カテゴリー「微妙に(略)好奇心の種」の記事

2019.08.20

カナダのトレジャー島への行き方

カナダのトレジャー島。

世界最大の「湖の中の島の中の湖の中の島」という珍奇な記録を持っている島です。具体的には、北アメリカの五大湖のひとつヒューロン湖にあるマニトゥーリン島の中にあるミンデモヤ湖の中にある島です。(…ややこしい…)
20年ちょっと前に、この島に興味を持っていろいろと調べて、「一生に一度は行ってみたいなあ」と漠然と思っていたものです。しかし、具体的な旅行計画を立てることが無いまま、20年以上が経過してしまいました。
しかし、来年の世界エスペラント大会がカナダで開催されるということもあり、せっかくならトレジャー島への旅行を具体化してみたいなと、今日になって何となく思い始めました。

20年前はネット情報もそれほど多くなく、この島について調べるのはなかなか困難でした(地図を取り寄せるのに半年かかったものです…)。でも現在はすっかりネット時代。Wikipediaにもトレジャー島の項目がありますし、マニトゥーリン島観光のウェブサイトもあります。便利な世の中になったものです。
とりあえず、今夜調べた範囲内で、分かったことを箇条書きにしてみますと…

  • トレジャー島の対岸、ミンデモヤ湖の湖畔にはキャンプ場やコテージといった宿泊施設が幾つかある。ここに滞在してボートを借りるのが、島に渡るための妥当な手段か。
  • マニトゥーリン島には飛行場が2つあるらしいが詳細不明(おそらく自家用機用の飛行場)。また、島内には公共交通機関は無いとのこと。
  • 従って、島外の都市でレンタカーを借りて島内に乗り入れ、ミンデモヤ湖畔の宿泊施設に行くのが無難。
  • トロントの空港からミンデモヤ湖畔までGoogleマップではクルマで約6時間。一方、ヒューロン湖の北にあるサドベリーの空港からだと約2時間半。さて、どちらが良いかな…?
  • トロントからサドベリーには一日に何便も飛行機が飛んでいる。サドベリーの空港にもレンタカー屋が何社かある。

これから調べたい事項としては

  • 独身者ゆえ、実際に旅行するなら一人旅になってしまうが、一人でコテージに泊まったりして大丈夫だろうか?
  • ミンデモヤ湖畔からボートで本当にトレジャー島に辿り着けるか、また、上陸禁止になっていたりしないか?
  • カナダのレンタカー代はいくらくらいか?また、右側運転に慣れることはできるだろうか??
  • トレジャー島以外に、このマニトゥーリン島にはどんな見物があるか?

それにしても、この島を調べているうちに「我ながら物好きだなあ」と、自分でも感心してしまいました(笑)。

| | コメント (0)

2019.08.19

急にビャンビャン麺が食べたくなり…

Dsc_130701

中国の西安の名物「ビャンビャン麺」、幅広で分厚くて長い手打ちの麺が特徴の料理です。それを記述する漢字は、最も画数が多い漢字(ただしこの麺料理にしか使わない)として知られていて…。と、そんな雑学は以前から知っていたものの、実際にそのビャンビャン麺を食べに行く機会はなかなかありませんでした。
今日、何となくこのビャンビャン麺のことを思い出し、何だか無性に食べたくなってしまいました。調べてみると、横浜中華街では一店舗だけ、「蘭州牛肉拉面」にあるとのこと。そこで今夜は横浜中華街に繰り出して、ビャンビャン麺を食べに行くことにしました。

関帝廟の横の道を少し入ったところに「蘭州牛肉拉面」の店が見つかりました。月曜の夜とあって空いていて、先客は一組だけでした。
まずはドリンクとおつまみのセットを注文して、生ビールを飲んで一息。そしていよいよ「ビャンビャン麺」を注文してみました。メニューには4種類ほどあったのですが、ちょっと迷った末に選んだのは「辛口ビャンビャン麺」でした。
そして、それほど待つこともなく、ビャンビャン麺が目の前にやってきました。なかなか赤くて辛そうな色合い、そして話に聞いた通り、確かに太くて分厚くて長い麺でした。

Dsc_130901 

食べてみると、派手な赤さの割には辛さはマイルドでした。数センチの幅でコシのある麺、そこに絡まる具材はひき肉ともやしと…そしてラー油です。
なかなか美味しいですが、手を滑らせると麺の弾力で具とソースが飛び散りそうで、ちょっと気を使います。

