前の東横インを予約しました。

そして、予約を終えた後は…
先ほどまで、押入れ収納用ボックスを一つ用意して「非常持ち出しボックス」に仕立てる作業をしていたところです。自宅が万一被災しても、何とか無事に救い出して保管しておきたい品々たち…。部屋の中で棚や引き出しなどを探し回り、片っ端から収納ボックスに入れていきました。
12日の朝、この収納ボックスをクルマに積み込んで、暴風域が来る前に出発して、首都高と常磐道を守谷へと急ぐつもりです。

ちなみに、引き出しの中からは、長いこと未整理のままにしていた…メイドさんとのチェキの束も出てきました。これはもう、何も迷うことなく収納ボックスに入れたものです。(苦笑)
ホテルの部屋で暴風雨をやり過ごしている間に、この大量のチェキの整理でも手を付けようかな…。

| | コメント (0)

2019.09.08

今夜は外泊

台風接近中の日曜日。
今日は暴風雨が来ないうちに、夕方までには買い物や洗濯など済ませて、夜は自宅でおとなしく過ごそうと思っていたのですが…。
昼食時、家族に「外泊した方がいいんじゃない?」と勧められました。

私の部屋のエアコンは、いわゆる窓用エアコンという奴なのですが、この最大の欠点が「荒天時に使用できない」ことです。何しろ、台風が来ている間は雨戸を閉め切らなければなりませんから、窓半開きが前提の窓用エアコンは使いようがありません。それゆえ、今夜は(台風通過中も気温があまり下がらない予報なので)暑い中で過ごさなければなりません。
家そのものは洪水や土砂崩れの心配の少ない場所にあり、避難が必要になるとは考えにくいですが、今回の台風はかなりの強さの直撃コースなので、可能性がゼロとは言えません。
それなら、避難可能であれば予防的に避難して涼しいホテルの部屋で過ごした方が…というわけです。

台風が来るのに家族任せで自宅を離れるのはちょっと…とも思いましたが、具体的に台風通過中に何か対応行動が出来るわけでもありません。部屋でじっとしているのが精々です。よし、急な決定ではありますが、今日はホテルに外泊することにしました。

クルマも、屋外で暴風雨を浴びるより、ホテルのタワーパーキングの中に入れておく方が良いでしょう。
横浜でタワーパーキングがあって、職場にも比較的近い場所にあって(明日は普通に仕事に行きます)泊まり慣れたホテルチェーン…という条件で思い浮かんだのは、新子安の東横インでした。
公式サイトを調べたら空室あり。すぐに予約しました。それでは出発。軒先のすだれを取り込んで、部屋の雨戸をきっちり閉めて、あとは家族に任せてクルマで出発しました。

そしてただいま、東横インの部屋に落ち着いて、エアコンを効かせてのんびり過ごしているところです。
線路に一番近い側の、見事なトレインビューの部屋です。立体カメラも持参していたので(撮影目的ではなく、貴重品をできるだけバッグに詰めて出かけてきたので)、試し撮りしてTwitterにアップしてみたり…。
この景色が、台風通過後にも何事もなく、ちゃんと電車が走ってくれることを祈っています。

さて、これから夕食に出かけたいと思います。すぐ隣にインドカレーの店があるので、そこが第一候補ですが、果たして開いているでしょうか…?

【追記】東横イン隣のインドカレーの店「ズンタラレストラン」、タンドリー料理もカレーもチーズナンも美味しくて、生ビールをおかわりしつつ満腹になりました。ホテルの部屋に戻ってからも、食べ過ぎでしばらく苦しかったです(汗)。

Screenshot_20190908185726

| | コメント (0)

2019.08.29

15周年

Dsc_13190101

ああ、そういえば今日はブログ開設15周年だったなぁ…。

そう思い出して、とりあえず15周年なので、今日の記事には苺の写真を載せたくなりました(笑)。仕事帰りの夕暮れ時、駅前のコージーコーナーに入って、カフェコーナーにて苺のショートケーキを注文。この時間だとカフェコーナーは空いていて、のんびりと過ごすことができます。
ショートケーキの苺、普段はそれほど好みではないのですが、今夜ばかりは甘酸っぱさが心にしみるような感じがしました。

さて、15周年に思うことでも書かなければ…。

まず思うのは、やはり「いろんなことがあったなぁ…」です。色々な趣味を知っては、興味を持って手をつけ、いくつかの趣味は長続きし、いくつかの趣味は途中であきらめ、そして様々な物事に出会い、考え、楽しみ…。こんな人生の過ごし方でいいのかなと少し思いつつ、それでも、「こんな人生の過ごし方をできる人は限られてるんだから」この道をさらにどんどん進むのが正解なんだろうなとも思います。

