カテゴリー「微妙に(略)飛行機趣味」の記事

2013.07.17

ANAの787

「あ…ANAのボーイング787って、羽田~台北路線にも飛んでるんだ」

夏休みの台湾旅行の航空券をとるため、あちこちの航空会社のサイトを見て比較しているうちに、ANAのサイトでボーイング787のことに気が付きました。
出発予定日の8月8日、帰国予定日の12日、ともに787が飛んでおり、しかも空席が残っていました。そこで…すぐに購入することに決めました。

ボーイング787、就航前からそれなりに関心があり、乗ってみたいと思っていた新機種です。
バッテリーの不具合で運航停止になったときは心配でしたし、運航再開した今でも「本当に大丈夫かな」という不安は皆無ではありません。それでも、それも承知でやはり一度乗ってみたい飛行機です。

当初は、8月8日の木曜日に出発し、11日の日曜日に帰国する予定でしたが、帰りを12日にした方が航空券が若干安くなることに気付き…帰国は12日にしました。4泊5日の旅行となります。
航空券の確保に成功後、ホテルも探しました。こちらはちょっと混んでいる感じで難儀しましたが、無事に確保。ただ、ちょっと高めのホテルを選んでしまった感じです。もうちょっと安い所にしておけば良かったかな…。

ともあれ、これで、夏休みが来るのが楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.03

地球が丸いので

今日、某所にて語った豆知識…。

・丸い地球の上で、日本の反対側にある国といったらブラジルやアルゼンチン。大都市ではブエノスアイレスが概ね東京の反対側になる。(実際にはちょっと西にずれた位置ですが)
・東京からブエノスアイレスに飛行機で(もし無着陸で行ける飛行機で)行こうとした場合、成田を飛び立ってからどちらに飛べばよいか? 実はどちらに飛んでも、まっすぐ進んで地球の周りを半周すればブエノスアイレスに着く。
・現実には、地球半周を無着陸で行ける旅客機を作るのは難しいので、どこかで着陸して燃料補給か、あるいは別便に乗り換える必要がある。どうせ着陸するのならその街も観光してみたいところ。
・では、その経由地はどこが良いか? 実は、中間くらいの場所にある都市だったら、世界中どこの都市でも構わない。

現実に、成田→ブエノスアイレスの航空券をネットで探してみると、アメリカ経由が一番一般的なものの、カナダとかオーストラリアとかドイツとかイタリアとか中東とか…けっこうあちこちの航空会社で飛ぶことができるようです。

うーむ、地球儀を頭に思い浮かべながら考えると、上に書いたようなことは当たり前に感じるのですが、地図を見ながらだと今一つ実感しにくいかも知れません。

そんなわけで、何となく「アルゼンチンまで旅行してみたいな」という気持ちが湧いてきましたが…片道で丸一日かかってしまうのでは、日程的にも体力的にも、相当に準備が必要そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.05

12時間足らずの香港滞在

香港に行く航空券について調べていたら、キャセイパシフィック航空のサイトに「香港行18000円 0泊2日ウルトラ弾丸運賃」の案内が出ていることに気付きました。

成田から香港往復18000円、実際には燃油代とか諸税とかが加算されるので35000円くらいになってしまいますが、それでも安いには違いありません。
ただし、復路夜行便利用の0泊2日です。午後1時半に香港に到着し、その夜の午前1時に香港を出発。香港滞在時間は11時間半…。
キャセイの特設サイトを見ると、女子旅向き・男子旅向きのプランがそれぞれ紹介されていますが、それにしても…半日しか香港に居られないというのは、さすがに二の足を踏んでしまいます。
実際、昨夜フライト検索を試してみた限りでは、空席はかなり残っていました。ううむ…話題性はあっても、さすがにこれでは売れないのかなあ…

