カテゴリー「微妙だけども真面目な話」の記事

2017.03.27

保険ショップ通いの結論

昨夜はブログ記事を書いた後に保険ショップに行き(4回目)、そして今日は昼休みに保険会社に電話して詳細確認。これでようやく、わが生命保険の見直しの結論が得られました。

「いま入っている保険で、保険料が高くて必要性の低い特約を一つ解約する」

というのが結論です。それ以上の解約はせず、また、今回は新しい保険にも入りません(先週契約申し込みしてしまった保険については、これからキャンセル、あるいはクーリングオフの連絡をします)。

先週木曜日に行って釈然としないまま契約申込書を書いてしまった店(B社としておきます)、あの対応にはどうも不満もあり、何となく不安感も湧いていました。
そこで、2月に最初に行った店(こちらはA社としておきます)に再度行って、他の保険会社で同等の保険があるかどうかを探してもらい、もし適当なのがあればB社の方を断ってA社の方で保険契約しよう…と思ったのです。
A社の店の担当者は、何だか非常に物腰柔らかで、そして親切に相談に乗ってくれる人でした。B社の提案書と、私が現在入っている(そして解約予定の)保険証券のコピーを見比べて、
「今の保険から特約を外して主契約にするだけでも、保険料は御希望の金額まで下がり、内容もB社さんの提案と同等になるはずです」
ううむ、これは気付きませんでした…。それに、こんな提案をしてもA社の収入にはならない筈なのに、なんと商売っ気の無い担当者さんだろう…。

そして今日の昼休み、実際に今の保険会社に電話して確認したところ確かに、特約を一つ外せば希望に合う内容になることが判明。手続き書類を郵送してもらえることになりました。

そんなわけで、これで4回にわたった保険ショップ通いは終了です。
保険ショップの実際の様子、そして生命保険という分野の複雑さや面倒くささ、あれこれ実感できたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

保険ショップで相談(3回目)

昨日の夜に相談に行った保険ショップに、今日は健康診断書をちゃんと持って、また相談に行ってきました。
再びあれこれ検討した結果、「あ、これなら保険料もそこそこ安いし、内容も結構良好だし、これにしようかな」という保険商品が、無事に見つかったのですが…。

健康診断で値が少々悪い項目があったので「保険料の割増が付くかどうか、査定してみないと分かりません。どうしますか?」
それでは、査定してから契約するかどうか決めようと思い、「それでは査定をお願いします」と答えました。
すると、担当者が出してきたのは契約申込書…。まだ契約するかどうかは決めてませんが、「査定のためには申込書が必要ですので」と言われ、仕方ないので記入。そうしたら、「次はこちらの書類の記入をお願いします」、「次はこちらの書類」…。
そして、一通り記入し終わった後、「査定で契約に問題が無ければ、保険証券が郵送されてきますので…」、、って、、ちょっと待て~!

クーリングオフの対象になる旨は説明を受けていましたし、なかなか気に入った内容の保険だったので契約する気は満々でしたので、実質的な不利益は特に無いのですが…
それでも、契約するか否かの最終決断は査定の後でと思っていた私にとっては、あまりにも釈然としない流れでした…。

ううむ、保険業界に対する警戒というか、用心が足りなかったかな…と反省しています。
クーリングオフするかどうか、明日改めて考えて決めたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.28

仕事納め

今日は仕事納め。勤め先の納会にてなかなかたくさん飲んで、ちょっと気分良い状態で先ほど自宅に戻ったところです。

それにしても、ひとくちに納会といっても、それぞれの職場によって全然違うんだなぁ…と実感しました。
(前の職場、納会でもそれほど飲まず、会が終わった後も机に戻って仕事する人が多かったので…)

そういえば、前の職場の人たち、元気で過ごしていらっしゃるだろうか…と、何となく懐かしさと共に気になり始めました。
もし、前の職場の方で、このブログ記事を読んでいる方がいらっしゃいましたら…どうぞ皆様に

