カテゴリー「微妙だけども真面目な話」の記事

2021.02.22

自分の長い長い影

昨日に続いて天気が良く、しかも暖かかった一日。ただしその分、花粉も多く飛び始めたようです。鼻水はそんなに出なかったものの、何となく気分がぼんやりとした、気だるい一日でした。

夕方、休憩のため仕事場から外に出てみると、構内の道路が夕日に赤く照らされていました。自分の影がその路上に、相当に長く伸びています。建物の大きさと比べて目測すると、20メートル、あるいは30メートルはあるでしょうか。
まるで巨人の影のようになった自分の影、なかなかに驚かされる大きさでした。

日の入り直前になって太陽が低くなれば、影はその分だけ長く長くなる…。理科好きの小学生でも分かる単純なことではありますが、それでも、実際に「自分の影が長くなっていることに気づく」という経験は、少なくともここ数十年は記憶にありません。
天気の良い夕方に外にいるという場面は意外と少ないですし(平日だと、今日みたいにたまたま外に出ない限り、ほとんどの日は屋内にいます…)、たとえ外出していても、街中だと障害物が多すぎてあまり長い影にはなりません。
意図的に「夕日に照らされた自分の長い影を見たい」と思って行動しない限り、自分の長い影に偶々気付く機会というのは、実はとても少ないのかも知れないな…と思います。

自分が歩くと、長さ30メートル以上の自分の影も動く。
当たり前のことであっても、それが面白く感じられてしまいました。(…既に仕事と花粉で疲れていたためかも知れませんが…)

やがて夕日が沈んでしまったので、建物の中に戻って定時までもうひと頑張りして、そして定時になったところで退勤しました。

| | | コメント (0)

2020.11.27

海外フレンド推奨イベント

今週から開催中のポケモンGOのイベント、「ユクシー」「アグノム」「エムリット」の伝説レイドバトルイベントですが…
私はというと、一昨日に続いて今日も仕事帰りにスマホでポケモンGOを起動し、スペインやフィンランドのフレンドとチャットツールでやり取りしつつ、レイドバトルを楽しんで過ごしました。

バトルが一段落ついて、ほっとしながら行きつけの飲み屋に行って飲んでいると、フィンランドから「50分後にエムリットのレイドバトルに招待します」との連絡。これは是非参加したいので、飲み屋で飲みつつ待機…ついつい日本酒が進んでしまいました。
そうしているうちに、この店の常連さんでガチのポケモンGOトレーナーの人が来店し、私の隣に座りました。直ちに私は「フィンランドのフレンドに紹介するからフレンドコードをよろしく」と提案。そして彼のフレンドコードをフィンランドに送ると、数分後にはフレンドが成立していました。
指定の時刻が来て、レイドバトルに隣席の人共々招待されました。エムリットとのレイドバトルを楽しみ、そして無事にエムリットのゲットに成功。何とも楽しかったです。

やはり、このイベントは、「海外の友達作りを推奨するイベント」だったのだなと思います。
ただ、「ポケモンGOのフレンドを海外に作る」というのは、海外慣れしている人には簡単でも、そうでない方にはとても敷居が高い行動なんだなあとも感じます。上述の常連さんも、レベルはとっくに40まで到達しているのに、「海外のフレンドを作るは今日が初めて」とのことで…。
そのあたりがもっと改善されて、もっと多くのポケモンGOトレーナーが世界規模でフレンドの輪を作るようになったら…。

そんなことを願いつつ、飲み屋を出て帰路につきました。

| | | コメント (0)

2020.10.11

趣味人生に共感…

私は普段テレビを見ないので(そもそも自分の部屋にテレビが無いので)、このブログでテレビ番組の感想を書くことは滅多にないのですが、それでもたまには書きたくなることもあります…。
(今夜は近所に飲みに行って、その店のテレビについつい見入ってしまいました)

「ポツンと一軒家」で取り上げられた、埼玉の山奥に立つアマチュア無線の一軒家。
山道を登った山頂に家が建ち、大きなアンテナが何本も林立。その主、飯塚さんは実は長年のアマチュア無線家で、家もアンテナも全部趣味で自分で建てたとのこと…。
と、それが最初に番組に取り上げられたのは2年前で、放送後は、飯塚さんの元に世界中のアマチュア無線家から「お久しぶり」の連絡が殺到したとのこと。
去年の台風でアンテナがやられたものの、また新しいアンテナを建てたいと笑いながら語る…。

