カテゴリー「微妙に(略)立体写真趣味-COS」の記事

2022.04.02

メイドさんの立体写真(メイスペにて)

今日は土曜日。湯島のレンタルバーにて、何もしないメイドがいるメイド店「メイスペ」の開催日です。今週は新人さんも居るとのことで、楽しみにしながら電車で御徒町駅を目指しました。そして、オープン時間の午後2時に現地に到着して、店内に迎えられました。
「何もしないメイド」というのは観念的なもの(!?)で、実際には「飲食要素を省いて持ち込みだけにした」メイドカフェです。今日もなかなか楽しく過ごし、長居してしまいました。

そして、メニューを見つつメイドさんと相談していたら、メイドさんの写真の撮影はチェキのみならず、自分のカメラでも1枚500円で可能だと言われました。
私は今日たまたま、愛用の立体撮影用カメラを持参していました(本当は上野公園の桜を撮るためでしたが…)。2台のカメラで同時シャッターを切って立体写真を撮る以上、これは2枚撮影した扱いになって料金が二倍になるのかな…と思っていましたが、メイドさんによればそんなことはなく、立体カメラでも料金は同じで良いとのことです。おお、何だか嬉しいです。

そこで今日は、「メイスペ」の企画考案者であるメイドの「ゆっぴ」さんの立体写真を、ぜひ撮ってみたいと思いました。
ネット上に公開する許可もいただきましたので、ここに載せてみたいと思います。(LR/RL配置。上2枚で平行法、下2枚で交差法)
ゆっぴさんの撮影、私が「以前から立体写真を撮っている」と説明したところ、なかなかに「立体撮影映えする」立体感あるポーズを決めてもらうことができました。

20220402_yuppi

立体視してみると、メイド服のひらひら・ふわふわ感が、なかなか印象的に撮れたなと思います。

| | | コメント (0)

2021.11.07

10分個人撮影会に行ってきました

これまで何回かポートレート撮影会に行ったことがある「マシュマロ撮影会」さんが、今日は「10分1000円個人撮影会」を予約不要で開催していると知り、急に思い立って予約なしで行ってきました。
わが立体カメラ、しばらくポートレート撮影からは遠ざかっていたので…しばらくぶりにモデルさんを撮影してみたいです。

場所は臨海副都心の「滝の広場公園」、ゆりかもめのテレコムセンター駅すぐ前です。
久々に乗るゆりかもめ。テレコムセンターで下車して駅から階段を降りると、すぐ前でモデルさんとカメラマンが集まり、撮影会の受付が行われていました。急に思い立っての参加なので、今日は特に「このモデルさんを撮りたい」という用意はありません。枠が空いているモデルさんを受付で選んで撮ることにしました。
毎時0分・15分・30分・45分に撮影開始。公園内で撮影スポットを探して撮影開始して、10分間撮影したら受付に戻るという方式です。結局今日は3枠、3人のモデルさんをそれぞれ10分ずつ撮影しました。

しばらくポートレート撮影をしていないうちに、撮影のコツを少々忘れてしまったかも知れません。たった10分の間にモデルさんの良い表情やポーズを引き出すというのも、なかなか難しいものです。
それでも、撮影が始まったら真剣な気持ちで取り組み、10分終わった後はそれなりの満足感…。なかなか有意義な体験でした。

帰宅後、今日撮ってきた写真をカメラからパソコンに転送し、「ステレオフォトメーカー」を使ってステレオ写真編集を行っているところです。ただ、今日はさすがに疲れたので、数枚で終わりにして寝ることにします…。
今日編集した写真はTwitterの方にアップしましたので、下にツイートを貼り付けておきます。

| | | コメント (0)

2020.10.04

立体カメラで撮影会へ(マシュマロ撮影会)

先月20日に川越で参加した「マシュマロ撮影会」、今日も行ってきました。今日は鎌倉市内、湘南モノレールの湘南深沢駅近くにあるスタジオです。
実は川越のとき、モデル(にして撮影会主催社長)の秋元るいさんに「横浜にお住まいでしたらお近くですよね」とお誘いを受け、勢いで参加を決めてしまいました。