こんな感じの、幅広で長い麺というと、群馬県の名物「ひもかわうどん」を思い出します。でも、ビャンビャン麺はもうちょっと弾力があり、しかも味付けはあくまでも中華料理です。
何とも興味深い麺料理でした。最後まで飽きず、美味しく頂くことができました。

「蘭州牛肉拉面」の店を出て、中華街大通り経由でのんびり歩きます。
数か月ぶりの中華街ですが、その間にタピオカの店が増えたこと増えたこと…。タピオカがブームになるとすぐに対応するというあたり、中華街の人々の商売上手さを感じます。既にビャンビャン麺で満腹で、さすがにタピオカには手が出せず、そのまま駅へと戻りました。

| | コメント (0)

2019.07.02

魔法同盟

うーん、蒸し暑さのためか、今日は体調が今一つ…。早く寝たい気分です。

そんな今一つの日ではありましたが、新しいことが一つ。…日本版が今日から始まった「ハリー・ポッター:魔法同盟」をダウンロードしてプレイ開始してみました。実はハリポタについて殆ど知らないのですが、何しろ「Ingress」「ポケモンGO」のナイアンティックの新作ゲームですから、私としては手を出さずにはいられませんでした。

起動してみると早速、ポケモンGOを連想させる(でも雰囲気は随分と魔法寄りの)地図が表示されました。そして、少しずつプレイを試みているところです。ポケモンGOに比べると結構複雑そうなゲームで、とっつきにくさは感じますが、このゲーム世界観の中に入って深くやり込みたい人にとっては、楽しいかも知れません。

ただ、私にとっては、このゲームとはどう付き合っていけばいいのかな…?

既にIngressとポケモンGOを毎日起動して(ゆるいプレイスタイルですが)やっている身には、ナイアンティックゲームをもう一つ平行して進めるというのは、結構大変そうな気がします。何となく「たまに気が向いたときに起動して、ファウンダブルの回収に勤しむ」程度のつきあいになりそうです。

(と書きつつ、「寝る前にもうちょっとやってみよう」と思っているのですが…。自宅でじっとしていてもそれなりに周囲に何かが現れる度合い、ポケモンGOよりも多いような気がします)

| | コメント (0)

2019.05.22

令和時代のアルキメンデス

Dsc_286301

数日前だったか、ペヤングから新製品「中華風そのまま皿うどん」が出るというニュースを見た時、私は即座に「アルキメンデス」を思い出しました。

カップ麺なのにお湯要らず。皿うどんの麺の上に調理済みのあんかけの具をかけるだけという商品。かつて昭和時代に大塚食品が発売して大々的に宣伝し、結局すぐに姿を消してしまった「アルキメンデス」を、私の世代だとどうしても思い出さざるを得ません。
アルキメンデス無き時代が、昭和から平成へ、そして令和に移り変わった今(…何だかクサい表現ですが…)、まさかペヤングのブランドで復活するとは思いませんでした。

やはり一度は買って食べてみたい…。そう思いつつ、今日は帰宅途中にコンビニに立ち寄り、カップ麺の棚へ。
赤いパッケージのそれは直ちに目につきましたが…ううむ何とも大きい…。皿うどんの麺は嵩張りますし、そこにあんかけのレトルトパックも同梱されているのでは、パッケージが大きくなるのは仕方ありませんが、それにしても大きいです。「備蓄用にも!」とありますが、備蓄するにはちょっとスペースを食いそうです…。
レジに持っていくと、女子高生くらいの若い店員さんが「ものすごく大きいですよね~」と苦笑していました。

そんなわけで、今夜はこれを開けて夕食…といきたいところなのですが、既に帰宅前に食事を済ませていたので、ちょっと手を付けられません。今夜はとりあえず、写真を撮ってブログに上げるだけにします。
ちなみに、この凄い大きさを表現するため、対比物を何か置いて撮らなければ…と思って引き出しの中を探したら、サイコロキャラメルの箱が出てきました。うまく大きさの対比になるでしょうか…??

| | コメント (0)