ああ、一生をアマチュア無線に捧げて山頂に趣味の家を築き上げた人。なんと素敵な趣味人生だと羨ましくなりました。私はアマチュア無線には足を踏み入れませんでしたが、それでも、物凄く熱心な方がたくさんいる趣味であることは想像がつきます。
いや、アマチュア無線だけでなく、この世の中にはそれぞれ熱心な趣味者を抱えた熱い趣味が、それこそ星の数ほどある…。
私も趣味人生者の端くれとして、同じ空の下にある数多くの趣味世界と、そこに生きる多種多様な趣味者に対して、幸せあれと願わずにはいられません。

そして自分も…山頂に家は建てられなくても、やはり幸せな趣味人生を送りたいです。

| | | コメント (3)

2020.08.29

ブログ16周年

まだまだ暑い日が続く8月末の土曜日。
今日は焼肉の日であり、谷山浩子さんの誕生日でもあり、そしてこのブログの開設記念日でもあります。
(実際、16年前の8月29日にブログを始めたのは「谷山浩子ファンにとって節目の日」だったからでもあります…)

去年の8月29日は、15周年ということで急に苺が食べたくなり、コージーコーナーに行って苺ショートケーキを食べたものでしたが…。今年は16周年。同様の駄洒落系な食べたいものがあまり思い浮かびません。(一六タルトを買ってくるのも大変ですし)
今年は順当に(?)、夕方になったら近所の焼肉屋に出かけて一人焼肉を満喫したいと思います。

さて、「コージーコーナーの苺ショートケーキ」以降の一年を振り返ると…。
ううむ、やはりコロナに色々と振り回された一年でしたが、まあ長い人生の間には、そういう年もたまにはあります。
自宅待機期間中に部屋の整理に本腰を入れて取り掛かったことで、自分の今までのさまざまな趣味や仕事や経験を思い出すことができました。夏のカナダ旅行は中止になった代わりに、なかなか泊まる機会が無かったランドマークタワーのホテル(横浜ロイヤルパークホテル)に泊まったり、関東地方の思い出の場所をクルマであちこち再訪することもできました。
このコロナ下の一年…「今までの人生を振り返る」ための機会になったのではないかと思います。

…などと格好良い(?)ことを書いて自室で過ごしていますが、時刻はそろそろ午後4時半、早く焼肉が食べたくなってきました。
そんなわけで、この記事を公開したら焼肉屋に行ってきます。(後で、この下に焼肉の写真を貼りたいと思います)

Dsc_2241_1

| | | コメント (0)

2020.07.10

新モットー「この世はでっかい趣味対象」

Dsc_1981_1

金曜の夜。今夜はまた秋葉原の「JAM Akihabara」に来て過ごしています。
今夜限定の天ぷら盛り合わせとハイネケン。…幸せなひとときです。

さて、先日の6日にこのJAMで誕生日を祝ってもらったとき、「そういえば、これからの一年の抱負を決めてなかったな…」と気付いたものでしたが、その後考えてみたので、今夜はJAMで飲みつつブログに書いてみようかなと思います。

このブログに書いたことはあまり無いかも知れませんが、最近の私の人生観は、
「この人生そのものが私の趣味」
というものだったりします。
(2年前にペアーズなど入って婚活らしきことをしていた頃、実際にプロフィールの趣味欄に「この人生そのもの」と書いていたものでした。…そんな奇抜なことを書いてたからマッチングが捗らなかったのかも…)
これは単に「多趣味」というだけの意味ではありません(まあ、実際に多趣味かも知れませんが)。私はこの人生を「あくまでも趣味として」生きている…という意味。ううむ、実際に文章にしてみると結構エキセントリックですね…。

「人生そのものが趣味」。何だか非常に脳天気な考え方に見えるかも知れませんが、実際にはそうでもありません。
あまり詳しく書くと湿っぽい気分になってしまうので端折りますが、いじめられっ子として長いこと「どうせぼくなんて…」的な幼少期を過ごし、大きくなってからもその影響から抜けられずにあれこれ生きてきた結果が、この奇抜かも知れない人生観だった…。そんな苦い事情があったりします。

とはいえ、今年の新型コロナの流行の中では、「この人生観もまだまだだなぁ…」と痛感せざるを得ませんでした。
もし本当に本気で「この人生は趣味」と思っているならば、(もちろん趣味人の心得として、感染防止はしっかりと心得なければいけませんが)もっと冷静に客観的に趣味的に、「コロナで変わっていく生活と社会」を観察して過ごせたと思うのです。
でも実際には、「これからどうなるんだろう?」と不安になって自宅待機の日々を過ごしていた…。今は元に戻りましたが、一時期は体重が、コロナノイローゼの影響で3キロくらいは減っていました。