今回も前回と同じく、秋元るいさんを指名。今日は刀剣乱舞の「乱藤四郎」のコスプレ撮影でした。
本当にお話好きの方で、撮影中もついついリラックスしてしまいます。でも、「川越では凄く緊張されていましたね」と言われてハッと気づきました。なるほど、初心者カメラマンの気持ちをリラックスさせることで、良い写真を得られるように努めているんだな…と。

撮影会を終えて帰宅(確かに、川越と比べたらほとんど自宅の庭みたいな近所で、すぐ行ってすぐ帰れる場所です…)。
帰宅後、さっそく立体画像編集してブログに掲載…とも思ったのですが、今夜は別の件でメールやりとりが山のようになっていて…結局、画像編集には手が出ませんでした。
かわりに、速報的にTwitterに一枚だけアップした画像を、ツイートごと載せてみたいと思います。(撮影時間の終盤、立体カメラのステレオベースを最小にして、近接して顔アップの撮影を試みてみたものです)

| | | コメント (0)

2020.09.26

今日は立体写真の編集作業を…

20200920_rui_1706
※ LR/RL配置、上2枚で平行法、下2枚で交差法の立体視ができます

先の連休旅行で撮ってきた、たくさんの立体写真。今日はようやく、編集作業に手を付けました。
立体画像編集アプリ「ステレオフォトメーカー」で、調整やトリミングを行い、立体視しやすい構成で出力します。今回はLR/RL配置で出力してみました。

連休旅行、メインの目的地は名古屋だったのに、19日は赤羽で泊まり、20日の朝早くに川越に立ち寄ってから名古屋に行くというスケジュールでした。実は、20日は川越でポートレート撮影会「マシュマロ撮影会」があり、その早朝の部に参加してきたのです。
モデルは秋元るいさん。この撮影会の主催者にして運営会社の経営者、コスプレ界隈では相当の実力者であり有名人という方です。この熟練の人を撮影会で撮影すれば、写真を撮る上でも大いに経験と気付きが得られる…そんな評判を聞いて、撮影会に参加してみました。

当日、本川越駅前で待ち合わせました(撮影会スタッフの方が既に待っていて、予約チケットの確認を行いました)。そして秋元さんと一緒に川越の街中に繰り出して撮影…。話していて大変に楽しい人で、お互いに気分も和みます。それでいて、カメラを向けると表情やポーズ作りはとても自然で的確です。凄い人なのに親しみやすいという、本当に素敵なモデルさんでした。
私の立体カメラ…そして立体写真趣味にも興味を持ってもらえました。後で写真を見直すと「立体映え」するポーズがたくさん撮れていました。

今回の秋元さんは私服撮影でしたが、来月上旬に鎌倉のスタジオでも撮影会の予定があり、今度は刀剣乱舞のコスプレとのこと。
刀剣乱舞……日本刀擬人化ゲームだということしか知りませんが、それでも、コスプレのジャンルとしてはかなり立体撮影に向いているだろうと予想できます。ぜひ再び参加したくなってきました。(後で、実際に予約を入れてしまいました)

1時間半の撮影時間が終わり、本川越の駅前に戻りました。
ここで秋元さんとはお別れ。秋元さんは次の時間枠の準備のため、スタッフと一緒に別の集合場所へと去っていきました。それを見送った後、私は本川越駅から川越駅に急ぎ、そしてFライナーと横浜線と新幹線を乗り継いで名古屋へと向かいました…。

| | | コメント (0)

2019.12.01

立体感の強いボンネット ~ロリータ服のモデル撮影会にて~

20191130_yurino_01068
平行法。クリックで拡大します(以下同じ)