2019.05.10

検知しない…

今日は仕事帰りに英会話教室に立ち寄ったあと、帰りがけに生ビールを一杯だけ飲んでから帰宅しました。

さて、おとといの秋葉原巡りで買ったアルコールチェッカー。千円札一枚でお釣りがくるという安い製品ですが、今夜はこれを試してみることにしました。単4電池を2本入れて、電源ボタンを押すと、ちゃんと動作を開始しました。
取扱説明書を見て測定方法を確認。息を数秒ほど吹き付けると呼気中のアルコール濃度を測定するという道具です。その説明書の記述に沿って、実際に息を吹き付けてみました。

…結果は0.0g/lでした…。

何回測定しても結果はゼロです。ううむ、今夜は確かに生ビールを飲んでから帰ってきたつもりなのですが…。
もっとたくさん飲んで酔っ払ってから測定すれば、もしかすると値が出るのかも知れませんが…。明日になって二日酔いというのも避けたかったので、今夜はこれで測定をあきらめることにしました。

もう少し高い製品を買うべきだったのかな…。
ともあれ、次に秋葉原に行く際には、またアルコールチェッカーを探してみることにします。今回は1000円以下だったので、次回は2000円程度のものを…。

 

| | コメント (0)

2019.03.27

今夜は汁無し担担麺

Dsc_250001

今夜は「秋葉原のスープカレーカムイに行って今限定の豚キムチカレー食べたいな…」と思いつつ、仕事の後で電車に乗って秋葉原へと向かいました。しかし…ちょっと時間が遅すぎて、スープカレーカムイに到着したときには既に「完売」の札。店内では店主の諸橋さんが嬉しそう&忙しそうに後片づけをしていました。

ううむ、残念…。でも、ともかく空腹になったので、何か美味しそうなものを食べたい…。そう思って隣の店を見ると、麻辣担担麺の店「雲林坊」です。前々から存在には気付いていましたが、まだ入ったことはありませんでした。よし、それなら今夜は…と思って、入ってみることにしました。

店の外には数人の行列。10分ほど並んで、ようやく席に着きました。注文したのは汁なし担担麺の麻婆丼セットでした。初めて入る店なので、辛さの指定は特に行わず、普通の辛さにしました。

太麺の上にかかった辛い挽き肉の餡…。確かに辛いですが、我慢できないほどではありません。なかなか辛くて美味しい担担麺。セットの麻婆丼も美味しいです。ただ、ボリュームもそれなりにあるので、食べ進んでいくうちにだんだんと苦しくなってきました。満腹が近付くほど辛さが身体に堪える感覚…。それでも結局、なんとか完食しました。

店を出て秋葉原駅方面に戻る間も、舌の先が痺れたままでした。なるほど、これが「痺れる辛さ」なのね…。でも、辛さと痺れで身体が温まった状態で街を歩いていくと、何だか心のストレスが放散して消えていくような気がします。私は普段、あまり「激辛料理」には興味が湧かないのですが、それでも何だか今夜は…激辛が好きな人の気持ちが分かるような気がしてきました。

電気街に戻ったところで、いつものメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に入って、軽く飲んでから引き上げることにしました。

| | コメント (0)

2019.03.26

してれんぽな、練習中

Dsc_249901


このブログでも以前、人工言語「トキポナ」のことを何回か書いたことがありますが…
ここ数日は、このトキポナ独自のヒエログリフ的な文字「sitelen pona」を身につけたいと思い始め、暗記を試みているところです。
sitelen ponaでは、一つの文字に一つの単語があてられています。なにしろ120個しか単語が無いというトキポナ語ですから、一単語一文字でも120文字で済みます。120文字ならそれほど覚えるのは難しくなさそう…です。


いや、やはり120文字となると、そんなに速やかには覚えられません。
sitelen ponaで書かれた文章をあれこれ眺め、文字一覧表と照らし合わせて解読し…。そんなこんなで最重要単語の文字は少しずつ覚えましたが、やはり本当に覚えようとするなら、実際に手で書いて練習するしかないでしょう。


上の写真は、私がメモ用紙に実際に書いて練習してみたものです。
書いてるときはそれなりに夢中でしたが、あとでこのメモ用紙を眺めてみると…ううむ、なかなかに意味不明で不思議な代物になった気がします(汗)。このメモ用紙を何処かに紛失してしまったら、拾った人が「なんだこれは???」と悩んだり気味悪がったりするかも…。


ちなみに、このメモ用紙に書いたのは、先週くらいに私がトキポナ語への訳詞を練習した、いきものがかりの「風が吹いている」の歌詞です。
左上に大きく書いてある5文字が「kon tawa li tawa wawa」(風が吹いている)、その下の4文字は「kulupu “Jan Pali Soweli”」(グループ“いきものがかり”)と書いてあります。