そんなわけで、今年の誕生日の抱負として、改めて「この人生は私の趣味」を目指してみたいと思います。
そして具体的には…この一年の私のモットーは、タイトルにつけた「この世はでっかい趣味対象」に決めました。

ちなみに私は「コロナ禍」という言葉があまり好きではありません。かわりに結構よく使うのは、例えば「このコロナ流行の状況」といった、禍なのか福なのかを中立にした表現です。
確かに今は新型コロナによる「禍」の状況です。でも、「禍転じて福となす」な出来事も、最近は随分と沢山、そして大規模に進んでいるとも思います。実際、通勤時間帯の電車は本当に余裕が出来ましたし…。
そういった「この世の現在の状況」を、できるだけ客観的に、そして(不謹慎かも知れませんが)趣味的な視点で見て考えていけたらいいな…。そう願っているところです。

さて、書いているうちに酒も程良く回ってきました。
そろそろ締めの食事を注文して、そしてこの長文をブログにアップしようかなと思います。

| | | コメント (0)

2020.06.22

東名の地元アピール横断幕

「純粋不要不急外出」の週末を終えて、週明けの月曜日の今夜は、仕事帰りに秋葉原の行きつけの店で飲みながら、昨日のドライブの思い出を振り返って過ごしています。

昨日は、開通したばかりの首都高速「横浜北西線」を通り初めするのが目的でしたが、なにしろほとんどの区間がトンネルという路線ゆえ、正直それほど印象には残りませんでした。それよりも、横浜青葉インターから走った久々の東名道の方が、何かと面白かったものです。

特に印象的だったのは、綾瀬市に入ってから秦野市のあたりまであちこちの陸橋に現れた、東名沿いの自治体のアピール横断幕でした。単に「○○市にようこそ」みたいな簡潔なものではなく、印象に残るようなキャッチコピーがあれこれと…。なかなか楽しめたと同時に、「綾瀬市、大和市、秦野市…そこまで東名のドライバーに地元アピールしたいのか…」と、少々考え込んでしまいました。

後でググって調べてみたら、既にたくさんのドライバーに注目されて話題になっているようでした。紹介記事もあれこれ…。例えば

https://kanagawa-kenoh.info/tomei-oudanmaku/

ええ、確かに「70代を高齢者と言わない街・大和市」という横断幕は、私もかなり印象深く感じたものです。でも…「じゃあなんて呼ぶんだ」という疑問が湧いてくるとは思いませんでした。

70代を「高齢者と言わない」なら、呼び方は単なる中年、単に「おっさん&おばさん」だろうと思います。…と、そう書くと何だか身も蓋もない感じはしますが、よく考えれば、「ただのおっさん&おばさん」としての生活を70代まで続けられるのって、物凄い価値なのではありませんか?(昔、文明化する前の人類は平均寿命がせいぜい50代。その頃には50歳でも「高齢者」だったわけです。文明の力って凄い~と、50代になった今になると実感します)

と、真面目な(?)感想はともかくとして…。この自治体アピール横断幕、何だか全部写真に撮ってコレクションしてみたい気がします。でも、一人ドライブが殆どの私にとっては、運転中に横断幕の写真を撮るのはちょっと無理です。…そうだ、そろそろドライブレコーダーを買おうかな…。

| | | コメント (0)

2020.04.15

自分の仕事について書いてみる…

仕事が自宅待機になって一週間が経過しました。
今日も自分の部屋で、掃除したりあれこれ整理したり…。整理すべきもののネタはなかなか尽きないので、退屈はしなくて済みますが、部屋整理は「自分の過去の整理」でもあるので、寂しい気持ちになることも多いのが難点でしょうか。

そうだ、自分が「テレワーク」ではなく「自宅待機」である理由でも書くことにしますか…。
(「感染疑いのため自宅待機」ではない、ということは強調しておかないと…)

普段は、このブログに私の仕事関係の話を書くことはほとんど無いのですが、たまには紹介するのも良いかと思います。
私の今の勤め先は某大手企業の研究所。ただし、正社員ではなく派遣社員です。研究チームでやっているのは(この表現で良いかは微妙ですが)実験助手みたいな仕事でしょうか。
実際に手を動かして実験する仕事が多いので、テレワークでやれることがそんなにありません。そのため、緊急事態宣言が出るまでは普段通りに通勤していました。そして緊急事態宣言に伴って「派遣社員は自宅待機」との指示が下り、自宅で過ごしているというわけです。
(進めていた実験は中断です。その前日には「そろそろ?」との思いから、停止や片付けもあらかた済ませました)