昨日の午前中は、都電荒川車庫の裏にある「スタジオアマレッティ」にて、モデル撮影会に参加してきました。
今回は「ロリータ服オンリーの撮影会」。私が撮影を申し込んだモデルさんは、この秋から何回か撮影している元メイドの藤岡ゆりのさんです。
ロリータ服の造形は、立体写真の利点を存分に生かせる被写体…と思って参加してみましたが、今回は予想以上でした。ゆりのさんは今回、初めてボンネットを着用しての撮影会とのことで…。この帽子が、立体視すると堂々たる存在感だったのです。むしろ目立ちすぎるくらいに。

20191130_yurino_01067

20191130_yurino_01080

20191130_yurino_01104

20191130_yurino_01109

撮影会から一夜明けた今日は、撮ってきた写真の立体編集(ステレオフォトメーカーを使って)に取り掛かりましたが、かなりの枚数を撮ってきたので、なかなか終わりそうにありません。慌てずにぼちぼちと進めていきたいと思います。
ちなみに、私は女性向け服飾関係の知識に乏しかったため、「ボンネット」というと、クルマか、あるいは国鉄特急電車の先頭部しか思い浮かびませんでした。あれって本来、帽子を意味する単語から転じたものだったんですね…。勉強になりました。(苦笑)

蛇足ながら、この撮影会の帰りに、スタジオの横にある荒川車庫の「都電おもいで広場」に立ち寄って、都電の保存電車の撮影も試みてみました。なかなか良い天気の中、「銀座」行きの電車が綺麗に保存されていました。
ただ、ステレオベースを人物撮影用にしたまま撮ってしまったので、ちょっと立体感は足りないかも知れません…。

20191130_toden_01249

| | | コメント (0)

2019.10.05

山手の丘にて立体撮影

20191005_yurino_0898
(立体写真。平行法です)

9月6日に横浜の夜景の中でモデル撮影に挑んで以来、ほぼ一か月ぶり、再び立体カメラを持ってモデル撮影会に行ってきました。
今回も、モデルさんは元メイドの藤岡ゆりのさん(Twitter: @yrn_rosepink)です。撮影会の場所は元町・中華街駅にて集合でした。このあたりだと、元町に行くか、中華街に行くか、山下公園に行くか、それとも山手の丘に登って洋館を巡るか…。結局私は山手の丘を選んでみました。

20191005_yurino_0890

元町・中華街駅の元町口からは、エレベーターで昇ると丘の上の公園(アメリカ山公園)にたちまち到着します。何だか、たちまち別世界に放り込まれるような感じです。ここから、港の見える丘公園にまず行って撮影。そして洋館を順々に巡りながら撮影スポットを探し、撮影を試みました。

20191005_yurino_0918

天気は快晴。ちょっと季節外れの暑さだったものの、空は青くて日差しも明るく、山手の丘を散歩するにはとても良い天気でした。
ただ、日差しが強すぎて、撮影環境としては難題でした。どんな光の条件の場所を選ぶか、かなり考えて挑みましたが…やはり難しかったです。それでも、モデル撮影の良い経験になったと思います。

20191005_yurino_0950

ともあれ、今回も少しデート気分になりながらのモデル撮影でした。
予定の時間枠はたちまち過ぎ、名残惜しい気持ちになりながらアメリカ山公園に戻り、エレベーターで元町・中華街駅の改札前へ。何だか、丘の上の世界から、日常の場所にたちまち引き戻されるようなエレベーターでした。

| | | コメント (0)

2019.09.06

横浜の夜景にふたつのRX0で挑む

Yurino_772_s

8月25日9月2日に続いて、今日もまたモデル撮影会に挑んできてしまいました。
モデルさんは今回も藤岡ゆりのさん。撮影場所は横浜駅北口集合で、駅周辺の屋外撮影会です。これまでと異なるのは…夜7時半からの屋外撮影ということ(撮影会自体は昼から夜まであったのですが、平日なので、私が参加できるのは夜の部だけでした)。

夜景と人物という被写体。しかもカメラはソニーのRX0…超小型なのに高性能なカメラではありますが、ストロボはありません。このカメラ2台で、どこまで夜の立体写真撮影に挑めるか…。今回は腕試し&カメラ性能試しという気持ちで参加しました。