そんなわけで、苺ショートケーキを食べ終え、ただいまアイスコーヒーを飲みながら、「さて、次は立体写真撮影とボート漕ぎとグアム旅行計画だ」と、気持ちを新たにしているところです。

| | コメント (0)

2019.07.07

今年の抱負は部屋の片付け

昨夜、誕生日記念で飲みに行った赤羽の「麹料理花恵」で、お姉さんに「今年の抱負は何ですか?」と質問されて、そういえばまだ決めてなかったなあと少々あせりました。(ちなみに去年の誕生日のときは「婚活を頑張る」が抱負でした。…結局途中であきらめてしまいましたが)
それでは、今年の抱負を何にするか…。でも、急に言われてもなかなか簡単には出てきません。とりあえず花恵では「健康に一年を過ごす」と「何か新しい趣味をまた探し出す」と答えたものです。

そして今朝になって、のんびりと自分の部屋で過ごしつつ、棚の整理などに着手しているうち、あ、これが今年の抱負に良さそうだと気付きました。

「この一年の目標:部屋の片付けに目途をつける」

何じゃその抱負は…と私も少々思いますが(笑)、私の部屋の片付け作業、まだまだ整理すべき物は沢山あって、ゴールは全然見えてきません。「一年の抱負」にしてもおかしくない状態ではあります…。

4月18日に夢の中で「平たい引き出し整理法」というお告げを受けて以来、身の回りの小物整理、そして押し入れの中身の整理などに結構頻繁に取り組むようになりました。
ニトリに行って収納家具類を眺めたり選んだりという機会も増えて、「こういう収納家具で綺麗に整理出来たら素敵だなあ」と憧れを持つようになってきたり…。
それで最近思うのは、身の回りの物を整理するというのは、ただの面倒な作業ではなく「自分の好奇心活動の棚卸しと再発見」なんだなということです。私が今までに興味を持って、そして入手したり使ったり集めたりして、しかし「後でまた続きをやろう」と思ったきり放置してしまった、そんな数々の物たち…。
それらの物たちを整理のために引っ張り出して「こんなこともやっていたなぁ…これからどうしようかなぁ…」と迷うというのは、新しい趣味を見つける上では大いにヒントになる…。まさに「宝の山」だと思うのです。

具体的に例を出すなら…
部屋を整理していて「この5年前のカメラ(立体撮影用に2台)、最近使う頻度が減ってしまったけど、どうしようかなぁ」と考え込んだ結果が、「新しいカメラ2台に買い替えて古いカメラを売却して、そして立体写真趣味を再開する」でした。
もし私が部屋整理をやっていなかったら、新しいカメラに買い替えるという行動は、おそらく思いつかなかったでしょう。

そんなわけで、我が部屋の片付けと整理、もっと定期的かつ熱心に進めていきたいと思っています。
そして、部屋だけでなくパソコンのディスクの内容も、並行してもっと整理を進めてみたいです。

| | コメント (0)

2019.03.13

やっと完全退会…

2ヶ月前の記事で、婚活アプリ「ペアーズ」を退会したことを書き、ネット婚活4ヶ月間の感想をまとめたことがありますが…。
あの活動期間中、「ペアーズ」以外にも複数の婚活アプリを試していて、実はそのうちの一つが、今月に至るまで未退会の状態になっていました。別に退会を忘れたわけでも、未練がましく細々と活動を続けていたわけでもなく、「有料期間が終わるまでは退会できない」というシステムのためでした。
数日前、ようやく有料期間(支払済み期間)が終わったので、久々にこのアプリをスマホで起動しました。何人もの異性の画像やプロフィールが並ぶ、久々に見た見慣れた画面。「ああ、これを見たら出会えるかもと錯覚しそうになるなあ…」と少々感慨を覚えました。でも、もう思いとどまることはなく、さっさと退会手続き画面を開いて退会処理実施。そしてスマホからアプリをアンインストールしました。

この種のアプリ、やはり運営側としては退会してほしくないですから、退会しにくくする仕掛け、思いとどまらせる仕掛けは、残念ながら色々と用意されています。退会しようとすると再考を促すメッセージが何回も何回も出てきたり、上述のように「前払いの有料期間が終わるまで退会不可」だったり、退会手続き画面がとても分かりにくい場所にあったり…。
でも、私が試した数種類のアプリを見る限りでは、ちゃんと退会は可能でした。そこは安心して良いと思います。
そんなわけで、婚活アプリ・マッチングアプリで退会手続きに不安を覚えている方のために、ちょっとアドバイスを書いてみたいと思います。