…しかし結局、私は6月22日出発(23日帰国)の航空券を購入してしまいました。

香港旅行が初めてという人にはお勧めできかねるプランですが、何回か行って慣れてきていて、しかも「次の香港では何処に行きたいか」の優先順位がきちんと決まっている場合は、十分に選択肢になり得ます。
私の場合は…飲茶を食べて、二階建て路面電車で街を巡った後、メイド喫茶Matsuriに行きたいです。

ちなみに、購入後一日を経過した今、キャセイのサイトで再びフライト検索を試みると、大部分の設定日でこの運賃が表示されなくなりました。
どうも、販売数の上限に達した日が多くなってきたようです。ふう。昨日のうちに買っておいて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.06

さあ、3DSカメラを起動して撮りたまえ!

ただいま、台北のメイド喫茶にてノートPCを広げています。今日は夜まで台北で気ままに過ごし、夜になったら台湾高速鉄道で台南のホテルに向かう予定です。

さて、今日は羽田から台北まで、JALのビジネスクラスに乗ってきました(溜まったマイルによるアップグレードです)。
普段なかなか乗れないビジネスクラス。やはり機内食が楽しみとなります。そこで、今日の機内食の写真を撮ってきたので、こちらに載せてみたいと思います。
(ニンテンドー3DSで撮ってきたので、平行法の写真とMPO画像ファイルの両方を載せてみます)

Hni_0043
立体画像(MPOファイル)はこちらをクリック

さて、なぜ普通のカメラで撮らずに、ニンテンドー3DSのカメラで撮ってきたか…ですが。

実は、機内食が自分の席に運ばれてきた段階で「そうだ、写真撮らなくちゃ」と気付いたのですが、そのとき思い立っても遅すぎました。カメラはバッグに入れて足元にありましたが…目の前にテーブルが広げられて機内食が載っている状態では、もうバッグに手が届きません。
それゆえ、機内食の写真を撮るのは諦めようかと思ったのですが、そのかわり手元にはニンテンドー3DSがありました。昨日発売の「世界樹の迷宮IV」を持参し、機内でもやっていたもので…。
そこで、迷宮探索を一旦終わらせて、3DSカメラを起動して、無事に機内食の写真を撮ることができたというわけです。

もし、「世界樹の迷宮IV」が昨日発売になっていなかったら…おそらく手元には3DSすら無く、上の写真を撮ることはできなかったことでしょう。(ちなみに今回のタイトルは、このゲームのテキストメッセージ風にしてみたものです)

3DSのカメラは、画質こそ低いものの、左右のレンズの間隔(ステレオベース)が小さいので、料理の写真を3Dで撮るには適しているような気がします。
でも、やっぱりもうちょっと良い画質で撮りたかったな…。「機内食の写真を撮りたいときは、あらかじめ手元にカメラを持っておくこと」。これからは気をつけたいです。

ちなみに、今回のビジネスクラス搭乗で一番驚き、嬉しかったのは、キャビンアテンダントに「お誕生日ですね。おめでとうございます」と祝ってもらえたことでした。
JALだけなのか、他の航空会社でも普通なのかどうかは分かりませんが、ビジネスクラスでは乗客ひとりひとりの情報をきちんと把握しているんですね…。前回無料アップグレードで乗ったとき、名前で呼んでもらえることに感心したものですが、誕生日まで注目されていたなんてびっくりでした。

そんなわけで、今日は機内でも台北でも、誕生日を楽しく過ごしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