4年前まで、私の仕事は情報システム会社のSEでした。
SEにしてはホワイトな(あるいは閑職な?)部署だったので、残業はそれほど多くなく、結構気楽な日々を送っていたと思います。しかし、かつての私の本職は化学の研究職…。それが、詳細は省きますがSEに転身したというわけです。
それゆえ、「できれば研究職に戻りたいな」という思いは、長いことずっと持っていました。そこに早期退職の話が舞い込んできて、退職金の額が結構良かったもので、フラフラと心が傾いて…。

もう研究職の最前線で活躍できる年齢ではありませんが、助手でも下っ端でもいいから研究所で手を動かして働きたい…。実際、SEとしてずっとパソコンの前で仕事するのは、なかなかストレスが溜まるものでした。
収入減の心配が無いわけではありませんが、それでも、研究所で働けるなら、正社員でなく派遣社員でも別にこだわりはありませんでした。早期退職に踏み切ったあと、研究職専門の派遣会社に登録して仕事を探し、そして今の研究所で働くことになったわけです。

…さて、いつ仕事に復活できるかは分かりませんが…。
この自宅待機の日々、心を落ち着けて少しでも有意義に過ごせればいいなと思います。

| | | コメント (4)

2019.12.15

5ヶ月保ちました

Dsc_1559_1

7月17日の記事「接着剤再認識」で、パナソニックの一人用炊飯器の蓋のつまみを接着剤で修理した話を書きました。
いま読み返してみると、「今回の接着剤、いつまで保つことでしょうか?」と書いてありましたが、結果は約5ヶ月でした…。先週ぐらいから固定が緩くなっていましたが、今朝洗っている際にとうとう取れてしまったので…。
それでも、それなりに頻繁に使っている炊飯器なので、5ヶ月も保ったというのは立派な方だと思います。

今日は、同じ接着剤(セメダインスーパーX、シリコン系)を使って再び修理しました。

さて、この「接着剤再認識」。自分としてはある意味、今年一番印象に残った記事です。
実は最近、「世の中、固定観念や常識に縛られて自分の頭や論理で考えない人が多いなあ…」と嘆くことが増えたような気がします。理屈や知識で考えれば間違っていると分かるはずのことを惰性で続けていたり、逆に、理屈に合っている筈のことを「常識に反する」からと無視する、そんな人たちが多いように思えて…。
でも、そんな人を見かけたときには、「接着剤再認識」の記事のことを思い出して、自分もうっかりするとやってしまうんだよ、他の人を笑えないんだよ…と自戒するようになりました。

実際、化学系を専攻してきた身にとっては、「一番凄い接着剤は瞬間接着剤」という固定観念に縛られて炊飯器の蓋の修理に使っていたというのは、後で思い返すとかなりの不覚でしたから…。
(瞬間接着剤がどんな分子構造なのか、ある程度は頭に入っていた筈なのに…。熱に弱いことも、少し考えれば簡単に分かった筈なのに…)

固定観念や常識の束縛から自由になるには、果たしてどうするのが良いのか…?
まあ、あまり今夜は難しい考え事は止めて、酒を飲みつつ夕食にしますか…。(炊飯器が修理中で使えないので、リンガーハットで皿うどんをテイクアウトしてきました)

| | | コメント (0)

2019.10.10

クルマの準備

今夜は仕事を終えた後、日高屋でダブル餃子定食を食べて、駅前でちょっとだけIngress活動をした後は、雨の中を早めに帰宅しました。

自宅の近所のガソリンスタンドでは、クルマが何台も列を作っていました。
「あ、台風に備えての燃料補給か…」
私も帰宅後、自分のクルマのキーを回し、ガソリンの量を確認しました。幸い、先週末に給油したばかりでほぼ満タンです。これなら土曜にも安心して出かけられます。

先月の台風上陸のとき、私は前もってクルマで出かけ、新子安の東横イン(立体駐車場つき)で一泊して暴風雨をやり過ごしたものです。自宅の駐車場でクルマを暴風雨に晒すより、立体駐車場の中に入れておく方が良い…と考えた結果でした。
台風のときに自宅を離れるのを、家族も別に反対しませんでした…いやむしろ、外泊したほうが良いと勧められたものです。万一のとき、家族全滅せずに一人でも助かるように…と書くと、さすがに大袈裟に構えすぎでしょうか。