なかなか面白い文字。120文字を全部覚えるまで頑張ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2019.03.03

ゲーセンの電子マネー

今日は一日ずっと冷たい雨。出かけるのが面倒になりそうでしたが、それでも夕方近くになって出かけてみました。
昨日買った新しい靴を履いて…。どうも微妙にサイズが大きいようで、僅かにぶかぶか感がありますが、まあ歩いているうちに慣れるでしょう。

おとといのブログに「ゲーセンに行ってお菓子落としに無我夢中で挑戦し続ける」と書いたのを思い出して、何となく実際にやりたくなりました。そこで、駅前までバスで出かけたら、さっそく手近なゲーセンに入りました。
残念ながらお菓子落としは無い店でした。かわりに、クレーンゲームにお菓子が山積みになっているのならありました。試しにやってみましたが、千円使っても箸にも棒にも掛からず…ううむちょっと後悔。(苦笑)

それにしても、しばらくゲーセンから足が遠ざかっている間に、電子マネー対応が随分と進んだものです。クレーンゲーム機も電子マネーの読み取り機が付いていました。電子マネーの種類を選んで、金額を選んで、我がスマホ(おサイフケータイ対応でSuica,Edy,nanacoが入ってます)をタッチするだけ。
なるほど、百円玉を用意したり両替しなくてもいいのは随分と楽です。…ただし、クレーンゲームの類で自制心が弱くなった状態になると、どんどん使ってしまいそうで怖い仕掛けでもあります…。
今日は無事に(?)、千円で諦める気になりました。

ゲーセンを出た後は、ビアバーなど飲み歩いてから帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.01

好奇心スランプ状態

「うーん、2月は食べ物ネタばかりだったなあ…」

昨日、「今月のまとめ」記事を作ろうとして2月のブログ記事をざっと眺めたら、食べ物関係の記事の割合がやたらと高くなっていたことに気付いて、ちょっと考え込んでしまいました。
食べ物飲み物の話が元々多いブログではありましたが、2月は特に偏っていた感じです。もしかして、年を取ると興味が食べ物にしか向かなくなってしまうのでしょうか…?

そこで、3月は「食べ物飲み物以外への好奇心ももっと膨らませよう」という目標を決めてみました。

でも、それでは今好奇心が湧いているものは何かな?と考えてみると、今日はどうも大したものが湧いてきません。たとえ湧いてきても、何となく面倒になってしまうというか…。
ようやく思い浮かんだ今日の好奇心は、例えば「ポケモンGOに実装された『GOスナップショット』をがっつりと試してドーブルを捕まえる」、あるいは「ゲーセンに行ってお菓子落としに無我夢中で挑戦し続ける」…といったところでした。
どちらも、仕事帰りにやってみても良いかなと思っていたのですが、夜になったら何となく億劫で、結局どちらにも手を付けずに自宅へと帰りました。

「自分の好奇心に素直に行動する」をモットーにしている私ですが、たまにはその好奇心がスランプ状態になることもあります…(苦笑)。

そうだ、先日の上野で買った酒悦の海苔佃煮、開けてしばらく経つからそろそろ食べ切らなくちゃ…。
今夜は帰りがけのコンビニで日本酒を買ってきました。これから海苔佃煮をおつまみにして飲むところです。

(追記)
酒と海苔佃煮でほろ酔い気分になったところで、「ドーブル出現にちょっと挑んでみよう」と思ってスマホでポケモンGOを起動しました。ナッシーを部屋に出現させて写真を…あれ?一発で写真にドーブルが映り込み、たちまち捕まえることができました。
何十回も撮影を試みないと出てこないと聞いていたのですが…なかなか幸運でした。でも、今月の運を今夜たちまちみんな使い切ってしまったのかも知れません…(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.24

相模原のレトロ自販機コーナー

Dsc_241201

今日は天気も良く、気温も早春という感じの日曜日でした。
特に予定を考えておらず、朝は寝坊気味だったので、あまり遠くに出かけるわけにはいきませんが…それでも、どこかちょっとだけ遠くにクルマで出かけてみたくなりました。それで思い出したのは、二年くらい前に相模原に出来たというレトロ自販機コーナーでした。
レトロ自販機…私も少々興味を持っていて、群馬にある「自販機食堂」や北関東各地のレトロ自販機を巡ったことが何回かあります。神奈川県にはほとんど無かったので、相模原にレトロ自販機コーナーが出来たと聞いたときはちょっとびっくり。一度は行ってみたいと思いつつ、何となく忘れかけていました。
グーグルマップで検索して、クルマで行く経路を確認。そして正午過ぎにクルマで自宅を出て、相模原へと向かいました。