羽田で月を見上げる

今夜は部分月食。

仕事帰りに空を見上げてちょっと観察できればいいかな…と思っていたのですが、今夜は残念ながら雲が多く、なかなか月が姿を見せてくれませんでした。
街中で空をずっと見上げているというのも何なので、どこか月食観察に向いた場所、それも、都内ですぐに足を運べる場所はどこかなと考え始め…。
結論は「羽田空港の展望デッキ」でした。邪魔な建物が無くて空が開けていますし、ずっと空を見ていても変ではありませんし、月が無理なら飛行機を眺めて楽しむことができます。
浜松町からモノレールに乗り、車窓を眺めながら(月は見えませんでしたが)、国際線ターミナルへと向かいました。

undefined

展望デッキに上がり、南東の空を観察すると、雲が丸く光っている箇所が見つかりました。おそらくあれが月でしょう。しかし、雲が厚すぎて、月が欠けているかどうかなど全然分からない状態でした。
平日の夜とあって、デッキは閑散としていました(それでも数人の航空ファンがカメラを構えていました)。強い海風に吹かれながら空と飛行機を眺め続けました。
やがてエバー航空のハローキティジェットが到着。あれ?キティジェットって羽田に就航していたっけ??ネットで調べてみると先月から就航し始めたばかりのようです。

空港の夜景は綺麗だったものの、結局雲は薄くなりませんでした。残念。
それでは代わりに…といっては何ですが、ターミナルビルの中に戻って「プラネタリウムカフェ」に入って夕食にしました。このプラネタリウム、国際線のターミナルビルが出来た当時は大人気で、いつ行ってもとても入れそうにない盛況でしたが、今日は空いていて、落ち着いた雰囲気になっていました。
暗いドームの中、テーブルに案内され、メニューを懐中電灯で照らしながらビールとパスタを注文。星の回るドームの下で食事しつつ飲むというのは、何だか不思議と酒の回りが早くなりそうな、そして何かに引きこまれそうな気分でした。

午後10時過ぎに空港をあとにしました。
月食を見るという目的は果たせませんでしたが、なかなか楽しくて綺麗な「夜の羽田あそび」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.06

インボラ

今日は台北松山空港からJALで出発し、午後1時過ぎに雨降りの羽田へと帰国しました。
キャスターバッグ2個を両手で引っ張って、雨脚が強くなる中を午後4時過ぎに自宅に戻りました。ほっとして一休みしたあと、旅先での衣類をカゴに入れて近所のコインランドリーで洗濯です。(ただいま乾燥機で乾燥中)

さて、今回の台湾旅行を振り返ると…まず真っ先に書かなければならないのは…

Twitterの方には即時書きましたが、実は成田から台北への往路、エコノミークラス満席のためビジネスクラスへと無料アップグレードされました。(ネットでの予約時に座席まで指定していたのですが、それでもオーバーブッキングが起きたようで…)
ビジネスクラスへのアップグレードは初めての体験です。嬉しいような申し訳ないような…。ラウンジは使えなかったものの、優先搭乗はあり。機内食も(おそらく)ビジネスクラスのものでした。

ビジネスクラスって、単に座席が広いとか機内食が上級というだけではなく、客室乗務員に名前で呼んでもらえるんですね…。ただの乗客ではなく「上客」としてもてなされている感じがして、これは何となく、くすぐったいような感じでした。

ただ、どうして自分がアップグレードに選ばれたのか、あるいは選ばれる理由があるのかどうか…ちょっと色々と考えこんでしまいました。
ググッてみると、このようなアップグレードのことを「インボランタリー・アップグレード」と呼ぶそうです。何でも、こぎれいな服装だと優先されるそうですが…ううむ、確かに(仕事午後半休でそのまま出発したので)スーツ姿ではありましたが、別に高級なものではありません。
それに、今回の私の場合は、自動チェックイン機でチェックインしようとして弾かれ、カウンターに行ったらアップグレードしてもらえたという流れでした。…となると、副操縦士、もとい服装重視で選ばれたのではなく、マイルがそこそこ溜まっていたから選ばれたのかも知れません。(今回の台湾往復で、次回のアップグレード特典が手に入るマイル数になるはずですし)

もしかすると、「マイレージ会員の中で、頻繁に更新しているブロガーが普段からマークされている」なんてことは…?
そういう人を無料アップグレードすれば、きっと喜んで、ブログで自社のことを褒め称えるだろうという意図で…ううむ、さすがに勘ぐり過ぎですね。すみません。