そこで、今週末の台風でも、また外泊することにしました。
この週末は埼玉県で「日本エスペラント大会」が予定されています。台風のため、初日(12日)のプログラムは中止となり、二日目(13日)には電車が動き出してから開会するとのこと。そこで、12日の夜は埼玉付近で宿泊し、13日にクルマで会場に向かうつもりです。
わが贔屓の東横イン、立体駐車場付き限定、浦和周辺、12日に空室がある場所…この条件で探しましたが、浦和の近くではなかなか空いていません。ちょっと離れて常磐道沿線で、幾つかのホテルに空きが見つかりました。
水害の心配が少ない場所…という条件も加味した結果、守谷駅前の東横インを予約しました。

そして、予約を終えた後は…
先ほどまで、押入れ収納用ボックスを一つ用意して「非常持ち出しボックス」に仕立てる作業をしていたところです。自宅が万一被災しても、何とか無事に救い出して保管しておきたい品々たち…。部屋の中で棚や引き出しなどを探し回り、片っ端から収納ボックスに入れていきました。
12日の朝、この収納ボックスをクルマに積み込んで、暴風域が来る前に出発して、首都高と常磐道を守谷へと急ぐつもりです。

ちなみに、引き出しの中からは、長いこと未整理のままにしていた…メイドさんとのチェキの束も出てきました。これはもう、何も迷うことなく収納ボックスに入れたものです。(苦笑)
ホテルの部屋で暴風雨をやり過ごしている間に、この大量のチェキの整理でも手を付けようかな…。

| | | コメント (0)

2019.09.08

今夜は外泊

台風接近中の日曜日。
今日は暴風雨が来ないうちに、夕方までには買い物や洗濯など済ませて、夜は自宅でおとなしく過ごそうと思っていたのですが…。
昼食時、家族に「外泊した方がいいんじゃない?」と勧められました。

私の部屋のエアコンは、いわゆる窓用エアコンという奴なのですが、この最大の欠点が「荒天時に使用できない」ことです。何しろ、台風が来ている間は雨戸を閉め切らなければなりませんから、窓半開きが前提の窓用エアコンは使いようがありません。それゆえ、今夜は(台風通過中も気温があまり下がらない予報なので)暑い中で過ごさなければなりません。
家そのものは洪水や土砂崩れの心配の少ない場所にあり、避難が必要になるとは考えにくいですが、今回の台風はかなりの強さの直撃コースなので、可能性がゼロとは言えません。
それなら、避難可能であれば予防的に避難して涼しいホテルの部屋で過ごした方が…というわけです。

台風が来るのに家族任せで自宅を離れるのはちょっと…とも思いましたが、具体的に台風通過中に何か対応行動が出来るわけでもありません。部屋でじっとしているのが精々です。よし、急な決定ではありますが、今日はホテルに外泊することにしました。

クルマも、屋外で暴風雨を浴びるより、ホテルのタワーパーキングの中に入れておく方が良いでしょう。
横浜でタワーパーキングがあって、職場にも比較的近い場所にあって(明日は普通に仕事に行きます)泊まり慣れたホテルチェーン…という条件で思い浮かんだのは、新子安の東横インでした。
公式サイトを調べたら空室あり。すぐに予約しました。それでは出発。軒先のすだれを取り込んで、部屋の雨戸をきっちり閉めて、あとは家族に任せてクルマで出発しました。

そしてただいま、東横インの部屋に落ち着いて、エアコンを効かせてのんびり過ごしているところです。
線路に一番近い側の、見事なトレインビューの部屋です。立体カメラも持参していたので(撮影目的ではなく、貴重品をできるだけバッグに詰めて出かけてきたので)、試し撮りしてTwitterにアップしてみたり…。
この景色が、台風通過後にも何事もなく、ちゃんと電車が走ってくれることを祈っています。

さて、これから夕食に出かけたいと思います。すぐ隣にインドカレーの店があるので、そこが第一候補ですが、果たして開いているでしょうか…?

【追記】東横イン隣のインドカレーの店「ズンタラレストラン」、タンドリー料理もカレーもチーズナンも美味しくて、生ビールをおかわりしつつ満腹になりました。ホテルの部屋に戻ってからも、食べ過ぎでしばらく苦しかったです(汗)。

Screenshot_20190908185726

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 メイド・コスプレ店巡り2021 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行