「あいつは新しい仕事先を見つけて楽しそうにやっているよ」

という旨を、どうか伝えていただけますでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.04

こち亀の思い出

昨日の夕方、うちの会の懇親会にて過ごしているうち、ふとスマホを見たら「こち亀連載終了」の知らせが入っていました。
なかなかの驚きではありましたが、懇親会という席ではあまり大げさに驚くわけにもいかず…。そして今日になってじわじわと「ああ、こち亀が終わりか…」という感慨が湧いてきました。
(あちこちのニュースでも取り上げられていたようですし…)

私が小学生の頃には、既に少年ジャンプで「こち亀」の連載が続いていました。
実は、もともと少年漫画はあまり好きではなく、ジャンプもマガジンも(その他いろいろな少年漫画誌も)読むことはほとんど無く、ましてや買ったことは一度も無かったのですが…。
その中で、私にとって例外的に気に入っていた漫画は「こち亀」でした。床屋や病院待合室などで待っているときに少年漫画誌が積んであると、ジャンプだけ選んで手にして、そして「こち亀」だけ読んでいたものです。
もっとも、「床屋や病院待合室などで」読む機会があれば読む漫画、という認識だったので、こち亀のためにだけ少年ジャンプを買うことはありませんでしたが…。(ただ、単行本は何冊か持っていた覚えがあります)

なぜ「こち亀」だけ好きだったのかな…。
おそらく、ギャグ漫画的だったことと、それにもかかわらず真面目な豆知識が多く盛り込まれていたこと、いかにも東京の下町っぽい雰囲気、そして基本的に勧善懲悪ではなかったこと、いろいろ思い浮かびます。
でも、一番の理由は…「床屋や病院待合室などで」でも読みやすい、読み切り型の漫画だったから…かもしれません。

ここ十数年、ほとんど「こち亀」を読むことはありませんでしたが、それでも連載終了と聞くと何だか寂しいものです。
そう思いつつ、公式サイトに掲載されている秋本先生のメッセージのページを見たところ…両さんが

『こういうときだけ「最近読んでないけど好きだった』とか言いやがって』

…ううむ、何だか完全に見透かされてしまったような気持ちになりました。(汗)
これは何としても、こち亀40周年記念号、買いたいと思います。
おそらく、生まれて初めて少年ジャンプを発売日に買う…ということになりそうです。(売り切れずに無事に買えればですが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.10

投票日

参院選の投票日。
日差しが出て暑くなり、出かけるのが億劫になってしまいましたが、棄権せずに近所の投票所まで歩いて行き、投票してきました。
夜になって、開票速報をネットで見ながら、「ううむ…」などと色々考え込んでいたものです。

このブログでは政治ネタは書かない(どうしても書くなら極力中立に徹する)という方針なので、具体的にどの党に入れたか、誰に入れたかは書きませんが…。

でも、今回の選挙戦(というより最近の政治関係のあれこれ)を見ていると、右が左を・そして左が右を嘲ったり軽蔑したり人格攻撃したりという傾向が、昔に比べて何となく強まっているような感じがしています。
そういうのは見ていて愉快ではありませんし、左右間の感情的な溝が深まるのは決して良いこととは思えません。(対立相手やその支援者を批判し説得するのは大切だけど、敵として扱って攻撃するのは…)

私としては、今回の候補者選び・政党選びは、そのあたりの問題意識を持ちつつ行ったつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.10

未知の島を求める探検

今日も仕事上がりにほぼ真っすぐ帰宅して、自分の部屋でのんびりしているので、特に書くことがありません…。
そこで、こんなときは時事ネタでも…と思い、今週大きな話題になっていた新しい元素、日本で初めて命名権を得た、提案名「ニホニウム」の話を書こうかと思います。

(先ほどまで、理研の仁科加速器研究センターのウェブサイトを眺めていましたが、いろいろと興味深かったです)