ともあれ、次にJALで台湾に行くときは、溜まったマイルでアップグレードしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

浮島の太陽光発電所と飛行機

今日は朝から天気が良かったので、かねてから行ってみたいと思っていた川崎の太陽光発電所の見学に行って来ました。
川崎の工業地帯の埋立地に作られた「浮島」と「扇町」の2ヶ所の太陽光発電所、いわゆるメガソーラーです。浮島の方には川崎市が作ったPR施設があり、今月から一般向けのメガソーラー施設の見学ツアーも始まりました。土休日に一日二回開催で、一回目は11:00出発です。
JR川崎駅で朝10時頃に下車し、浮島バスターミナル行きのバスに乗車。バスターミナルで降りたらメガソーラー横の道路(道路のほうが少し低いため、メガソーラーは直接は見えません)を歩くこと10分ほどで、やっとPR施設「かわさきエコ暮らし未来館」に到着しました。時刻は10時50分過ぎ。間もなく見学ツアー開始という時間でした。

休日なのに、いや休日だからなのか、「エコ暮らし未来館」の中は閑散としていました。
11時の見学ツアーの参加者は私を含めて6名。係員2名に引率されて建物を出て、ゴミ処理センターの敷地を少し歩くと、すぐにメガソーラーがあります。
入口の鉄扉の鍵を開けて中に案内されると、目の前には数百メートル先まで延々と太陽電池パネルが並んでいました。

この見学ツアーでは写真撮影が可能です。今日の空は快晴で風向きも良く、メガソーラーのすぐ向こうを羽田への着陸機が横切って行きます。これは、メガソーラーだけでなく、飛行機を撮るにも楽しい場所です。

Ana_and_sol

続きを読む "浮島の太陽光発電所と飛行機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.19

さくらの山公園で3D撮影

今朝は、成田空港の東横インを朝九時頃にチェックアウトしました。

クルマで向かった先は、「成田市さくらの山」公園です。成田空港を離着陸する飛行機を、間近で見られる公園として有名…というのは知っていましたが、私は未だ行ったことがありませんでした。
駐車場にクルマを停めて、公園の真ん中の広場に立ってみると…おお、広々とした景色です。
この公園は成田空港のA滑走路の北端近くにあり、滑走路とターミナルビルを見渡すことができます。なるほど、これだけ眺めが良ければ、有名になるのも当然だなと素直に思いました。

立体カメラ(FINEPIX REAL 3D)を手にして、離陸する飛行機の撮影を試みてみました。
ただ、REAL 3Dでは、飛行機を立体で撮るのはなかなか困難なようです。被写体の飛行機までの距離が遠すぎて、立体感がほとんど出ません。

Hni_5906
立体画像(MPOファイル)はこちらをクリック
ルフトハンザのA380の離陸

続きを読む "さくらの山公園で3D撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

B787の試験飛行を見に行きたい

ブログネタ: 早起きしてやっていること、やりたいことを教えて!参加数

今日は初飛来したボーイング787の話でも…と思いながらココログに繋いだら、ブログネタに「早起きしてやりたいこと」などというネタが新着していたので、このネタで書いてみることにします。

ANA色をまとったB787が羽田に着陸したのは、今朝6時半のことでした。これからしばらく、羽田をベースにして日本各地の空港へと試験飛行を行うわけですが、ANAのサイトに載っているスケジュールによれば、どの日も羽田を出るのは朝6時台。なかなか早起きです。(羽田空港は混んでるから、空いている時間を選ぼうとすると朝早くなるのかな…)
例えば明後日(7月5日)は、羽田を6時25分に出て伊丹に7時30分に到着し、伊丹を11時半に出て12時半に羽田に戻ってきます。