相模原郊外の道路沿い、砂利敷きの駐車場にクルマを止めると、その横には多数の自販機が並んでいました。
おお、これは迫力です。麺類自販機が3台、トーストサンドやハンバーガーの販売機もあります。瓶のコカコーラの(引き抜くタイプの)自販機もあれば、昭和30年代のロッテガムの自販機(さすがにこれは知らなかった…)もあれば、何故かおみくじの自販機もあります。(私が小さい頃は、神社や寺のおみくじは自販機がかなり多かった気がしますが、最近はあまり見かけなくなりました。一種のブームだったのかも…)
比較的新しいタイプの、グッズ類自販機も多く並んでいます。自販機はそこまでレトロでなくても、品ぞろえはちょっとレトロというか、何となくこだわりを感じさせるものでした。
ともかく、麺類自販機できつねうどんを買ってみました。数十秒で出口から出てきた小さなプラスチックどんぶり。うどんの上に揚げが2枚、その下にかまぼこが隠れていました。

店本来の業態は中古タイヤ店です。中古タイヤを買ったり交換作業待ちしている人より、自販機を目的に来ている人の方が多いような気はしました。ともかく、この自販機コーナー、日曜のせいもあって、昼下がりはかなりの盛況でした。
自販機の背中側、中古タイヤ店の方では、昭和時代の(私の世代にとっての)懐かしい歌が大音量で流れていました。ううむ、若い頃の思い出が(苦いのも含めて)蘇るのでちょっと勘弁…。

今日は日帰り温泉に入りたい気分でもあったので、スマホのグーグルマップで検索しましたが、どうもこの場所は…どの日帰り温泉もスーパー銭湯も離れているという、ちょうど空白地帯の真ん中みたいでした。
それでも、目の前の通りを道なりに座間まで行けば「湯快爽快ざま」に辿り着けると分かったので、行ってみることにしました。風呂で夕方まで過ごして空腹がまた訪れたら自販機コーナーに戻るというつもりで…。

「湯快爽快ざま」の黒い温泉でのんびりと温まり、夕暮れ時まで座間で過ごしましたが…そこで「そういえばホワイト餃子の店が近かったんじゃ?」と思い出しました。グーグルマップで見ると、小田急相模原駅近くの「相模原萬金」、クリックすると「2年前に訪問した場所です」の表示。
ああ、確かにそのころ、何かで読んで「ホワイト餃子」の存在を知って食べたくなり、神奈川県唯一の店という「萬金」に来たことがありました…。(Google先生よく記録してたなぁ…)
小田急相模原駅へとクルマを進め、「相模原萬金」の駐車場に無事に到着しました。2年ぶりのホワイト餃子、独特の食感の皮が印象的で、やはり食べ応えがある餃子でした。

Dsc_242001

ほぼ満腹になったので、もう自販機コーナーには行かずに帰ろうかなとも思ったのですが、やはり名残惜しくなって…夕方に来た道を自販機コーナーへと引き返しました。
すっかり夜になった自販機コーナー、昼とは打って変わって寂しい光景です。来訪者は昼の半分くらいはいましたが、それでも、夜の駐車場沿いに並ぶ自販機のランプは…これもかつての自販機コーナーの雰囲気、なのかも知れません。
まだ腹に余裕が少しだけあったので、まずは瓶のコカコーラを購入して飲みました。そして…結局「トーストサンド」も買ってしまいました。
熱々のトーストサンド(ハムとチーズ入り)を立ち食いしながら自販機コーナーの周囲を歩きます。中古タイヤコーナーは既に閉店していましたが、昭和の流行歌はまだまだ流れていました。ああ、やはり懐かしさが…。
でも、今は平成の終盤。隣の公園にポケモンGOのジムがあることに気付き、トーストサンドをかじりながらスマホを操作して過ごしました。カビゴンを一匹配置して、トーストサンドを食べ終わった頃、そろそろクルマに戻って帰路につくことにしました。

Dsc_242601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行