もっとも、難しく考えずに、ゆりのさんと二人で夜景を見ながら散歩。そんな気分にも浸れました。(先週の等々力渓谷ではそれで失敗したので、カメラを構えるときは気を引き締めるように努めましたが)

そして帰宅後、ただいま写真の編集を試みていたところです。
やはり画質は悪いですが、立体視するとなかなか良い雰囲気のものが撮れた気がします。冒頭の一枚は、自分としては今回の一番かな…と思います。
他にも何枚かアップしてみたいと思います。(いずれも立体画像、平行法です)

Yurino_790_s

Yurino_817_s

Yurino_820_s

Yurino_828_s

一番下の写真は、撮影会の時間も終わりに近づいた頃、疲れたのでジューススタンドに入ってジュースを飲んでいるところです。
蒸し暑い夜、散歩して撮影を続けた後だったため、本当に絶品という感じのおいしさでした。

| | | コメント (0)

2019.09.01

等々力渓谷、立体撮影

Lr_yurino_695

先週日曜日のスタジオ撮影会にて「モデルさんの立体撮影」の楽しさを覚えてしまったため、今日もまた撮影会に行ってしまいました。
モデルさんは先週と同じく、元メイドの藤岡ゆりのさん。今回は屋外撮影会で、場所は等々力渓谷でした。ゆりのさんにとっては初めて、私にとっては20年以上前に花見に行って以来の場所です。
今日は朝から曇って蒸し暑い天気でしたが、雨の心配は無し。等々力駅前から渓谷に降りると、ちょっとひんやりと涼しい空気でした。

木陰が続く渓谷、しかも天気は曇り。なかなか撮影場所を探すのが難しかったですが、ともかく二人で渓谷沿いを歩き、手頃な場所を見つけては撮影…。まるでデート気分の、楽しい時間を過ごしました。
ただし、デート気分で緊張が緩んでしまったためか、写真の出来は今一つ…。ボケ気味、ブレ気味、そして白飛びの写真を量産してしまいました。ううむ…。
仕事ではなく趣味の撮影。楽しく過ごせたから良いのかも知れませんが、それでももうちょっと綺麗に撮りたかったな…。

それでも帰宅後、パソコンに画像を取り込んで、立体画像編集ソフト「ステレオフォトメーカー」で編集を試みました。
現地でスマホ画面でプレビューして覚悟していたよりは、多少はマシに編集できたかも知れません。

(写真はいずれも平行法です)

Lr_yurino_640 Lr_yurino_652 Lr_yurino_659 Lr_yurino_670

次回参加するときは、ブレとボケを防ぐよう、もっと緊張感をもって撮影にのぞみたいと思います…(汗)。

| | | コメント (0)

2019.08.25

久しぶりの撮影会参加

先にTwitterにて書いたとおり、今日は久しぶりにスタジオ撮影会に参加してきました。

モデルは、かつてJAM AKIHABARAやWhite Brim*などで顔なじみのメイドさんだった藤岡ゆりのさん(Twitter: @yrn_rosepink)。撮影会の会場は三郷市にある「ミサトスタジオ」。プール付きのお屋敷の撮影スタジオです。(最寄り駅はつくばエクスプレスの三郷中央駅…。つくばエクスプレスに乗るのは久しぶりでした)
ゆりのさんと久しぶりの再会。そして早速撮影を開始。屋内の上品な部屋、そして屋外に出てプールサイドでも撮影。ただ、衣装がロリータ服だったので、プール撮影ができるというメリットはあまり活用できませんでしたが…。

今回撮影会に参加したのは、6月に買ったばかりの立体撮影機材(ソニーのRX0が2台)を本格的に活用してみたかったためです。綺麗なお姉さんの立体写真をとにかくたくさん撮ってみたい…という思いでした。(衣装としてロリータ服をリクエストしたのも、立体映えしそうな衣装は…と考えた結果でした)

既にTwitterにも今日の写真を何組か上げてみましたが、さらにこのブログにも上げてみたいと思います。

Screenshot_20190825203906 Screenshot_20190825204030 Screenshot_20190825204559 Screenshot_20190825204720