さて、もし6時台のボーイング787の離陸を見たいと思ったら、どうすればいいのかな…。
自宅で早起きして早朝のうちに羽田に向かうのも可能ではありますが、ちょっと辛いです。羽田のホテルに泊まろうかな…しかし、泊まったとしてもそれなりの早起きは必要になります。
もっとも、787を見送った後、おもむろに職場へと出勤することができます。休みを取る必要はありませんし、早めに出勤して仕事を進めることも可能でしょう。

数年前、エアバスA380の初来日を見るために成田まで行ったことを思い出します。あの頃は結構行動力があったのかも知れません。
でも、総二階建てのA380に比べると、正直B787は外見的に目立つものではありません。ううむ、迷ってしまいます。

あ…そういえばこのブログネタ、「地球のココロ」で紹介されるんだった…。とりあえずエコ系のことを書いておかなければ。
B787は、機体の大半が炭素繊維で出来ていて軽いので、燃費が従来比で20%も改善されたそうです。もっとも、飛行機という乗り物自体が、かなり燃料を大量に使う「地球にやさしくない」乗り物ではあります。
飛行機に乗るのが好きなのに「地球にやさしくない」と書くのはちょっと気持ちが重いのですが…ええ、飛行機を使うときは、「その環境負荷に相応しい役立て方をしなければ」と思います。
出張で乗るなら出張先での仕事をしっかりとやる。観光で乗るなら目的地で思い切り楽しむ。その心がけを忘れないようにしたいです。ドラム缶単位の量の石油を使って飛ぶ以上は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.24

ジャンプ体験メモ

今日もまたスカイダイビングの思い出話を書いてみたいと思います。

もしかすると、体験スカイダイビングをしたいと思ってネットを検索し、この記事に辿り着くという方もいらっしゃるかも知れませんので、少しでもそんな方の参考になれば…。そう意識して、思いつくままに箇条書きでメモっていきます。

・姿勢はとにかく海老反り。飛行機から出るときは、おなかを突き出して、おなかから空中に出ます。
・空中に出た直後の気持ちは、なんと表現すれば良いのか…もしかすると「ちょwwwwwwおまwwwwww」と、草を多めに生やしてネット用語で表現するのが、一番しっくりくるかも知れないです。
・でも、姿勢が安定すると気持ちは落ち着き、景色を楽しむ余裕が出てきました。
・落下中、両側の首筋にパチパチパチパチと激しく何かが当たり続けてました。怪我するほどではないものの痛かったです。(何が当たっていたのかは後述)
・インストラクターがパラシュートを開くと急減速。それ以降はパラシュートにぶら下げられた状態でゆっくりと降下していきます。「自分の身体はこんなに重量があったのか」と少々憂鬱に。
・飛ぶ前に靴紐はしっかりと結んだつもりでしたが、上空でぶら下がった状態では(脱げたりはしませんでしたが)何となく緩く感じました。もっとしっかりと結ぶべきだったなと思います。
・着地の前にインストラクターに「降りるときはかかとから着地して、すぐに小走りに前へ進んで下さい」と念を押されました。ちょっと緊張しつつ、無事に着地できました。
・気がつくと、上着の襟が全部立った状態でした。上空で首筋が痛かったのは、襟が風で激しくはためいて、その先っぽが首筋に当たっていたようです。ええ、襟付きの服は避けた方が無難です。
・体験スカイダイビングは特別な体力は要らず、私みたいな運動不足の身体でも大丈夫でしたが…温度と気圧と加速度の急変を身体に受けるためか、意外に疲れます。それも、後になってじわじわと湧いてくるような疲れ方でした。

さて、また飛んでみたいかというと…正直ちょっと考えてしまいます。
二回目も体験スカイダイビング(タンデムジャンプ)というのは何でしょう。でも、スクール通いを始めて本格的に練習し、一人で飛べるようになるには、もうちょっと基本的な体力が無くては不安です。体重を落として体力をつけるところから始めなければなりません。
ううむ…もう暫くは迷い続けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行