・退会すると決めたらもう迷うことなかれ
(迷うと退会できなくなりそうです)
・退会手続き画面が見あたらない?きっとどこかにあります!
・有料会員の支払設定が自動継続だったら忘れずに解除しよう
(大体、自動継続オンがデフォルトになってます。ご注意を…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.17

店員さんに優しく接するなら…

ここ数日、私が所属する某クラブ(会計係をやってます)の事務作業を、一日あたりの時間は少しずつなものの、毎日のように続けています。
去年度の決算作業。そろそろ片付きそうなのでほっとしているところですが、最後まできちんと済ませたいと思います。

で、この作業中に思ったことですが…

やはり、現金を取り扱うのって面倒ですね…。
残高を確定させるため手持ち現金を数える…。これってやはり神経を使いますし、もし数え違いがあって帳簿と金額が合わなくなったら、その原因を特定するためにやたらと時間がかかってしまいます。
うちのクラブの会費は現金払いか郵便振替払いのどちらかを選べるのですが、振替なら数え違いの心配はなく、振替通知通りに帳簿に付ければ終了です。
私などは小さいクラブの会計係なので大したことはありませんが、お店(特に個人経営の店)の人って、こんな面倒なことを毎日のようにやっているのか…。そう思うと何となく気が遠くなりそうです。

日本でキャッシュレスがなかなか普及しないとは良く言われますが、もしかするとその原因って、「現金を扱うのは面倒な仕事、だからコスト高」という認識が、なかなか皆の間に広まらないから…なのかも知れません。
「売上金を数えるのは私がやるから人件費要らないから」といって夜遅くまで現金を数える店主…という様子、何とも容易に想像できてしまいます…。

さらに思ったこと。
最近、店員さんに横柄な態度をとる人に対して、風当たりが強くなってきている気がします。数日前までやっていたペアーズでも、「店員さんに優しい人が好き」とか「店員さんに横柄な人はダメ」といったアイコンを掲げている人がとても多かったです。
私もそれは賛成ですし、実際、ペアーズを始めてから、コンビニなどで「店員さんにもっと親切に接しなければ」と思うことが多くなりました。

でも…もし本当に「店員さんに優しくありたい」なら、単に接し方を優しくするだけでなく…。
もっとキャッシュレスの支払方法、電子マネーやクレジットカードなどを使うように心がける。それも一つの方法ではないでしょうか?

(ただし、いかにも経営難で「現金が少しでも欲しい」という状態の店は別ですが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.15

ペアーズ生活四ヶ月の感想

去年9月から、婚活アプリ「ペアーズ」に入会してお相手探しを続けてきましたが、有料会員四ヶ月を経た今日、とうとう退会いたしました。(実際にはペアーズ以外にも婚活アプリを何種類か試しましたが、いずれも休会または退会済みです)
婚活アプリを使っていること、自分ではそれほど恥ずかしいことだとは思っておらず、ひた隠しにする気もありませんでしたが…。それでも「ブログで逐一状況報告するようなことでもあるまい」とも思うので、このブログではこれまで話題にせず、退会時に纏めて感想記事を書こうと思っていました。

婚活の結果ですが、結論から書くと、交際相手を見つけるには至りませんでした。
マッチングしてメッセージのやりとりを始めた方は何人もいらっしゃるのですが、デートや交際までは進展せず…です。ちなみに、今年に入ってからは、一応毎日ログインはするものの、真剣にお相手を探してアクションを起こすということもほとんど無くなってしまいました。
それでも、この四ヶ月の日々と有料会員会費、無駄になったとは思いません。何とも楽しい日々、「ときめき」を日常的に感じる日々でしたし、得られたものも多かったと思います。

収穫の一つは「自分を見つめ直すきっかけになった」こと。
もともと私は「自己啓発」とか「自分探し」というのが虫酸が走るほど嫌いなのですが…。それでも「この婚活の日々は良い自己啓発、自分探しになった」と(まさに嫌々ながらも)認めざるを得ません。
何しろ、良い人とマッチングするためには、自己紹介を充実させてメッセージ文をしっかり練らなければなりません。必然的に「自分を見つめ直し、自己アピール能力を磨く」ことに注力してしまうのです。

二つ目は「お相手探しの条件の具体化」でしょうか。
ペアーズに入って最初のうちはとにかく「良い人と知り合いたい」という漠然とした思いだけでしたが、活動を続けるうちに、自分がなぜ、何を求めてお相手探しをしているのかが見えてきました。そして、どんな人と出会いたいのかも具体的にイメージできるようになりました。