私も昔から科学関係への興味があったので、新元素に関するニュースは以前からそれなりに追いかけていました。
今度の113番元素、命名権を日本が得たというニュースは、去年の大晦日にラジオのニュースで知りました。ちょうど、初日の出ドライブ中で、クルマで品川区あたりを走っていたのを覚えています。やはり、何だか嬉しくなったものでした。

そして今週の、提案名「ニホニウム」の発表。
この「ニホニウム」という名前、私の印象を正直に書くなら、「うーん、確かに妥当な名前だけど、ちょっと語感が弱い気もするな」…というところでしょうか。
その後、Twitter上などで、「新元素」や「ニホニウム」といったキーワードで検索して巷の評判を調べていますが、ううむ、色々な意見があるものだと思いました。

でも、この新元素名には私もあれこれと思う所はありますが、「まあ、113番元素ならこの名前でいいのかな…」と少々思い直しているところです。

新しい超重元素のことを調べるとよく出てくる「安定の島」という仮説。
これは、未発見のもっと大きな元素の領域に、原子核が極めて安定する「魔法数」の領域が存在するという仮説です。原子核図表の上では、まるで既存の陸地から離れた場所に、安定な同位体の場所がまるで島のように存在するように描かれています。
でも、そんな大きな元素を合成する方法が本当にあるのかどうか、そもそも本当に「安定の島」は存在するのかどうか…。

「世界各地の研究所で、新元素研究者たちが、伝説の未知の島『安定の島』を求めて探索を競っている」

そんなイメージが思い浮かんでくるようです。
113番元素を始めとする、極端に寿命が短い各元素。これらはいずれも、彼らの本命たる「安定の島」を探すための道しるべなんじゃないか…という気もしてきます。
私は正直、新元素に自国の名前をつけるのにはあまり賛成できないのですが、「道半ばの道しるべ」的な元素に付ける名前だったら、そんなに目くじら立てる必要も無いのかな…と思います。

でも、もし遠い将来、本当に「安定の島」の元素が見つかったならば…

そのときは地名や国名や人名ではなく、もっとしっかりした名前を、その「本命たる新しい元素」につけてほしいな…という気がしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.02

20年前の趣味を回顧する…

Dsc_017601

ただいま、金沢の竪町にて、現在北陸唯一のメイド喫茶「めいどりぃた」に「御帰宅中」です。
今日も天気が良くて暑くて…ちょっと体力的に参りつつあるので、夜になるまでここで長居しようかと思っています。(昨夜と同様、今夜もホテルに戻る頃には飲み過ぎて出来上がってる可能性が…)

さて、今日は朝9時半に富山のホテル(ドーミーイン)をチェックアウトして、昼間は富山から金沢への移動行程だったわけですが…。
実は、今日一番の目的地は高岡にある「赤れんがの銀行」でした。小さいながらも立派な赤れんがの建物、富山銀行の本店です…。

続きを読む "20年前の趣味を回顧する…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.10

「新日本奇行」から20年

Dscf1738_s_lr
関宿城と桜(立体写真・平行法)

昨夜は、菖蒲パーキングエリアにてブログ記事をアップした後、圏央道経由でひたすら運転。途中でコインランドリーにも立ち寄って、午前0時ちょっと前に自宅へと無事に帰り着きました。
そして今日は…さすがに昨日の疲れが出て腕も足腰も背中もちょっと痛くなり…自宅でのんびり過ごしました。(昨日はそれなりに散財したので、今日はおとなしく…という意味もあって…)

昨日の関宿城まつりでは、Ingressのイベントを楽しんだだけでなく、立体カメラを持参していろいろと立体撮影を試みました。
特に、たまたま火縄銃の実演を目の前にしたときは…物凄い音に少々驚きながらも、とにかく立体カメラを向けて撮ってみました。本当は、煙がもくもくと漂う様子が立体に撮れればよかったのですが、ちょっと難しかったかも…。