いずれも平行法です。ちなみに、今日はGoogle Cardboardを持参し、撮影の合間に適宜、撮った写真をスマホに表示してGoogle Cardboardにセットして、立体具合を確認してみました。ゆりのさんに「わたしが居る~!」と感心されたときは、何だか嬉しかったです。

| | | コメント (0)

2016.12.30

久々に立体撮影

今日は久しぶりに立体カメラ(富士フイルムのミラーレス一眼の二台構成)を持って都内へと出かけました。
某同人誌即売会(コミケではなく、夕方から始まる別のイベント)に出かけて参加登録。そして、ブースを巡ったりコスプレ撮影を試してみたり…。
ただ、この即売会は非常に混んでいて室内は熱気で充満。楽しい場所ではあったものの、もう体力が持ちません。時々外に出て休憩、そして再び会場内に参入、これを何回か繰り返し、さすがに疲れてきて2時間ほどで切り上げました。

カメラの液晶モニタで写真を確認すると、まずまず良好に撮れているような感じでしたが、実際のところは帰宅してパソコンで見て、編集してみないと分かりません。
うまく撮れていたら、あとでこの記事に写真を追加したいと思います。

会場をあとにしたら、地下鉄に乗って秋葉原に移動。よく行くメイド喫茶2店を巡って軽く飲んで食べて過ごしました。(大晦日の行動予定は未だ固まっていないので、一応「よいお年を」と挨拶に回ったような感じでしょうか)
そして午後9時頃に秋葉原を離れ、東京駅から東海道線のグリーン車に乗って帰路についているところです。

それにしても、今年はあまり立体写真は撮らなかったな…。特に、コスプレ撮影に行ったのは今年は今回だけとなりました。
このままでは、せっかくの高かった立体カメラが何となく勿体ない感じです。また立体撮影を…できれば今日のような賑やかすぎるイベントではなく、もっと落ち着いて撮れるような撮影会を探してみたいです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 Nintendo3DS対応 メイド・コスプレ店巡り(-2005) メイド・コスプレ店巡り2006 メイド・コスプレ店巡り2007 メイド・コスプレ店巡り2008 メイド・コスプレ店巡り2009 メイド・コスプレ店巡り2010 メイド・コスプレ店巡り2011 メイド・コスプレ店巡り2012 メイド・コスプレ店巡り2013 メイド・コスプレ店巡り2014 メイド・コスプレ店巡り2015 メイド・コスプレ店巡り2016 メイド・コスプレ店巡り2017 メイド・コスプレ店巡り2018 メイド・コスプレ店巡り2019 メイド・コスプレ店巡り2020 メイド・コスプレ店巡り2021 メイド・コスプレ店巡り2022 ロケット見物2006-2010 ロケット見物2011 ロケット見物2012 ロケット見物2013 ロケット見物2014 ロケット見物2016 初代プリウス愛用記 台湾旅行好き2009 台湾旅行好き2010 台湾旅行好き2011 台湾旅行好き2012 台湾旅行好き2013 台湾旅行好き2015 台湾旅行好き2016 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり 季】微妙に(略)試験日の感想 平たい引き出し整理法 微妙だけども真面目な話 微妙に(略)IT機器選び 微妙に(略)エス語使い 微妙に(略)コネタマ頼り 微妙に(略)バファリン日記 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 微妙に(略)モス巡り趣味 微妙に(略)ライフスタイル 微妙に(略)両利き練習 微妙に(略)乗り物趣味 微妙に(略)夢の記録 微妙に(略)好奇心の種 微妙に(略)投資日記 微妙に(略)日記帳 微妙に(略)楽しみ方 微妙に(略)空想ネタ 微妙に(略)立体写真趣味 微妙に(略)立体写真趣味-COS 微妙に(略)谷山浩子論 微妙に(略)飛行機趣味 微妙に(略)麻雀あそび 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行 臨】[2018年7-8月]南仏とリスボン旅行 臨】[2019年7月]フィンランド旅行 臨】[2022年8月]カナダ横断と世界E大会