三つ目は「世の中の人々の多様性を目の当たりにした」こと。
婚活アプリでお相手探しをしていると、世の中に多種多様な人がいることを強く実感できます。
特にペアーズは「コミュニティ機能」があり(SNSのコミュニティ機能と違い、掲示板などはありませんが)自分の趣味やライフスタイルや価値観をアイコン化して並べることができます。このコミュニティアイコンが、人によって本当に千差万別…。
まさに十人十色の人生がそこにあるんだなと、圧倒されてしまいましたし、「これだけ色々な人がいれば、私が求める人だって本当に居るのかも」という気持ちにもさせられます。

と、そんな感じで充実した日々だったのですが…
ペアーズ活動しながら色々考えた末、私が思うようになったのは…皮肉にも「ネット上の出会いよりリアルの出会い、できれば身近な人との出会い」の方が私には合っているだろうということでした。
理由は結構面倒なので省略しますが、そう思い始めた結果、最近はペアーズ活動に身が入らなくなってしまった…というわけです。

そんなわけで、さらばペアーズ…。お相手探しに夢中になることができて、充実した日々でした。
しばらくはリアルでのお相手探しにシフトしたいと思いますが、もし万一、行き詰まりを感じることがあったら、またペアーズに戻る日が来るかも知れません(退会後30日は再入会できないことは承知してますが、戻りたくなる日が来るとしても、おそらく数ヶ月後になるでしょう)。
その日がもし来たら、またよろしく…という気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.12

好奇心駆動

今夜は藤沢の行きつけの店「Maiden of labyrinth」に行って、ちょっと多めに飲んでしまいました。

ここで会話していたら、私のTwitterのプロフィールに書かれている「自分の好奇心にどれだけ素直になれるか」という自己紹介文を、お姉さんにほめられてしまいました。
ええ、やはり嬉しいです。なにしろ趣味中心の人生。好奇心で動くことを心得る人生を、それなりに楽しく送ってこられたと思いますから…。

でも、さすがに最近はちょっと年を取ってしまったせいか、「好奇心のアンテナがちょっと鈍ってきたかもなあ…」という感じがしているところです。
あと、「好奇心に本当に素直に動けているかなぁ…」という意味でも、最近ちょっとダレているかもと思います。
例えば昨日の「コンビニ弁当を手掴みで食べる」というネタ。もっと若い頃だったら何ら迷いなく書けた筈ですが、実は、昨日は何となく「こんなこと書いたら世間的に変に思われるかな?」という不安が頭をよぎっていました。

また一度、このブログを始めた頃を思い出して、「好奇心駆動」のアクセルペダルをちょっと踏み込んでみたいなと思います。
そうだ、一時期ブログ連載を試みてすぐ挫折した、「一日一新」(一日に一度は新しい体験をする)、再び試みてみようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.29

焼肉を食べつつ考える…

今日は8月29日。
焼肉の日であり、昔から好きだった歌手の誕生日でもあり、そしてこのブログの開設14周年でもあります。

そんなわけで今夜は、戸塚のメイド居酒屋FancyCatにてカルビ焼(一階の焼肉屋からの取り寄せ)など食べつつメイドさんと雑談しながら、この一年の目標はどうするかな…などと考えて過ごしていました。
今年の目標を決める節目の日、といえば元旦や誕生日ですが、私の場合は8月29日もそのひとつになります。

で、これからの一年の目標ですが…。

目下、考えていることがひとつあります。実際、今年に入ってからの8か月間は、「そろそろ自分も本気で取り組むかな」と考え込むきっかけになった出来事が色々とありました。
ただ、まだブログという場所で公言できるような話ではありません。(一部の知り合いには話していますし、「自信を持って!」と励まされることもありましたが…)
そんなわけで、達成の目途が立つまでは、まだ伏せておこうかなと思います。

とりあえず、もっと短期的な、直近の目標は…
「Ingressのレベル16早期達成、ポケモンGOのレベル40早期達成」でしょうか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

知り合いの結婚式にて

今日は礼服に白ネクタイで都内に来ております。

知り合いから結婚式に招待されまして…。普段結婚式に呼ばれることなんてほとんどないので、服装などどうするか迷いながら、ともかく礼服を着て今日は表参道駅近くの会場に向かいました。
どうなるかと緊張しましたが、始まってみると和やかな雰囲気で、なかなか良い挙式でした。久しぶりの友人知人とも再会できましたし、料理も美味しく(イタリアンレストラン貸切の結婚式)、来て良かったと思います。

二次会は夜からなので、それまでしばらく時間がありますが、暑い屋外を礼服で歩く気になれず…涼しいカフェにてずっとのんびり過ごしているところです。(二次会出席の知り合いが少なくて…)

続きを読む "知り合いの結婚式にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行