Dscf1736_s_lr
関宿城まつりでの火縄銃の実演(立体写真・平行法)

さて、今回の関宿城への日帰り旅行ですが…。関宿城に行ったのはおそらく4回目くらいになります。
最初に行ったのは1996年の2月でした。そのときの印象が何とも強くて、それ以来、機会があると再訪していました。昨日も関宿城の周辺を歩きながら、20年前のことを懐かしく思い出していたものです…。

続きを読む "「新日本奇行」から20年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.01

簿記3級合格(93点)

今日は新しい職場への初出勤でした。
このブログには職場ネタを極力書かない方針なので、あまり詳しく書くことは控えますが、なかなか自分に合った職場かな…というのが第一印象でした。
もっとも、やはり初出勤日は慣れずに緊張していたため、定時で終わったときは結構疲れました。ほぼまっすぐ帰宅し、自宅で一休みしているところです。

さて、今朝になって気付いたのですが、昨日は簿記検定試験3級の結果が郵送で届いていました。
結果は合格。点数は93点でした。

Dsc_005801

どうせなら100点満点を取りたかったのですが、設問1で一か所、設問3で一か所、それぞれ違っていたようです。
ううむ、どこだったかな…。
解答サイトを調べれば不正解箇所が分かるとは思いますが、もう正直、調べるのは面倒です…(苦笑)。

さて、次は簿記2級に挑戦…といいたいところですが、正直、あまり気力が湧きません。
実際のところ、私が(研究系の仕事を探していたはずなのに)研究職とあまり関係がない筈の簿記検定を受けようと思った理由は、

・これまでの仕事で簿記関係の知識もそれなりに身に着いたので、退職を機にその集大成として…
・休職期間3か月、何も目標が無いまま勉強せずにいるのが辛かったため、とにかく何か目標を…
・理系の学問分野の論理体系と、簿記のそれとが似てるような気がしたため、何となく興味を持って…

という3つでした…。これらの目的が、自分的には概ね満たされてしまったので、もういいかな…という感じです。

ともあれ、今日からの職場では(おそらく)簿記を使うことは無いかと思いますが、また将来何かの機会に役に立てばいいな…と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.03.11

今日の過ごし方、そして…

今日は、どうも肩こりがひどい感じがしたので、近くのスーパー銭湯に行ってお湯に浸り、その後で40分ほどマッサージを受けてきました。多少は楽になったでしょうか。
(最初はマッサージが強めで「いたたた…」だったのですが、ほぐれるに従って眠くなり……目が覚めたら終了でした。何となく無念な感じがします)
入浴後はバスと電車で横浜まで行き、ヨドバシの旅行用品売り場で折り畳みバッグと圧縮袋を購入。
夕食は、おとといの記事で書いたジョイナス地下の「大関本店」に再度行って、味噌煮込みうどんを食べて温まりました。
そして帰宅。買ってきた圧縮袋をさっそく使って、台湾旅行の荷物準備を続行。持って行くべき衣類は大体バッグに収まったでしょうか。

…というわけで、今日はそれほど変わり映えのしない過ごし方で終わりましたが…。

やはり今日は、震災から5年ということで、当時のことを振り返らざるを得ません。
でも実際、毎年3月11日にはブログに震災のことを書いていて、今回は5回目となります。そこで今夜は、このブログのバックナンバーを読み返してみました。
…ううむ、やはり2014年に書いた記事が、自分としては力が一番入っていたなあ…と思います。
地震の後、帰宅できなくなって職場で過ごした夜。不安を紛らわすためにやっていたニンテンドー3DSのゲーム。そのとき取ったトロフィー(ゲームの達成記録)の日時は「2011/03/12 00:02:46」だったという…。

この記事に関しては、いま読み返しても考え方は変わっていません。
「ゲームや遊びといった娯楽を、あまり軽く見ないでほしい」ということ。実際、このパズルボブルによって、地震直後には心を落ち着けることができたのですから…私は今もこのゲームに感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行